Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
論文C-19 第6回課題<br />110-497 山崎貴之<br />
ソーシャルメディアの利点<br />①海外ユーザー・友人との交流、情報交換<br />->直接出会う必要なし<br />②自分との共通項を持つ人と知り合うことができる<br />->出身地、学歴、勤務先<br />
ソーシャルメディア関連被害状況<br />◆出会い系サイト被害人数:113人<br />->前年度比マイナス75人 減少傾向<br />◆非出会い系サイト(SNS):638人<br />->前年度比プラス47人 増加傾向 <br />*平成22...
ソーシャルメディア関連の被害例<br />①児童買春					17.3%<br />②児童ポルノ					14.5%<br />③青少年保護条例違反(性的被害)	62.5%<br />④強盗						0.1%<br />⑤放火						0....
被害者詳細<br />◆被害児童数:1239人<br />->うち、1190人が女子児童<br />◆被害児童年齢割合<br />14歳:17.9%<br />15歳:21.1%<br />16歳:27.2%<br />17歳:22.4%<br...
対策<br />◆フィルタリング(代表的対処法)<br />->しかし、平成22年度下半期被害児童のうち93.8%がフィルタリング未加入<br /> また、SNSの場合、非出会い系サイトの枠である場合が多く、規制対象にならない<br />
提案:メディア教育の強化<br />◆対象:被害が目立つ中高生<br />◆教育内容<br />①被害事例、その原因を理解する<br />②SNS利用にあたっての基本事項を学ぶ<br />Ex) 個人情報の扱い方、ネット上で知り合った人物との接...
対策:平成22年度下半期被害調査/学校による指導状況<br />◎ソーシャルメディア教育の強化<br />教えてもらった<br /> 39.9%<br />教えてもらったが、自分は大丈夫と思っていた  15.8%<br />教えてもらったがよく...
提案:メディア教育の強化<br />問題点:現在の技術、情報授業の現状<br />->教育がされているにもかかわらず(39.9%)被害に会う/自分は大丈夫という思い込み<br /> <br />->一体どのように行われているのか?<br /> ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

論文C 19 第6回課題

512 views

Published on

Published in: Business, Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

論文C 19 第6回課題

  1. 1. 論文C-19 第6回課題<br />110-497 山崎貴之<br />
  2. 2. ソーシャルメディアの利点<br />①海外ユーザー・友人との交流、情報交換<br />->直接出会う必要なし<br />②自分との共通項を持つ人と知り合うことができる<br />->出身地、学歴、勤務先<br />
  3. 3. ソーシャルメディア関連被害状況<br />◆出会い系サイト被害人数:113人<br />->前年度比マイナス75人 減少傾向<br />◆非出会い系サイト(SNS):638人<br />->前年度比プラス47人 増加傾向 <br />*平成22年度下半期被害調査・警視庁より<br />
  4. 4. ソーシャルメディア関連の被害例<br />①児童買春 17.3%<br />②児童ポルノ 14.5%<br />③青少年保護条例違反(性的被害) 62.5%<br />④強盗 0.1%<br />⑤放火 0.2%<br />->大半が性被害<br />*平成22年度下半期被害調査・警視庁より<br />
  5. 5. 被害者詳細<br />◆被害児童数:1239人<br />->うち、1190人が女子児童<br />◆被害児童年齢割合<br />14歳:17.9%<br />15歳:21.1%<br />16歳:27.2%<br />17歳:22.4%<br />->女子中高生の被害が目立つ<br />
  6. 6. 対策<br />◆フィルタリング(代表的対処法)<br />->しかし、平成22年度下半期被害児童のうち93.8%がフィルタリング未加入<br /> また、SNSの場合、非出会い系サイトの枠である場合が多く、規制対象にならない<br />
  7. 7. 提案:メディア教育の強化<br />◆対象:被害が目立つ中高生<br />◆教育内容<br />①被害事例、その原因を理解する<br />②SNS利用にあたっての基本事項を学ぶ<br />Ex) 個人情報の扱い方、ネット上で知り合った人物との接触を慎む<br />->ユーザー自身の理解促進<br />◎SNS等に特化した授業時間の確保<br />
  8. 8. 対策:平成22年度下半期被害調査/学校による指導状況<br />◎ソーシャルメディア教育の強化<br />教えてもらった<br /> 39.9%<br />教えてもらったが、自分は大丈夫と思っていた  15.8%<br />教えてもらったがよくわからなかった<br /> 9.9%<br />教えてもらっていない<br /> 14.3%<br />
  9. 9. 提案:メディア教育の強化<br />問題点:現在の技術、情報授業の現状<br />->教育がされているにもかかわらず(39.9%)被害に会う/自分は大丈夫という思い込み<br /> <br />->一体どのように行われているのか?<br /> 積極的行っている地域との格差<br /> 履修漏れ(個人的経験)<br /> 専門教員の不足<br />*皆さんはどのように学びましたか?<br />

×