Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Rancher jp1周年振り返り anniversary meetup slide summary

1,907 views

Published on

Rancher JP ミートアップ
1周年記念 振り返りスペシャル

Published in: Software
  • Be the first to comment

Rancher jp1周年振り返り anniversary meetup slide summary

  1. 1. Rancher Meetup 1周年記念 振り返りスペシャル 株式会社スタイルズ 矢野 哲朗 2017年10月11日
  2. 2. 本日は、 1 皆さま、お集まりいただきありがとうございます 私の講演は、昨年発足したRancher JPの 1周年記念といたしまして、Rancher Meetupで 共有されたプレゼン資料を振り返るという内容で お送りいたします。
  3. 3. 自己紹介 経歴 : システム運用 10年・ネットワーク 6年・SI 8年 近頃はownCloud 営業、翻訳を担当 Rancherの好きな機能 : その他 : 全く上達しないRubyist 一番最初のPCは、OKI if-800 でした…。 矢野 哲朗 tetsurow.yano 株式会社スタイルズ 2
  4. 4. Rancher との関わり最初 3 この投稿が、Rancher JP での活動する発端になった 最初のアクションでした。
  5. 5. 実は1年前、私はこんなプレゼンをしました。 4
  6. 6. 内容はというと、あまり中身はなく 5
  7. 7. 内容はというと、あまり中身はなく 6
  8. 8. 結構ムシのいい話、なプレゼンでした(^^ゞ 7 矢野 矢野 矢野
  9. 9. 当然、言ったことはやらないといけませんが、 8 その時には、こんな大変なことに… なるとは全く思っておりませんでした
  10. 10. その後、 9 Rancher JPコミュニティが始まり、
  11. 11. その後、 10 の進撃! が始まります
  12. 12. Rancher JPの活動(昨年から今年) 11 Meetup Tokyo(10回 今年中にもう一回ある) Tokyo もくもく勉強会 & ハンズオ ン Meetup Osaka Meetup Fukuoka Meetup Sapporo #1 2016/10/7 #2 2016/12/8 #3 2017/1/11 #4 2017/2/15 #5 2017/3/15 #6 2017/5/17 #7 2017/6/15 #8 2017/7/13 #9 2017/9/13 #1 2016/10/21 #2 2017/1/31 #3 2017/2/28 #4 2017/3/28 #5 2017/6/15 #6 2017/7/31 #1 2017/7/28 #2 2017/8/10 #2 2017/8/4 #1 2017/8/7 #1 2017/9/1 #1 2017/6/16 #2 2017/10/6 #2 2017/10/12 #10 2017/10/11 #10 2017/10/11 #10 2017/10/11 #10 2017/10/11 普通じゃ ないっす
  13. 13. パチパチ しかし、それにより 12 皆さんのお陰で、様々な資料が整いサイ トが立ち上がり、 Connpass は700人を越えました Meetup も10回、大阪、札幌、福岡 でも開催する事ができました
  14. 14. とはいえ、Meetup開催は楽ではありません 13 ・会場の手配(会場担当者との打合せも) ・講演者の確保 ・受付や誘導 ・日々情報共有(Slack,Messenger) ・ビールやピザの注文と受け取り(地味に大変) これらを決めるための打ち合わせを Meetupと同じ回数やってます
  15. 15. この場を借りて 14 Rancher JP でご協力いただいている皆様、 Rancher Meetup 開催にご協力頂いている皆様、 講演して頂いたスピーカーの皆様、 ありがとうございます 御礼申し上げます。 » お辞儀でぺこりのイラスト| かわいい無料イラスト素材 http://illust-kuma.com/kumapeko/
  16. 16. 会場をお貸しいただいた会社様 15 ・株式会社リクルートテクノロジーズ 様(Meetup Tokyo#1、#2、#8) ・株式会社スタイルズ 様(もくもく#1、#2、ハンズオン#1) ・NHNテコラス株式会社 様(Meetup Tokyo#4、#10、ハンズオン#2、もくもく#7) ・日本マイクロソフト株式会社 様(Meetup Tokyo#5) ・ソフォス株式会社 様(もくもく#3、#4) ・株式会社バリューレイズ テイショク西麻布 様(もくもく#5) ・ファーストサーバ株式会社 様(Meetup Osaka#1、#2) ・株式会社インターネットイニシアティブ 様(Meetup Tokyo#6) ・株式会社IDCフロンティア 様(Meetup Tokyo#7) ・株式会社エム・イー・シー 様(もくもく#6) ・さくらインターネット株式会社(Meetup Fukuoka#1、#2) ・株式会社インサイトテクノロジー(Meetup Sapporo#1、#2)
  17. 17. そんなコミュニティですが、 16 Rancher JP メンバー募集中です
  18. 18. そんなコミュニティですが、 17 Rancher JP メンバー募集中で す
  19. 19. そんなコミュニティですが、 18 Rancher JP メンバー募集中 です
  20. 20. そんなコミュニティですが、 19 Rancher JP メンバー 募集中です
  21. 21. コミュニティメンバー募集中 20 Rancher JPコミュニティーをやってみたいという方、ご連絡待っ てます。 コミュニティー活動の副賞として、 ・Rancher(Docker)に詳しくなれる(勉強できる)。 ・Rancher(Docker)の先輩達に気軽に相談できる。 ・講演できる(Meetup登壇駆動勉強)。 ・Rancher 環境構築ができるようになる。 • 貴方もきっと、5分でホスト追加が出来るようになります。 という副賞副作用があります。
  22. 22. Rancher Meetup #1 in Tokyo(2016/10/07) 21 開催日:2016/10/07 会場提供:株式会社リクルートテクノ ロジーズ様 開催場所:グラントウキョウサウスタ ワー 1年前の第1回のRancher Meetup です 残念ながらあまり写真が残って おりません。 この時は、Rancher Labsの Bill Maxwell さんが来てく れました。
  23. 23. Rancher Overview (DEMO) 22 この時には、Billさんが Rancherの概要と 実際にコンテナーを 起動してみせて、 後から起動したコンテナ ーを追加したり、ロード バランサーに入れたり、 バージョンアップしたり といったことを話しても らいました。
  24. 24. CI/CD with Rancher CLI + Jenkins 23 @go_chiba さんから、 Rancher CLI と Jenkins と Docker 、Rancher を使って 自動的なビルド、デプロ イについて紹介してい ます。 GitHub に Pushされるとビ ルド、デプロイされるデ モは矢野にとって衝撃 的でした。 https://www.slideshare.net/gchiba/cicd-with-rancher-cli-jenkins
  25. 25. CI/CD with Rancher CLI + Jenkins 24 GitHub に Pushされると ビルド、デプロイされ るデモは矢野にとっ て衝撃的でした。 https://www.slideshare.net/gchiba/cicd-with-rancher-cli-jenkins
  26. 26. Rancher&Docker初心者これどうすればいいの? 25 これは、ひたすら矢野が困っているだ けの資料です。 それ以上のコメントはありません Slime Rancher を紹介しました。 https://www.slideshare.net/ttyno/rancher-meetup-20161007-66854779
  27. 27. Rancher の選択肢 26 市川さんによる 『Rancher を知らなかった 頃』と 『Rancher を知ってから』 の話です。 https://www.slideshare.net/cyberblackvoom/rancher-select
  28. 28. Rancher Meetup #02 in Tokyo(2016/12/08) 27 開催日:2016/12/08 会場提供:株式会社リクルートテクノロジ ーズ様 開催場所:グラントウキョウサウスタワー 第2回のRancher Meetup です この時もリクルートテクノロジー ズさんで開催しました
  29. 29. Rancher command line interface 28 なんと、はやくも前佛さ んが出演。 CLIのメリットを熱く語って いただきました。 GUIを使うのよりも、CLIい いぜ! その後、rancher.jpドメイン を前佛さんが持ってるこ とが発覚。 ドメインをどうしてくれる と新藤さんから問い詰 められる事案が発生 https://www.slideshare.net/zembutsu/rancher-command-line-interface
  30. 30. RANCHERを使ったDev(Ops) 29 Rancher を実戦投入して いるリクルートテクノロ ジーズの藤原さんから のプレゼンでした。 https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherdevops
  31. 31. RANCHERを使ったDev(Ops) 30 1日10回もデプロイして いる! リリース直前には1時間 に4回も5回もリリースさ れるそうです! https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherdevops
  32. 32. RANCHERを使ったDev(Ops) 31 なんと1日10回デプロイ! https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherdevops
  33. 33. RANCHERを使ったDev(Ops) 32 Rancherを導入するとDockerコ ンテナーの操作権限やロ グ閲覧権限を分けることが できることで担当を分ける ことができるようになるそう です。 https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherdevops
  34. 34. RANCHERを使ったDev(Ops) 33 スタックを使うと複数のバー ジョンを簡単にデプロイでき るようになる便利さがありま す。 https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherdevops
  35. 35. Helion OpenStackでRancherを動かしてみた 34 HPE 吉瀬さんから、HelionでRancher動くぞという、HPE なプレゼンでした。 www.slideshare.net/JunichiYoshise/helion-openstackrancherrancher-meetup-2-lt
  36. 36. "hugo"使ってコミュニティサイトを構築してみた 35 今、Rancher JP のコミュニ ティには欠かせない人 になっている青山君の デビューのプレゼンでし た! 内容は、Hugo っていうス タティックHTMLジェネレ ーター最高! という話です。 https://www.slideshare.net/ssuser7faad1/hugo-70078484
  37. 37. Rancher Meetup #03 in Tokyo(2017/01/11) 36 開催日:2017/01/11 会場提供:株式会社TKP 開催場所:TKPガーデンシティ渋谷 第3回のRancher Meetup です 会場を変更するという混乱があ りましたが、渋谷で開催して100 名会場が満席でした。 なんと、Rancher Labs のVP Shannon Willams さんが来日! Rancher の世界展開について 話していただきました。
  38. 38. Rancherを用いたDocker Private Cloud 37 Rancher を実戦投入されて いるマクニカの野原さん のプレゼンでした。 Rancher を社内のプライベ ート環境で使っているそう です。 使い道は、社内のメンバ ーがテスト環境を簡単に デプロイできるようにして いるそうです。 https://www.slideshare.net/minehikonohara/20170111-macnica-networksnohararancherusecase
  39. 39. Rancherを用いたDocker Private Cloud 38 こんなプライベートカタロ グを作っているそうです。 https://www.slideshare.net/minehikonohara/20170111-macnica-networksnohararancherusecase
  40. 40. Rancherを用いたDocker Private Cloud 39 環境はこんな感じだそう です。 是非、続編が聞きたいで す。 https://www.slideshare.net/minehikonohara/20170111-macnica-networksnohararancherusecase
  41. 41. Rancher on Azure はじめの一歩 40 つぎは、Azure 上でRancher を動かした dz_ こと大平 さんの 資料です。 Azureならではの問題点 がいろいろあって注意 ポイントを解説してくれ ています。 https://docs.com/oohira-kadumi/4253/rancher-on-azure
  42. 42. Rancher のストレージ 41 次に Stylezの矢野さんの 資料です。 彼は自分でストレージ エキスパートって言って るですが、Rancher でも Volumeについて興味が あったようで Rancher の Volumeプラグインを調べ てくれました。 https://www.slideshare.net/ttyno/rancher-meetup-tokyo3-storage
  43. 43. Rancher のストレージ 42 今のところRancher NFSを 使うのが鉄板のようで す。 https://www.slideshare.net/ttyno/rancher-meetup-tokyo3-storage
  44. 44. コンテナ管理プラット-フォーム比較 43 市川さんからのプレゼンで、Rancher以 外の「コンテナー管理プラットフォーム の比較」というものでした。この比較作 業は今も続いています。 https://www.slideshare.net/cyberblackvoom/04-publicr001
  45. 45. Rancher Meetup #04 in Tokyo(2017/02/15) 44 開催日:2017/02/15 会場提供:NHNテコラス株式会社 様 開催場所:新宿イーストサイドスクエア 第4回のRancher Meetup です 4回目は 引っ越す前のNHN テコ ラスさんで開催しました。 この時からCrash.Academy さんが、動画撮影をしていただ けるようになりました。 このときの一番面白かったのは、 @m-daichang こと松永さんの「プラ イベートカタログとCompose」でした。 RancherMeetup Tokyo #4 - crash.academy https://crash.academy/class/30
  46. 46. Rancher Meetup Tokyo #4 動画 45 このMeetup #4から Crash.Academyさんが、 動画撮影していただけるよう になりました。 無料で撮影、録画、編集まで していただけるので、是非 皆さん視聴してください(無料) https://crash.academy/class/30
  47. 47. Rancher プライベートカタログとCompose 46 プライベートカタログは、 Rancherの特筆すべき機 能の一つですが、なか なか解説されている 資料は少ないですね。 そんな中でもとても貴重 な資料です。 プライベートなカタログ を作成して、デプロイで きるようにするまでの資 料です。 https://www.slideshare.net/m-daichang/rancher-compose
  48. 48. Rancher プライベートカタログとCompose 47 カタログって自分で作れるんだよ! https://www.slideshare.net/m-daichang/rancher-compose
  49. 49. Rancher プライベートカタログとCompose 48 スタック起動時に外部 からパラメータを渡す方 法 rancher-compose.yml の書き 方の解説資料にもなっ ています。 https://www.slideshare.net/m-daichang/rancher-compose
  50. 50. Rancher プライベートカタログとCompose 49 Rancher のコンテナー接 続図です。 リクルートさんではゴリ ゴリ使っているのがよく わかる資料でした。 https://www.slideshare.net/m-daichang/rancher-compose
  51. 51. GUI&基本操作、CLI編 50 前半は、Rancherの特有 の考え方の「Environment」 「Infrastructure」 「Catalog」「Stack」の機能に ついて。 後半は GUIじゃなくて、 CLIだろ!CLI! のRancher compose と Rancher コマンド について! https://www.slideshare.net/gchiba/guicli
  52. 52. GUI&基本操作、CLI編 51 https://www.slideshare.net/gchiba/guicli
  53. 53. Rancher使ってみたよ(初心者向け) 52 ガチRancher初心者とか言いつつ、 住谷さんは、AWSとGCPでさらっと Rancherを動かしてマルチクラウドに 挑戦しています。 https://www.slideshare.net/ShunSumiya/rancher-meetuptokyo-4-rancher-72255425
  54. 54. Rancher使ってみたよ(初心者向け) 53 https://www.slideshare.net/ShunSumiya/rancher-meetuptokyo-4-rancher-72255425 全然初心者向けじゃなかったです。
  55. 55. Rancher JPが仲間になりたそうにこちらを見ている 54 つかまんさんのプレゼンです。 なんか日本語おかしいです。 ページ数もおかしいです。 (注:このプレゼンは10分でし た) https://www.slideshare.net/tsukaman/rancher-jp
  56. 56. Rancher JPが仲間になりたそうにこちらを見ている 55 つまり、人さらいです。 https://www.slideshare.net/tsukaman/rancher-jp
  57. 57. Rancher JPが仲間になりたそうにこちらを見ている 56 Rancher JPの主旨です あまり知られてないですね https://www.slideshare.net/tsukaman/rancher-jp
  58. 58. Rancher JPが仲間になりたそうにこちらを見ている 57 Meetup もくもく勉強会 rancher.jp facebook twitter という活動をしています。 https://www.slideshare.net/tsukaman/rancher-jp
  59. 59. Rancher JPが仲間になりたそうにこちらを見ている 58 WANTED! https://www.slideshare.net/tsukaman/rancher-jp
  60. 60. OpenSource Conference 2017 Tokyo/Spring(2017/03/11) 59 開催日:2017/3/11 会場提供:びぎネット 様 開催場所:明星大学 番外編です OSC 2017 Tokyo/Spring にも出ました。 インフラの方が多かった ですが、RancherやDocker自 体の知名度はまだまだで した。 RancherMeetup Tokyo #6 - crash.academy https://crash.academy/class/72
  61. 61. Introduction of Rancher at OSC Tokyo 17 Spring 60 Meetupじゃないのですが、 番外編として Open Source Conference Tokyo 2017 で千 葉さんが講演していた だいた資料です。 コンテナーの歴史から Dockerの誕生、そして Dockerの使い方まで解説 しつつ、Rancherの機能や 役割、利便性まで広く 紹介しています。 https://www.slideshare.net/gchiba/introduction-of-rancher-at-osc-tokyo-17-spring
  62. 62. Introduction of Rancher at OSC Tokyo 17 Spring 61 https://www.slideshare.net/gchiba/introduction-of-rancher-at-osc-tokyo-17-spring
  63. 63. Introduction of Rancher at OSC Tokyo 17 Spring 62 https://www.slideshare.net/gchiba/introduction-of-rancher-at-osc-tokyo-17-spring
  64. 64. Introduction of Rancher at OSC Tokyo 17 Spring 63 https://www.slideshare.net/gchiba/introduction-of-rancher-at-osc-tokyo-17-spring
  65. 65. Rancher Meetup Tokyo #05 (2017/03/15) 64 開催日:2017/03/15 会場提供:日本マイクロソフト 様 開催場所:日本マイクロソフト 品川オフィス 第5回のRancher Meetup です マイクロソフトさんで開催しまし た。この頃からConnpass登録者が 急増しました。この時には、会場 がマイクロソフトさんという事で 講演者もマイクロソフトさんより な話が多かったです。 Windowsコンテナーの話が興味深 かったです。Rancher が Windowsコ ンテナーをサポートする!みた いな話もありました RancherMeetup Tokyo #5 - crash.academy https://crash.academy/class/47
  66. 66. Rancher による社内向けテナントサービス基盤 65 この時に良かったのが、 日立の嶋田さん。 「こういう講演は初めて なんですよ。」とか言い ながら、深い内容を話し ていただけました。 https://www.slideshare.net/cman247/rancher-73843656
  67. 67. Rancher による社内向けテナントサービス基盤 66 マクニカの野原さんの説明でもありま したが、社内の開発者やグループで 使ってもらう基盤として整備されたそ うです。 https://www.slideshare.net/cman247/rancher-73843656
  68. 68. Rancher による社内向けテナントサービス基盤 67 構成は、こんな感じ。 カタログとレジストリとLB で構成されています。 https://www.slideshare.net/cman247/rancher-73843656
  69. 69. Rancher による社内向けテナントサービス基盤 68 TraefikとConsulで動的なリバースプロキシ ー!を実現されていました。 https://www.slideshare.net/cman247/rancher-73843656
  70. 70. RancherのWindowsサポートと事始め 69 Rancher で Windows できるぜ!Yeah。 という話なんですが、Rancher 2.0 でどこま でいけるかは分かりません。 ひとまず、Kubernetes では使えないので 再度使えるようになるまでまだ時間が 必要なようです。 Windows コンテナーも進化していて、Linux がそのまま動くようになっているようで すのでコンテナープラットフォームとし てのWindowsなんてのがそのうち出るか もしれません。 https://www.slideshare.net/cyberblackvoom/rancherwindows
  71. 71. Rancher Meetup Tokyo #06(2017/05/17) 70 開催日:2017/05/17 会場提供:株式会社インターネット イニシアティブ様 開催場所:飯田橋グラン・ブルーム 第6回のRancher Meetup です IIJさんで開催しました。来場者が100人オーバーという盛況ぶりでした。シャノンさん2回目の来日 RancherMeetup Tokyo #6 - crash.academy https://crash.academy/class/72
  72. 72. Rancherを活用して開発効率を上げる 71 寺田さんは、IIJのGIO オ ブジェクトストレージ を 開発されている方です。 https://www.slideshare.net/MichitakaTerada/rancher-76015488
  73. 73. Rancherを活用して開発効率を上げる 72 Rancherを使って、 サービスのリリースと検 証作業をやりたいそうで す。 https://www.slideshare.net/MichitakaTerada/rancher-76015488
  74. 74. Rancherを活用して開発効率を上げる 73 構成はこんな感じだそう です。 https://www.slideshare.net/MichitakaTerada/rancher-76015488
  75. 75. Rancherを活用して開発効率を上げる 74 Rancherのカタログは、やは り便利なツールのようで す。 https://www.slideshare.net/MichitakaTerada/rancher-76015488
  76. 76. Rancherを活用して開発効率を上げる 75 DevOpsの流れはこのよう にしているそうです。 Rancherのおかげで開発が スムースにできるように なったそうです。 https://www.slideshare.net/MichitakaTerada/rancher-76015488
  77. 77. Rancherを活用した開発・運用効率の改善への取り組み 76 寺田さんのこちらの資 料もとても面白いので、 是非ご覧になって下さ い。 https://www.slideshare.net/MichitakaTerada/rancher-79666179
  78. 78. Rancherを活用した開発事例の紹介 ~Rancherのメリットと辛いところ~ 77 このスライドは、面白い 内容が満載なので是非 全部見てほしいです。 リクルートテクノロジー ズで、Rancherを使った開 発の実践的な利用が垣 間見られる資料です https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherrancher
  79. 79. Rancherを活用した開発事例の紹介 ~Rancherのメリットと辛いところ~ 78 現在のコンテナー数と稼働し ているサービス数だそうです。 すごいですね。 https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherrancher
  80. 80. Rancherを活用した開発事例の紹介 ~Rancherのメリットと辛いところ~ 79 インフラをまるっと再構築なんて信じられない話 ですが、環境がカタログ化されているので環境を もう一つ作ることも可能なのですね。 https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherrancher
  81. 81. Rancherを活用した開発事例の紹介 ~Rancherのメリットと辛いところ~ 80 日々10回デプロイ! https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherrancher
  82. 82. Rancherを活用した開発事例の紹介 ~Rancherのメリットと辛いところ~ 81 開発メンバーへ大きな 影響あった。 https://www.slideshare.net/recruitcojp/rancherrancher
  83. 83. Rancher Labs&DockerCon'17に行ってきた!! 82 このMeetupの前に DockerCon が Austinであっ たんですね。 行かれたのは、千葉さ ん、市川さん、新藤さん でした。 その為、市川さんのク パティーノレポートと 千 葉さんのDockerConのレポ ートがありました。 https://www.slideshare.net/cyberblackvoom/rancher-meetup-tokyo-6
  84. 84. Rancher Labs&DockerCon'17に行ってきた!! 83 Rancher LabsのCEOとのラン チ! https://www.slideshare.net/cyberblackvoom/rancher-meetup-tokyo-6
  85. 85. Rancher Labs&DockerCon'17に行ってきた!! 84 DockerCon'17 まあ、説明は不要です ね。 https://www.slideshare.net/cyberblackvoom/rancher-meetup-tokyo-6
  86. 86. Rancher Labs&DockerCon'17に行ってきた!! 85 Rancher Labsの皆さんと、 Rancher~! https://www.slideshare.net/cyberblackvoom/rancher-meetup-tokyo-6
  87. 87. DockerCon '17 Feedback and Introduction of Longhorn at Rancher JP 86 DockerCon での話と DokcerConでリリースされ た、Longhornの話です。 DockerConでは、Mobyプロ ジェクトなどの興味深い 話がありました。 Longhornは、分散ストレ ージとして面白そうな分 野です。 https://www.slideshare.net/gchiba/dockercon-17-feedback-and-introduction-of-longhorn-at-rancher-jp
  88. 88. DockerCon '17 Feedback and Introduction of Longhorn at Rancher JP 87 Longhorn何それ?という方もいらっしゃると思い ますが、コンテナー向けの分散ブロックストレ ージです。構成なども解説しています。 https://www.slideshare.net/gchiba/dockercon-17-feedback-and-introduction-of-longhorn-at-rancher-jp
  89. 89. Rancherで構築するオンプレとクラウドの ハイブリッド環境 88 福山さんから、大阪からというこ とで、事前にYouTubeに動画をア ップいただきました。 これはスライドを見ても多分よく 分からないです。動画を見るこ とを是非オススメします。 軽快なナレーションとかわいい 絵から繰り広げられる マルチクラウドというハードボイ ルドな世界で度肝を抜かれまし た。 https://speakerdeck.com/capsulecloud/rancherdegou-zhu-suruonpuretokuraudofalsehaiburitudohuan-jing
  90. 90. Rancher Meetup Tokyo #07 (2017/06/15) 89 開催日:2017/06/15 会場提供:ヤフー株式会社様 開催場所:東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー 第7回のRancher Meetup です Rancher Meetup も7回目になりました。 Yahoo本社の入っている紀尾井町、IDC フロンティアさんで開催しました。 この時は懇親会のピザがなかなか届 かずヤキモキしました。 RancherMeetup Tokyo #7 - crash.academy https://crash.academy/class/94
  91. 91. Rancher を運用してみた! 90 Rancher JPメンバーの 青山君が実際にツイー トトラッキングサーバー を構築して運用した経 験に基づく、あまり話題 に上らない身近で地味 な問題に取り組んでい ます。 https://www.slideshare.net/ssuser7faad1/rancher-77104306
  92. 92. Rancher を運用してみた! 91 リバースプロキシーで回避しています。 https://www.slideshare.net/ssuser7faad1/rancher-77104306
  93. 93. Rancher を運用してみた! 92 バックアップを簡単に取れるようにするには、、 https://www.slideshare.net/ssuser7faad1/rancher-77104306
  94. 94. Rancherなら簡単にできる マルチクラウドコンテナー 93 IDCフロンティアの藤城さ んがマルチクラウドにチ ャレンジされたそうです。 IDCFさんもクラウド事業者 なのにいいのかなと思い ましたが、いいそうです。 https://www.slideshare.net/IDCFrontier/rancher-77057058
  95. 95. Rancherなら簡単にできる マルチクラウドコンテナー 94 やはり、クラウドまたぎのアクセスは大変みたい です。 https://www.slideshare.net/IDCFrontier/rancher-77057058
  96. 96. Rancher Meetup #01 in Osaka (2017/06/16) 95 開催日:2017/06/16 会場提供:株式会社IDCフロンティア 様 開催場所:大阪富国生命ビル 大阪でも開催されました! 東京の翌日になんと大阪でも開催! 大阪はキャンセル率が低く、懇親会 も非常に盛り上がったそうです。 ここでもスーパーソフトウェアさんが 存在感を発揮しました。
  97. 97. Rancherで構築するDPP(Data Processing Platform) 96 大阪を拠点とする山澤さ ん、福山さんからデータを 高速に処理する プラットフォームをRancherで 動かした話です。 いつも、プレゼン資料の完 成度が高く、驚かされます。 https://speakerdeck.com/capsulecloud/rancherdegou-zhu-surudpp-data-processing-platform
  98. 98. Rancherで構築するDPP(Data Processing Platform) 97 SMACK! Spark,Mesos,Akka,Cassandra,Kafkaという 組み合わせだそうです。 https://speakerdeck.com/capsulecloud/rancherdegou-zhu-surudpp-data-processing-platform
  99. 99. Rancherで構築するDPP(Data Processing Platform) 98 ざっくり言われています。 ちょっとざっくり過ぎです、 カッパさん https://speakerdeck.com/capsulecloud/rancherdegou-zhu-surudpp-data-processing-platform
  100. 100. Rancherで構築するDPP(Data Processing Platform) 99 こんなかわいい絵まで! 美人専属デザイナーさん が書いているそうです。 https://speakerdeck.com/capsulecloud/rancherdegou-zhu-surudpp-data-processing-platform
  101. 101. Rancherで構築するDPP(Data Processing Platform) 100 4Core 16GBで毎秒5400rqs! https://speakerdeck.com/capsulecloud/rancherdegou-zhu-surudpp-data-processing-platform
  102. 102. Rancherで構築するDPP(Data Processing Platform) 101 その後のスライドも内容が 濃すぎです。 是非、全部のスライドを見 てください。 https://speakerdeck.com/capsulecloud/rancherdegou-zhu-surudpp-data-processing-platform
  103. 103. Rancherのカタログ利用とcicd導入紹介 102 第4回の松永さんのスライ ドから、カタログについての プレゼンがなかったのです が、カタログについて更に 解説してくれる人が現れま した。 川光さんです。 https://www.slideshare.net/hayahitokawamitsu/rancher-meetup-osaka-1-cicd
  104. 104. Rancherのカタログ利用とcicd導入紹介 103 カタログの解説 https://www.slideshare.net/hayahitokawamitsu/rancher-meetup-osaka-1-cicd
  105. 105. Rancherのカタログ利用とcicd導入紹介 104 CI/CDの解説です https://www.slideshare.net/hayahitokawamitsu/rancher-meetup-osaka-1-cicd
  106. 106. Rancher Meetup Tokyo #08 (2017/07/13) 105 開催日:2017/07/13 会場提供:株式会社リクルートテクノロジ ーズ様 開催場所:グラントウキョウサウスタワー アカデミーホール 第8回のRancher Meetup です Rancher Meetup 8回目は久しぶりにリク ルートテクノロジーズさんで開催しま した。アカデミーホールが埋まりまし た。 今回初の試みとして「パネルディスカ ッション」を開催しました。 非常に好評でした。 RancherMeetup Tokyo #8 - crash.academy https://crash.academy/class/107
  107. 107. パネルディスカッション 106 司会が草間さんで、出演 者は、前佛さん、藤原さん、 野原さんでした。 オーケストレーションに使 っているもの、Cattle以外を 使う理由、Rancherのよいと こ、困ったポイント、今後 どうしていきたいかといっ た出演者の皆様の生の声 が聞けました。 30分ぐらいですので是非 ご覧になってください。 https://www.youtube.com/watch?v=Wmv-kiIrGxM&t=4s YouTubeで公開中
  108. 108. いまさら聞けないRancherの話 107 小林さんが、Rancher につ いてのおさらいをしてく れました。 内容は初心者向けにな っています。 まだよく分からないな、 と思っている方に最適 です。 https://www.slideshare.net/dongkayakuda/rancher-77855415
  109. 109. いまさら聞けないRancherの話 108 小林さんが、Rancher についてのおさらいをしてく れました。 内容は初心者向けになっています。 まだよく分からないな、と思っている方に最適で す。 https://www.slideshare.net/dongkayakuda/rancher-77855415
  110. 110. いまさら聞けないRancherの話 109 久しぶりに前佛さんが、 Volumeについてと Longhornについて解説し ていただきました。 Dockerのボリュームにつ いてよく分かると好評で した https://www.slideshare.net/zembutsu/docker-volume-and-rancher-longhorn-distribution
  111. 111. いまさら聞けないRancherの話 110 Rancher の Volume種類に ついての解説 ボリュームは、3種類あ るんですね。 これテストに出ます。 https://www.slideshare.net/zembutsu/docker-volume-and-rancher-longhorn-distribution
  112. 112. いまさら聞けないRancherの話 111 現在は、NFSサーバーに 頼るしかありません。 https://www.slideshare.net/zembutsu/docker-volume-and-rancher-longhorn-distribution
  113. 113. いまさら聞けないRancherの話 112 Longhornは、分散ブロック ストレージです。 AWSのEBSも実はレプリケ ーションされているブロ ックストレージですが、 それと同じように考えて いいです。 https://www.slideshare.net/zembutsu/docker-volume-and-rancher-longhorn-distribution
  114. 114. Rails on Kubernetes on Rancher on OpenStack 113 高石さんからは、on on on という最近流行っている ミルフィーユアーキテク チャでのご紹介です。 一番OpenStackが慣れて るそうで。 https://speakerdeck.com/takaishi/rails-on-kubernetes-on-rancher-on-openstack
  115. 115. Rails on Kubernetes on Rancher on OpenStack 114 無茶無茶ホスト動かし ています https://speakerdeck.com/takaishi/rails-on-kubernetes-on-rancher-on-openstack OpenStackなんですね Terraform最近よく聞きます
  116. 116. Rancher Meetup #01 in Fukuoka(2017/08/07) 115 開催日:2017/08/07 会場提供:さくらインターネット 様 開催場所:さくらインターネット 福岡オフ ィス Rancher Meetup 福岡開催です 福岡でも開催されました! 各地で開催されるようになってきまし た。 素晴らしいですね。
  117. 117. RancherOS - for containers, by containers 116 あまり資料がないRancher OSの貴重なプレゼンです。 いろいろな人が参加いた だけるようになって、いろ んな話が聞けるようにな ってきました。 Rancher OSの思想的なとこ ろまでちゃんと解説してく れています。 https://speakerdeck.com/yamamotofebc/rancheros-for-containers-by-containers
  118. 118. RancherOS - for containers, by containers 117 RancherOS といっても、Rancher が動い ているOSではなくて、 Dockerプロセスを動かす専用のベア メタルOSと考えてください。 https://speakerdeck.com/yamamotofebc/rancheros-for-containers-by-containers
  119. 119. RancherOS - for containers, by containers 118 RancherOSでは、それをも っと突き進めて、OS上の プロセス全てを『Dockerの コンテナー』で動かしてし まおうという野心的なOS です。 https://speakerdeck.com/yamamotofebc/rancheros-for-containers-by-containers
  120. 120. RancherOS - for containers, by containers 119 OS上のプロセスが全てDocker なのですが、何がいいかっ ていうとプロセスの切り替え がコンテナーを入れ替える だけですむ。サービスも同 様ですね。 複数の同じ機能のプロセス をバージョン違いで立ち上 げられる。 サービスやプロセスのDocker によるサイロ化などが考え られます。 貴重な資料です https://speakerdeck.com/yamamotofebc/rancheros-for-containers-by-containers
  121. 121. Rancher Meetup #01 in Sapporo(2017/09/01) 120 開催日:2017/09/01 会場提供:インサイトテクノロジー 様 開催場所:札幌センタービル Rancher Meetup 札幌開催です GitLab.JPの熱気に2回目あてられて2回 目を開催しました。 登録者27人、出席者25人という驚異 の出席率でした。 残念ながら、資料はありません。。 #2が明日(10/12)に行われます!
  122. 122. Rancher Meetup Tokyo #09 (2017/09/13) 121 開催日:2017/09/13 会場提供:RancherPartner Network 様 開催場所:御茶ノ水ソラシティ カンファレン スセンター 第9回のRancher Meetup です Rancher Meetup 9回目は有料会場を借り ました。 シャノンさん 3度来日! シャノンさんしゃべりすぎて翻訳が間 に合わない事態に...。 RancherMeetup Tokyo #9- crash.academy https://crash.academy/class/134
  123. 123. Rancherのイイところとアレなところ 122 小林さんの資料です。 Rancher を使い始めての 悩みを打ち明けていま す。 https://www.slideshare.net/dongkayakuda/rancher-79850834
  124. 124. Rancherのイイところとアレなところ 123 「ネットは広大...」じゃなくて、Dockerが広大 な感じです。 Rancherフレンズになりましょう! https://www.slideshare.net/dongkayakuda/rancher-79850834
  125. 125. Rancher Meetup #02 in Fukuoka(2017/10/06) 124 開催日:2017/10/06 会場提供:さくらインターネット 様 開催場所:さくらインターネット 福岡オフ ィス Rancher Meetup 福岡2回目です GitLab.JPの熱気に2回目あてられて2回 目を開催しました。 矢野さんが東京からプレゼンすると いう初めての試みがありました。
  126. 126. Rancher で渡り歩くクラウドサービス 125 福岡工業大学の学生 さん(1年!)の東さんが 参加。 堂々たるプレゼンをし ていただきました。 https://www.slideshare.net/ShotaroHigashi/rancher-80558569
  127. 127. Rancher で渡り歩くクラウドサービス 126 なかなか学生だと毎月出て行く出費 はキツい。 私もそうでした ねえ、Rancher JPでバイトしない?! https://www.slideshare.net/ShotaroHigashi/rancher-80558569
  128. 128. Rancher で渡り歩くクラウドサービス 127 お試しプランとか、コンテナーなら安く 済むのでは?と考えたようです。 https://www.slideshare.net/ShotaroHigashi/rancher-80558569 AWS と CloudGarage で動か せたようです ねえ、Rancher JPで..
  129. 129. Rancher と GitLab を使う3つの理由 128 GitLabマンセーの 矢野さんからRancherとGitLab の蜜月関係を語っていた だきました。 Rancher 成分は少なかったよ うな...。 https://www.slideshare.net/ttyno/rancher-gitlab-3
  130. 130. Rancher と GitLab を使う3つの理由 129 GitLabで組み合わせるとこんな感じ で管理が楽になるそうです。 GitLabのマークはキツネ に見えますが、『タヌキ』です。 https://www.slideshare.net/ttyno/rancher-gitlab-3
  131. 131. Rancher と GitLab を使う3つの理由 130 カタログ使おうぜ! https://www.slideshare.net/ttyno/rancher-gitlab-3
  132. 132. Rancher と GitLab を使う3つの理由 131 GitLab CI Runnerで ビルドビルドビルド https://www.slideshare.net/ttyno/rancher-gitlab-3
  133. 133. Rancher と GitLab を使う3つの理由 132 .gitlab-ci.yml の設定を 翻訳していただいたそうで す。 素晴らしい!ですね。 https://www.slideshare.net/ttyno/rancher-gitlab-3
  134. 134. Rancher と GitLab を使う3つの理由 133 GitLab とプライベートカタロ グの仕組みの解説 https://www.slideshare.net/ttyno/rancher-gitlab-3
  135. 135. Rancherでのホスト管理 どれ使えばいいの? 134 山本さんから、Dockerマシ ンドライバーの恐怖の現 状と、 Terraform使えばいいじゃ ん!という解決方法が提 示されました。 矢野もTerraformを勉強しよ うかと思いました。 https://speakerdeck.com/yamamotofebc/rancher-host-administration-by-ioc
  136. 136. July Tech Festa 2017 135 開催日:2017/3/11 会場提供:JulyTechFesta 様 開催場所:@産業技術大学院大学 番外編です July Tech Festa 2017 に塚本さんが出ました。
  137. 137. Rancherで作る お手軽コンテナ運用環境!! ~ Kubenetes & Mesos 牧場でコンテナ牛を飼おう!~ 136 165ページにも及ぶ、 懇切丁寧な牛解説資料 https://www.slideshare.net/tsukaman/rancher-kubenetes-mesos
  138. 138. Rancherで作る お手軽コンテナ運用環境!! ~ Kubenetes & Mesos 牧場でコンテナ牛を飼おう!~ 137 全編こんな感じでスライドが 進みます...。 なかなか希有な才能だと思 います。 https://www.slideshare.net/tsukaman/rancher-kubenetes-mesos
  139. 139. エンジニアサポートCROSS2017 138 開催日:2017/3/11 会場提供:エンジニアサポートCROSS 2017実行委員会 様 開催場所:横浜港大さん橋ホール 番外編です CROSS 2017 に千葉さんが出ました。
  140. 140. 139 そのコンテナ、どうやって運用する? コンテナ管理プラットフォームのススメ 以下の様な豪華なメンバ ーで、コンテナー管理プ ラットフォームってどうよ、 というパネルディスカッシ ョンが繰り広げられまし た。 草間 一人 新野 淳一 イアン・ルイス (Ian Lewis) 木村 貴由 吉瀬 淳一 千葉 豪
  141. 141. そのコンテナ、どうやって運用する? コンテナ管理プラットフォームのススメ 140 YouTube で公開されています。 45分ぐらい 4時間50分頃からです。 https://youtu.be/7dsYh5Uhkis?t=4h50m00s

×