Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

宮藤芳佳に見る戦闘美少女像

とある講義で用いた発表スライドをちょいいじったもの。テーマは「戦闘美少女」の「エロティシズム」について。今回試みたのは、宮藤芳佳の戦闘美少女的分析。

  • Login to see the comments

宮藤芳佳に見る戦闘美少女像

  1. 1. 宮藤芳佳に見る戦闘美少女像 『ストライクウィッチーズ』の戦闘美少女的エロティシズム presented by @wasasula12年6月6日水曜日
  2. 2. 1. 作品概要 『ストライクウィッチーズ』 原作:島田フミカネ、Project Kagonish 企画:角川書店 アニメ版1期:2008年 アニメ版2期:2010年 劇場版:2012年 メディアミックス作品として、アニメをはじめとして コラム、漫画、小説などで展開。12年6月6日水曜日
  3. 3. あらすじ 突如出現した異形の敵「ネウロイ」によって侵略が進んだ世界。 人類は「ストライカーユニット」と呼ばれる兵器を開発し、唯一 駆ることができる「魔法力」を持つ少女「魔女(ウィッチ)」で対抗 を開始した。 扶桑皇国の女学生である宮藤芳佳は、世界中のエースや将来有望 なウィッチを集めた連合軍第501統合戦闘航空団「STRIKE WITCHES」の教官・坂本美緒に、類まれなウィッチの才能を見込 まれてスカウトされる。父親を失った原因である戦争を嫌う芳佳 は一度は入隊を断るものの、ネウロイによる戦火を目の当たりに し、入隊を決意する。             (以上、1期あらすじ)12年6月6日水曜日
  4. 4. 2. 系列分析 斎藤環『戦闘美少女の精神分析』 魔法少女系:登場人物は魔法を使う 変身少女系:戦闘の際には、動物の耳と尾が生える チーム系:11人の「小隊」 服装倒錯系:「(パンティのように見える)ズボン」 ※メカ少女系:足に機械の推進器(ストライカーユニット)12年6月6日水曜日
  5. 5. 3. 宮藤芳佳を分析する 宮藤芳佳(みやふじ・よしか) ・アニメ版の主人公。 ・扶桑皇国の女学生。1期開始時は14歳。 ・魔法を使い、空を飛び、銃を手に戦う。  それ以外はごく一般的な「少女」  (基本的な戦闘美少女のスタイル) →いくつかの男性的要素が見出せる12年6月6日水曜日
  6. 6. ①服装 セーラー服を上のみ着用 (下にスクール水着状のボディーアーマー装着) ・水兵の服=男性的 ・女学生の服=女性的 ※スカート=女性性の不在 (さらに、軍艦という舞台が水兵性を強化) →両性具有的な格好 ※表面的には、女性的エロティシズムを喚起する12年6月6日水曜日
  7. 7. ②性癖 女性の乳房が好き(公式設定) ✕ 同性愛的感情 ⃝ 男性が抱く感情  乳を持つ女性ではなく、乳というマテリアル  そのものへの欲望で完結している。 →男性的嗜好を持つ少女12年6月6日水曜日
  8. 8. ③あだ名 「豆狸」というあだ名 (登場人物の1人に当初呼ばれていた) 巨大な陰嚢を持つタヌキの妖怪 =オスの象徴のようなもの →男性的な通称があてがわれる12年6月6日水曜日
  9. 9. 宮藤芳佳のキャラクター造形 ・服装 ・性癖 ・あだ名 「男性的」 = 外見、性格 etc. 「女性的」 表面的には女性だが、男性のレイヤーも存在。12年6月6日水曜日
  10. 10. 4. 男女兼業主人公 主人公への同一化視点 ・戦闘や物語での出来事 ・女性キャラへの乳への欲望 視聴者 「男性的」 (男性) 「女性的」 女性キャラへの欲望視点 ・宮藤芳佳自身のキャラ造形 (「女性的」レイヤーのみ)12年6月6日水曜日
  11. 11. か弱いのに、銃を手に持って =客観的存在(≒女性) 戦う「戦闘美少女」 戦闘する(従来の)男主人公 =主観的存在(≒男性) 男性受容者の視点移入対象 「女体化した男性主人公」「女の姿を取る男の目線」 →2種類の立ち位置が共存しているキャラクター12年6月6日水曜日
  12. 12. 虚構 現実 「宮藤芳佳」 宮藤芳佳以外の 男性/移入対象 女性キャラクター 視聴者 (男性) 女性/欲望対象 現実と虚構を結ぶ「メディア」 かつ 虚構に存在する「オブジェクト」12年6月6日水曜日
  13. 13. ファリック・ガールズの暗喩  さて、精神分析では「ファリック・マザー」という 概念がしばしばもちいられる。これ は文字通り「ペニスを持った母親」を意味しており、「権威的に振る舞う女性」を形容する 場合に使われることもある。いずれにしても、ファリック・マザーは、一種の万能感や完全 性を象徴している。たとえば欧米圏のタフなファイティング・ウーマン達は、そのほとんどが ファリック・マザーと言ってよい。ところで私はこうしたアマゾネス達との対比から、戦闘美 少女を「ファリック・ガール」と呼ぶことにしている。(斎藤環『戦闘美少女の精神分析』 p312∼313)    ファリック・マザーが「ペニスを持つ女性」なら、ヒステリーとしてのファリック・ガール は「ペニスに同一化した少女」だ。ただし、そのペニスは空洞のペニス、もはやけっして機 能することのない、がらんどうのペニスにほかならない。(同上、p316)12年6月6日水曜日
  14. 14. ファリック・ガールズの暗喩 戦闘美少女=空洞のペニスに同化した少女(『戦闘美少女の精神分析』) →「空洞のペニス」=読者/視聴者/オタク のものではないか? 戦闘美少女=受容者の能動的意志の具現化 →宮藤芳佳は、そのメタファーとなるキャラ造形12年6月6日水曜日
  15. 15. まとめ ・『ストライクウィッチーズ』の主人公、宮藤芳佳は、外面的には  服装倒錯や戦闘美少女的エロティシズムが発生している。 ・男性的な要素がキャラクター造形に盛り込まれており、それを  仲介して、視聴者は「宮藤芳佳」という殻をかぶって作品世界に  入り、他の女性キャラクターへ欲望の視線を伸ばすことができる。 ・客体としても、媒介としてもエロティシズムをもたらす、  戦闘美少女のひとつの到達点ではないだろうか。12年6月6日水曜日
  16. 16. お   わ   り12年6月6日水曜日

×