Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Adobe Flash Player 終了に伴うコンテンツ変換の必要性

561 views

Published on

Eラーニング2020年問題!貴社のEラーニングは大丈夫?

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Adobe Flash Player 終了に伴うコンテンツ変換の必要性

  1. 1. Eラーニング2020年問題! 貴社のEラーニングは大丈夫? ADOBE FLASH PLAYER終了に 伴うコンテンツ変換の必要性 2017.11.24 株式会社D2C・株式会社エレファンキューブ 1
  2. 2. 第一部 目次 ■ 自己紹介 ■ 「Eラーニング2020年問題」とは? ■ コンテンツ変換の実際 ■ お問い合わせにあたって 2
  3. 3. 自己紹介 支倉 常明(はせくら つねあき) ■ 株式会社エレファンキューブ 代表取締役 ■ eラーニングコンテンツ制作専門 約15年 ■ 制作案件数:年間200件超 ■ Flash & ActionScript HTML & CSS & JavaScript Create JS PHP & MySQL Apache Cordova Google Cloud Platform 3
  4. 4. Eラーニング2020年問題 4
  5. 5. Eラーニング2020年問題? ■ Adobe社 2020年末に Flash Player の提供終了を発表 – Flash Player 用に制作したコンテンツが動作不能に! – 多くのeラーニングコンテンツが使用している 5 どうするの?
  6. 6. 10秒でわかる確認方法 ■ そもそも、Flash Player を使うコンテンツなのか? 6 Yes!Yes!
  7. 7. 10秒でわかる確認方法 ■ そもそも、Flash Player を使うコンテンツなのか? 7 右クリック Yes!
  8. 8. 10秒でわかる確認方法+ ■ そもそも、Flash Player を使うコンテンツなのか? – 2010年以前のコンテンツ – 音声や動画が使われている – アニメーションで動く – クイズなど受講者がインタラクティブに動かすもの ■ 推奨動作環境の記載を確認 8
  9. 9. 2020年末まであと3年? 9 2020年末2019年末2018年末2017年末 Flash Player Internet Explorer Edge Chrome Safari (macOS) Firefox 2018年度 2019年度 2020年度 ■ 表示可能 ■ 初回確認 ■ 毎回確認
  10. 10. コンテンツ変換の実際 10
  11. 11. HTML5コンテンツに変換! 11
  12. 12. はじめに:簡単ではありません…! ■ かつて変換ツールがいくつかリリースされましたが… – 使えるものは残っていません。 ■ 変換の手法 12 手法 要ソース? コスト 制限事項 ① swf2js 不要 ★ そもそも動かないものが多い。 ② アプリ化 要 ★★ LMS搭載不可。 ③ 動画化 要/不要 ★★★ インタラクティブ不可。 ④ HTML5化 要/不要 ★★★★★+ ⑤ ツール再制作 不要 ★★ 元データが必要。 Google Swiffy Adobe Wallaby SWF Animation Converter
  13. 13. ① swf2js ■ Ienaga氏が個人で開発されているリアルタイム変換ライブラリswf2jsを利用する。 13 • swfファイルをそのまま利用できる • コストが最もかからない • そもそも動かないものが多数 音声あり、動画あり、複雑な動作など • 動かない場合の対処が不能 • 画質が悪い(ぼやけて見える) ■ 確認サイト https://www.elephancube.co.jp/2017/11/swf2jschecker/ ソース:不要 コスト:★☆☆☆☆
  14. 14. ① swf2js 検証結果 ■ 実際に動作させてみた結果・・・動いたもの 2/15 ■ 動かないもの – コンポーネント – ナレーション付き – スクリプトによる描画 ■ 動く可能性が高いもの – ナレーションなしのアニメーション 14
  15. 15. ② アプリ化 ■ AdobeAIRを利用し、Windows/Mac/Android/iOS それぞれのストア用アプリに変 換する。 15 • コンテンツの挙動をそのまま再現 できる • コスト低め • オフラインで動作可能 • LMSに搭載できない • ActionScript 3.0しか動かない • ActionScript 3.0でも100%動作保 証はできない • 配布に手間とコストがかかる ソース:必要 コスト:★★☆☆☆
  16. 16. ③ 動画化 ■ 動画コンテンツに変換する。 ■ 手法は、ソースから書き出し、または、画面のキャプチャをとる。 16 • アニメーションとの完全な同期 • どのデバイスでも確実に再生でき る • 容量がかなり大きくなる 10~100倍 • インタラクティブ要素が再現でき ない • 画質が悪くなる可能性が大きい ソース:要/不要 コスト:★★★☆☆
  17. 17. ④ HTML5化 ■ HTML5コンテンツに変換する。 ■ 元ソースを活かす方法から、完全再作成まで実際の方法は多数あり。 17 • (技術的に不可でなければ)どの ような形式のコンテンツでも対応 可能 • 基本的に「手作業」となるため、 コストが高くなる • 制作期間が長くなる ソース:要/不要 コスト:★★★★★+
  18. 18. ④ HTML5化 詳細 ■ Flashソース(*.fla)あり – 見栄えは、ほぼ利用可能。 – スクリプト(プログラム)は、利用不可。 – 作り直す必要はないが、細かい調整が必要 ■ Flashソース(*.fla)なし – 基本的に、ゼロから作り直すしかない ■ 実際・・・再作成することが多い – スマートフォン対応(レスポンシブ) – メンテナンスのしやすい作りに。 18
  19. 19. ⑤ ツール再制作 ■ Captivate、Presenter、iSpring、Articulateなどのツールを使用して作成していた 場合は、元の制作ツールで書き出し直す。 ■ あるいは、元となったPowerPointなどの絵コンテ/原稿から再制作する。 19 • コスト低め • 作り直しになると、使い勝手が変 わる可能性がある • 元原稿からの作り直しの場合、内 容の最新化に手間がかかる可能性 あり ソース:不要 コスト:★★☆☆☆
  20. 20. おまけ:どうするマップ 20 ツール制作し 元データがある Swf2js 動作チェック ソース(*.fla) がある アプリ 可能? インタラクティブ 要素あり? Yes NG No ⑤ ツール再制作 No ③ 動画化 動作OK ① swf2js Yes ② アプリ化 YesNoNo ④ HTML5化 Yes
  21. 21. お問い合わせにあたって 21
  22. 22. 見積の算出 22 解析 + 方針策定 + 基本設計 ファイル 単価 ファイル数
  23. 23. お問い合わせの際のお願い 分量 ■ コンテンツの分量のカウントをお願いします。 – コンテンツ数、目次の数、セリフの数、学習時間など目安になるもの ■ 分量が多い場合、コンテンツの分類をお願いします。 – アニメーションコンテンツ、クイズコンテンツなど見せ方で分類をお願いします。 内容 ■ 動画、音声があるか ■ インタラクティブな仕組みがあるか データ ■ ソースファイル(*.fla)があるか ■ 元絵コンテ/原稿ファイルがあるか 基本的に、概算見積は無償で行います ソースファイルを提供いただければ、解析とより精緻な見積と提案をさせていただきます 23
  24. 24. Thank You 24 facebook.com/tsuneaki.hasekura

×