Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Unofficial Redmine Cooking 闇鍋_デモ環境への発展

2,856 views

Published on

Redmine.Tokyo 第13回勉強会
UnofficialRedmineCookingの1年、闇鍋の作成を経て、勉強会デモ環境へ発展した成果

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Unofficial Redmine Cooking 闇鍋_デモ環境への発展

  1. 1. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 1 UnofficialRedmineCooking 闇鍋-勉強会デモ環境への 発展 2017/11/18 redmine.tokyo 第13回勉強会 @y503unavailable 11/18発表時暫定、公開資料は修正します。
  2. 2. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 2 Agenda • 自己紹介 1. Redmineは単に無料で使えるソフト? 2. 標準機能を変更して利用したい 3. 大量のパッチ当てるの大変 4. 闇鍋(ごった煮)の作成 5. 勉強会デモサイト • まとめ
  3. 3. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 3 自己紹介 名前:奈良 裕記 ( y503unavailable <- httpエラーコード503) • 製造業で製品開発部門のadminやってます。 – 部門サーバ、LAN、PC、全般の構築/運用/子守 (全社単位の情報システムとは別、部門所属) • Redmine歴 – 2009年から利用 – 部内SaaSの積りで各種運用中 – Redmine.Tokyoには第4回から参加、現在スタッフ – サーバ統合事例@第7回勉強会 Redmineカスタムフィールド表示改善@第10回勉強会 UnofficlaRedmineCookingの紹介@第11回勉強会 UnofficlaRedmineCookingの紹介とRedmine本家への貢献@第12回勉強会
  4. 4. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 4 1.Redmineは単に無料で使えるソフト? 無料で使える、だけじゃない OSS(OpenSourceSoftware)だから ・改造して利用する自由 (ソース改造、プラグイン利用、、) ・パッチ提案する自由 (取り込まれれば将来のVerUp追随不要) ・共同で育てて利用していくソフトウェア Redmine本家とユーザ会はそのための場所 ・リーマンの第3法則 システムの進化はフィードバックプロセスにより決まる http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-9619.html
  5. 5. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 5 2.標準機能から変更したい 同じ悩みを持つのは、 自分だけじゃない。 ・本家の残チケット検索-4500件、Groonga無し ・用途もニーズもユーザレベルも千差万別 ・改造にはスキルと内部構造の知識が必要 ユーザ会で情報共有! もっと効率的に利用
  6. 6. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 6 情報共有場所を作成し運用中 Unofficial Redmine Cooking https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking ・Redmine.TokyoのサブPJ ・チケットベースで情報共有 ・Since 2016/11 名前:多少のアングラ感と親しみ を持って貰えれば。 UndocumentedとかCracking のレベルではありません。 ・1年でチケット100件超えた。 ・参加者もっと増やしたい。 ・未解決案件有-識者アドバイス願
  7. 7. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 7 Unofficial Redmine Cooking守備範囲 オープンソースだから可能なこと 7 下記対応により出来ること ・Redmineソース改造 ・Redmine本家未取込パッチ ・プラグイン活用 ・DB直接操作 ・他ツールとの連携 機能要望(解決方法不明) 要は 標準外
  8. 8. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 8 運用補足 ・記入内容は、概要紹介+リンクで可 項目:現象/要望、解決策、対応状況、補足 ・記入手順 https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking/wiki テンプレ埋めてください。 ・要望/質問の回答保証はありません。 ・正確性の保証もありません。 ・Redmine.Tokyoのユーザ登録要 名前は実名で無くとも可 手動登録なので登録完了までお待ちください。
  9. 9. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 9 一覧画面
  10. 10. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 10 便利なPlugin/ツール (UnofficialCooking抜粋) • Redmine上でチャット機能を利用したい(Free) https://www.easyredmine.com/redmine-chat • Redmine上でKANBAN機能を使いたい https://redmine.tokyo/issues/268 • ExcelのPivotTable同様にデータを集計/表示したい https://redmine.tokyo/issues/258 • ガントチャート画面上直接編集(有償/無償Plugin利用) https://redmine.tokyo/issues/254 • Excelからチケットを作成・更新できる「Redmineチケット★ 一括★」 http://blog.redmine.jp/articles/redmine-ticket-ikkatsu/ • 多数のPJ(階層/名称)にメンバー登録+ロール設定を一括設定 https://redmine.tokyo/issues/723 • その他随時追加中 https://redmine.tokyo/projects/unofficialcooking/issues
  11. 11. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 11 RedmineUI改善資料 • Redmineカスタムフィールド表示改善(CF1列表示、項目見出し、表示調整) – https://redmine.tokyo/issues/237 – http://www.slideshare.net/y503unavailable/redmine-61996567 • Redmine カスタムフィールドの幅を大きくしたり、移動したりする – https://qiita.com/sioaji/items/e795ba158856cd84ffef • View customize pluginを使いこなす – https://www.slideshare.net/onozaty/view-customizeplugin-62005780 – サンプルスクリプト集(View customize作者公式) – https://github.com/onozaty/redmine-view-customize-scripts • ある工場のRedmine画面カスタム【View customize plugin 活用例】 – https://www.slideshare.net/netazone/redmineview-customize-plugin • 第13回勉強会デモサイト(期間限定) – http://150.95.132.241/redmine/issues/1
  12. 12. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 12 4.大量のパッチ当てるの大変 • パッチ情報はUnofficialCookingで共有可能 • しかし、大量のパッチ適用作業は、利用者に とって現実的な作業か?(手間・競合-動作リスク) • 標準+選定パッチ適用済のパッケージ →利用者の手間削減(標準同等にインストール) →取込/リリース待期間削減(数か月~年) →未取込パッチの動く環境→評価し易い →コード差異減→テスト楽、品質面でも有利 →運用手間/取込判断基準/実質フォーク化? ごった煮版 (仮称)
  13. 13. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 13 Redmineのソース変更形態比較 形態 現状 対応 制約 1.標準取込 パッチ取込判断に 長期間掛かる場合 あり。リリース間 隔。結果的に未取 込パッチ多数 パッチ作成し提供 パッチ作成には 高いスキルが必 要 2.標準+各自改造 (改造+プラグイン 活用) 必要な情報が十分 に流通していない。 (知らないので使え ない) 情報収集/公開の場 所として、 UnofficialRedmineC ookingを運用中 利用者に多少の スキル必要 (コードベース差異 あり、個別対応必 要) 3.標準ベース改造 版 (未登録複数patch 一括適用) 現状無い (勝手版のビルド 公開の様なもの) ・手順化すれば、 利用者に必要なス キルは抑えられる ・個々の修正対応 の組み合わせを減 らせる。 標準バージョン アップ毎の対応 必要(更新手間) 4.フォーク (我が道を歩む) chiliprojectは終了 した。 選択しない
  14. 14. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 14 以下は暫定版。。 • 前のページまでは、第12回LTの抜粋です • 下記内容は修正して公開します。 • LTが前日決まったので、当日朝作成..
  15. 15. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 15 4.闇鍋(ごった煮)の作成 • 概要 • Redmine本体パッチ用レポジトリ • パッチ先行取込みの価値 • Redmine自動インストール用Ansibleプレ イブック • Docker対応 • 闇鍋追加内容(Plugin,テーマ)
  16. 16. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 16 概要 • 個別のパッチ当て-紹介はしていたが、 公開の場所で人を集めてやりたい。 • 作業を自分独りで抱え込む必要も無い。 (&自分の能力w) • github上に作成し、主にRedmine用のマストドン 上で活動 ( toot.redmine.jp ) • Redmine本体のパッチ用レポジトリ • Redmine自動インストール用Ansibleプレイブック Docker対応併設
  17. 17. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 17 Redmine本体パッチ用レポジトリ • https://github.om/y503unavailable/redmine/ • 実行内容 – RedmineソースのgithubミラーからFork(3.4-stable) https://github.om/y503unavailable/redmine/ Forked from https://github.om/redmine/redmine/ – そこから改造版ブランチを作成(3.4-unofficialcooking) パッチ当ては改造版ブランチ上で実行 – 3.4リリース前は、3.4の修正分を3.3-unofficialcookingにバック ポートして遊んだ。 – 同様に3.4に4.0/4.1用の修正分を入れたいが、手が回ってない • (ガントチャートのパッチ、入れておきたかった。。)
  18. 18. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 18 パッチ先行取り込みの価値 • 4.0,4.1には大量の機能追加有 • しかし、互換性/Plugin対応を含み実用になる には、まだ数か月単位の時間が掛かる筈。 • 大半の追加機能は、RAILS5環境に本来依存し ない。 • →既存環境(3.4)で、追加機能を試用評価- 早期にフィードバック可能とすることには、 価値がある。
  19. 19. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 19 Redmine自動インストール用 Ansibleプレイブック • 最小構成でインストールしたCentOSにRedmineを 自動インストールするためのAnsibleプレイブック • コマンド数個をコピペ実行し、あとはしばらく放 置プレイするだけ。 • https://github.om/y503unavailable/redmine- centos-ansible/ • 現在は 3.4-unofficialcookingブランチで活動中 (4.X系の参戦時期は未定)
  20. 20. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 20 AnsiblePlaybook作業概要 • https://github.om/y503unavailable/redmine-centos-ansible/ • ファーエンドさん公開分のForkから、良さそうな もの(自分の用途に近い改造済)を選択してFork – Fork元 https://github.com/ssaito/redmine-centos-ansible • 変更点 – Redmineソースは前記unofficialレポジトリを参照 – プラグインとテーマの一括インストール対象追加 – Rubyなどのバージョンアップには追随 – インストール後の初期パスワード(admin/admin)は SEC上良くないので変更
  21. 21. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 21 Docker対応 • Ansible版、動いてはいるがインストール に20分以上掛かる。。。 • Ruby他毎回ビルドしているので当然だが 無駄。(RH/CentOSの標準Pkgが化石) • Docker版を作成し改善 Docker対応で実際に手を動かしたのは、 two-packさんとakikoさん。(私は場所だけで楽)
  22. 22. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 22 闇鍋-追加済Plugin/テーマ • 闇鍋同時インストールプラグイン(2017/11/19時点) – full_text_search,view_customize,issue_templates,banner – work_time,wiki_lists,wiki_extensions,xlsx_format_issue_exporter – pivot_table,absolute_dates,startpage ,theme_changer – 入手元は下記参照ください。 – https://github.com/y503unavailable/redmine-centos-ansible/tree/3.4- unofficialcooking/roles/redmine-plugins/tasks/main.yml • 闇鍋同時インストールテーマ – farend_basic,redmine_flat,gitmike,PurpleMine2,minimalflat2 – 入手元は下記参照ください。 – https://github.com/y503unavailable/redmine-centos-ansible/tree/3.4- unofficialcooking/roles/redmine-plugins/tasks/main.yml
  23. 23. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 23 5.勉強会デモサイト • 作成動機 • デモサイト画面サンプル • デモサイト準備作業 • デモサイト追加内容 • 追加Plugin,ViewCustomizeスクリプト
  24. 24. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 24 勉強会デモサイト • 作成動機 – 事前アンケートでUI面の要望が多かった。 (有効回答の3割近く) 実際に触れる環境があれば、手間掛けて入れるかの 判断もしやすい。 – 発表して貰う機能のデモ場所 インストール作業無し/ユーザ登録済で手軽に試せる。 – unofficialcooking/闇鍋の宣伝(参加者勧誘w) 費用は¥1000/月程度。期間限定なら許容範囲。有料機能無し • 次ページ-画面サンプル(百聞は一見に如かず)
  25. 25. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 25 デモサイト画面サンプル1(表示) 使用機能紹介 赤丸数字部分 Badge plugin 画面上部テキスト banner plugin 画面テーマ Purplemine2 投票ボタン vote plugin 右側Agileboard/chart Redmine agile(Light ver) 右下青丸 Project chat
  26. 26. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 26 デモサイト画面サンプル2(表示) 使用機能紹介 画面テーマ Purplemine2 画面のCF表示改善 viewcustomizeスクリプト http://qiita.com/sioaji/items/e 795ba158856cd84ffef 類似チケット Full-text-searchの付加機能 右下青丸 Project chat
  27. 27. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 27 デモサイトサンプル(編集画面) 使用機能紹介 画面のCF表示改善 viewcustomizeスクリプト http://qiita.com/sioaji/items/e 795ba158856cd84ffef 右下青丸 Project chat
  28. 28. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 28 デモサイト準備作業(1) • 単にVPSを追加して闇鍋を煮ただけ(1000円/月) • connpassから、申込者のID/受付番号をダウンロード しユーザ登録(ユーザ一括登録のプラグイン利用) • 参加者のグルーピング(一般参加者/LT/講演者/スタッフ) • 各ユーザの初期テーマを5個から分散配置 – ユーザ単位テーマ選択のプラグインをインストールし、SQLでDB直接設定 – テーマは各自の好みが出るところ。 自分で試して最適なものを選択ください。 (右上の個人設定から変更)
  29. 29. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 29 デモサイト準備作業(2) • プロジェクト作成 – Pluginサンプル置き場(発表者のみ書込) – ユーザ練習用sandbox • 発表内容のプラグイン事前取り込み、発表者連絡 • プラグイン追加 – AnsiblePlaybook登録以外でも、今後の利用ヒントになりそうな プラグインは入れた。 – (chat,KANBAN,pivottable,evm,) – Freeだがユーザ登録必要なPluginは、Playbookで一括ダウンロー ドーインストールできない。 • サンプルPJに、UI系の改善サンプル、便利ツールを掲載 – http://150.95.132.241/redmine/issues/13 – (UnofficialCookingに移動し掲載します)
  30. 30. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 30 デモ環境に追加したプラグイン (闇鍋から追加,★-発表関連、◇-要ユーザ登録) 名称 概要 入手元 ◇Project chat Sending instant message https://www.easyredmine.com/redmine-chat ◇Redmine Agile plugin (Light version) Scrum and Agile project management plugin http://redmineup.com/pages/plugins/agile Redmine Issue Badge plugin 現在の割当てチケット数を右上に表示 https://github.com/akiko-pusu/redmine_issue_badge Redmine Issue Evm plugin EVM表示 https://github.com/momibun926/redmine_issue_evm ★Redmine Mermaid Macro plugin Add mermaid graphs to your wiki. https://github.com/taikii/redmine_mermaid_macro ★Redmine Wiki Page Tree Plugin show the page tree view at the sidebar. https://github.com/ledsun/redmine_wiki_page_tree Vote On Issues up- and down-vote issues. https://github.com/ojde/redmine-vote_on_issues-plugin Redmine User Import plugin CSVファイルからユーザ一括登録 https://github.com/shrkw/redmine_user_import
  31. 31. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 31 デモ環境に追加した設定 (ViewCustomize設定) • ★Redmine カスタムフィールドの幅を大きくした り、移動したりする – http://qiita.com/sioaji/items/e795ba158856cd84ffef • ★HistoricalAtom – チケット更新時RSSにカスタムクエリを適用する • FloatingIssue – チケット一覧のチケット行をダブルクリックすると その場でチケット詳細をダイアログ表示する – https://github.com/forenoon/ViewCustomizeRecipe/ SaaS環境でも、ViewCustomizeインストール済なら利用可能(MyRedmine等)
  32. 32. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 32 まとめ • Redmineはオープンソースソフトウェアです。 – 協力して育成&利用していきましょう。 ユーザ会はそのための場所です。 • お願いしたいこと – Redmine本家/UnofficalCookingへの積極的参加 – UnofficalCooking未解決案件-アドバイス求む – 闇鍋版 興味ある人は連絡ください。 (Redmine.Tokyo or マストドン toot.redmine.jp )
  33. 33. 2017/11/18 第13回redmine.tokyo 勉強会 UnofficlaRedmineCooking-闇鍋-勉強会デモサイトへの発展 @y503unavailable 33 御清聴ありがとうございました • 説明した内容が、各自のRedmine運用に、 多少なりとも役に立てば幸いです。 • ご意見、内容指摘の連絡先 redmine.Tokyoサイト y503unavailable@ toot.redmine.jp

×