FuelPHP BoFライブコーディング編あさのひとし (@ts_asano)2013.06.22 @ OSC2013 Nagoyahttp://d.hatena.ne.jp/ts_asano/
実際にFuelPHP使ってみたらどんな感じだろう?
このセッションはそんなお時間です
FuelPHPのようなWebフレームワークを理解するために重要な概念
それが、MVChttp://www.slideshare.net/kenjis/20130413-fuel-phpintro/16
ということで、FuelPHPでのMVCについて簡単におさえていきます
まずはController・classes/controller/demo.phpを作成・Controller_Demoクラスを作成・action_indexメソッドを作成・一旦、‘welcome/index’のviewを使う
次にView・views/demo/greeting.phpを作成・action_greetingメソッドを追加
そしてModelでもその前に
oilコマンド使いこなせたらちょう便利(使えなくても大丈夫)
$ php oil generate model populationpref:varchar[10] city:varchar[10] pop:int	 Creating model: /Users/user/fuelphp/osc_nago...
下準備して…・classes/model/population.phpを確認・phpMyAdminでユーザ、データベース作成・config/development/db.phpを編集
$ php oil refine migratePerformed migrations for app:default:001_create_populationsテーブルが生成された
つまり、Modelが半自動で生成できる
MVCを組み合わせる・phpMyAdminでpopulationsテーブル確認・phpMyAdminでデータを登録・views/demo/population.phpを作成・action_populationメソッドを追加・config/confi...
こんなデータが表示されればOK
おまけ※割と重要
RESTful な WebAPI がちょう簡単に作れる
RESTful APIを作る・classes/controller/api.phpを作成・Controller_Apiクラスを作成・この時、Controller_Restを継承する・Model_Population::find(’all’);でデ...
jsonが簡単に取れる!
XMLも!
スマートフォンアプリのデータ提供に使うも良し、オープンデータのデータ提供に使うも良し
活かし方はあなた次第
今日のコード on GitHubhttps://github.com/orcaaoshi/osc2013nagoya
本日の内容、ずいぶん端折ってます…
FuelPHPを使いこなせるようになりたい方は是非!入門ハンズオンにお越しくださいませ
http://connpass.com/event/2733/
Thank you for listening!
FuelPHP BoF ライブコーディング編 @ OSC2013 Nagoya
FuelPHP BoF ライブコーディング編 @ OSC2013 Nagoya
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

FuelPHP BoF ライブコーディング編 @ OSC2013 Nagoya

1,838 views

Published on

オープンソースカンファレンス2013 in 名古屋のFuelPHP BoFにてライブコーディングした際のスライド
https://github.com/orcaaoshi/osc2013nagoya も合わせて確認!

Published in: Technology
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,838
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
753
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

FuelPHP BoF ライブコーディング編 @ OSC2013 Nagoya

  1. 1. FuelPHP BoFライブコーディング編あさのひとし (@ts_asano)2013.06.22 @ OSC2013 Nagoyahttp://d.hatena.ne.jp/ts_asano/
  2. 2. 実際にFuelPHP使ってみたらどんな感じだろう?
  3. 3. このセッションはそんなお時間です
  4. 4. FuelPHPのようなWebフレームワークを理解するために重要な概念
  5. 5. それが、MVChttp://www.slideshare.net/kenjis/20130413-fuel-phpintro/16
  6. 6. ということで、FuelPHPでのMVCについて簡単におさえていきます
  7. 7. まずはController・classes/controller/demo.phpを作成・Controller_Demoクラスを作成・action_indexメソッドを作成・一旦、‘welcome/index’のviewを使う
  8. 8. 次にView・views/demo/greeting.phpを作成・action_greetingメソッドを追加
  9. 9. そしてModelでもその前に
  10. 10. oilコマンド使いこなせたらちょう便利(使えなくても大丈夫)
  11. 11. $ php oil generate model populationpref:varchar[10] city:varchar[10] pop:int Creating model: /Users/user/fuelphp/osc_nagoya_2013/fuel/app/classes/model/population.php Creating migration: /Users/user/fuelphp/osc_nagoya_2013/fuel/app/migrations/001_create_populations.phpファイルが生成された
  12. 12. 下準備して…・classes/model/population.phpを確認・phpMyAdminでユーザ、データベース作成・config/development/db.phpを編集
  13. 13. $ php oil refine migratePerformed migrations for app:default:001_create_populationsテーブルが生成された
  14. 14. つまり、Modelが半自動で生成できる
  15. 15. MVCを組み合わせる・phpMyAdminでpopulationsテーブル確認・phpMyAdminでデータを登録・views/demo/population.phpを作成・action_populationメソッドを追加・config/config.phpでORMを有効化・Model_Population::find(’all’);でデータ取得
  16. 16. こんなデータが表示されればOK
  17. 17. おまけ※割と重要
  18. 18. RESTful な WebAPI がちょう簡単に作れる
  19. 19. RESTful APIを作る・classes/controller/api.phpを作成・Controller_Apiクラスを作成・この時、Controller_Restを継承する・Model_Population::find(’all’);でデータ取得
  20. 20. jsonが簡単に取れる!
  21. 21. XMLも!
  22. 22. スマートフォンアプリのデータ提供に使うも良し、オープンデータのデータ提供に使うも良し
  23. 23. 活かし方はあなた次第
  24. 24. 今日のコード on GitHubhttps://github.com/orcaaoshi/osc2013nagoya
  25. 25. 本日の内容、ずいぶん端折ってます…
  26. 26. FuelPHPを使いこなせるようになりたい方は是非!入門ハンズオンにお越しくださいませ
  27. 27. http://connpass.com/event/2733/
  28. 28. Thank you for listening!

×