【schoo WEB-campus】サービスの成果に繋げるためのアクセス解析 先生:小川卓

5,393 views

Published on

schoo WEB-campusは「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」。
WEB生放送の授業を無料で配信しています。

▼こちらから授業に参加すると、先生への質問や、ユーザーとのチャット、資料の拡大表示等が可能です。

https://schoo.jp/class/63/room

Published in: Business

【schoo WEB-campus】サービスの成果に繋げるためのアクセス解析 先生:小川卓

  1. 1. schoo講演サービスの成果に繋げる ためのアクセス解析 2013/01/17
  2. 2. 小川 卓(おがわ たく)株式会社サイバーエージェントアメーバ事業部 課金戦略室データコンサルティングチームブログ:リアルアクセス解析講演や執筆活動:Markezine/Web担当者フォーラム/ウェブ解析士/アクセス解析イニシアチブ/CSS Nite/Yahoo!/Google/はてな/千趣会/婦人画報社/専修大学/外務省 などアクセス解析イニシアチブ 幹事SiteCatalystユーザー会「eVar7」代表
  3. 3. 書籍:「リアルアクセス解析」「ウェブ分析レポーティング講座」「漫画でわかるウェブ分析」
  4. 4. 本日お話する内容 設定された目標に対して、どのようなアクションをおこしてサイトとビジネスを改善するか その中でもアクセス解析を 通じて、どうビジネスに 貢献していくかを 紹介いたします
  5. 5. データを見る理由と目的ビジネスゴール データの役割
  6. 6. データを見る理由と目的ウェブのビジネスゴールを達成するためにデータを見る
  7. 7. あなたのサイト及びビジネス のゴールはなんですか?
  8. 8. ビジネスゴールを明確にする目標の設定は必須です目標には3つの要素が含まれています■指標 目標と対象となる事象の単位■数値 指標の値■期間 指標を達成するための期間
  9. 9. これは正しい目標ですか?訪問者100万人を達成する
  10. 10. これは正しい目標ですか?2013年3月に売上1億円を達成する
  11. 11. これは正しい目標ですか?年間の平均資料請求件数を150件にする
  12. 12. あなたのサイト/ビジネスの 目標を決めたらどのように ゴールは何ですか?それを達成すればよいのか?
  13. 13. ゴールを達成するためにはゴールを達成するためには、「どこを」「どれだけ」改善するかを決める必要がありますかサイトの集客を改善するのか?入力フォームを改善するのか?商談の受注率を改善するのか?
  14. 14. ビジネスロードマップビジネスのプロセスを可視化するためのツール
  15. 15. ビジネスロードマップの特徴一枚でビジネスの現状を把握できる共通の「プラットフォーム」で会話し目線をあわせることが可能になる課題点が明確になる
  16. 16. ビジネスロードマップの作成方法 GOAL START 1.設計 3.指標 5.設定 2.図示 4.選定
  17. 17. 1.設計ビジネスのゴールを決める 先ほどの「指標」「数値」「期間」を含める2.図示ビジネスのプロセスを「□」と「→」を使って描いていく
  18. 18. 2.図示のプロセス
  19. 19. 3.指標「□」と「→」に対して数値を入れていきます この段階で値が取得できているのか? を把握することが可能です4.選定「□」と「→」の中からどの数値を改善するかを決めていきます
  20. 20. 4.選定のプロセス指標の選定は3つの条件をもとに決めます1.ボリューム2.思いつく施策の数(=見立て)3.実現難易度
  21. 21. 4.選定のプロセス
  22. 22. 5.設定選んで指標に対して、どこまで数値を改善する必要があるかを設定する★ポイント設定した指標の数(n)に対して、(n-1)で目標が達成できるように、改善幅を均等配分する3つの指標を設定した場合は、それぞれの改善で対目標に対して50%近づく数値に設定する
  23. 23. ビジネスロードマップビジネスのプロセスを可視化するためのツール 980人 ↓ 2131人0.36% ↓0.52% 21万 ↓ 38万
  24. 24. 改善目的にあわせた ツールを利用する
  25. 25. 目的にあったツールやデータを用意するアクセス解析ツールで、すべてが解決できるわけではありません設定した目標に対して、どのようなツールやデータが必要かを考えてみましょう
  26. 26. 利用ツール組みあわせの例 あるECサイトの場合目的 利用ツールアクセス数や資料請求数など Google Analytics / 自社 DB同業他社のアクセス数情報 アクションリサーチソーシャルメディアアカウン FBインサイト/Crowdトの分析 Booster/Social Insight検索順位の情報 GRC在庫数や在庫はけ率 営業ツールメルマガの配信と効果測定 Spiral
  27. 27. 利用ツール組みあわせの例 テレビCMの効果測定を⾏行行うためのツール群目的 利用ツールユーザーの認知度やイメージ調査 オンラインアンケートCMの配信と流入・会員化の相関 GRP情報・自社ツールサイトへのアクセス・流入比率 Google アナリティクスソーシャルメディア上での話題や Topsy/Socialトレンド Insight/Crowd Booster会員登録数・購入金額 自社解析ツール検索順位やトレンドの変更 GRCリスティングのcost/imp/click Adwords/Overtureアプリ順位や口コミ・レビュー Growing App
  28. 28. サイト改善のための基本プロセスを理解する
  29. 29. サイトの改善プロセスとは Plan目標の達成に繋がる 施策を施策を継続的に行うこと 考える Action Do 原因特定を 実施する 行なう一度実施して終わるものではない Check 結果を 確認する
  30. 30. サイト改善プロセスはどこから始める? Plan施策から始めるのか? 施策を分析から始めるのか? 考える Action Do 原因特定を 実施する 行なうニワトリが先?卵が先? Check 結果を 確認する
  31. 31. 大切なのはサイクルを回ること Planスタート地点が違うだけ 施策を 考える Action Do 原因特定を 実施する 行なう施策から=Planから分析から=Actionから Check 結果を 確認する
  32. 32. どちらでも問題ない。大切なのは回すこと ・実効性のある施策の検討 Plan・報告の実施 ・施策の優先順位をつける 施策を・気付きや見立てを伝える ・コストと工数の確認 考える・結果を音に次のステップを検討する Action Do 原因特定を 実施する 行なう ・結果だけではなく深堀 Check ・分析指標の策定 りして分析を行う 結果を ・計測状態の確認 ・行った分析をまとめる 確認する ・効果の予測
  33. 33. A/Bテストのススメ
  34. 34. A/Bテストとは2つ以上のパターンを作成し、どちらのほうが効果が高いかを判断するためのテスト手法■主な特徴結果が数値でわかるコストがかからずテストができる声の強い人や感覚の判断ではない
  35. 35. A/Bテストのツール■無料で基本的なA/Bテストを行うGoogle Analyticsの「ウェブテスト」■ターゲティングなども行える高度なツールツール名 集計量と金額Optimizely 2,000訪問 $17~/月DLPO 10万PV 52,500円~/月
  36. 36. Google Analyticsのウェブテスト詳しくは2012年9月にMarkezineで書いた記事をご確認下さい
  37. 37. ちょっとした変化が大きな違いを生む 「SUBMIT」と「SUPPORT HAITI」のボタン文言http://www.slideshare.net/dsiroker
  38. 38. ちょっとした変化が大きな違いを生む オバマ大統領のサイト内にある寄付申し込みボタンhttp://www.slideshare.net/dsiroker
  39. 39. 必ず成功するわけではないどのサイトでも効果があるアイデアは少ないだから事例そのものは実は重要ではない先ほどのサイクルと同じように自分達でテストを繰り返して自社のベストプランを見つけていく必要がある
  40. 40. A/Bテストを回すためのポイント■決まったフォーマットでテストを管理し評価する■実施前に指標を明確にし、前後で計測を行う■効果は必ず金額換算するクリック率が1.5%→2.4%に 何円の価値?離脱率が92%→48%に 何円の価値?フォームの入力率が1.5倍に 何円の価値?
  41. 41. まとめ:だれが分析をするのか?集計は受動的分析は能動的「アクセス解析ツール」がデータを集計している「私」がアクセス解析ツールを使って分析をしている→分析が発見と気付きを生みます
  42. 42. まとめ:分析だけでは価値ではない提案が必要です集計して、まとめることは誰でもできますそこに「気付き」「要因」「打開」「提案」が必要になってきますデータを出すのに時間をかけるのではなく、データから得られる気づきと活用方法に時間をかけましょう
  43. 43. まとめ:データを出す人にはならないデータを元に提案を行い、人を動かす(あるいは自分が動く)目標達成に貢献するのがウェブアナリストであり、アクセス解析の価値を生みます必要なのは目標達成に向けて「何を実現するべきなのか」ということを伝えることです
  44. 44. ありがとうございました ryuka01 小川 卓
  45. 45. Photo Creditshttp://www.flickr.com/photos/ag_gilmore/8170021483/sizes/h/in/photostream/http://www.flickr.com/photos/55919472@N00/2753954235/sizes/o/in/photostream/http://www.flickr.com/photos/jrhode/4632887921/sizes/o/in/photostream/http://www.flickr.com/photos/marktee/5586165599/sizes/o/in/photostream/http://www.flickr.com/photos/afeman/22931745/sizes/o/in/photostream/

×