Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WordPressのプラグイン、テーマ開発のビジネスモデル研究

2,917 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

WordPressのプラグイン、テーマ開発のビジネスモデル研究

  1. 1. 自己紹介 • イーティーネット株式会社 • 岡山市 • http://www.etnet.co.jp/ • WordPress の公式プラグインディレクトリでプラグイン公開(2008年~) • CustomField Template、Lightbox Gallery 等(128万ダウンロード) • 日本人第2位のダウンロード数(日本人第1位はContact Form 7 の三好さん) • 制作者別の全体ランキングは58位 • http://www.whiletrue.it/top-200-wordpress-plugin-authors/ • WordPressのプラグイン販売サイト CMS×WP • http://www.cmswp.jp/ • Twitter @cmswp • カスタムフィールドテンプレートマニュアル • http://ja.wpcft.com/ • WordPress Go Go(今日のスライドはここにUP予定です) • http://wpgogo.com/ • Twitter @wpgogo
  2. 2. プラグイン・テーマの5つのマネタイズ手法 1. 無料 • 寄付 • 広告 • サポート 2. 有料 • 販売 • サポート 3. フリーミアム • 無料版・有料版 • アドオン 4. SaaS(Software as a Service) • サービス 5. カスタマイズ 参考サイト • http://speakinginbytes.com/2014/01/monetize-wordpress-plugin/ • http://www.smashingmagazine.com/2012/01/13/commercial-plugin-developers- wordpress-repository/ • http://code.tutsplus.com/articles/how-to-price-your-app-free-or-paid--mobile-22105
  3. 3. ライセンスの話 • WordPress のライセンスは GPL(General Public License) • WordPress の管理画面にある「自由について」 /wp-admin/freedoms.php • ユーザーは、目的を問わず、プログラムを実行する自由を有します。 • ユーザーは、ソースコードを入手可能であり、プログラムがどのように動作しているか 研究し、そのプログラムに必要に応じて修正を加え、採り入れる自由を有します。 • ユーザーは、身近な人を助けられるよう、コピーを再頒布する自由を有します。 • ユーザーは、プログラムを改良し、コミュニティ全体がその恩恵を受けられるよう改良 点を公衆に発表する自由を有します。 • つまりプラグインやテーマは・・・ • 配布は無料でも有料でも構わない • カスタマイズは自由 • 再配布の義務はない • 100% GPL とスプリット・ライセンスの問題を認識する • WordPress コミュニティと関わっていくなら100% GPL
  4. 4. WordPress のライセンス関連参考サイト • オープンソース、GPL、WordPressのエコシステム。(プラグイン開発解 説書からの抜粋) • http://nskw-style.com/2014/wordpress/opensource-gpl-ecosystem.html • 【テーマ編】WordPress を使うなら知っておきたい GPL の知識 • http://wp-d.org/2013/03/01/3075/ • テーマも GPL ライセンス • http://ja.wordpress.org/2009/07/03/themes-are-gpl-too/ • 受託開発とGPL • http://nippondanji.blogspot.jp/2010/06/gpl.html
  5. 5. 1.無料 • Contact Form 7 • カスタムフィールドテンプレートマニュアル • ThemeHybrid
  6. 6. Contact Form 7 http://contactform7.com/ja/ • WordPress 公式プラグインディレクトリで1,700万ダウンロード以上 • 制作者別ランキングで、Takayuki Miyashi さんは Akismet などの Automattic 社についで第2位の総ダウンロード数 • http://www.whiletrue.it/top-200-wordpress-plugin-authors/ • プラグインはもちろん無料 • 寄付(7ドル、17ドル、27ドル・・・・77ドル) • サイトから • プラグインから • 充実したドキュメント • 広告収入(寄付よりも割合は大きい) • 制作者の徹底した開発スタンス • WordPress ユーザー&コミュニティから支持
  7. 7. カスタムフィールドテンプレートマニュアル http://ja.wpcft.com/ • Custom Field Template の有料マニュアルサイト • プラグインの公開が2008年8月 • マニュアルサイトの公開は2012年5月・・・遅すぎた感 • 英語版がない・・・orz • マニュアルは有料会員のみ閲覧可能 • プラグインをビジネス(業務)で使用するかどうか • パーソナル(閲覧権3,240円) • ビジネス(閲覧権10,800円) • プラグインのサポートも有料
  8. 8. Theme Hybrid http://themehybrid.com/ • 制作者:Justin Tadlock さん、公開は2008年 • WordPress 公式商用サポート付き GPL テーマ一覧に掲載 • http://wordpress.org/themes/commercial/ • Hybrid Core というテーマフレームワークを無料で公開 • 子テーマやプラグインも無料で公開 • ドキュメントやサポートフォーラムは Club Member 限定 • 年間10ドル・・・キャンペーンで安い(元々は 25ドルらしい) • 近日中に新しい価格体系導入?
  9. 9. Commercially Supported GPL Themes http://wordpress.org/themes/commercial/ • WordPress 公式商用サポート付き GPL テーマ一覧 • 56件掲載 • 掲載条件 • 100% GPL • 公式テーマディレクトリに1つ以上のテーマを公開 • サポートオプションやカスタマイズを提供 • サイトのデザインや更新頻度 • 商用プラグインの一覧ページはない・・・
  10. 10. 2.有料 • WPMU DEV • ThemeForest CodeCanyon • WooThemes • CMS×WP
  11. 11. WPMU DEV http://premium.wpmudev.org/ • Incsub というオーストラリアの会社が2004年に開始したプラグイン、テーマ販売 サイト • プラグイン数140件、テーマ数160件 • プラグイン、テーマは100% GPL • これまでの会員数:319,740(有料会員がどのくらいかは不明) • プラグイン単体、テーマ単体は19ドル • フルメンバーは、月39.60ドル(通常は99ドル、いつからやっているかはわからな い)、3か月82.80ドル(月27.60ドル)、年間235.20ドル(19.60ドル) • フルメンバーはいつでも解約できて、プラグインやテーマはそのまま継続利用で きる • 無料のプラグインあり • GlotPressを使用しており、プラグインやテーマの翻訳にユーザーが参加可 • コミュニティは無料ユーザーでも閲覧できる • 充実したコミュニティの存在。コミュニティに貢献1ポイント、他のメンバーのヘル プ1~100ポイント、翻訳1~100ポイント • 1000ポイントで1年間のMembership、5,000ポイントでLifetimeMembership
  12. 12. ThemeForest CodeCanyon http://themeforest.net/ http://codecanyon.net/ • Envato というオーストラリアの会社が運営(2006年~) • WordPress のテーマやプラグイン以外にも色々デジタル商品販売 • 全マーケットで400万人近いユーザー • ThemeForestで100万ドル以上売るデザイナーが17人いるらしい • 2500万ドル売ったら宇宙へ連れて行ってくれるらしい(現在最高400万ドル) • 売上の50~70%が制作者に支払われる仕組み(他のマーケットで販売している と33%) • 売れば売るほどコミッションは増えていく • ThemeForest CodeCanyon • 4,272件、25ドル~60ドル 2,617件、2ドル~51ドル • 販売価格は管理側が勝手につけるみたい • 2013年1月、WordCamp のガイドラインにより参加できなくなる • WordPress コミュニティは 100% GPL を推奨、スプリット・ライセンスはNG • WordPress のプラグインやテーマに限り 100% GPL で販売できるようになる • 5分で分かる WordCamp/ThemeForestGPL 論争の流れ • http://wp-d.org/2013/01/25/2191/
  13. 13. WooThemes http://www.woothemes.com/ • 2008年に別々の国に住む3人が始めたテーマ販売サイト • テーマ数52件、100% GPL • 無料のテーマあり • Standard Package 99ドル • Developer Package 119ドル(PSD ファイル込) • All Themes Package 399ドル(全テーマ込、切れる前の更新ライセン スは50%オフ) • いずれも1年間(サポートと更新) • プラグインの販売もあり(無料と個別有料販売) • ECサイト構築の WooCommerce も有名 • プラグイン本体は無料 • 拡張機能を有料販売
  14. 14. CMS×WP http://www.cmswp.jp/ • プラグインのダウンロード販売サイト • 2009年~ • 販売プラグイン数14個 • 会員制サイト(フロントエンドユーザー管理プラグイン) • ECサイト、ダウンロード販売サイト(ネットショップ管理プラグイン) • CSV で投稿管理(CSV投稿マネージャープラグイン) • What‘s New メーカープラグイン、営業日カレンダープラグイン • 追加モジュール • プラグイン販売代行 • アフィリエイト • プラグインのアップグレードも有料 • 有料サポート(自動アップグレードを利用可) • 開発者版はいつでも最新版をダウンロード
  15. 15. 3.フリーミアム • Advanced Custom Fields • BizVektor
  16. 16. Advanced Custom Fields http://www.advancedcustomfields.com/ • オーストラリアに住む Elliot Condon さんが2011年リリース • 公式プラグインディレクトリで213万ダウンロード • CustomField Templateのダウンロード数をあっという間に追い抜かされ た・・・orz • ドキュメント無料 • コミュニティフォーラムあり • アドオン販売(無料か25ドル、無料・・・7つ、有料・・・4つ) • アドオン開発はユーザーも可能
  17. 17. BizVektor http://bizvektor.com/ • 名古屋の会社 ベクトル が 2012年にリリース • 企業サイト向けに最適化されたテーマを無料提供 • 海外のテーマは修正箇所が多い • 企業サイト向けのテーマが少ない • レスポンシブウェブデザイン対応 • 100% GPL • ユーザー間のフォーラムあり • 広告やコピーライトを非表示にするプラグインの販売( 1480円税別 ) • 拡張テーマの販売(3480円税別)・・・プラグイン方式 • 有料で設置代行、カスタマイズ(この割合が大きい) • テーマ・プラグイン 公開のススメ WordCampTokyo2012 • http://www.slideshare.net/kurudrive/word-camptokyo2012-14295990
  18. 18. 4.SaaS(Software as a Service) • Akismet • VaultPress • WP Booster
  19. 19. Akismet http://akismet.com/ • Automattic 社のサービス、2005年開始 • オンラインでコメントの内容をチェックするスパム対策サービス • 2,000万ダウンロード以上(ダウンロード数No.1) • これまでに1,444億件のスパムを処理 • WordPress.com のアカウントで API キーを取得 • Personal(無料) • 商用、ビジネスサイトは有料 • Business(月5ドル、1サイト) • Enterprise(月50ドル、無制限)
  20. 20. VaultPress http://vaultpress.com/ • Automattic 社のバックアップサービス、2010年開始 • いつでも過去のバックアップ環境を復元できる • 有料プランのみ(1サイトごと) • Lite(月5ドル、年払い55ドル) • 1日1回バックアップ、30日間のみ保存 • Basic(月15ドル、年払い165ドル) • リアルタイムバックアップ、契約期間ずっと保存 • Premium(月40ドル、年払い440ドル) • Basicに加えてサポート、セキュリティスキャン • 30日間返金保証
  21. 21. WP Booster http://ja.wpbooster.net/ • 神戸の会社 デジタルキューブ が2012年8月開始 • CDN(Contents Delivery Network) サービス • 静的コンテンツをキャッシュして負荷分散 • 専用プラグインを入れて API キーを入れるだけ • あらかじめポイントを購入 • 転送量に応じてポイントを消費 • 転送量予約による固定料金プラン • 月額3万~12万円 • 請求書払い • 売上の半分以上が固定料金プランらしい • 大手サイト
  22. 22. 5.カスタマイズ
  23. 23. 失敗事例 • WPPlugins • WP App Store
  24. 24. WPPlugins http://wpplugins.com/ • 前掲の WPMU DEV を運営する Incsub のプラグインマーケットサイト • 2009年~2012年 • プラグイン件数 153 • 1ドル~139ドル(10~30ドルが多い感じ) • プラグインが思ったほど集まらず、ユーザーが増えなかった?
  25. 25. WP App Store http://wpappstore.com/ • カナダの Brad Touesnard さんが始めたプラグインマーケット • 2012年~2013年 • ワンクリックで購入からインストールまでできる、Apple の App Store のようなものを WordPress に作ろうとした • WordPress の管理画面からプラグインやテーマを購入できると注目 • プラグインやテーマの囲い込みができず、十分な数を集められず、 利用者も増えなかった • http://bradt.ca/blog/why-wp-app-store-failed/ • 現在は、2100人いる会員にプラグインやテーマのクーポン情報を配 信している • 2014年4月に元々の管理者から5,000ドルで売却された模様
  26. 26. ビジネスのヒントはありましたか?
  27. 27. ご清聴ありがとうございました! @wpgogo

×