Wikizenアパート

1,671 views

Published on

About inheriting wiki in organiaation. Presentation for Wikibana 7th held on Augst, 2009.

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,671
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Wikizenアパート

  1. 1. Wikizensアパート Event : 第七回Wikiばな Date : 2009.08.08 Author : 塚本 牧生 <tsukamoto@gmail.com>
  2. 2. Wikiの利用者=Wiki-??? • Wikipedia → Wikipedian • Blog → Blogger • Tumblr → Tumblrist • Wiki → ???
  3. 3. C2 Wikiでは…Wikizens • 訪問者:Visitors • 貢献者:Wikizens(WikiZens) • 正式にはWikiCitizens “WikiZens: the people who contribute to the WikiWikiWeb. Also known as WikiCitizens.” (C2 Wiki – WikiZens, http://www.c2.com/cgi/wiki?WikiZen)
  4. 4. 「パターン、Wiki、XP」 二つの疑問が氷解 • だから「WikiZens」だったのか! • あれは「住人が入替わる」だった のか! ここから「あれ」について話します。
  5. 5. Wikiの「住人が入れ替わる」 • 2009年4月 SNSから仮想化チームへ。 • SNSチームのWiki上の情報につ いて質問を受ける。 • その後、Wiki更新についてアド バイスを求められる。
  6. 6. Wikiの「住人が入れ替わる」 心積もり • 情報は参照できるよう残してきた • 「僕ら」が抜けてWikiは寂れる 実感 • Wikiを後にした(Wikiは残る) • 新しい人が住み着いた • リフォームして住み続けてる
  7. 7. Wikiの「住人が入れ替わる」 • 時期は本文入稿頃 • 思わずレビュアーMLに投稿 企業内でウィキを使っていると、「僕が前のチームで使ってたウィキが、気がつく とそのチームの新しい人の情報源にされてて、手直しも入れられてて、すごくい い感じで感慨深い」という経験をすることがあります。見知らぬ人と直接のコラ ボレーションなんてブログでもSNSでも起きるんだけど、こういう僕と無縁になっ た場所を介して、僕の知らないところで、「時を越えたコラボレーション」でウィキ (仮想空間)が磨かれ続けていくって、ウィキでしか経験しないよな、とか。 そして、ああそれは、ウィキが受け継いでいる本質の故なんだな、とか。帰りの 電車の中で考えていました。
  8. 8. Wikiの「住人が入れ替わる」 これってパターンランゲージ? • その時々の利用者が更新 • 漸進的に成長 Makio Tsukamoto wrote: 企業内でウィキを使っていると、「僕が前のチームで使ってたウィキが、 僕が前のチームで使ってたウィキが、 気がつくとそのチームの新しい人の情報源にされてて、手直しも入れ られてて、すごくいい感じで感慨深い」という経験をすることがあります。 られてて、すごくいい感じ (続く)
  9. 9. Wikiの「住人が入れ替わる」 これって時を越えた創造? • 今の活動に「僕ら」はノータッチ • 「創造」の中身には「僕ら」も入っ ている (続き)見知らぬ人と直接のコラボレーションなんてブログでもSNSでも 起きるんだけど、こういう僕と無縁になった場所を介して、僕の知らな 「時を越えたコラボレーション」でウィキ(仮想空間)が磨か いところで、「時を越えたコラボレーション」 「時を越えたコラボレーション」 れ続けていくって、ウィキでしか経験しないよな、とか。
  10. 10. Wikiの「住人が入れ替わる」 これは「幸運」ではなく「本質」 • 利用者は代替わりする • 利用者がその時々のオーナー シップを発揮する それは、ウィキが受け継いでいる本質の故なんだ (続き)そして、ああそれは、ウィキが受け継いでいる本質 それは、ウィキが受け継いでいる本質 な、とか。帰りの電車の中で考えていました。
  11. 11. Wikiの「住人が入れ替わる」 これは「特異的」ではなく「一般的」 • 組織内Wikiでは見られる出来事 Kouichiro Eto wrote: この気持ち、よくわかります。芸大で僕が立ち上げたWikiもそんな感じ 芸大で僕が立ち上げたWiki 芸大で僕が立ち上げたWikiもそんな感じ です。 私がいなくなった後も使われてて、今でもコミュニケーションの中心に なっているのが不思議な感じです。こういう「不思議な感じ」がうまく言 なっているのが不思議な感じです。 語化されて共有できるといいなと思います。
  12. 12. 住人が入れ替わるWiki Wikiの住人感 • 一戸建て…ではない。 • ホテル暮らし…ではない。 • アパート、マンションに入居。
  13. 13. 住人が入れ替わるWiki 住人が入れ替わるWiki • なにかの活動のためのWiki。 • 活動のコアは人ではなくモノ。 – 物、場所、ソフトウェアなど対象物
  14. 14. 住人が入れ替わるWiki 住人からみたWiki • この活動にかかわる間はこの Wikiに住み着く。 • この学校に通う間はここに住む、 みたいな感じ。
  15. 15. 住人が入れ替わるWiki Wikiからみた住人 • コア(モノ)がある間は活動がある。 • 活動がある間は住人が現れる。 • この学校がある間は、代替わりし つつ入居者がいる、みたいな感じ。
  16. 16. 住人が入れ替わるWiki Wikipediaではページ単位で見ら れる • ページにはテーマとなる対象物 (コアとなるモノ)が存在 • 対象について書きつくすという活 動 • ページ単位で、しばしば更新者の 代替わりが見られる
  17. 17. 組織と住人が入替わるWiki 「組織内Wikiでは見られる」の理由 • コアになるモノが多くある – 商品、サービス、部署、拠点 • 人(構成員、担当者)は変わる
  18. 18. 組織と住人が入替わるWiki 「住人が入替わるWiki」の価値 • 現状が新しい視点で解釈される • イノベーション(新結合)の起点 – Wikipediaでは、しばしば新しい住 人が既存ページを全面的にリライト (リファクタリング)している “(イノベーションとは)今があってそれを変える、というようにとらえてし まうと、何が何でも変えなければ……と変えることが目的になってしま う。 そうではなくて、自分が見る位置を変えたときに、こうなるほうが自 自分が見る位置を変えたときに、こうなるほうが自 然だ、だからこうするという話です。” 然だ、だからこうするという話 (秋山進, 「ビジネスプロデューサーとは何か」, GLOCOM「智場」#114)
  19. 19. Wikizensアパート • Wiki利用者=Wikizens • Wikizens=WikiCitizens(住人) • 「住人」というのは言葉遊びでは なく重要な感覚 • 「住人が代替わりするWiki」とい うデザインもWikiの活用には有 意義かもしれない
  20. 20. WikiZensのダブルミーニング • WikiCitizensだからWikizens • Wiki+ZenだからWikiZen – “Zen”強調のためにZは大文字 • 次は「思想とWiki」的な世界へ “There are those on this forum that refer to Wiki participants as "Wikizens" (see WikiZens). A play on "citizen". Adding the caps on the Zen emphasizes the "one with" angle, per the western popularization of the Zen EasternPhilosophy...less interestingly called a WikiCitizen. (Wikizen in this sense is a FrankenWord or PortmanteauWord)” (C2 Wiki – WikiZen, http://www.c2.com/cgi/wiki?WikiZens)

×