Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ダイアログに聞き手情報が必要な理由放浪のローカリゼーション支援者           矢澤竜太
話し手が大事なのは分かるけど   ……聞き手?……本当に必要なの?
本スライドの目的:”そんなの書いていられないよ”という意思決定がもたらす    惨劇  を視覚化すること
本資料が  忙しい開発現場で “聞き手情報は必須”  という共通認識を浸透させる一助になれば    幸いです
最初に結論を申し上げると 聞き手の性別と人数  が必須情報です
今回はイタリア語のブラヴォー の例を紹介します     出典: Wikipedia 日本語版     “ブラヴォー”2007年アーカイブ
(ご存知のとおり)  “Bravo”は何かを賞賛する時に  投げかけるイタリア語の単語です
ただしイタリア語では聞き手の性別と数により“Bravo”が変化しますBravo!   Bravi!   Brava!   Brave!
参考: 変化一覧人称   単数形 複数形男性形 Bravo Bravi女性形 Brava Brave
でも意味は通じるでしょ?
意味が変わるの です
例えば……素晴らしい歌劇の    閉幕直後 感動した貴方がBravo と叫んだら
正しい: 男性1人に Bravo  ※(そこの男性、貴方は)    素晴らしかった!
間違い: 男性2人に Bravo            俺ら、           どっちか          下手だった?  ※(そこの男性、貴方は)    素晴らしかった!
間違い: 女性1人に Bravo            アタシが           男に見えると?  ※(そこの男性、貴方は)    素晴らしかった!
間違い: 女性2人に Bravo           誰にブラヴォ!!!?           見えない第三者!?  ※(そこの男性、貴方は)    素晴らしかった!
間違い: 男女2人に Bravo           女性: フーン……           アタシは称賛に           値しないと……  ※(そこの男性、貴方は)    素晴らしかった!
改めまして……
聞き手の情報が分からないまま 翻訳するって どんな感じか見てみましょう
結論:正確に翻訳するには  聞き手の数と  聞き手の性別   が必要です
Presented by:       矢澤竜太流浪のローカライズ支援野郎      (フリーランス) ryazawa@ninjatranslator.net   www.ninjatranslator.net/
ダイアログ翻訳に聞き手の数と性別が必要な理由
ダイアログ翻訳に聞き手の数と性別が必要な理由
ダイアログ翻訳に聞き手の数と性別が必要な理由
ダイアログ翻訳に聞き手の数と性別が必要な理由
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

ダイアログ翻訳に聞き手の数と性別が必要な理由

4,131 views

Published on

ビデオゲームのダイアログを翻訳するとき、なんで「聞き手の数」と「性別」が必要なのか説明してみました。

Published in: Technology
  • 元にしたWikipedia のアーカイブはこちら
    http://web.archive.org/web/20070219111836/http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

ダイアログ翻訳に聞き手の数と性別が必要な理由

  1. 1. ダイアログに聞き手情報が必要な理由放浪のローカリゼーション支援者 矢澤竜太
  2. 2. 話し手が大事なのは分かるけど ……聞き手?……本当に必要なの?
  3. 3. 本スライドの目的:”そんなの書いていられないよ”という意思決定がもたらす 惨劇 を視覚化すること
  4. 4. 本資料が 忙しい開発現場で “聞き手情報は必須” という共通認識を浸透させる一助になれば 幸いです
  5. 5. 最初に結論を申し上げると 聞き手の性別と人数 が必須情報です
  6. 6. 今回はイタリア語のブラヴォー の例を紹介します 出典: Wikipedia 日本語版 “ブラヴォー”2007年アーカイブ
  7. 7. (ご存知のとおり) “Bravo”は何かを賞賛する時に 投げかけるイタリア語の単語です
  8. 8. ただしイタリア語では聞き手の性別と数により“Bravo”が変化しますBravo! Bravi! Brava! Brave!
  9. 9. 参考: 変化一覧人称 単数形 複数形男性形 Bravo Bravi女性形 Brava Brave
  10. 10. でも意味は通じるでしょ?
  11. 11. 意味が変わるの です
  12. 12. 例えば……素晴らしい歌劇の 閉幕直後 感動した貴方がBravo と叫んだら
  13. 13. 正しい: 男性1人に Bravo ※(そこの男性、貴方は) 素晴らしかった!
  14. 14. 間違い: 男性2人に Bravo 俺ら、 どっちか 下手だった? ※(そこの男性、貴方は) 素晴らしかった!
  15. 15. 間違い: 女性1人に Bravo アタシが 男に見えると? ※(そこの男性、貴方は) 素晴らしかった!
  16. 16. 間違い: 女性2人に Bravo 誰にブラヴォ!!!? 見えない第三者!? ※(そこの男性、貴方は) 素晴らしかった!
  17. 17. 間違い: 男女2人に Bravo 女性: フーン…… アタシは称賛に 値しないと…… ※(そこの男性、貴方は) 素晴らしかった!
  18. 18. 改めまして……
  19. 19. 聞き手の情報が分からないまま 翻訳するって どんな感じか見てみましょう
  20. 20. 結論:正確に翻訳するには 聞き手の数と 聞き手の性別 が必要です
  21. 21. Presented by: 矢澤竜太流浪のローカライズ支援野郎 (フリーランス) ryazawa@ninjatranslator.net www.ninjatranslator.net/

×