Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

a-sap 07セッション「Movable Typeとa-blog cmsの今」

1,468 views

Published on

a-sap(a-blog cms札幌勉強会)第7回のセッション資料です。Movable Typeのライセンス価格改定、MTOSの実質廃止に伴い、代替・補助としてa-blog cmsを検討するときに注目すべき点などをまとめています。

Published in: Technology

a-sap 07セッション「Movable Typeとa-blog cmsの今」

  1. 1. 口田 聖子 :: WebbingStudio 2013.08.22(Thr)@ エルプラザ 07 Movable Typeと a-blog cmsの今
  2. 2. 口田 聖子(うぇびん) http://webbingstudio.com/ Webエンジニア CMSアドバイザー
  3. 3. CMSアドバイザーとは。 このCMSで⃝⃝なサイトできる? 限られた予算で可能なとこまで… 改修しやすいテーマにして! 汎用CMSの高度なテーマ作り 技術サポート・コンサル
  4. 4. CSS Nite in SAPPOROは a-blog cmsで構築・運用しています
  5. 5. 今回のお題
  6. 6. 2013年7月10日 Movable Type 6 発表
  7. 7. 高度な機能は増えるけど ! オープンソース版の廃止 ! ユーザー数限定版廃止 個人利用や、小規模案件で 気軽に利用できるCMSでは なくなってしまった
  8. 8. 2013年6月24日 a-blog cms 1.7 リリース
  9. 9. Movable Typeの補助・代替として a-blog cmsを検討してみる MT acms? Movable Type 6で変わること a-blog cmsの変遷 a-blog cms liteとは?
  10. 10. Movable Typeに 何が起きているのか Movable Typeの今を見てみよう
  11. 11. 11 Movable Type 6で 変わること
  12. 12. うれしいお知らせ
  13. 13. 見た目は変えずにUI改善 http://junnama.alfasado.net/online/2013/07/movable_type_10.html
  14. 14. 今だからデザインできるMTの未来 http://www.slideshare.net/yhassy/mt-24925562 デザインに 長谷川恭久さんが参加
  15. 15. 今だからデザインできるMTの未来 http://www.slideshare.net/yhassy/mt-24925562 デザインに 長谷川恭久さんが参加 見えない部分の デザイン最適化・向上
  16. 16. Movable Type data api 公開 https://github.com/movabletype/Documentation/wiki/Quick-reference
  17. 17. APIって何。 特定のリクエストを送ることで システム内の様々なデータを返す Twitterやアフィリで人気のアレ Perl以外の言語でも連携できる JSライブラリも多数追加
  18. 18. a-blog cmsは前からやってたけどね。 https://www.a-blogcms.jp/api-docs/ ドヤッ
  19. 19. 「Loupe」の同梱 API活用サンプル MTの状態が スマホでわかる 画像をさくっと アップロード
  20. 20. テーマ構造の見直し ウェブサイトがなければ ブログを作れない仕様の廃止 身軽なサイトを ふたたび作れるようになった 独自タグについては MT5からあまり変わらない??
  21. 21. かなしいお知らせ
  22. 22. http://www.sixapart.jp/movabletype/news/2013/07/10-1000.html 先立つものはお金… Movable Type 6 のライセンス販売、 ベータ提供を開始します
  23. 23. コアプログラム GPLライセンス コマーシャルパック 有償ライセンス Movable Type 5 すべてのプログラム 有償ライセンス Movable Type 6 MTOS オープンソース版の廃止
  24. 24. 5ユーザーまで 63,000円 ユーザー無制限 126,000円 Movable Type 5 ユーザー無制限 94,500円 Movable Type 6 ユーザー数限定版の廃止
  25. 25. MT4サイト→MT6 5ユーザー以下サイトの費用 73,500円 MT5サイト→MT6 52,500円 MT5サイト(新規) 0円 / 63,000円 MT6サイト(新規) 94,500円
  26. 26. MT4サイト→MT6 5ユーザー以下サイトの費用 73,500円 MT5サイト→MT6 52,500円 MT5サイト(新規) 0円 / 63,000円 MT6サイト(新規) 94,500円 5ユーザー以下の 新規サイトでは、実質値上げ
  27. 27. すしぱく談話に見る、古参ユーザーの嘆き http://www.susi-paku.com/pakumovable-type6.html
  28. 28. お金だけじゃない問題も 無償版がなくなると、 気軽に利用できなくなる テーマ・プラグイン開発の沈滞 コミュニティの衰退 ユーザー会が、MTOSの保護に向けて 動き出してるみたいです。
  29. 29. これ、a-blog cmsの 勉強会ですよね。 a-blog cmsの今を見てみよう
  30. 30. 22 a-blog cmsの変遷
  31. 31. 公開画面からのダイレクト編集 二段・三段組を簡単に作成 メールマガジンの同時発行 バージョン変遷のおさらい ver1.4
  32. 32. バージョン変遷のおさらい iPhone・iPadアプリのリリース 複数ファイルのアップロード WordPressインポート ver1.5
  33. 33. バージョン変遷のおさらい レスポンシブな新テーマ Yahoo!地図対応(白黒、路線図) プラグイン・ 拡張アプリ作成が可能に ver1.6
  34. 34. 1.3まで 1.4 1.5 1.6 a-blog cmsは 1.3の時点で完成している
  35. 35. 1.3まで 1.4 1.5 1.6 a-blog cmsは 1.3の時点で完成している 要望への対応 バグ修正
  36. 36. すしぱく談話に見る、古参ユーザーの嘆き http://www.a-blogcms.jp/support/manual/ 更新担当者向けマニュアルもできました。
  37. 37. すしぱく談話に見る、古参ユーザーの嘆き https://groups.google.com/forum/#!forum/a-blog-cms 使いにくかったユーザーフォーラムが Googleグループに移転
  38. 38. ver1.7 無償版の追加
  39. 39. ver1.7 無償版の追加 あとで じっくり
  40. 40. 技術情報が少ない フォーラムが使いにくい 今後も安定した機能が 提供されるか不安 気軽に使えない これまでの懸念点は…
  41. 41. 技術情報が少ない フォーラムが使いにくい 今後も安定した機能が 提供されるか不安 気軽に使えない これまでの懸念点は… かなりクリア できてきた!!
  42. 42. 33 a-blog cms liteとは?
  43. 43. a-blog cmsの機能制限版 ユーザーは1人だけ 作れるブログはひとつ モジュールID・ カスタムフィールドは使えない 52,500円 通常版 0 円
  44. 44. a-blog cmsの機能制限版 ユーザーは1人だけ 作れるブログはひとつ モジュールIDは使えない カスタムフィールドは使える 52,500円 通常版 0 円 すみません  間違ってました。
  45. 45. 無償なのはうれしいけど… この条件で、 どんなサイトが作れるの? ユーザーは1人だけ 作れるブログはひとつ モジュールIDは使えない カスタムフィールドは使える
  46. 46. liteで作れるサイト
  47. 47. http://www.grand-market.net/blog/ 一般的な構造のウェブログ 門司港 GRAND MARKET公式ブログ
  48. 48. バナーモジュールなど、 各モジュールはひとつずつ利用できる モジュール化 できる モジュール化 できない
  49. 49. 例えば、バナー群が複数ある場合 管理ページで編集できるのは、ひとつだけ 管理ページで 差し替えられる FTPで 差し替える
  50. 50. http://www.yamahana.com/ カスタムフィールドが必要なサイト 住まいのリフォームヤマハナ
  51. 51. 施工事例の細かいデータは カスタムフィールドを作って表示する フィールド
  52. 52. http://www.a-blogcms.jp/support/tutorial/static/migration1.html 静的ページと新着情報だけのサイト カスタマイズ練習用テーマ「park」
  53. 53. 静的サイトの一部だけCMS ホーム 下層ページ 新着情報
  54. 54. メールフォームはliteでも使える! ホーム 下層ページ 新着情報 お問合せ
  55. 55. liteでは作れないサイト
  56. 56. 端末ごとに 構成が全く異なるサイト 「ルール」によるテーマ切り替えは 正式版のみの機能です
  57. 57. 端末ごとに 構成が全く異なるサイト 「ルール」によるテーマ切り替えは 正式版のみの機能です レスポンシブデザインでの 対応を検討しよう
  58. 58. http://www.higashikagawa-kouryuplaza.com/ 条件で絞り込んだ新着リストがあるサイト 東かがわ市交流プラザ
  59. 59. トピックスを 5件出して! イベントを 5件出して! カテゴリーが「トピックス」の記事と 「イベント」の記事が表示されている
  60. 60. http://www.a-blogcms.jp/support/tips/plusOne/js-post-include-ready.html ajaxを利用すればできるかも? 送信ボタンを押さずに 検索結果を表示する(post include)
  61. 61. http://www.a-blogcms.jp/support/tips/plusOne/js-post-include-ready.html ajaxを利用すればできるかも? 送信ボタンを押さずに 検索結果を表示する(post include) すみません  できませんでした。
  62. 62.  liteでは、 複数パターンの新着リストを 出すことは できないのだろうか
  63. 63. jQueryを 使ってみるとか。
  64. 64. ‣ 8月22日のcat1 ‣ 8月15日のcat1 ‣ 8月4日のcat2 ‣ 7月31日のcat1 ‣ 7月24日のcat2 ‣ 7月17日のcat2 ‣ 8月22日のcat1 ‣ 8月15日のcat1 ‣ 8月4日のcat2 ‣ 7月31日のcat1 ‣ 7月24日のcat2 ‣ 7月17日のcat2 #recent-cat1 #recent-cat2
  65. 65. <!-- BEGIN_MODULE Entry_Summary --> <ul id="recent-cat1"><!-- BEGIN unit:loop --> <!-- BEGIN entry:loop --> <li><a href="{url}">{title}</a></li> <!-- END entry:loop --> <!-- END unit:loop --></ul> <!-- END_MODULE Entry_Summary -->
  66. 66. <!-- BEGIN_MODULE Entry_Summary --> <ul id="recent-cat1"><!-- BEGIN unit:loop --> <!-- BEGIN entry:loop --> <li<!-- BEGIN category:veil --> class=" {categoryCode}"<!-- END category:veil -->><a href="{url}">{title}</a></li> <!-- END entry:loop --> <!-- END unit:loop --></ul> <!-- END_MODULE Entry_Summary -->
  67. 67. <ul id="recent-cat1"> <li class="cat1"><a href="http://..."> 8月22日 のcat1</a></li> <li class="cat1"><a href="http://..."> 8月15日 のcat1</a></li> ・・・ </ul>
  68. 68. (function($){ $(function(){ $("#recent-cat1 li.cat2").remove(); $("#recent-cat2 li.cat1").remove(); }); })(jQuery);
  69. 69. ‣ 8月22日のcat1 ‣ 8月15日のcat1 ‣ 7月31日のcat1 ‣ 8月4日のcat2 ‣ 7月24日のcat2 ‣ 7月17日のcat2 #recent-cat1 #recent-cat2
  70. 70. いろいろと まずいですね。 ご利用は計画的に…
  71. 71. まとめ
  72. 72. liteはMTOSの代替になるか? 静的サイト+フォーム程度の サイトなら充分 記事の絞り込みはできない MTOSのような細やかな コーディングの調整はできない
  73. 73. liteはMTOSの代替になるか? a-blog cmsの利用経験が 浅い場合は、おすすめできません 「こんなはずじゃなかった」 「実装できると思ってた」 プチ炎上するかも…
  74. 74. では正式版のa-blog cmsなら? Movable Type6と同等の機能で 約半額(52,500円) モジュールIDで柔軟な絞り込み カスタムフィールドと メールフォームがコアに含まれる liteよりもハマリが少ない
  75. 75. 予算が潤沢 完成度を 求められる案件 予算少なめ 作って育てる案件 MTOS MTOS・ユーザー数限定版は 単に安い案件だけで 使われていたわけではない
  76. 76. MTOS a-blog cms正式版が MTOSの穴を 埋められるかもしれない 予算が潤沢 完成度を 求められる案件 予算少なめ 作って育てる案件
  77. 77. ありがとうございました

×