Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
2021年1月16日
片山 良平
confidential
4
4
confidential
5
取り組んでいる課題
人口減少によりIT化による生産性向上が必須
IT人材の流動化、育成が課題
※2018年の時点で、最大で2020年現在で約30万人、2030年
には約79万人不足すると予測 (経済産業省)
※人口...
confidential
6
• EN:TRYを提供
開始
• 株式会社スタート
アップパートナー
ズを設立
• paizaβ版でテスト
開始
• 社名をギノ株式
会社に変更
• paizaを正式
ローンチ
• プログラミング
スキル評価に
つ...
「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料
「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料
「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料
「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料
「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料
「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料
「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料
「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料
「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料

632 views

Published on

WebSig冬期講習2020「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

「プロダクトとチームに魂を込める~0から始めたプロダクトとチームビルディングの課題と変遷~」片山 良平さん資料

  1. 1. 2021年1月16日 片山 良平
  2. 2. confidential 4 4
  3. 3. confidential 5 取り組んでいる課題 人口減少によりIT化による生産性向上が必須 IT人材の流動化、育成が課題 ※2018年の時点で、最大で2020年現在で約30万人、2030年 には約79万人不足すると予測 (経済産業省) ※人口減少により、現在のGDPの維持には2.5倍生産性を向上さ せる必要がある。そのポイントの一つが、ITによる「自動化」 (McKinsey & Company)
  4. 4. confidential 6 • EN:TRYを提供 開始 • 株式会社スタート アップパートナー ズを設立 • paizaβ版でテスト 開始 • 社名をギノ株式 会社に変更 • paizaを正式 ローンチ • プログラミング スキル評価に ついての特許取得 • paizaラーニング・ paiza新卒を提供 開始 • paizaラーニングが 日本eLearning 大賞で日本電子 出版協会会長賞 受賞 • paizaラーニング for TEAM・paiza ラーニング学校フ リーパス提供開始 • 登録者が35万名 を突破 • 社名をpaiza株 式会社に変更 MBOを実施 会社沿革 2月 8月 2月 8月 2月 8月 2月 8月 2月 8月 2月 8月 2月 登録者数推移 2018年 2017年 2016年 2015年 2019年 2014年 2020年 2012~2013年 2020年8月 35万人 を突破! ◼ 創業以来、ITエンジニア/プログラミング学習者向けのサービスを提供し、 高い評価を頂いております

×