Unofficial Redmine Cookingの紹介

3,108 views

Published on

Unofficial Redmine Cookingの紹介
Redmineの標準外 改造情報共有場所
Redmine.Tokyo #11 2016/11/26

Published in: Software
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
3,108
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2,707
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Unofficial Redmine Cookingの紹介

  1. 1. Unofficial Redmine Cooking の紹介 2016/11/26 redmine.tokyo 第11回勉強会 @y503unavailable 2016/11/26 第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable 1
  2. 2. 自己紹介 • 名前:奈良 裕記 ( y503unavailable <- httpエラーコード503) • 製造業で製品開発部門のadminやってます。 • 部門サーバ、LAN、PC、全般の構築/運用/子守 (全社単位の情報システムとは別、部門所属) • Redmine歴 • 2009年から利用 • 部内SaaSの積りで各種運用中 • Redmine.Tokyoには第4回から参加、現在スタッフ • サーバ統合事例@第7回勉強会 Redmineカスタムフィールド表示改善@第10回勉強会 2016/11/26 第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable 2
  3. 3. 課題1 3 Redmineは多機能で便利だが、それでも 標準機能で対応困難な場合はある。 第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable2016/11/26 単一環境で全てを満たすのは困難 ・ニーズ多様化 (例)S/W変更管理、PJ管理、スパコン運用管理、 BBQ段取り、結婚管理 ・設計トレードオフ(仕様、性能、複雑性) ・プロダクトオーナ方針との整合性(変更慎重?)
  4. 4. 課題2 4 標準外対応の対応調査に手間取る場合有 ・Plugin利用/ソース修正/諦めて運用回避/他Tool移行 第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable2016/11/26 原因 ・掲載場所分散(redmine.org , 作者ページ,github,Qiita,,,) ・本家チケット検索困難(数千件、英語の壁、検索ノイズ) ・調査結果/対応方法の非共有 ・調査に必要なスキルが高い (Ruby,Rails,HTML,Javascript,CSS,SQL,Redmine内部構造)
  5. 5. 解決策 5 Unofficial Redmine Cooking https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking ・Redmine.TokyoのサブPJ ・チケットベースで情報共有(レシピ) ユーザ会に情報共有の場を作成 メリット ・同じ問題を各自が別々に調べる必要が無くなる。 ・中立的な立場、日本語で情報共有を進められる。 ・ユーザ間情報共有により効率的に利用可能 名前:多少のアングラ感と親しみ を持って貰えれば。 UndocumentedとかCracking のレベルではありません。 2016/11/26 第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable
  6. 6. Unofficial Redmine Cooking守備範囲 オープンソースだから可能な事 6 下記対応により出来る事 ・Redmineソース改造 ・Redmine本家未取込パッチ ・プラグイン活用 ・DB直接操作 ・他ツールとの連携 機能要望(解決方法不明) 第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable2016/11/26 要は 標準外
  7. 7. 運用補足 ・記入内容は、概要紹介+リンクで可。 項目:現象/要望、解決策、対応状況、補足 登録一覧 https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking/issues?query_id=3 ・記入手順 https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking/wiki/Edit テンプレ埋めてください。 ・Redmine.Tokyoのユーザ登録要 名前は実名で無くとも可 手動登録なので登録完了までお待ちください。 7第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable2016/11/26
  8. 8. 一覧画面 8第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable2016/11/26
  9. 9. チケット内容 9 第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable2016/11/26
  10. 10. 入力画面 10第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable2016/11/26
  11. 11. 本家フィードバック 改造情報PJですが、標準対応されればベスト 下記ご協力お願いします。(できる範囲で) ・Redmine本家にID登録 ・本家チケットへの賛同/役立てば+1記入 (理由あればベター、google translation等利用) ・本家に登録して標準取込をPUSH。 参考:みんなでRedmineをより良くしよう −Redmineプロジェクトへの貢献の仕 方(Redmine.tokyo第10回勉強会) https://www.slideshare.net/g_maeda/redmine-redmine-62027055 11第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable2016/11/26
  12. 12. 今後に向けて • もうすぐ12月-Advent Calendarの季節 一緒に埋めていきませんか? Redmineチケットの期日設定でカレンダーに登録するだけ • https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking/issues/calendar?month=12&year=2016 • 過去講演一覧を分類し公開中、ご利用ください。 YouTubeの録画もあります。 イベントの最後→ https://redmine.tokyo/projects/shinared • 半年単位の勉強会以外に分科会で軽く実行もあり? •より良いRedmineの利用環境を、 協力して育てて行きましょう。 12第11回redmine.tokyo 勉強会 Unofficial Redmine Cooking @y503unavailable2016/11/26

×