Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

VIOPS10: DMM.comのインフラのこれから

8,641 views

Published on

DMM.comのインフラのこれから
株式会社DMM.comラボ渡辺憲一

2015年7月24日(金曜日)14:10-18:40
VIOPS10 WORKSHOP
Virtualized Infrastructures Workshop [10]

Published in: Technology
  • Be the first to comment

VIOPS10: DMM.comのインフラのこれから

  1. 1. DMM.comのインフラのこれから 2015-07-24 VIOPS10 WORKSHOP DMM.comラボ 渡辺 憲一
  2. 2. • 渡辺 憲一 (twitter.com/wataken44) • 経歴 • ~ 2015-01: 某サーバベンダ • LSIとかサーバとか作ってました • 2015-02 ~: DMM.comラボ • インフラ担当の部署(サーバ・ミドルウェアの構築・運用) • ツチノコブログの中の人(ライトノベルの人) • 1ユーザ企業の現在のインフラと将来のインフラの方向・課題の話をします 自己紹介 1
  3. 3. DMM.com 2
  4. 4. 増えるサービス 3
  5. 5. 増えるユーザ 4
  6. 6. • とりあえず「クラウド = IaaS」としておく ⇒「蛇口をひねればコンピュータ資源が利用できる」の実現 • 仮想化基盤としてVM・仮想NWが提供できる • 調達・運用がAPIなどで簡単に行える • 付加価値がついていることもある • AWSのRDS/S3など • SoftLayerのベアメタルサーバ提供 クラウドとは 5
  7. 7. DMMのインフラの遷移 6 ? 現在 (物理3000台くらい) すこし未来 かなり未来 On Premise Public Cloud On Premise Public Cloud クラウド ▼ ゲーム 動画 www Private Cloud 動画 www ゲーム クラウドの次 ▼ ツチノコ ツチノコ
  8. 8. • サービス数が増えていくのでサービスあたりの手間を減らしたい • DMMの場合は「面白いことをやる」という方針 • DMM以外でもサービス数が増えるのはおそらく同じ • 個別のサービスごとにサーバ・ストレージがある • これはそのうち解消していくはず インフラの課題 7
  9. 9.  月間転送容量をベースに比較した参考情報 • 取得できる情報の粒度、精度がそれぞれ別の為、あくまで参 考情報 8 現在 – トラフィックの比率 40 4: : オンプレミス CDN パブリック クラウド 1
  10. 10. • 350台~の物理サーバ、管理は主にCapistrano 現在 – wwwサーバ 9 LBLB srv apache srv apache srv apache srv MySQL srv MySQL srv MySQL srv MySQL LBLB LBLB 1G 1G 350台~ 物理サーバ 2CPU Xeon Local HDD 20台~ 構成はまちまち 350台~ 物理サーバ 2CPU Xeon
  11. 11. • 100台程度の物理サーバ、管理はssh • 総容量4PB程度(raw)、最近は1PB/年のペースで増加 現在 – 動画配信(streaming) 10 srv GlusterFS srv GlusterFS srv 配信 10G 10G 配信 GlusterFS 配信 100台程度 物理サーバ 2CPU Xeon
  12. 12. • 100台程度のVM(AWS, c3.2xlarge)+AWSの各種機能 • 他タイトルもゲームごとにプラットフォームや構成を決定 現在 – ゲーム(刀剣乱舞) 11 RDS ELB VM RDS ELB VM RDS ELB VM 100台~ c3.2xlarge
  13. 13. • 1VMでwordpressが動作 • http://tsuchinoko.dmmlabs.com/ 現在 – ツチノコブログ 12 VM (´・ω・`)しょんぼり
  14. 14. • Cisco UCS+VMware基盤を構築済 • 物理サーバ100台、管理はCisco UCS Manager • 搭載VM数は順調に増加中(230VM~) • 他の基盤も試行・検討中(CloudStack, OpenStackなど) すこし未来 – Private Cloudに向けて 13 srv VM Nexus NFS Storage
  15. 15. • Public Cloud or On Premise ? ⇒ どっちも残る • 動画配信は On Premise • ゲームはタイトルごとに適切なものを選択 • On Premise の中で Private Cloud の位置づけは? ⇒ 拡大する • Betterな仮想化基盤というだけでも十分だが、 APIが提供されることのメリットは大きい かなり未来 – IaaSの行く末 14
  16. 16. 共通 共通 • PaaSは流行する? ⇒ わからない • 共通化レイヤを上げるという点では正しそう • 大規模な事例はまだ聞かない かなり未来 – PaaSへの延長? 15 Server Hypervisor OS Middleware App Server Hypervisor OS Middleware App Server Hypervisor OS Middleware App Server Hypervisor OS Middleware App IaaS PaaS ?
  17. 17. 多数のサーバ IaaS asm機械語 • 仮説1: 市場 or 製品が成熟してないから? • 仮説2: IaaSの段階でAPIが提供されて満足したから? • 仮説3: 実は正しくない抽象化だから? かなり未来 – PaaSが流行してない理由 16 抽象度 低 抽象度 高 C FORTRAN 本当に必要だったもの? PaaS?
  18. 18. • コンテナは? ⇒ アプリケーション側が対応してくれるなら • インフラ側から見ると、VMとあまり変わらない(はず) • 今の市場を見る限り、PaaSとセットで考えることにしたい • ベアメタルクラウドは? ⇒ あまり重要じゃなさそう • インフラ側から見ると、IaaS上のVMに誘導すべき • 「Cloud Nativeなアプリケーションを書いてください」 • どうしても物理サーバが必要な案件は個別対応 かなり未来 – その他予想 17
  19. 19. • 「クラウド = 便利なIaaS」として、その次を考えた • インフラの課題 = そもそものゴール 「サービス数が増えるので、サービスあたりの手間を減らしたい」 • DMMのインフラ • 現在: サービスごとにシステムがあり、物理サーバも多い • すこし未来: IaaS に進んでいる • かなり未来: IaaS は拡大しそうだが、PaaS/コンテナはよくわからない まとめ 18
  20. 20. 19

×