発達の心配なお子さんのためのiPad活用講座

9,212 views

Published on

2013年6月20日@武蔵野プレイスでおこなわれたiPad講習会の発表資料です。

See more: http://blog.keaton.com/

Published in: Education
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
9,212
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3,534
Actions
Shares
0
Downloads
35
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

発達の心配なお子さんのためのiPad活用講座

  1. 1. 発達の心配なお子さんのための iPad活用講座 2013年6月20日 武蔵野プレイス キートン・コム 三宮 直也 (さんぐう なおや) 企画・主催:しょーとてんぱー
  2. 2. タイムスケジュール 10:05∼10:15 1. スマホ・タブレット基礎講座 10:15∼10:25 2. スマホ・タブレットを使った支援 10:25∼11:45 3. iPadの支援アプリ体験 11:45∼12:00 4. まとめ
  3. 3. 自己紹介
  4. 4. プロフィール ‣ IT企業で約15年間、システム開発・Web開発等に携わる ‣ 発達障害がある長男(14歳/特別支援学校中等部3年)と次男(6歳/特別支 援級1年生)の父親 ‣ 妻と自閉症児育児サークルを立ちあげ、ABA・VBなどによる療育を実践 ‣ 2011年2月に独立し、ICT(Information and Communication Technology) を活用した障害がある子ども達の学習支援・生活支援の活動を開始
  5. 5. 活動1: 知育・支援アプリ開発 ダウンロードはこちら→ http://keaton.com/ 子ども静かにタイマーYumYum かたちパズル 時計くみたてパズル コインクロス (iPhone/iPad向け)
  6. 6. 活動2: iPad講習会の開催 ‣ 主に発達障害・知的障害がある子をもつ保護者・支援 者、特別支援学校の教職員向けのセミナーを実施 ‣ 親子で参加できるiPad講習会&ワークショップも ‣ 2011年7月にスタートして、首都圏を中心に15回開催
  7. 7. 活動3: ブログ等で情報発信 Keaton.com Blog : http://blog.keaton.com/ Facebookページ : http://www.facebook.com/ keatoncom Twitter : @vochkun スマホ/タブレット活用術、おすすめアプリ、 ICT教育、支援技術など
  8. 8. 10分で覚える スマホ・タブレット 基礎講座
  9. 9. スマートフォン(スマホ)とは ‣タッチパネルで簡単操作! ‣フルブラウザが搭載! ‣アプリ(ソフトウェア)が追加可能! いろいろ出来るケータイ電話です
  10. 10. タッチパネル操作 ‣ 指を使って操作します。 ‣ 2本以上の指を使う場面も (マルチタッチ)
  11. 11. フルブラウザ搭載 ‣ パソコンのようにインターネットが快適に楽しめ ます。 ‣ 逆にケータイ専用サイトは閲覧できないことも。
  12. 12. アプリの追加とは ‣ 気に入ったアプリをダウンロードして端末に追加 ‣ App Storeには70万以上のアプリが! ‣ 障害がある人の支援に役立つアプリも App Store
  13. 13. スマホ・タブレット端末の種類 iOS(アイ・オーエス) •iPhone/iPod touch •iPad/iPad mini Android (アンドロイド) •XPERIA •Galaxy S / Galaxy Tab •NEXUS •Kindle ・・・・
  14. 14. iPhoneとiPadの違いは? ・電話機能の有無 ・画面サイズが異なる
  15. 15. スマホ・タブレットを使った 支援について
  16. 16. iPhone/iPadを支援機器 として活用するメリット
  17. 17. メリット(1) シンプルで直感的な操作性 ‣ タッチパネルで直感的に 使える ‣ 小さな子どもからシニア まで誰でも簡単 ‣ 使いたいときに直ぐ使え る(起動待ちがない)
  18. 18. メリット(2) 高度なカスタマイズ性 ‣多種多様のアプリが 利用可 ‣ 本人にあわせてカスタ マイズが可能 ‣ 高度なアクセシビリテ ィ機能も標準搭載
  19. 19. メリット(3) 導入・運用コストが低い ‣ 専用の福祉機器と比較して導入コストが低い。 ‣ 1つ1つのアプリの単価が安い(85円∼数千円) ‣ ただし、今のところiPadの購入に公的な給付制度 を使うのは難しい?
  20. 20. メリット(4) 高い学習効果 ‣ 映像と音声で分かりやすく 伝えることができる ‣ 反復学習がしやすい ‣ 即時フィードバック ‣ 学習履歴から苦手ポイント を発見
  21. 21. メリット(5) コンパクトであること ‣どこへでも持ち運びが 可能 ‣置き場所にも困らない
  22. 22. メリット(6) 興味・関心が高い ‣ デバイスに対する興味/関心が高い ‣ 学習意欲に繋げられれば効果大
  23. 23. デメリット・課題 ‣ 特別なニーズに対応したアプリがまだ少ない ‣ のめり込み・ハマりすぎ注意 ‣ 情報リテラシー・セキュリティの問題 ‣ 専門家の不足 ‣ 教師・保護者・支援者が学ぶ必要がある ‣ 視力や姿勢が悪くなる?
  24. 24. 悪い例
  25. 25. 質疑応答
  26. 26. ワークショップ iPhone/iPadの知育・支援 アプリに触ってみよう!
  27. 27. iPadにさわってみよう
  28. 28. 使用上の注意等 ‣本日使用する端末 iPad x 8台 →譲りあってお使いください ‣やってはいけないこと →特にありません ご自由にさわってみてください ‣わからないことがあったら →いつでも聞いてください
  29. 29. 各ボタンの名称 ホームボタン 音量調整ボタン サイドスイッチ スリープ・スリープ解除ボタン
  30. 30. iPhone/iPadの使い方 ロック画面 ‣ 画面が消えてたらホームボ タンを押す ‣ スライドでロックを外す ホーム画面 ‣ フリック操作で画面切り替え ‣ アイコンをタップでアプリ起動 ‣ ホームボタンでホーム画面へ
  31. 31. 使用する画面 「文字・ことば」「数字・算数」などの フォルダがあるページ
  32. 32. 学習支援アプリ
  33. 33. 学習支援アプリ ■ 算数 ■ 国語 リンゴの足し算 モジルート ひらがな こども ゆびドリル 時計くみたてパズル 書き取り漢字練習 かず こども ゆびドリル
  34. 34. 学習支援. なぞり書き 「モジルート」 「文字・ことば」フォルダ内の 「モジルート」を起動 なぞり書きを練習してみよう
  35. 35. 学習支援. 漢字 「書き取り漢字練習」 「国語」フォルダ内の 「漢字練習」を起動 漢字の書き取りを練習してみよう
  36. 36. 学習支援. 足し算 「リンゴの足し算」 「数字・算数」フォルダ内の 「Adding Apples」を起動 足し算をやってみよう
  37. 37. 学習支援. 数の概念 「かず:こども ゆびドリル」 「数字・算数」フォルダ内の 「かず」を起動 (iPadのみ) 数字や数を勉強しよう
  38. 38. 学習支援. 時計学習 「時計くみたてパズル」 「数字・算数」フォルダ内の 「時計パズル」を起動 時計について勉強してみよう
  39. 39. 休憩
  40. 40. 子どもの困り感に 応じたiPad活用例
  41. 41. コミュニケーションが苦手な子どもの支援 ■ VOCA (Voice Output Communication Aids) ■ 遠隔コミュニケーションツール Voice4u ねぇ、きいて。 DropTalk トーキングエイド メール Skype LINE 絵カードC
  42. 42. AAC. 気持ちを伝える 「Voice4u」 「VOCA」フォルダ内の 「Voice4u日本」を起動 絵カードで気持ちを伝え てみよう
  43. 43. AAC. ことばを伝える 「トーキングエイド」 「VOCA」フォルダ内の 「TA テキスト S」を起動 (iPadのみ) 好きな言葉を入力して、 会話をしてみよう
  44. 44. AAC. 筆談 「筆談パット」 「VOCA」フォルダ内の 「Hitsudan Patto」を起動 (iPadのみ) 隣の人と筆談で会話し てみよう
  45. 45. 文章を読むのが苦手な子どもの支援 (読字障害) ■ 電子辞書 ■ 電子書籍リーダー 大辞泉 大辞林 iBooks i文庫 Voice Dream Reader VOD
  46. 46. 学習支援. ブックリーダー 「i文庫」 「国語」フォルダ内の 「i文庫」を起動 (もしくは豊平文庫) 古典文学を読んでみよう。 難しい単語を辞書で調べてみよう。
  47. 47. 文章を書くのが苦手な子どもの支援 (書字障害) ■ 音声入力 ■ ワープロ・メモ Siri Dragon Dictation メモ Note Anytime UPAD ■ マッピングソフト SimpleMind+
  48. 48. 物事を覚えて置くのが苦手な子どもの支援 (記憶障害) ■ カメラ ■ ボイスレコーダー カメラ ボイスメモ AudioNote ■ リマインダー・アラーム 時計リマインダー HT Recorder
  49. 49. 予定の見通しが立たないと不安になってし まう子どもの支援 ■ タイムエイド ■ スケジューラー Time Timer LED Timer カレンダー たすくスケジュール Lotus
  50. 50. すぐに迷子になってしまう子どもの支援 ■ 居場所の確認・通知 ■ 地図 Find iPhone いまカエル マップ Google Maps 友達を探す
  51. 51. 生活や行動面に困難がある子どもの支援 ■ プレゼンツール (物事や順番等を分かりやすく伝える) ■ 生活習慣・行動改善ツール Keynote Teachme 5分歯みがき 子ども静かにタイマー ロイロノート
  52. 52. アクセシビリティ機能の活用 ‣ 高齢者や障害がある人でも使いやすくする 補助機能 ‣ iPhone/iPadには標準で高度なアクセシビ リティ機能が搭載されている
  53. 53. アクセシビリティ機能の紹介 ‣ 見ることや読むことが困難な人をサポートする ‣ VoiceOver(スクリーンリーダー)、テキスト読み上げ ‣ ズーム機能、文字の拡大 ‣ 色を反転(黒字に白) ‣ 聴くことが困難な人をサポートする ‣ モノラルオーディオ ‣ オーディオバランスの調整 ‣ 肢体不自由のある人をサポートする ‣ AssistiveTouch
  54. 54. アクセシビリティ体験 [設定] → [一般] → [アクセシビリティ] 視覚サポートを試してみよう AssistiveTouchを試してみよう
  55. 55. アクセスガイド (学習に困難のある人をサポートする) ‣ iOS 6で新たに追加された「アクセスガイド」とは? アップル社のiOS 6の機能紹介ページより 「ガイド付きアクセス」は自閉症などを持つ学生の みなさんが作業やコンテンツに集中できるようにサ ポートします。この機能を使えば、ご両親、教師、 管理者のみなさんは、ホームボタンを無効にした り、スクリーン上の特定のエリアのタッチ入力を制 限することで、1台のiOSデバイスで使えるアプリ ケーションを1つだけに制限することができます。
  56. 56. 音声入力/音声アシスタント (書くことが困難な人をサポートする) ‣ 音声入力機能 ‣ 声で文字入力ができる。 ‣ 書字障害のある人、 肢体不自由の人に有用。 ‣ 音声アシスタント「Siri(シリ)」 ‣ iPhone/iPadに話しかけるだけで様々な 操作を自動でおこなってくれる機能。 ※対応機種:iPhone 4S/5、iPad(第3世代、第4世代)、iPad mini、iPod touch(第5世代)
  57. 57. まとめ
  58. 58. 携帯情報端末を使うと 「できない」が「できる」に変わる。 正しい使い方を覚えると、生涯使えるス キルになる。 人生が変わるかもしれない。
  59. 59. テクノロジーは 絶対ではない ‣ テクノロジーありきではだめ - テクノロジーはツールであり、あくまで手段の1つ - 本人の気持ちの応えることの方が大事 ‣ 導入後のケアも大切 - 先生、保護者、支援者がきちんとケアしてあげる必 要がある
  60. 60. アナログとデジタルの「いいとこどり」が有効 学習教材のデバイスとしてのiPad・紙・PCの特性比較 (2012年 赤堀侃司氏) ベネッセ教育研究開発センター( http://benesse.jp/berd/focus/1-digital/activity4/index.shtml )より引用 紙とiPadは見事な相互補完関係になっている 学習教材のデバイスとしてのiPad・紙・PCの特性比較
  61. 61. 我が家での実践紹介 文字・ことば学習 アナログ ローテク ハイテク
  62. 62. 我が家での実践紹介 買い物学習 電子マネーを使ったお買い物 お買い物シミュレーション お金を使ったお買い物
  63. 63. 我が家での実践紹介 スケジュール管理
  64. 64. 我が家での実践紹介 トークン表
  65. 65. iPadのおすすめモデルは? ‣ 容量(16GB/32GB/64GB)はどれがいい? ‣ アプリ、写真、動画をたくさん入れるなら → 32GB以上がおすすめ ‣ 「Wi-Fiモデル」 or「電話回線付きモデル」どちらがいい? ‣ あまり家から持ち出さない→ Wi-Fiモデル ‣ 外出先でも通信機能を使いたい(メールやマップなど) → Wi-Fi + Cellularモデル ‣ 「iPad」 or 「iPad mini」 ‣ 画面が大きくて見やすいのが欲しい→ iPad ‣ 軽くて持ち運びに便利なのが欲しい→ iPad mini
  66. 66. ご家庭で使うには ‣ ネットワーク環境 ‣ 自宅:無線LAN(Wi-Fi) ‣ 屋外:3G回線(もしくはモバイルルーター) ‣ パソコン環境 ‣ Windows or Mac ‣ なくても使えるがあれば便利
  67. 67. iPhone/iPadの購入について ‣どこで買える? ‣ 家電量販店 ‣ 携帯ショップ(SoftBank、au) ‣ Apple Store(銀座、渋谷など) ‣ ネットで(Apple Online Store等) ‣気になるお値段 ‣ iPod touch ¥24,800∼ ‣ iPad 2 ¥34,800∼ iPad Retinaモデル ¥42,800∼ ‣ iPad mini ¥28,800∼ ‣ iPhone 5 月々4,300∼6,800円くらい
  68. 68. アプリの購入について ‣ ネット上の「App Store」で購入 ‣ 1アプリ¥85∼(無料もたくさん!) ‣ 決済はクレジットカード or プリペイドカード App Store
  69. 69. アプリ紹介サイト ‣ キッズアプリCOM http://www.kids-app.com/ ‣ アプリひろば http://www.oyakoapp.net/concierge/ ‣ app記録簿 http://blogs.yahoo.co.jp/bunnene2011 ‣ 東京都障害者IT地域支援センター http://www.tokyo-itcenter.com/ ‣ 魔法のプロジェクト アプリレビュー http://maho-prj.org/app-def/S-101/service/modules/pico/ ‣ キートン・コム ブログ http://blog.keaton.com/
  70. 70. 安全に使うには ‣保護カバー ‣ 落下などの衝撃から守る ‣機能制限 ‣ 子どもが勝手にアプリを 購入したり、削除したりするのを防ぐ [設定] → [一般] → [機能制限] 詳しくは→ http://blog.keaton.com/2011/08/important-2-things-for-children-playing- with-ipad.html
  71. 71. ICT支援の最終目標 テクノロジーを活用すること で活動の範囲を広げ、その中 で得意な事や好きな事を発見 し、楽しく充実した生活をお くってもらうこと
  72. 72. 携帯情報端末を使った ICT支援の秘訣 まず大人が携帯情報端末を 楽しんで使ってみること。 なるべく 自腹で購入して
  73. 73. 参考文献 特別支援教育に おけるATを活用 したコミュニケ ーション支援 (ジアース教育新社) [実践]特別支援教育と AT 第2集 (明治図書出版) 発達障害の子を育 てる本 ケータイ・ パソコン活用編 (明治図書出版) 障がいのある子どもたち のためのタブレット端末 を利用した学習支援マニ ュアル (魔法のプロジェクト)
  74. 74. ご清聴ありがとうございました! ‣ ご質問・お問い合わせ等 E-mail: naoya.sangu@gmail.com Twitter: @vochkun Keaton.com Blog http://blog.keaton.com/

×