Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Oisix ra Daichi Microservice with Kubernetes

8,571 views

Published on

This is the presentation which was showed at the Microsoft Tier 1 event de:code 2019.

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Oisix ra Daichi Microservice with Kubernetes

  1. 1. de:code 2019 DT04 オイシックス・ラ・大地 ここでしか聞けない !! マイクロサービス onAKS導入の なま苦労話 オイシックス・ラ・大地株式会社 長尾 優毅 マイクロソフト・コーポレーション 寺田 佳央
  2. 2. 本日のアジェンダ 1. マイクロサービス(MSA)・k8s 導入 の経緯 2. MSA/k8s 導入の赤裸々苦労話 3. 今後のビジョン 4. 組織改善と人事について 5. メッセージ
  3. 3. オイシックス・ラ・大地株式会社 会社紹介
  4. 4. Oisix ra Daichi
  5. 5. Oisix ra Daichi 本日は「Oisix」についてのお話です。
  6. 6. まずは 成功体験から
  7. 7. なぜ オイラ大地は マイクロサービス化に?
  8. 8. モノリシック 19 年間の開発の積み重ね • 開発/ローンチ・スピードに限界 • 品質担保に限界 • スケールが困難
  9. 9. 2018 年 4 月 9 日 〜 13日 5 Days ハッカソン ハッカソンは如何でしたか?
  10. 10. • コンテナベースの開発未経験 • 5日間でプロトタイプを作成 • 短期間でチーム全体のスキル底上 げを達成
  11. 11. MSA 化して、良かった点を お聞かせ頂けないでしょうか?
  12. 12. 開発における 利点 • サービス毎の開発/テストが容易 • 中途エンジニアの素早いプロジェ クトへの貢献 • エンジニアのモチベーション向上
  13. 13. 運用における 利点 • スケール・アウトが容易になった • アプリケーション作りが変わった • ログ管理が容易になった
  14. 14. あれから1年 マイクロサービス化 Kubernetes の導入後の状況は 如何ですか?
  15. 15. • 9サービスが本番稼働 • 20サービスを開発中 • バッチ処理の実行時間が半分に なったものもある
  16. 16. でも、この1年色々なご苦労が あったんですよね〜 !!
  17. 17. 開発における 苦労した点 • 既存 モノリスとの並行管理 • 学習コスト • インフラを意識した開発 • 何が正解かがわからない
  18. 18. 運用における 苦労した点 • 3rd パーティログ管理ツール障害 • サーキット・ブレーカー、分散ト レーシングなどの学習コスト • 各サービスの適切なクラスタ配置 • バージョンアップによる不具合 • 構成変更による不具合
  19. 19. 直近で課題はありますか?
  20. 20. オンプレミス Oracle DB との連携 • オラクル DB 呪縛 • キャッシュとキューで対応 • オンプレミス版 AKS に期待
  21. 21. それ以外に 理想と現実は違っていた点は ありますか?
  22. 22. MSA 化の開発による理想 → Polyglot Language !! 現実 開発体制、メンテナンス性から Java オンリー
  23. 23. 将来的には多言語対応へ !!
  24. 24. それ以外にもたくさんありました
  25. 25. これらの課題を 乗り越えられたのは なぜですか?
  26. 26. • モノリスを追加開発し続ける辛さ • ある程度のトラブルは想定済 • 開発者、運用者のメリットが大き い
  27. 27. 今後の中・長期的な ビジョンを教えてください
  28. 28. 今、MSA 化、k8s 導入を 開始されましたが、今後は どのように展開される ご予定でしょうか?
  29. 29. • さらにマイクロサービス化を推進 • AKS西日本リージョンへ分散 • マルチクラウド化
  30. 30. 組織的なお話も お聞かせください
  31. 31. 長尾さんはマネージャですが マネージャの観点で 今回の取組みに何を感じられましたか?
  32. 32. ズバリいうならば 「組織作りの重要性」です
  33. 33. 今回の導入を通じて改めて 人は財産 !! 優秀なエンジニアは宝 !! と感じました。
  34. 34. 良い人材に採用するため どんな事を心掛けてますか?
  35. 35. • エンジニアが楽しいと感じてもら える環境 • コミュニティ・イベントの開催 • 社外セミナーでの登壇
  36. 36. MSA , k8s の導入など ハードルが高いと感じる方も いらっしゃるのではないですか?
  37. 37. 日本市場では、まだこの領域で経験 豊富なエンジニアが少ないと考えて います 一緒に学んでいければと考えていま す
  38. 38. こうした 新卒・中途で入ったエンジニアが いち早いキャッチアップをするため どういう取り組みをされて いますか?
  39. 39. • 開発環境/テンプレートの準備 • チーム開発を主流 • モブプログラミングの採用 • 社内ハックフェスト • 社内勉強会の開催
  40. 40. 開発・運用における 体制で、それまでと何か 変えた事はありますか?
  41. 41. • ブランチ戦略の整備 • CI/CDの整備 • アプリケーション品質管理チーム 立ち上げ
  42. 42. さいごに これから始められる方へ アドバイスを頂けないで しょうか
  43. 43. • MSA /k8s が唯一の解ではない • いきなり始めないで、やったことのあ る人・会社に相談 • 既存サービスの中で切り出しやすいと ころを試す • k8s インフラの運用は専任者が必要 • マネージドサービスの活用もお勧め
  44. 44. 千里の道も一歩から 一歩を踏み出す勇気が必要
  45. 45. 一歩を踏み出すのは 皆様と同様正直怖いです
  46. 46. でも、我々は 出来ると信じて その一歩を踏み出しました !!
  47. 47. 安心・安全を食卓に 届けるために
  48. 48. どうも ありがとうございました !!
  49. 49. エンジニア募集中です!(切実)
  50. 50. de:code 2019 DT04 オイシックス・ラ・大地 ここでしか聞けない !! マイクロサービス on AKS 導入の なま苦労話 オイシックス・ラ・大地株式会社 長尾 優毅 マイクロソフト 寺田 佳央
  51. 51. © 2018 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。 © 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、de:code 2019 開催日 (2019年5月29~30日) 時点のものであり、予告なく変更される場合があ ります。 本コンテンツの著作権、および本コンテンツ中に出てくる商標権、団体名、ロゴ、製品、サービスなどはそれぞれ、各権利保有者に帰属しま す。

×