Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
( )2014の
一般公募に
採択されて
講演してみた
中林 寿文
( )2014
一般公募に
Game
Developers
Conference
��������
中林 寿文
なかばやし としふみ
•!Cyberz I
•!コミュニティーサービス
•!オンライン/ソーシャルゲーム開発・技術支援,
!火消し
•!副理事長
•!東北ITコンセプト 福島GameJam事務局
http://ww...
��������
このセッションのテーマ
GDCの公募講演枠に応募して
採択されるまでの道のり
"
皆さんも是非!
��������
•! 毎年3月にアメリカ・サンフランシスコで開催
•! 世界最大2万4千人のゲーム開発者カンファレンス
•! 概要
•! 講演
•! パネルディスカッション
•! ラウンドテーブル
•! 展示会
•! Social Netwo...
��������
GDC(SF)の参加スケジュール
3月
•!16日(日曜) 夕方 成田出発
•!16日(日曜) 朝 現地到着(9時間)
•!17日(月曜)∼21日(金曜) 終日GDC
•!22日(土曜) 昼 現地出発
•!23日(日曜) 夕方...
��������
講演テーマ: 福島GameJam
•!IGDA 2011 8
•!30
•!
•!2013 4 14 531
�� ��� �
http://fgj.igda.jp/
��������
福島GameJam広報関連活動
•!2013
•!3 BBA OGC2013
•!7 52 SF
•!8 CEDEC2013
•!9 TGS2013
•!11
•!2014
•!2
•!
•! @
•!3 GDC2014
��������
FGJは既に国際的なイベントに
日本・台湾・コロンビア・チリで同時開催
"
産業復興には人材育成だけでなく
市場との連携も重要
"
海外連携を強化していく必要性
��������
とは言え
CEDEC2013の講演終わった
直後に応募を思いつきました
��������
GDC2014公募審査日程
Phase I: 2013年7月22日∼8月29日
Phase II: 2013年9月末∼11月中旬
Phase III: 2013年12月
!サミットは9月末頃から募集開始 / 招待講演は別枠です
��������
第一歩
講演資料を英訳して応募!
講演概要資料については
既存のプレゼンをExcite翻訳で
!応募段階でプレゼン形式である必要はありません
��������
第二歩
10月18日 Phase I審査通過連絡
(9月末 には連絡来るはずだったけど!)
題目をもっと簡潔にと指摘があり審査中に改題
審査担当者(米IGDA代表 Kate Edwards)決定 
講演用テンプレートで11/1...
��������
続・第二歩
機械翻訳の酷さに同情されKate Edwardsが
ネイティブチェックしてくれることに
データ送ってくれ次第やるよ∼
ってことで送付
!!.!全然返信来ない
!!!1月24日頃到着!
��������
第三歩
Phase IIの締切どころか
Phase IIIの講演者決定期日すら
過ぎてる気がするけど、
チェックしてもらったのを再提出
��������
第四歩
1/30 ついに登壇決定!
が、英語が!
� ��� �
!
Subject: GDC 2014: Acceptance Notification
From: "Game Developer's Conference" ...
��������
第五歩
1.! ゲーム業界英語学習会
コミュニティに(慌てて)参加
https://www.facebook.com/groups/231946693590955/
2.! 英語のポッドキャストを
聴きまくって耳作り
��������
続・第五歩
2/25 差し迫ってるので
英会話学校で英語ドーピング!
��������
第六歩
出国まで1週間のある日、
同時通訳の方から連絡が!
あ、同通してくれるんだ!
生まれて初めて発表原稿作成
��������
そしてついに!
��������
評価は? / Speaker Evaluation
4/22に評価シートがメールされて来た
•! 聴講者 54名
•! Advocacy Track: 27位
•! 全セッション中: 43位 (400以上)
Subject: ...
��������
講演者特典その1!
GDC 1
��������
講演者特典その2!
��������
講演者特典その3!
��������
講演者特典その4!
��������
そして
IT GameJam 2014
��������
では早速!
GDC2015の講演申込を!
が
Advocacy Trackの締切は8月28日!
��������
GDC講演申込スケジュール
GDC Europe( ) 2014/3 /4/21 8/11 13
GDC China( ) 2014/4 5/15 10/19 21
GDC Next(LA) 2014/4/30 5/30 11...
��������
GDC(SF)参加費用は?
•! ツアー費用(航空券、ホテル) # 23万円
•! GDC - All Acess Pass # 12万円 # 無料!
•! 成田空港への交通費 # 数千円
•! 旅行保険 # 1.2万円
•!...
��������
まとめ
•!GDCでは開発技術やマネージメント系が多いものの、
福島GameJamのような話題も扱われます
•!CEDEC等で発表済のことでも海外向けに広く発表する
価値があるなら遠慮する必要はありません
•!GDC(SF)で...
��������
というわけで
次はGDCで会いましょう!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

CEDEC2014: GDC2014の一般公募に採択されて講演してみた

616 views

Published on

世界最大のゲーム開発者カンファレンスであるGDCはCEDECとともに開発者間の知識共有と業界全体の発展に重要な役割を果たしています。海外講演の経験は新たな人脈形成やオーディエンスからの指摘による気付きなど得られることが非常に沢山あります。GDC2014に応募し採択され、発表される迄のプロセスとそこから得られたことについて皆さんと共有し、海外講演のきっかけにしてください。

Published in: Business
  • Be the first to comment

CEDEC2014: GDC2014の一般公募に採択されて講演してみた

  1. 1. ( )2014の 一般公募に 採択されて 講演してみた 中林 寿文 ( )2014 一般公募に Game Developers Conference
  2. 2. �������� 中林 寿文 なかばやし としふみ •!Cyberz I •!コミュニティーサービス •!オンライン/ソーシャルゲーム開発・技術支援, !火消し •!副理事長 •!東北ITコンセプト 福島GameJam事務局 http://www.cyberz.co.jp/ http://igda.jp/
  3. 3. �������� このセッションのテーマ GDCの公募講演枠に応募して 採択されるまでの道のり " 皆さんも是非!
  4. 4. �������� •! 毎年3月にアメリカ・サンフランシスコで開催 •! 世界最大2万4千人のゲーム開発者カンファレンス •! 概要 •! 講演 •! パネルディスカッション •! ラウンドテーブル •! 展示会 •! Social Networking Party Game Developers Conference
  5. 5. �������� GDC(SF)の参加スケジュール 3月 •!16日(日曜) 夕方 成田出発 •!16日(日曜) 朝 現地到着(9時間) •!17日(月曜)∼21日(金曜) 終日GDC •!22日(土曜) 昼 現地出発 •!23日(日曜) 夕方 成田到着
  6. 6. �������� 講演テーマ: 福島GameJam •!IGDA 2011 8 •!30 •! •!2013 4 14 531 �� ��� � http://fgj.igda.jp/
  7. 7. �������� 福島GameJam広報関連活動 •!2013 •!3 BBA OGC2013 •!7 52 SF •!8 CEDEC2013 •!9 TGS2013 •!11 •!2014 •!2 •! •! @ •!3 GDC2014
  8. 8. �������� FGJは既に国際的なイベントに 日本・台湾・コロンビア・チリで同時開催 " 産業復興には人材育成だけでなく 市場との連携も重要 " 海外連携を強化していく必要性
  9. 9. �������� とは言え CEDEC2013の講演終わった 直後に応募を思いつきました
  10. 10. �������� GDC2014公募審査日程 Phase I: 2013年7月22日∼8月29日 Phase II: 2013年9月末∼11月中旬 Phase III: 2013年12月 !サミットは9月末頃から募集開始 / 招待講演は別枠です
  11. 11. �������� 第一歩 講演資料を英訳して応募! 講演概要資料については 既存のプレゼンをExcite翻訳で !応募段階でプレゼン形式である必要はありません
  12. 12. �������� 第二歩 10月18日 Phase I審査通過連絡 (9月末 には連絡来るはずだったけど!) 題目をもっと簡潔にと指摘があり審査中に改題 審査担当者(米IGDA代表 Kate Edwards)決定  講演用テンプレートで11/15 に提出
  13. 13. �������� 続・第二歩 機械翻訳の酷さに同情されKate Edwardsが ネイティブチェックしてくれることに データ送ってくれ次第やるよ∼ ってことで送付 !!.!全然返信来ない !!!1月24日頃到着!
  14. 14. �������� 第三歩 Phase IIの締切どころか Phase IIIの講演者決定期日すら 過ぎてる気がするけど、 チェックしてもらったのを再提出
  15. 15. �������� 第四歩 1/30 ついに登壇決定! が、英語が! � ��� � ! Subject: GDC 2014: Acceptance Notification From: "Game Developer's Conference" <mailer@gdcsubs.com> Date: 2014/01/30 10:04 To: "Toshifumi Nakabayashi" <toshi@cyberz.co.jp> Hello Toshifumi, I have good news for you! The GDC Advisory Board has accepted the following proposal to be presented at the Game Developers Conference 2014 program: Revival from the Great East Japan Earthquake by "Fukushima GameJam" Take a few moments to read the information below regarding your participation at the conference. You will start receiving regular updates from the GDC conference team, including Nelia Nunes and Sandesh Nicol, leading up to the event. Nelia will be sending info about our online speaker lounge, which should answer all of your questions about being a GDC speaker shortly! GDC 2014: Acceptance Notification
  16. 16. �������� 第五歩 1.! ゲーム業界英語学習会 コミュニティに(慌てて)参加 https://www.facebook.com/groups/231946693590955/ 2.! 英語のポッドキャストを 聴きまくって耳作り
  17. 17. �������� 続・第五歩 2/25 差し迫ってるので 英会話学校で英語ドーピング!
  18. 18. �������� 第六歩 出国まで1週間のある日、 同時通訳の方から連絡が! あ、同通してくれるんだ! 生まれて初めて発表原稿作成
  19. 19. �������� そしてついに!
  20. 20. �������� 評価は? / Speaker Evaluation 4/22に評価シートがメールされて来た •! 聴講者 54名 •! Advocacy Track: 27位 •! 全セッション中: 43位 (400以上) Subject: GDC 2014 Speaker Evaluations From: Sandesh Nicol <sandesh.nicol@ubm.com> Date: 2014/04/22 23:43 To: "toshi@cyberz.co.jp" <toshi@cyberz.co.jp> !"#$%&'()*+,-*%.#/#0#1#()*2 3',$%("((*'4%"5#6,#7'48(9%+$'-%:!;%<=>?%*(%0"6'@A % 3',%@*66%B4CD E&'F#6%)"#CG',4F%+'$%F)"%("((*'4 EH$"#/C'@4%'+%1',$%("((*'4I(%#J"4C""%+""C0#G/%01%G',4F%#4C%K"$G"4F#L" E3',$%*4C*5*C,#6%("((*'4%$"(K'4("(%G'-K#$"C%F'%#66%:!;%M#*4%$"(K'4("(%#4C%1',$%*4C*5*C,#6%F$#G/%$"(K'4("( EN"$G"476"%@*F)*4%1',$%F$#G/%#4C%:!;%M#*4%'5"$#66O%N6"#("%4'F"%F)#F%F)"%K"$G"476"(%#$"%0#("C%',F%'+%>==2%@*F) >==%0"*4L%F)"%)*L)"(F%$#4/ EP+%1',%K#$7G*K#F"C%*4%#%("((*'4%@*F)%-,67K6"%K$"("4F"$(2%"#G)%(K"#/"$%)#(%#4%*4C*5*C,#6%$#74L%#(%@"66% EP+%#J"4C""(%K$'5*C"C%#CC*7'4#6%+""C0#G/2%F)#F%*(%K$'5*C"C%,4C"$%Q;'--"4F(R % 3',$%("((*'4%$#74L(%#$"%"S#-*4"C%01%G'4+"$"4G"%-#4#L"-"4F%@)"4%-#/*4L%+,F,$"%K$'L$#--*4L%C"G*(*'4(O%P+ 1',%)#5"%#41%T,"(7'4(2%+""6%+$""%F'%G'4F#GF%;'4+"$"4G"%;''$C*4#F'$%U#4C"()%.*G'6%V (#4C"()O4*G'6W,0-OG'-O%&)#4/(%#L#*4A % !"#$#%&'()*+',-"'.)"%,'/%0,'1%2%3'/%),-45%6"'78'95650-$+%'.%+"'1%+ &),$(C#12%M#$G)%<=%+$'-%?D==%NM%F'%XD==%NM Y''-%Z=Z2%U',F)%[#66 &'F#6%["#CG',4FD%X? N"$G"4F#L"%'+%5#6,#7'4(%Y"F,$4"CD%ZZOZZ] N"$G"476"%*4%^C5'G#G1%&$#G/D%<_F) N"$G"476"%*4%`5"$#66%:!;%M#*4%U"((*'4(D%?Z$C % :"00$*3';*,%&0'<;-$0':"00$*3= >&&'?%$3':"00$*30 >@#*A%A8';)%A6 !"02*30" B*53, C")A"3,%D"'*( !"02*30"0 >#")%D" C")A"3,%D"'*( !"02*30"0 >#")%D" C")A"3,%D"'*( !"02*30"0 SG"66"4F >= XXOXa] a<O?<] _ZO<=] :''C _ ZbObc] Z>O=<] <<O?=] N''$ > XOXa] XOa>] ZOa_] &"$$*06" = =O==] =OcX] =O_?] ' B*++"3,0 bE?%0,-KA GDC 2014 Speaker Evaluations 1 / 2 2014/09/03 9:44 ( : 33.33%)
  21. 21. �������� 講演者特典その1! GDC 1
  22. 22. �������� 講演者特典その2!
  23. 23. �������� 講演者特典その3!
  24. 24. �������� 講演者特典その4!
  25. 25. �������� そして IT GameJam 2014
  26. 26. �������� では早速! GDC2015の講演申込を! が Advocacy Trackの締切は8月28日!
  27. 27. �������� GDC講演申込スケジュール GDC Europe( ) 2014/3 /4/21 8/11 13 GDC China( ) 2014/4 5/15 10/19 21 GDC Next(LA) 2014/4/30 5/30 11/3 4 GDC(SF) Advocacy 2014/7/30 8/28 2015/3/17 21 GDC(SF) Summit 2014/9/8 10/3 GDC facebook https://www.facebook.com/groups/GDC2013fromJapan/
  28. 28. �������� GDC(SF)参加費用は? •! ツアー費用(航空券、ホテル) # 23万円 •! GDC - All Acess Pass # 12万円 # 無料! •! 成田空港への交通費 # 数千円 •! 旅行保険 # 1.2万円 •! 食費・雑費 # 3万円 •! 英会話学校 # 35万円 合計 約60万円強
  29. 29. �������� まとめ •!GDCでは開発技術やマネージメント系が多いものの、 福島GameJamのような話題も扱われます •!CEDEC等で発表済のことでも海外向けに広く発表する 価値があるなら遠慮する必要はありません •!GDC(SF)では同時通訳が入ってもらえるので大丈夫 •!Speakerバッジ効果で歩いてるだけで声かけられたり、 講演者限定パーティーがあるので英語はやっぱり重要!
  30. 30. �������� というわけで 次はGDCで会いましょう!

×