Linked Open Data 作成支援ツールの紹介

2,822 views

Published on

Published in: Engineering
0 Comments
9 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,822
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
116
Actions
Shares
0
Downloads
23
Comments
0
Likes
9
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Linked Open Data 作成支援ツールの紹介

  1. 1. Linked Open Data 作成支援ツールの紹介 上田 洋 ATR Creative 第3回 オープンデータ構築ワークショップ 2014年6月13日
  2. 2. LOD(RDF)作成支援ツール • Googleスプレッドシート • OpenRefine • LinkData • RDF Validator • SparqlEPCU
  3. 3. Googleスプレッドシート • Google社が提供するオンライン上で利用可能な表 計算Webアプリ(≒Excel) • Google Driveの一形式として存在 • 複数人での共同作業が可能 • Googleアカウントがあれば誰でも利用可能 • Open RefineやLinkDataでRDF化が可能 • Google Drive: http://www.google.com/intl/ja/drive/
  4. 4. 地図で緯度経度を調べるツール • http://uedayou.net/getlocation/ • Google Mapでマウスクリックするとその地点の緯 度経度がページ上に表示 • 「緯度経度をコピー」リンクをクリックすると、緯度 経度がクリップボードにコピー • 緯度経度がわからない位置を調べるときに便利
  5. 5. OpenRefine • Excel, csv, xml, Googleスプレッドシートなどさまざまな 形式のデータを変換したり整形したりできるツール • Webブラウザ上で操作 • RDF Refineをインストールすることで、RDFへの変換も 可能 • http://openrefine.org/ • RDF Refine: http://refine.deri.ie/ ※あらかじめ JRE(Java Runtime Environment)のインス トールが必要 http://java.com/ja/download/
  6. 6. OpenRefineインストール(1) • http://openrefine.org/download.html からOSにあ わせたファイルをダウンロード • Windowsの場合、「Windows Kit」をクリックして 「google-refine-2.5-r2407.zip」をダウンロードして適 当なフォルダに解凍
  7. 7. OpenRefineインストール(2) • 解凍したフォルダの中にある「google-refine.exe」と いうファイルを開くと、デフォルトブラウザに OpenRefineのページが自動的に開かれます
  8. 8. OpenRefineインストール(3) • このページがでれば成功!
  9. 9. OpenRefine+RDF Refine インストール(1) • http://refine.deri.ie/ にアクセスして「Download extension 0.8.0」をクリックして「grefine-rdf- extension-0.8.0.zip」をダウンロード
  10. 10. OpenRefine+RDF Refine インストール(2) • 「grefine-rdf-extension-0.8.0.zip」を解凍して、「rdf- extension」フォルダを「google-refine.exe」と同じフォ ルダの中にある「webapp¥extensions」の中にコピー
  11. 11. OpenRefine+RDF Refine インストール(3) • 「OpenRefine」を再起動して「RDF」ボタンが表示さ れれば成功!
  12. 12. OpenRefineでのRDFモデル作成 • 「RDF」ボタンをクリックした後に表示されるメニュー から「Edit RDF Skeleton」を押すとモデル作成画面に
  13. 13. OpenRefineでのRDFの出力 • 「Export」ボタンより「RDF as RDF/XML」か「RDF as Turtle」をクリック
  14. 14. Googleスプレッドシートを使うとき (1) • 「ウェブ公開」設定を有効に
  15. 15. Googleスプレッドシートを使うとき (2) • データ読込は「Google Data」タブから
  16. 16. LinkData • 理化学研究所が開発・運営するRDF変換・共有サ イト • LinkData用のひな型(テンプレート)に沿ってExcel かGoogleスプレッドシートにデータを作成して、 LinkDataサイトにデータをアップロードしてRDF変換 する • 共有したRDFデータを利用した簡単なアプリを LinkData内で開発・公開可能 • http://linkdata.org/home
  17. 17. LinkData使い方(1) • 「テーブルデータ作成」タブから「ひな型ファイルを 作成」をクリック
  18. 18. LinkData使い方(2) • 「テーブルデータ全体の設定」で「ファイルのタイト ル」「テーブルデータ作成者の名前」「テーブルの 列数」を指定
  19. 19. LinkData使い方(3) • 「テーブルの列の設定」で列のプロパティ(URI)を全 て指定する
  20. 20. LinkData使い方(4) • テーブルひな型を確認して、Excelファイルのダウン ロードかGoogle Driveへファイルを作成する
  21. 21. LinkData使い方(5) • 作成されたひな型の例
  22. 22. LinkData使い方(6) • ひな型へのデータ入力の終了後、LinkDataにログ インしてファイルをアップロード
  23. 23. OpenRefine と LinkData の違い OpenRefine LinkData 動作環境 ローカルサーバ(インス トールが必要 インターネット上のLinkDataサイト 作業環境 Webブラウザ Webブラウザ RDFモデル 作成 データ作成後(作成した データについてRDFモデ ルを適用) データ作成前(ひな型に沿って データを作成しないとRDF化でき ません) ネット上で のRDFファイ ル公開 × ○ SPARQL Endpointの 提供 × ×
  24. 24. RDF Validator • OpenRefineやLinkDataで作成したRDF/XMLを検証 してくれるサイト • RDFのグラフも画像で出力される • 本家:http://www.w3.org/RDF/Validator/ • 本家がなぜかグラフ画像出力できないのでミラー サイト立てました。 • http://uedayou.net:48080/ ※勉強会の後、止めるかも?
  25. 25. SparqlEPCU • 中部大学 年岡研究室が開発・運営するSPARQL Endpoint提供サイト • OpenRefineやLinkDataなどで作成したRDFデータ 使ったSPARQL Endpoint(Web API)を簡単に設置で きるWebサービス • SparqlEPCU内のデータを簡単に扱えるJavascriptラ イブラリも提供 • http://lodcu.cs.chubu.ac.jp/SparqlEPCU/

×