Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

マークアップ会議 PHP資料

751 views

Published on

マークアップ会議第二回で要望にあったプログラムについての話で、フォームについてと、それにあたって必要なPHPの変数や配列について話しました。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

マークアップ会議 PHP資料

  1. 1. マークアップ会議 PHPについて 2013年1月26日
  2. 2. 本日のアジェンダ๏ PHPとは๏ 処理の流れ๏ フォーム流れ๏ 変数、定数について๏ 配列について๏ スーパーグローバル変数とは๏ GETとPOSTについて๏ デバッグの出力、ファイル読込
  3. 3. PHPとはPHP: Hypertext Processorの略で、コンパイルを必要としないサーバサイドスクリプト言語です。HTML埋込型言語と呼ばれ、HTMLコードの中に<?php ...?>で囲まれたスクリプトタグで出力する。
  4. 4. 処理の流れ๏ 順次๏ 分岐๏ 繰り返し
  5. 5. フォームの流れ入力画面確認画面完了画面
  6. 6. フォームの流れ入力画面 ・入力チェック(バリデーション) ・自動変換(コンバート) ・サニタイズチェック確認画面完了画面
  7. 7. フォームの流れ入力画面 ・入力チェック(バリデーション) ・自動変換(コンバート) ・サニタイズチェック確認画面 ・データ保管(DB、csvなど) ・メール送信完了画面
  8. 8. 変数と定数について 変数 $(ドル) を使う。 定数 大文字で表す。
  9. 9. 変数の命名規則・$で始まって2文字目以降は英字かアンダースコアに限ります。・変数名の3文字目以降は、数字も使えるようになります。・変数名の大文字、小文字は区別されます。 例)$_a ⃝ 、$1_a 例)$name ⃝ $名前 例)$name01 ⃝ $t1 ⃝ 例)$name $NAME←区別される。
  10. 10. 定数定義の仕方・定数は変数と異なるので$は使わない。・定義ができるのは、boolean、integer、double、stringのみ(スカラデータ)・定義にはdefine()関数を使って定義 define( 定数名 ,スカラ値);例)・define( TAX ,0.05);・define( TITLE , マークアップ会議 );・define( ACCESS ,TRUE);
  11. 11. 配列
  12. 12. 配列の定義の仕方 $変数名[] = array();例)$arr = array(1,2,3);$fruits = array( apple , orange );$member = array( 1 => taro , 2 => jiro);
  13. 13. GETとPOSTGETとPOSTを総称してリクエストといいます。POSTはformタグから飛ばすことができます。GETはformタグのmethod属性から指定がなければdefaultで設定されます。
  14. 14. クライアントとサーバのやり取り リクエスト情報クライアント サーバ レスポンス情報
  15. 15. GETとPOSTの違い■GET・データ量に制限がある。・URLに付加する事ができる。■POST・formタグからでしか送ることができない。・POSTの場合はメッセージボディにデータが格納されサーバに送信される。→送信されるデータの形式が違う。
  16. 16. スーパーグローバル変数$_POST、$_GETなどなど$_POST[ 要素名 ]要素名には、<input>タグや<select>タグなどのnameオプションに設定した名前を指定する。
  17. 17. デバッグの出力๏ echo(配列以外)๏ print_r(配列もできる)๏ var_dump(配列もでき型も表示)
  18. 18. ファイル読込require_once()require()include()include_once()
  19. 19. ご静聴ありがとうございました。

×