Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

そんな"聴き方"で大丈夫か?

1,305 views

Published on

2011/01/28に行われた名古屋アジャイル勉強会でのスライドです。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

そんな"聴き方"で大丈夫か?

  1. 1. もりぐち
  2. 2. 自己紹介• もりぐち(@wof_moriguchi)• 職業プログラマー• 所属コミュニティ – 名古屋Scala勉強会 – ProofCafe• もりぐちはXbox360『エルシャダイ』を勝手に応援しています
  3. 3. 皆さんも自己紹介して下さい• お名前• 所属/職種(言える範囲で結構です)• 一言コメント
  4. 4. お知らせ• コーチングやカウンセリングなどの分野では 「聞く」と「聴く」を明確に使い分け、 後者を特に「傾聴」等と表現するようですが、 ここでは特に使い分けしません。
  5. 5. “聴き方”?• 普段私たちは「聞くこと」に意識することはあまり ありません。• 日本に生まれ日本語で生活してきた私たちは、 「『聞くこと』なんて いまさら意識するまでもない」 と思っているかもしれません。
  6. 6. “聴き方”?• 今日ではblogやtwitter、ustreamなど、情報発信 のツールが大いに発達しています。• それに伴って、良い情報を発信すること、ばかり に注目が行きがちになっています。• 数年前は、「聞き上手」こそコミュニケーションの 達人と言われていましたが、• 最近ではめっぽう聞きません。
  7. 7. こんな経験ありませんか?人に話をしていても• 返事をしているけどちゃんと聞いているのか 疑問に思う• 別の事を考えているように見える• もうあからさまに聞いていない
  8. 8. でもそれは合わせ鏡で、こう思われているかもしれません• 返事をしているけどちゃんと聞いているのか 疑問に思う• 別の事を考えているように見える• もうあからさまに聞いていない
  9. 9. 「話す」と「聞く」は表裏一体です• 私が「話を聴いて欲しい」と思うように、• 相手も「話を聴いて欲しい」と思っています。• 相手の「話を聴いて欲しい」という気持ちをう まく引き出すような聴き方が、「もしあるなら ば」それは大きな価値となります。
  10. 10. そんな聴き方について、 普段意識しない聞くことについて、今一度、一緒に考えてみませんか?
  11. 11. ワークに入る前にクイズをしませんか?
  12. 12. あなたはバスの運転手です
  13. 13. 朝の5時半に車庫を出ました
  14. 14. 最初の停留所で5人の客を乗せました
  15. 15. 次の停留所で6人の客を乗せました
  16. 16. 次の停留所で 1人下ろし、5人の客を乗せました
  17. 17. 次の停留所で 2人下ろし、4人の客を乗せました
  18. 18. さて、バスの運転手の年齢は?
  19. 19. もちろんこれは引っかけクイズなのでこのクイズの正解/不正解が聴くことの能力に影響するようなことはありません。 しっかり聴こうと思っていても、 うっかり「聞き逃して」しまった人も いるのでは? じつはクイズを出したかっただけ、というのはナイショです
  20. 20. ここからワークです本日のワークに「ゴール」はありません。 プロセスが全てです。
  21. 21. ワーク11. 近くの人とペアを作ってください2. 聞き手と話し手を決めてください3. 話し手は1分間程度、 自分の好きな事を話してください4. 聞き手は、今から示すルールに従って 「聞いて」ください5. 話し手が話し終わったら、 役割を交代して同じようにしてください
  22. 22. トークテーマはご自由にどうぞ趣味の話/食べ物の話/家族の話/好きなプログラミング言語/仕事の話/今年の目標/最近読んだ本 etc
  23. 23. 聞き手のルールA聞き手は、「あからさまに興味なさそうに」「無言で」聞いて下さい
  24. 24. いかがでしたか?話し手がどのように感じたか、 皆で共有しましょう。
  25. 25. 聞き手のルールB聞き手は、「へえ、なるほど、それで? などのリアクションしたりして」「顔を見てうなずいたり、 小首を傾げたりして」聞いて下さい
  26. 26. いかがでしたか?話し手がどのように感じたか、 皆で共有しましょう。
  27. 27. 聞き手のルールC聞き手は、「話し手が話す内容を、自分も話したくてしょう がない」人です。頃合いを見て、話の主導権を奪ってください。A「最近犬を飼い始めまして」B『私も犬を飼ってますよ!柴犬なんですけどね(以下延々)』A「・・・」
  28. 28. いかがでしたか?話し手がどのように感じたか、 皆で共有しましょう。
  29. 29. どのルールの聞き手が話しやすかったですか? みなさん、現実に聞き手の時は、 どのルールに近いですか?
  30. 30. ワーク21. 10分程度テーブル毎で会話をしていただき ます(テーマ決めの時間はあります)2. 役割などなく、皆さん自然に、いつも通り話 をしてください3. 他の人がどんな風に聞いているのかを 普段よりも意識してみましょう。 きっと自分とは違う面が見えてくるはず
  31. 31. トークテーマ例• 基本的には何でもかまいません(例)アジャイルの話/ IT業界笑い話/ 理想の開発/今年の目標/何でもいいですが、「テーブルの全員が会話に 参加できること」が条件です
  32. 32. 始めるに当たっての約束• できる限り普段通り話してください• 無理に空気を読む必要はありません• でも、故意に空気を乱すのも勘弁願います
  33. 33. いかがでしたか?• 自分が話しているときの反応や、• 他の人の聞き方など、気づきはありましたか?皆で共有しましょう
  34. 34. ネガティブな意見もあったと思います• Aさんはすぐに自分の話をしたがる• BさんはCさんの話には上の空だ• Dさんは船を漕いでいた個人攻撃になりかねないので、今回はそっと胸にしまっておきましょう。もしかしたら、その意見は、その人の大事な個性かもしれません。
  35. 35. 振り返り
  36. 36. 私の振り返り何故今回このテーマを選んだかというと、「相手の気持ちに心を向け、関心を持つこと。 そのことが相手にとっては嬉しいことだ」と信じているからです。皆さんは、私の拙い話に耳を傾けてくださり、一緒に考えてくれました。そのことは私にとって、とても嬉しいことです。
  37. 37. みなさんの振り返り本日のワークを通じて、気づきが得られた人、得られなかった人、いると思います。それはどんな気づきですか?日常生活や仕事で使えそうですか?気づきを皆で共有しましょう。
  38. 38. 参考文献• 「プロカウンセラーの聞く技術」 東山 紘久• 「影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか」 ロバート・B・チャルディーニ• 「人を動かす」 デール カーネギー
  39. 39. 本日はありがとうございました

×