FreeBSD ports と暮らす(4)     Options NG     Hirohisa Yamaguchi           @umq                          1
発表者について• ネットエージェント株式会社 •http://  www.netagent.co.jp • プロダクト事業部• 関西 *BSD ユーザ会 (K*BUG) •http://www.kbug.gr.jp               ...
FreeBSD ports•<略>•一部後述                  3
ports のビルドオプションを 設定したい            4
Options framework• WITH_[KNOB] を設定すればいい (場合が多い) • 多くのportで使えるものは /usr/ports/   KNOBS に記述されている• OPTIONS=  !OPT1 “A Descript...
複数の設定が相互に影響する場合            6
ダメな組合せについての条件式を定義しないと   いけない              7
Options NGwiki.freebsd.org/Ports/Options/OptionsNG                                           8
基本的な使い方(ユーザ編)•make -C /usr/ports/some/port  OPTIONS_SET=”A B C”•あるいは OPTIONS_SET+=D•make.conf に OPTIONS_SET= で書く•Port spec...
1つ以上選択     オプション名は自由選択 基本的な使い方(port maintainer編 1/2)                  重複させない                  択一選択• Makefile 中に:  • OPTIONS...
基本的な使い方(port maintainer編 2/2)• 説明文は OPT1_DESC= A description of OPT1 のように書く• 引用符は要らない                                    11
12
13
$ make pretty-print-config+OPT1 -OPT2 -OPT3 GRP1[ +OPT4 -OPT5 ]GRP2[ +OPT6 +OPT7 ] SEL1( -OPT8 +OPT9+OPT10 )              ...
移行するとどうなるか• /usr/ports/Mk/bsd.options*.mk は更新済• Options ファイル (/var/db/ports/ UNIQUENAME/options) の中身が WITH[OUT]_* から OPTIO...
まとめ• OPTIONS NG の紹介をした• メンテナンス中のportがあれば対応しよう                          16
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

FreeBSD ports と暮らす(4) Options NG 編

1,007 views

Published on

K*BUG 2012年6月研究会
http://www.zusaar.com/event/312152
での発表

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,007
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

FreeBSD ports と暮らす(4) Options NG 編

  1. 1. FreeBSD ports と暮らす(4) Options NG Hirohisa Yamaguchi @umq 1
  2. 2. 発表者について• ネットエージェント株式会社 •http:// www.netagent.co.jp • プロダクト事業部• 関西 *BSD ユーザ会 (K*BUG) •http://www.kbug.gr.jp 2
  3. 3. FreeBSD ports•<略>•一部後述 3
  4. 4. ports のビルドオプションを 設定したい 4
  5. 5. Options framework• WITH_[KNOB] を設定すればいい (場合が多い) • 多くのportで使えるものは /usr/ports/ KNOBS に記述されている• OPTIONS= !OPT1 “A Description for OPT1” on のように記述して make config でダイアログ 5
  6. 6. 複数の設定が相互に影響する場合 6
  7. 7. ダメな組合せについての条件式を定義しないと いけない 7
  8. 8. Options NGwiki.freebsd.org/Ports/Options/OptionsNG 8
  9. 9. 基本的な使い方(ユーザ編)•make -C /usr/ports/some/port OPTIONS_SET=”A B C”•あるいは OPTIONS_SET+=D•make.conf に OPTIONS_SET= で書く•Port specific なものは UNIQUENAME_SET= で書く 9
  10. 10. 1つ以上選択 オプション名は自由選択 基本的な使い方(port maintainer編 1/2) 重複させない 択一選択• Makefile 中に: • OPTIONS_DEFINE= OPT1 OPT2 OPT3 • OPTIONS_MULTI= GRP1 GRP2 • OPTIONS_MULTI_GRP1= OPT4 OPT5 • OPTIONS_MULTI_GRP2= OPT6 OPT7 • OPTIONS_SINGLE= SEL1 • OPTIONS_SINGLE_SEL1= OPT8 OPT9 OPT10 10
  11. 11. 基本的な使い方(port maintainer編 2/2)• 説明文は OPT1_DESC= A description of OPT1 のように書く• 引用符は要らない 11
  12. 12. 12
  13. 13. 13
  14. 14. $ make pretty-print-config+OPT1 -OPT2 -OPT3 GRP1[ +OPT4 -OPT5 ]GRP2[ +OPT6 +OPT7 ] SEL1( -OPT8 +OPT9+OPT10 ) 14
  15. 15. 移行するとどうなるか• /usr/ports/Mk/bsd.options*.mk は更新済• Options ファイル (/var/db/ports/ UNIQUENAME/options) の中身が WITH[OUT]_* から OPTIONS_FILE_[UN]SET にかわる• make config で設定できるようにしないと いけなくなる(?) 15
  16. 16. まとめ• OPTIONS NG の紹介をした• メンテナンス中のportがあれば対応しよう 16

×