Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
FuelPHP BoFライブコーディング編あさのひとし (@ts_asano)2013.06.22 @ OSC2013 Nagoyahttp://d.hatena.ne.jp/ts_asano/
実際にFuelPHP使ってみたらどんな感じだろう?
このセッションはそんなお時間です
FuelPHPのようなWebフレームワークを理解するために重要な概念
それが、MVChttp://www.slideshare.net/kenjis/20130413-fuel-phpintro/16
ということで、FuelPHPでのMVCについて簡単におさえていきます
まずはController・classes/controller/demo.phpを作成・Controller_Demoクラスを作成・action_indexメソッドを作成・一旦、‘welcome/index’のviewを使う
次にView・views/demo/greeting.phpを作成・action_greetingメソッドを追加
そしてModelでもその前に
oilコマンド使いこなせたらちょう便利(使えなくても大丈夫)
$ php oil generate model populationpref:varchar[10] city:varchar[10] pop:int	 Creating model: /Users/user/fuelphp/osc_nago...
下準備して…・classes/model/population.phpを確認・phpMyAdminでユーザ、データベース作成・config/development/db.phpを編集
$ php oil refine migratePerformed migrations for app:default:001_create_populationsテーブルが生成された
つまり、Modelが半自動で生成できる
MVCを組み合わせる・phpMyAdminでpopulationsテーブル確認・phpMyAdminでデータを登録・views/demo/population.phpを作成・action_populationメソッドを追加・config/confi...
こんなデータが表示されればOK
おまけ※割と重要
RESTful な WebAPI がちょう簡単に作れる
RESTful APIを作る・classes/controller/api.phpを作成・Controller_Apiクラスを作成・この時、Controller_Restを継承する・Model_Population::find(’all’);でデ...
jsonが簡単に取れる!
XMLも!
スマートフォンアプリのデータ提供に使うも良し、オープンデータのデータ提供に使うも良し
活かし方はあなた次第
今日のコード on GitHubhttps://github.com/orcaaoshi/osc2013nagoya
本日の内容、ずいぶん端折ってます…
FuelPHPを使いこなせるようになりたい方は是非!入門ハンズオンにお越しくださいませ
http://connpass.com/event/2733/
Thank you for listening!
FuelPHP BoF ライブコーディング編 @ OSC2013 Nagoya
FuelPHP BoF ライブコーディング編 @ OSC2013 Nagoya
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

FuelPHP BoF ライブコーディング編 @ OSC2013 Nagoya

1,876 views

Published on

オープンソースカンファレンス2013 in 名古屋のFuelPHP BoFにてライブコーディングした際のスライド
https://github.com/orcaaoshi/osc2013nagoya も合わせて確認!

Published in: Technology
  • Be the first to comment

FuelPHP BoF ライブコーディング編 @ OSC2013 Nagoya

  1. 1. FuelPHP BoFライブコーディング編あさのひとし (@ts_asano)2013.06.22 @ OSC2013 Nagoyahttp://d.hatena.ne.jp/ts_asano/
  2. 2. 実際にFuelPHP使ってみたらどんな感じだろう?
  3. 3. このセッションはそんなお時間です
  4. 4. FuelPHPのようなWebフレームワークを理解するために重要な概念
  5. 5. それが、MVChttp://www.slideshare.net/kenjis/20130413-fuel-phpintro/16
  6. 6. ということで、FuelPHPでのMVCについて簡単におさえていきます
  7. 7. まずはController・classes/controller/demo.phpを作成・Controller_Demoクラスを作成・action_indexメソッドを作成・一旦、‘welcome/index’のviewを使う
  8. 8. 次にView・views/demo/greeting.phpを作成・action_greetingメソッドを追加
  9. 9. そしてModelでもその前に
  10. 10. oilコマンド使いこなせたらちょう便利(使えなくても大丈夫)
  11. 11. $ php oil generate model populationpref:varchar[10] city:varchar[10] pop:int Creating model: /Users/user/fuelphp/osc_nagoya_2013/fuel/app/classes/model/population.php Creating migration: /Users/user/fuelphp/osc_nagoya_2013/fuel/app/migrations/001_create_populations.phpファイルが生成された
  12. 12. 下準備して…・classes/model/population.phpを確認・phpMyAdminでユーザ、データベース作成・config/development/db.phpを編集
  13. 13. $ php oil refine migratePerformed migrations for app:default:001_create_populationsテーブルが生成された
  14. 14. つまり、Modelが半自動で生成できる
  15. 15. MVCを組み合わせる・phpMyAdminでpopulationsテーブル確認・phpMyAdminでデータを登録・views/demo/population.phpを作成・action_populationメソッドを追加・config/config.phpでORMを有効化・Model_Population::find(’all’);でデータ取得
  16. 16. こんなデータが表示されればOK
  17. 17. おまけ※割と重要
  18. 18. RESTful な WebAPI がちょう簡単に作れる
  19. 19. RESTful APIを作る・classes/controller/api.phpを作成・Controller_Apiクラスを作成・この時、Controller_Restを継承する・Model_Population::find(’all’);でデータ取得
  20. 20. jsonが簡単に取れる!
  21. 21. XMLも!
  22. 22. スマートフォンアプリのデータ提供に使うも良し、オープンデータのデータ提供に使うも良し
  23. 23. 活かし方はあなた次第
  24. 24. 今日のコード on GitHubhttps://github.com/orcaaoshi/osc2013nagoya
  25. 25. 本日の内容、ずいぶん端折ってます…
  26. 26. FuelPHPを使いこなせるようになりたい方は是非!入門ハンズオンにお越しくださいませ
  27. 27. http://connpass.com/event/2733/
  28. 28. Thank you for listening!

×