Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Microsoft Tech Summit 2017
https://mvp.microsoft.com/ja-jp/PublicProfile/4039915
R2
R2
設計・導入・運用のためのポイント
これから使う人
すでにバリバリに使っている人
機能やコンポーネントに対する、
クラウドベンダーとお客様の、
管理範囲、責任範囲が異なる
アプリケーション
データ
ランタイム
ミドルウェア
オペレーティング システム
仮想化
サーバー
ストレージ
ネットワーク
オンプレミスIaaSSaaS ...
SaaS、PaaS 利用の可能性を確認しておく
Azure って
Hyper-V ベースなんでしょ?
オンプレの Hyper-V 仮想マシンと
同じように考えときゃいいよね!
新たなシステムならではの注意点を押さえる
OS の TCP/IP 設定で
割り当ててはいけない
Azure ポータルや、
Azure PowerShell で割り当てる
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/wi...
OS からシャットダウンすると、
Azure ポータルでの状態は
「停止済み」⇒ 課金継続中
Azure ポータルや Azure PowerShell で
「停止」すると、Azure ポータルでの状態は
「停止済み(割り当て解除)」⇒ 課金ナシ...
次のような役割や機能はサポートしていない
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2721672/microsoft-server-software-support-for-microsoft-azur...
• 動作をサポート
• ライセンス
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/tutorial-manage-vm
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/...
ストレージは、
SSD と HDD のどっちに
するかの選択と、
IOPS くらいを考えてれば
いいんでしょ?
BLOB
ストレージアカウント
Azure 仮想マシンは BLOB を利用
ストレージの管理手法は「管理ディスク」を推奨
性能上限
非管理ディスクはストレージアカウントを利用
LRS のみ
新しい手法
これからは「管理ディスク」の利用を推奨
 コスト重視であれば Standard Storage
性能重視であれば Premium Storage
HDD か SSD かを選択する
タイプ S4 S6 S10 S20 S30 S40 S50
サイズ 32 GB 64 GB 128 GB 512 GB 1024 GB
(1TB)
2048 GB
(2TB)
4095 GB
(4TB)
IOPS 500 500 500 500...
タイプ P4 P6 P10 P20 P30 P40 P50
サイズ 32 GB 64 GB 128 GB 512 GB 1024 GB
(1TB)
2048 GB
(2TB)
4095 GB
(4TB)
IOPS 120 240 500 230...
ストレージの暗号化について理解、検討が必要
CPU 負荷が高くなる
 管理ディスクもサポート
 Premium Storage もサポート
 管理ディスクはサポートしない
 Premium Storage はサポートしない
プライマリ リージョン
例)西日本リージョン
セカンダリ リージョン
例)東日本リージョン
非同期
レプリケート
 管理ディスクはサポートしない
 Premium Storage はサポートしない
プライマリ リージョン
例)西日本リージョン
セカンダリ リージョン
例)東日本リージョン
非同期
レプリケート
読み取り
非管理ディスク 管理ディスク
ストレージ
アカウント
必用 不要
暗号化 ADE, SSE ADE, SSE (既定で有効)
タイプ
Standard
(HDD)
Premium
(SSD)
Standard
(HDD)
Premium
(SS...
タイプ 用途 特徴 Windows Linux
OS ディスク OS 用 必須
永続性あり
BLOB ストレージに保存
C ドライブ /dev/sda
一時ディスク
(リソース ディスク)
ページファイル、
スワップファイル用
必須
永続性なし...
仮想マシン
SQL Enterprise
DS4 の場合
8 Core/ 28 GB RAM
Disk #0
読み取り
/書き込み Disk #1
Disk #2
P30
読み取りのみ
C:
システム
D:
キャッシュ
永続性あり 永続性なし ...
 ストレージアカウントには性能上限
管理ディスク (Managed Disks) の利用を推奨
仮想マシンの
シリーズやサイズは、
よさげなヤツを選んどいて!
どのシリーズ、サイズを選ぶか、サイジングが重要
 GPU など追加機能の必要性
継続的に見直す
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/acu
: vCPU
: ハイパースレッド
: Intel® Turbo テクノロジ
300
290
250 250...
必要な IO 性能
必要なディスク数
3. 仮想マシンのサイズの性能上限
4. ストレージアカウントの性能上限
 ディスク
 仮想マシンのサイズ
 ストレージアカウント
必用な個数を決定
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-subscription-service-limits
タイプ P4 P6 P10 P20 P30 P40 P50
サイズ 32 GB ...
仮想マシンのサイズを決定
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/sizes
サイズ vCPU メモリ
(GiB)
最大データ
ディスク数
IOPS スルー...
Standard Storage (HDD) Premium Storage (SSD)
最大 IOPS 50,000 * -
最大ディスク数
100 *
(最大 IOPS 時)
35
(最大容量時)
ディスク最大容量 - 35 TB
スナップ...
性能上限の解放のためにも「管理ディスク」を推奨
導入時 継続的
ACU
性能上限
管理ディスクによりサイジングが容易
可用性セットとかいうのを
組んでおけば、
アプリケーションやデータの
同期もよさげに
やってくれるんでしょ?
 SLA の適用を受けるための条件
https://azure.microsoft.com/ja-jp/support/legal/sla/virtual-machines/
SLA のレベル内でシステム停止が起こる
可能性があるため、可用性...
稼働率 週あたりの
停止時間
月あたりの
停止時間
年あたりの
停止時間
99% 1.68 時間 7.2 時間 3.65 日
99.9% 10.1 分 43.2 分 8.76 時間
99.95% 5 分 21.6 分 4.38 時間
99.99...
障害ドメイン
サーバー
ルーター
FC
サーバー
サーバー
ラック
障害ドメイン
サーバー
ルーター
FC
サーバー
サーバー
ラック
障害ドメイン
サーバー
ルーター
FC
サーバー
サーバー
ラック
可用性セット
更新ドメイン更新ドメイン ...
• 2 台以上の同じ目的
クラスタリング、負荷分散、
データ複製などの機能は無い
あくまでも、同時に仮想マシンを止めない仕組み
耐障害性を高めるためにも、「管理ディスク」推奨!
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/load-balancer/load-balancer-get-started-internet-portal
https://technet.microsoft.c...
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/sql/virtual-machines-windows-portal-sql-availability-group...
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/virtual-networks-windows-server-active-directory-virtual-machines
可用性セットを構成
クラスタリング、負荷分散、
データ複製などの機能は無い
真の可用性
クラウドってさぁ、
予告なくメンテナンスして
困るよねぇ。
 事前の動作検証の実施
 バックアップやスナップショット取得
再起動が不要
再起動が必要
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/maintenance-and-updates
不要
一時停止
必要
Azure Monitor で
メールアドレスを
指定
お客様による
再起動を実施
再起動未実施の
仮想マシンを
強制再起動
https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2017/10/02/...
機能、仕様、制約を十分に確認
管理ディスク (Managed Disks)
サイジング
継続的
 SLA
真の可用性
計画メンテナンス
Session ID Title
CLD008 もう迷わない! Azure Virtual Network の使い方。
CLD013 遂に登場、IaaS の Azure 間 DR サービス! BCP/DR 最新パターン解説
CLD015 百戦錬...
50,000
最大 100 個まで
500 TB
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-subscription-service-limits
https://docs.microsoft.c...
50 Gbps(6,250 MB/sec)
最大 25 個まで
35 TB
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-subscription-service-limits
https://doc...
Virtual Network
• Azure Security Center
 Azure 診断
 Azure Log Analytics
Azure Backup
• Azure Site Recovery
DAY1 17:40 – 18:30
DAY1 17:40 – 18:30
DAY2 09:00 – 09:50
DAY2 10:15 – 11:05
DAY2 13:55 – 14:45
DAY2 16:25 – 17:15
DAY2 17:40 – 18:30
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説

1,952 views

Published on

2017 年 11 月に開催された Tech Summit 2017 に登壇した際の資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Tech Summit 2017 CLD007 現場目線で Azure IaaS を解説

  1. 1. Microsoft Tech Summit 2017
  2. 2. https://mvp.microsoft.com/ja-jp/PublicProfile/4039915 R2 R2
  3. 3. 設計・導入・運用のためのポイント これから使う人 すでにバリバリに使っている人
  4. 4. 機能やコンポーネントに対する、 クラウドベンダーとお客様の、 管理範囲、責任範囲が異なる アプリケーション データ ランタイム ミドルウェア オペレーティング システム 仮想化 サーバー ストレージ ネットワーク オンプレミスIaaSSaaS PaaS :クラウドベンダーによる管理 :お客様による管理
  5. 5. SaaS、PaaS 利用の可能性を確認しておく
  6. 6. Azure って Hyper-V ベースなんでしょ? オンプレの Hyper-V 仮想マシンと 同じように考えときゃいいよね!
  7. 7. 新たなシステムならではの注意点を押さえる
  8. 8. OS の TCP/IP 設定で 割り当ててはいけない Azure ポータルや、 Azure PowerShell で割り当てる https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/reset-network-interface
  9. 9. OS からシャットダウンすると、 Azure ポータルでの状態は 「停止済み」⇒ 課金継続中 Azure ポータルや Azure PowerShell で 「停止」すると、Azure ポータルでの状態は 「停止済み(割り当て解除)」⇒ 課金ナシ Azure ポータルや Azure PowerShell で 「停止」すると、Azure ポータルでの状態は 「停止済み(割り当て解除)」⇒ 課金ナシ
  10. 10. 次のような役割や機能はサポートしていない https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2721672/microsoft-server-software-support-for-microsoft-azure-virtual-machines
  11. 11. • 動作をサポート • ライセンス
  12. 12. https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/tutorial-manage-vm https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/linux/tutorial-manage-vm https://www.microsoft.com/ja-jp/cloud-platform/documents-search https://azure.microsoft.com/ja-jp/updates/?product=virtual-machines https://blogs.technet.microsoft.com/mssvrpmj/ まずは一度 手を動かそう! https://azure.microsoft.com/ja-jp/community/events/?EventType=webinar オススメ!
  13. 13. ストレージは、 SSD と HDD のどっちに するかの選択と、 IOPS くらいを考えてれば いいんでしょ?
  14. 14. BLOB ストレージアカウント Azure 仮想マシンは BLOB を利用
  15. 15. ストレージの管理手法は「管理ディスク」を推奨
  16. 16. 性能上限 非管理ディスクはストレージアカウントを利用
  17. 17. LRS のみ 新しい手法 これからは「管理ディスク」の利用を推奨
  18. 18.  コスト重視であれば Standard Storage 性能重視であれば Premium Storage HDD か SSD かを選択する
  19. 19. タイプ S4 S6 S10 S20 S30 S40 S50 サイズ 32 GB 64 GB 128 GB 512 GB 1024 GB (1TB) 2048 GB (2TB) 4095 GB (4TB) IOPS 500 500 500 500 500 500 500 スループット (MB/sec) 60 60 60 60 60 60 60 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-subscription-service-limits https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/common/storage-standard-storage
  20. 20. タイプ P4 P6 P10 P20 P30 P40 P50 サイズ 32 GB 64 GB 128 GB 512 GB 1024 GB (1TB) 2048 GB (2TB) 4095 GB (4TB) IOPS 120 240 500 2300 5000 7500 7500 スループット (MB/sec) 25 50 100 150 200 250 250 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-subscription-service-limits https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/common/storage-premium-storage
  21. 21. ストレージの暗号化について理解、検討が必要
  22. 22. CPU 負荷が高くなる
  23. 23.  管理ディスクもサポート  Premium Storage もサポート
  24. 24.  管理ディスクはサポートしない  Premium Storage はサポートしない プライマリ リージョン 例)西日本リージョン セカンダリ リージョン 例)東日本リージョン 非同期 レプリケート
  25. 25.  管理ディスクはサポートしない  Premium Storage はサポートしない プライマリ リージョン 例)西日本リージョン セカンダリ リージョン 例)東日本リージョン 非同期 レプリケート 読み取り
  26. 26. 非管理ディスク 管理ディスク ストレージ アカウント 必用 不要 暗号化 ADE, SSE ADE, SSE (既定で有効) タイプ Standard (HDD) Premium (SSD) Standard (HDD) Premium (SSD) 最大サイズ 4095 GB (4TB) 4095 GB (4TB) 4095 GB (4TB) 4095 GB (4TB) 最大 IOPS 500 7,500 500 7,500 冗長構成 LRS, GRS, RA-GRS LRS のみ LRS のみ LRS のみ 課金 使用済み サイズのみ 固定サイズ 固定サイズ 固定サイズ
  27. 27. タイプ 用途 特徴 Windows Linux OS ディスク OS 用 必須 永続性あり BLOB ストレージに保存 C ドライブ /dev/sda 一時ディスク (リソース ディスク) ページファイル、 スワップファイル用 必須 永続性なし ホストに保存 D ドライブ (変更可) /dev/sdb データディスク アプリケーション、 データ用 ユーザーが追加可能 永続性あり BLOB ストレージに保存 大容量化、性能向上のために 束ねて使用可能 E、F… ドライブ /dev/sdc …
  28. 28. 仮想マシン SQL Enterprise DS4 の場合 8 Core/ 28 GB RAM Disk #0 読み取り /書き込み Disk #1 Disk #2 P30 読み取りのみ C: システム D: キャッシュ 永続性あり 永続性なし 永続性あり (複数ボリュームの分割やストライプの構成が可能) Premium Storage デフォルト作成(仮想マシン付属) ユーザーが任意に追加 ・OS ・Page ファイル ・DBMS Exe ・SQL Server バッファープール拡張 Disk #n P30 読み取りのみ E: ・SQL データ(ページ圧縮) ・Temp DB Disk #3 P30 なし F: ・Transaction- Log Disk Cache 344GB 最大Disk IOPS 256MB/sec P30合計の600MB/s は出ない ・NTFSアロケーションユニットサイズ: 64KB ・データベース ページ圧縮: 有効 Table用、Index用、Temp DB用に 別ドライブに拡張可能 Premium Storageのみ 最大Disk IOPS 200MB/sec 最大Disk IOPS 200MB/sec 最大Disk IOPS 200MB/sec https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/sqlclassic/virtual-machines-windows-classic-sql-server-premium-storage https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/sql/virtual-machines-windows-sql-performance
  29. 29.  ストレージアカウントには性能上限 管理ディスク (Managed Disks) の利用を推奨
  30. 30. 仮想マシンの シリーズやサイズは、 よさげなヤツを選んどいて!
  31. 31. どのシリーズ、サイズを選ぶか、サイジングが重要
  32. 32.  GPU など追加機能の必要性 継続的に見直す
  33. 33. https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/acu : vCPU : ハイパースレッド : Intel® Turbo テクノロジ 300 290 250 250 240 240 225 190 190 180 160 100 100 50 A0 A1-A7 Av2 D Dv2 Dv3 F Ev3 G M L H A8-A11 180 210 160 210 160 180 160
  34. 34. 必要な IO 性能 必要なディスク数 3. 仮想マシンのサイズの性能上限 4. ストレージアカウントの性能上限
  35. 35.  ディスク  仮想マシンのサイズ  ストレージアカウント
  36. 36. 必用な個数を決定 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-subscription-service-limits タイプ P4 P6 P10 P20 P30 P40 P50 サイズ 32 GB 64 GB 128 GB 512 GB 1024 GB 2048 GB 4095 GB IOPS 120 240 500 2300 5000 7500 7500 スルー プット (MB/sec) 25 50 100 150 200 250 250 タイプ S4 S6 S10 S20 S30 S40 S50 サイズ 32 GB 64 GB 128 GB 512 GB 1024 GB 2048 GB 4095 GB IOPS 500 500 500 500 500 500 500 スルー プット (MB/sec) 60 60 60 60 60 60 60
  37. 37. 仮想マシンのサイズを決定 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/sizes サイズ vCPU メモリ (GiB) 最大データ ディスク数 IOPS スループット (MB/sec) Standard_DS11_v2 2 14 4 6,400 96 Standard_DS12_v2 4 28 8 12,800 192 Standard_DS13_v2 8 56 16 25,600 384 Standard_DS14_v2 16 112 32 51,200 768 Standard_DS15_v2 20 140 40 64,000 960
  38. 38. Standard Storage (HDD) Premium Storage (SSD) 最大 IOPS 50,000 * - 最大ディスク数 100 * (最大 IOPS 時) 35 (最大容量時) ディスク最大容量 - 35 TB スナップショット最大容量 - 10 TB 最大帯域幅 - 50 Gpbs (受信+送信) https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-subscription-service-limits#storage-limits ストレージアカウントは性能上限があることに注意
  39. 39. 性能上限の解放のためにも「管理ディスク」を推奨
  40. 40. 導入時 継続的 ACU 性能上限 管理ディスクによりサイジングが容易
  41. 41. 可用性セットとかいうのを 組んでおけば、 アプリケーションやデータの 同期もよさげに やってくれるんでしょ?
  42. 42.  SLA の適用を受けるための条件 https://azure.microsoft.com/ja-jp/support/legal/sla/virtual-machines/ SLA のレベル内でシステム停止が起こる 可能性があるため、可用性の確保が必要
  43. 43. 稼働率 週あたりの 停止時間 月あたりの 停止時間 年あたりの 停止時間 99% 1.68 時間 7.2 時間 3.65 日 99.9% 10.1 分 43.2 分 8.76 時間 99.95% 5 分 21.6 分 4.38 時間 99.99% 1.01 分 4.32 分 52.56 分 99.999% 6 秒 25.9 秒 5.26 分 「率」よりも「時間」での検討が重要
  44. 44. 障害ドメイン サーバー ルーター FC サーバー サーバー ラック 障害ドメイン サーバー ルーター FC サーバー サーバー ラック 障害ドメイン サーバー ルーター FC サーバー サーバー ラック 可用性セット 更新ドメイン更新ドメイン 更新ドメイン
  45. 45. • 2 台以上の同じ目的 クラスタリング、負荷分散、 データ複製などの機能は無い あくまでも、同時に仮想マシンを止めない仕組み
  46. 46. 耐障害性を高めるためにも、「管理ディスク」推奨!
  47. 47. https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/load-balancer/load-balancer-get-started-internet-portal https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt779108(v=office.16).aspx
  48. 48. https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/sql/virtual-machines-windows-portal-sql-availability-group-overview
  49. 49. https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/virtual-networks-windows-server-active-directory-virtual-machines
  50. 50. 可用性セットを構成 クラスタリング、負荷分散、 データ複製などの機能は無い 真の可用性
  51. 51. クラウドってさぁ、 予告なくメンテナンスして 困るよねぇ。
  52. 52.  事前の動作検証の実施  バックアップやスナップショット取得
  53. 53. 再起動が不要 再起動が必要 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/virtual-machines/windows/maintenance-and-updates
  54. 54. 不要 一時停止
  55. 55. 必要 Azure Monitor で メールアドレスを 指定 お客様による 再起動を実施 再起動未実施の 仮想マシンを 強制再起動 https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2017/10/02/azure_maintenance_2017/ https://blogs.technet.microsoft.com/jpaztech/2017/09/15/maintenance_notification/
  56. 56. 機能、仕様、制約を十分に確認 管理ディスク (Managed Disks) サイジング 継続的  SLA 真の可用性 計画メンテナンス
  57. 57. Session ID Title CLD008 もう迷わない! Azure Virtual Network の使い方。 CLD013 遂に登場、IaaS の Azure 間 DR サービス! BCP/DR 最新パターン解説 CLD015 百戦錬磨の Azure アーキテクトが語る、Azure Virtual Machines 設計の勘所 DEP006 Azure サポート エンジニア直伝 ~ PowerShell 実践活用術 ~ DEP007 新しく生まれ変わった Azure Log Analytics と Azure Security Center による ITインフラの分析と保護 DEP008 Microsoft System Centerによる進化したハイブリッドクラウドの環境の管理 SEC008 クラウド利用時のセキュリティ環境構築術!! ~IaaS メインにそっと PaaS を添えて~
  58. 58. 50,000 最大 100 個まで 500 TB https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-subscription-service-limits https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/common/storage-standard-storage
  59. 59. 50 Gbps(6,250 MB/sec) 最大 25 個まで 35 TB https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-subscription-service-limits https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/storage/common/storage-premium-storage
  60. 60. Virtual Network
  61. 61. • Azure Security Center
  62. 62.  Azure 診断  Azure Log Analytics Azure Backup
  63. 63. • Azure Site Recovery
  64. 64. DAY1 17:40 – 18:30
  65. 65. DAY1 17:40 – 18:30
  66. 66. DAY2 09:00 – 09:50
  67. 67. DAY2 10:15 – 11:05
  68. 68. DAY2 13:55 – 14:45
  69. 69. DAY2 16:25 – 17:15
  70. 70. DAY2 17:40 – 18:30

×