Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

a-blog cms Training Camp 2014 Autumn「来年作るべきCMSのテーマとは?」

1,268 views

Published on

a-blog cms Training Camp 2014 Autumnのユーザーセッションのスライドです。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

a-blog cms Training Camp 2014 Autumn「来年作るべきCMSのテーマとは?」

  1. 1. a-blog cms Training Camp 2014 Autumn 来年作るべき CMSのテーマとは? Seiko Kuchida : WebbingStudio 2014.11.21(Fri) @ 師崎荘
  2. 2. 口田 聖子(うぇびん) Webエンジニア CMSアドバイザー 梅酒は水 etc… http://webbingstudio.com/
  3. 3. 愛知県民 二年生に なりました
  4. 4. 歌って 踊れる エンジニアに なりたい
  5. 5. 最近の CMS案件 あるある
  6. 6. 制作フローの変化
  7. 7. アジャイル (?)
  8. 8. 従来の流れ 企画 デザイン決定 画像でカンプ提出 サイト構築
  9. 9. アジャイル風の流れ 企画 プロトタイプ作成 実際の操作で導線を検討 デザイン決定 正式なサイト構築
  10. 10. 導 線
  11. 11. 既存のテーマや フレームワークを 利用する前提
  12. 12. 先に記事を 流し込んで 導線を確認
  13. 13. コンテンツ ! デザイン
  14. 14. コーディング段階の行き違い
  15. 15. セクションごとに 背景色 を 変えたいんですよね
  16. 16. acms-containerで 幅が固定されている
  17. 17. こうなると 既存テーマは 全面直し…
  18. 18. 納品後の改修頻度
  19. 19. トップページの 導 線 を 見直したいです
  20. 20. 導 線
  21. 21. A D B C
  22. 22. A D C D
  23. 23. テンプレートで 固めていると おっつかない
  24. 24. 新しい流れに 対応できる テーマとは?
  25. 25. 制作フローの変化
  26. 26. アジャイル風に最適化 デザインはシンプルに ウェブサイト型の構成 サムネイル、ナビは必須 過剰な機能は載せない
  27. 27. コーディング段階の行き違い
  28. 28. フレームワークを縛らない インクルードで組替えやすく 全体に影響する箇所に acms-containerを入れない 極論:ユニットごとに acms-containerで囲めば?
  29. 29. 納品後の改修頻度
  30. 30. トップページに自由を! テンプレート直書きを避ける エントリーとして 編集可能にしてはどうか? ユニットにacmsタグを書く? カスタム投稿ユニット?
  31. 31. 自由な トップページ案の 一例
  32. 32. トップページ トップページのエントリー1 トップページのエントリー2 トップページのエントリー3
  33. 33. 隠しカテゴリーを 作る
  34. 34. トップページ トップページのエントリー1 トップページのエントリー2 トップページのエントリー3
  35. 35. トップページ 隠しカテゴリーに 含まれる記事を出す トップページのエントリー1 トップページのエントリー2 トップページのエントリー3
  36. 36. 前向きに これからのテーマを 考えてみました
  37. 37. plain2014
  38. 38. Plainテーマ復活させようぜ!
  39. 39. ありがとうございました http://webbingstudio.com/

×