Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

サイバーエージェント流スマートフォンプロモーションの技術 格納用

1,924 views

Published on

schoo WEB-campus
http://schoo.jp/class/227

Published in: Business
  • Be the first to comment

サイバーエージェント流スマートフォンプロモーションの技術 格納用

  1. 1. スマートフォンプロモーションの技術 サイバーエージェント流
  2. 2. 今日の授業 01 02 03 04 05 06 自己紹介・「みんなでチョイス!」について どのジャンルで、どんな魅力で勝つか? どの時間を、どれくらい奪うか? どうやって長く楽しんでもらうのか? 3つのポイント・まとめ 質疑応答
  3. 3. Chapter 01
  4. 4. 福田 新 株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 クリエイティブ・テクノロジー局 “CR+T” マネージャー/プランナー
  5. 5. 食事の写真を撮るだけで カロリー計算ができる スマートフォンアプリ 黒Cam suntory / 黒烏龍茶
  6. 6. auと紙兎ロペの コラボムービーシリーズ au紙兎ロペ KDDI / au シリーズ総計で、再生回数590万回を突破。
  7. 7. JRAの年間デジタルプラットフォームとして展開する 毎日出題される2択の未来予想「チョイス!」を通じて 仮想通貨を増やしていく新エンターテイメント。
  8. 8. 平日は話題のニュースなど大衆的なチョイス! 土日には競馬関連のチョイス!が展開。
  9. 9. 10 自分のチョイス!が当たると、 オッズに応じた仮想通貨「チョイG」をゲット!
  10. 10. 期間内で持っているチョイGのランキングに応じて 最高100万円・総額1億円分のポイントをプレゼント!
  11. 11. 130,000 会員 850,000 シェア (Twitter+Facebook)
  12. 12. 13 http://minchoi.jp 検索みんチョイ!
  13. 13. Chapter 02
  14. 14. みなさんが普段 スマートフォンで使っている サービスを教えて下さい! Question! ※正解は無いので、なんでもOKです。パッと思いついたものを教えて下さい。
  15. 15. スマートフォンを使った プロモーションは、 すごく難しい。 なぜか?
  16. 16. > これらのサービスに勝る「魅力」が無ければ、 見られないし、使われない。
  17. 17. ともだち ニュース ゲーム ツール
  18. 18. 明確に「どのジャンル」で、そして他にない 「どんな魅力」で勝ちに行くのかを定める。 point
  19. 19. 「ツール(カメラ)」というジャンルで 「写真を撮るだけでカロリー計測」という  便利さで勝つ事を目指した。 黒Cam >
  20. 20. 「ゲーム」というジャンルで 「インセンティブ」の魅力で勝つ事を目指した。 ゲーム >
  21. 21. 更に「無課金」の「実力勝負」という点で より幅広いユーザーを取り入れる事を目指した。 ゲーム >
  22. 22. 戦う相手は、 他のスマホプロモーションではなく 他のスマホ全サービス。
  23. 23. Chapter 03
  24. 24. みなさんが普段 スマートフォンを使っている 1回あたりの時間を 教えて下さい! Question! 2
  25. 25. Facebookでも、1回あたり2分程度の利用。
  26. 26. > これらのサービスに使われている時間を 「奪わなければ」ならない。
  27. 27. しかも、これらのサービスが使われる時間は ユーザーの中である程度固定化・習慣化されてしまっている。 移動時間 トイレ 休憩時間 食事時 就寝前 etc
  28. 28. スマホに使っている「どの時間を」 「どれくらいの時間を」奪うのかを定める。 point 移動時間 トイレ 休憩時間 食事時 就寝前 etc
  29. 29. 昼食時(12:00)か就寝前(24:00前) どちらか1分間だけでも楽しめるサービスに。
  30. 30. 「2択で選ぶだけ」という手軽さ = 1分間でも楽しめる ⇒ のめりこんだ人に対する「余白」も残す。
  31. 31. それぞれ定時化することで、 毎日のアクション習慣化を目指した。 毎日12:00 前日のチョイス!結果を発表 毎日12:00〜24:00 その日のチョイス!時間 12 24
  32. 32. 必要とする時間が長ければ長いほど プロモーションのハードルは上がる。 いかに短時間×スキマ時間で 他のサービスに勝てるかが勝負。
  33. 33. Chapter 04
  34. 34. スマートフォンで 長く流行しているサービスには 共通点があります。 それは、なんでしょう? Question! 3
  35. 35. 1日1問、時流に沿ったチョイス!問題を提供。 ユーザーの声を参考に毎日改善→即実行。
  36. 36. 5/13のローンチから、 毎日2択の問題を日々リアルタイムで設計。 時流に沿ったネタを用いて、総計200問以上作成。
  37. 37. 「クイズチャンス!」というボーナスコンテンツのクイズは 現在総計2,500問を、日々作成&構成をチューニング。
  38. 38. 「生きた広告」 の、時代。
  39. 39. Chapter 05
  40. 40. 展開するプロモーション・広告を 「どうやって運営していくのか」が重要。 point スマホに使っている「どの時間を」 「どれくらいの時間を」奪うのかを定める。 point 明確に「どのジャンル」で、そして他にない 「どんな魅力」で勝ちに行くのかを定める。 point
  41. 41. 大事なのは、 競合のプロモーションに勝つことではなく ユーザーといかにコミュニケーションできるか。
  42. 42. 質疑応答

×