UT Startup Gym ウェブサービスを考える

1,184 views

Published on

0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,184
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
170
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

UT Startup Gym ウェブサービスを考える

  1. 1. ウェブサービスを考える
  2. 2. アイデアはありますか?
  3. 3. これで勝つる!
  4. 4. で、何が新しいの?
  5. 5. 「新しいアイデア」なんて思いつくか!
  6. 6. しょうがありません。気にする必要無いです。
  7. 7. ここに勝因を求めるの?世界であなたが最初に 思いついた? あなたが一番賢い?
  8. 8. 実行力 ✕ スピード ✕ 強みリーンスタートアップ
  9. 9. 初めは当たり前の道だったとしても
  10. 10. 学ぶうちに誰も知らない金脈が見つかるかもしれません。
  11. 11. あなたが「ずっと取り組みたい」と思えるテーマを選びましょう。
  12. 12. ウェブサービスを考える 1. 痛み 2. 解決法 3. Why Now? 4. 市場規模 5. Why Us? 6. ビジネスモデル 7. チーム 参考 Sequoia Venture Capital: Writing a Business Plan http://www.sequoiacap.com/ideas
  13. 13. ウェブサービスを考える 1. 痛み 2. 解決法 3. Why Now? 4. 市場規模 5. Why Us? 6. ビジネスモデル 7. チーム
  14. 14. あなたが抱える痛みはなんですか?
  15. 15. 英語が話せるようになりたい貯金を増やしたいもっと楽にあの手続き済ませたい早起きしたい彼女がほしい簡単なバージョン管理システムはないのか紛争を止めたい今日何着てばいいのかわからない あなたが抱える痛みは なんですか?
  16. 16. Problem, NOT Solutioin 解決法ではなくて、 解決しようとしている問題が 重要なんだ。Dave Mcclure 500startups
  17. 17. ウェブサービスを考える 1. 痛み 2. 解決法 3. Why Now? 4. 市場規模 5. Why Us? 6. ビジネスモデル 7. チーム
  18. 18. あなたならではの解決方法は?
  19. 19. CAUTION! できるだけ本質を捉えるもし私が顧客に、彼らの望むものを聞いていたら、彼らはもっと速い馬が欲しいと答えていただろう。 ヘンリー・フォード
  20. 20. ウェブサービスを考える 1. 痛み 2. 解決法 3. Why Now? 4. 市場規模 5. Why Us? 6. ビジネスモデル 7. チーム
  21. 21. Technology Breakthrough?Social Innovation?
  22. 22. 全く同じプロダクトでも、時代によって反応が異なることがある。
  23. 23. ウェブサービスを考える 1. 痛み 2. 解決法 3. Why Now? 4. 市場規模 5. Why Us? 6. ビジネスモデル 7. チーム
  24. 24. どれくらいのお金が動いているの?
  25. 25. どれくらいの人が痛みを抱えているの?
  26. 26. ウェブサービスを考える 1. 痛み 2. 解決法 3. Why Now? 4. 市場規模 5. Why Us? 6. ビジネスモデル 7. チーム
  27. 27. 必ずその市場を狙っている競合はいる。なぜ私たちなら勝てるのか?
  28. 28. サービス100本ノックで 相手を知る。
  29. 29. ウェブサービスを考える 1. 痛み 2. 解決法 3. Why Now? 4. 市場規模 5. Why Us? 6. ビジネスモデル 7. チーム
  30. 30. VALUESERVICE USER ?
  31. 31. Business Model Generation http://www.businessmodelgeneration.com/
  32. 32. • 広告収入• フリーミアム• アイテム課金• Eコマース• データ販売
  33. 33. ウェブサービスを考える 1. 痛み 2. 解決法 3. Why Now? 4. 市場規模 5. Why Us? 6. ビジネスモデル 7. チーム
  34. 34. 「お前リーダーシップありそうだし、お前やれよ!」 「エンジニア探さなきゃ!」
  35. 35. 明確なリーダーは絶対に必要。•あきらめない•その痛みへの強い問題意識•素直さ(すぎてもダメ)
  36. 36. あなた以上に、あなたのサービスのことを考えている人はいない。
  37. 37. ウェブサービスを考える 1. 痛み 2. 解決法 3. Why Now? 4. 市場規模 5. Why Us? 6. ビジネスモデル 7. チーム

×