Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

秩序がなくともピースは成り立つ~WebSig会議 vol.34「Webディレクター必見!プロジェクトを成功に導く、オンラインツール活用トラノマキ2014」

19,226 views

Published on

WebSig会議 vol.34「Webディレクター必見!プロジェクトを成功に導く、オンラインツール活用トラノマキ2014」
http://websig247.jp/meeting/34/
2014年3月8日


株式会社チームラボ株佐伯氏、永嶋氏によるプレゼンテーション資料です。

Published in: Technology

秩序がなくともピースは成り立つ~WebSig会議 vol.34「Webディレクター必見!プロジェクトを成功に導く、オンラインツール活用トラノマキ2014」

  1. 1. Peace can be Realized Even without Order 秩序がなくともピースは成り立つ
  2. 2. 永嶋 広樹 ながしまひろき 30さい 佐伯 真人 さえき まこと 34さい
  3. 3. 従業員数:約300名 70%がエンジニアで構成される 中小Sierです。 エンジニア (70%) プログラマ UIエンジニア DBエンジニア UIアー キテクト ネットワークエンジニア ロボットエンジニア 画像処理エンジニア …etc デザイナー (10%) Webデザイナー グラフィックデザイナー CGアニメーター 絵師 …etc カタリスト (15%) ※ プランニング、ディレク ション、プロジェクト管 理などを行うチーム その他 (5%) ブランディングチーム バックオフィス …etc
  4. 4. テクノロジー&クリエイティブ テクノロジーとクリエイティブの境界はすでに曖昧になりつつあり、 今後のこの傾向はさらに加速すると思われます。 その際、これらを融合した領域から、イノベーションが起こるという信念のもと、 チームラボは、最先端のテクノロジーと最高峰のクリエイティブにより、 日本から世界に対して「ワクワク」を提供することを目的としています。 IT+RT ART+DESIGN
  5. 5. デジタルで作れる物なら 全部自分達だけで なんでも作る
  6. 6. 受託開発をやってます
  7. 7. シンガポールビエンナーレ2013 “If The World Changed” 出展 [ARTWORK] Peace can be Realized Even without Order 秩序がなくともピースは成り立つ Oct 26, 2013 - Feb 16, 2014 シンガポールアートミュージアム, シンガポール
  8. 8. [PRODUCT] Digital Play Land デジタルプレイランド 2014/1/29~ 店舗名:マクドナルド 1号線池上店 営業時間:24時間営業(年中無休)
  9. 9. [WEB][EC] DMM 3DPrint DMM 3Dプリント 2013/7/03~ URL : http://make.dmm.com
  10. 10. チームラボという組織
  11. 11. バカ クズ 脳筋 へたれ TEAM-LAB 社員 組織図
  12. 12. TEAM-LAB Catalyst Architect Design User Interface Computer Vision Hard Ware Interactive Search Recommend …etc 各案件
  13. 13. ・仕事のスピードが違う ・働く場所が違う ・コミュニケーションの質が違う ・合意形成のプロセスが違う ・ゴールの定義が違う
  14. 14. 本日のテーマ オンラインツール活用術
  15. 15. 社内で実際に使ってるオンラインツール …etc
  16. 16. 秩序 なし
  17. 17. 秩序のない組織は ダメなのか
  18. 18. 十二人の怒れる男 12 Angry Men 1954年,アメリカ
  19. 19. 斉一性の原理 集団が異論の存在を許さず 特定の方向に進んでいく事を指す
  20. 20. 決められた仕事だけを 決められた役割分だけこなして 決められた手順で効率よくやる
  21. 21. 原因 : 思考停止
  22. 22. コミュニケーション 本日のテーマ オンラインツール活用術
  23. 23. 高々数百人ぐらいの集団だったら 案件毎に ゼロから業務フローを考えても 十分いけるんじゃない
  24. 24. ①ゼロから作る為の プラットフォーム
  25. 25. Google Apps
  26. 26. The NIST Definition Of Cloud Computing http://www.nist.gov/itl/cloud/
  27. 27. 早い 安い うまい
  28. 28. 速い とてつもなく 安い うまい
  29. 29. 管理者権限を一般開放
  30. 30. 恒久的なストレージとしてではなく、 ドキュメント作成等のワークスペースとして活用 資料作成やディスカッション時に、同時編集機能を活用 必ずシェアする →「後でメールで送ります」を絶対にしない ・ ・ ・ ・ 共有する際は、後で検索できるよう ドメイン全体公開かGroupsのアドレスを共同編集者として追加 納品物等、編集されない、またはさほど参照されない物は 別途社内ストレージやSVN等に格納 PJT毎にフォルダを作成、配下にドキュメントをつっこみ、 Wikiやsitesにリンクを張る
  31. 31. 好きに乱立させる 大まかなタグ付だけを強制
  32. 32. 社内SNS 開発者の投稿がメイン ここもタグ付をなるべくする 有用なTIPS等は拾い上げてまとめる
  33. 33. もう椅子から、 立ちたくない。
  34. 34. ②コミュニケーションの質
  35. 35. コミュニケーションツールを 組織で統一化するメリットは?
  36. 36. 強迫性が少ない 自由にいじれる ログの共有度が高い ロケーションに煩わされない リアルタイム性と強迫性が高い スタンプ →かわいい プライベートとパブリックの中間 外部からの目を非常に意識する 長期的視野や目的意識の共有
  37. 37. 流行っている物を 仕事で積極的に使う事の 重要性
  38. 38. 変化に対する耐性 を持つ事の重要性
  39. 39. を持つ機会 を増やす事の重要性
  40. 40. ③対等なコミュニケーション
  41. 41. コミュニケーションが不足し、 適切な権限委譲ができていないと・・・ 全員が頭使わないので時間がかかる 品質も上がらない 変化に対応できない 新しい物が取り入れられない
  42. 42. 権限の撤廃
  43. 43. 「問題」と「発展」を一ヶ所に集約 •アーキテクトチームの発足 •全てのPJTに提案時点から参加 •段階毎に必ずレビューを行う
  44. 44. テンプレやマニュアルは あくまで参考として用意する 使うかどうかは強制しない 事実上の標準ツール ・Redmine ( + GIT/SVN連携 ) ・GIT/SVN ( + Redmine 連携 ) ・jabber ( + jenkins bot) ・jenkins ( テスト,デプロイの自動化 )
  45. 45. Q: 各自が色んなPJTに属している中で PJT毎にやり方違っていて 困らないの?
  46. 46. A: 困るのが、良い。
  47. 47. ①尋ね ②考え ③工夫する 困って初めて、人は能動的に
  48. 48. コミュニケーションとアウトプットを重視し、 権限を委譲すると その時一番必要なフローで、 適度にチャレンジした道具を使って業務を遂行すると →全員が頭を使う →組織が明るくなる
  49. 49. •共有を阻害しない環境である事 •あらゆる改善を共存させる環境である事 •あらゆる動機が共存できる環境である事 大事なのは
  50. 50. まとめ
  51. 51. 至高の オフラインツール めもですく http://www.team-lab.net/portfolio/memodesk01.html
  52. 52. お問い合わせ お待ちしております 03-5804-2356 ​​チームラボ株式会社 〒113-0033 東京都文京区本郷1-11-6 東接本郷ビル5階

×