Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
導入から2年半
alteryxで何が変わったか
2017/05/17 第1回 Alteryx User Group
1
2
少しだけ会社紹介
株式会社 truestar
設立
代表
スタッフ
所在地
3
2009年1月
村山 朗
約50名
東京都渋谷区恵比寿 1-19-19
恵比寿ビジネスタワー4F
5つのビジネスユニット 4
Assessment Analytics Strategy Operation
 メディアアセスメント
 広告会社アセスメント
 戦略・プラン評価
 契約・取引管理
 代理店選定マネジメント
 Marke...
ワタシはココで BI やってます 5
 メディアアセスメント
 広告会社アセスメント
 戦略・プラン評価
 契約・取引管理
 代理店選定マネジメント
 Marketing Science
 Operations Research
...
6
Alteryxとの出会い
7
飲み会!
2014年8月@Tableauユーザーとの飲み会 8
Globalでは
Tableau + alteryx
がCoolだぜ!
Tableau Japan
並木さん
9
期待と現実
導入当初(14年8~10月)の期待 10
Tableauでの商圏分析に使えそう
Tableauに予測値を取り込めそう
エンジニア依存から脱却できそう
1
2
3
①Tableauでの商圏分析に使えそう 11
結論・・・かなり使える!
空間情報処理(Spatial)ツール充実!しかも使いやすい!
地図データやセンサス(国勢調査)系データが揃えづらい
Tableauでは地図レイヤーを複数持てず高度な表示は困...
①Tableauでの商圏分析に使えそう 12
結論・・・かなり使える!
Spatialツールは充実!しかも使いやすい!
地図データやそれに紐付くセンサスデータが揃えづらい
Tableauでは地図レイヤーを複数持てず高度な表示は困難
×
○
現状...
②Tableauに予測値を取り込めそう 13
結論・・・現状使いづらい
オリジナルのRスクリプトを組み込める
デフォルトの分析ツールは日本語データを扱えない×
現状や課題感
○
②Tableauに予測値を取り込めそう 14
結論・・・現状使いづらい
オリジナルのRスクリプトを組み込める
デフォルトの分析ツールは日本語データを扱えない×
現状や課題感
○
【プチ情報】
Alteryxの最新のベータ版ではSHIFT-JIS...
③エンジニア依存から脱却できそう 15
結論・・・概ね実現
プログラミング経験無しでも構築可能
処理フローもGUIでわかりやすく、更新・修正が容易
効率的な処理ロジック構築は素人には難しい×
現状や課題感
○
③エンジニア依存から脱却できそう 16
結論・・・概ね実現
プログラミング経験無しでも構築可能
処理フローもGUIでわかりやすく、更新・修正が容易
効率的な処理ロジック構築は素人には難しい×
現状や課題感
○
【プチ情報】
実績上Excelでv...
最近の活用状況 17
空間情報処理
統計分析
マクロ
別の統計ツールの前処理に
使うかも、というレベル
ETL処理
8割以上はコレ
定期レポート更新等で使用
APIを用いた
ジオコーディングくらい
作って使っていきたいが・・・
Alteryx ...
18
事例①
社内システム内のデータを色々みたい 19
自社オリジナルの
売上進捗管理ツール
エクセルベースの
定型化された出力形式
もっと色んな切り口で見たい
でも
具体的な要件は決まってないから
ITには頼みにくいな・・・
20
alteryx!
社内システム内のデータを可視化 21
必要なファクト・マスタのみ
所定の位置に出力してもらう
ETL で適当に整形
BI で可視化
ETLモジュール例 22
In のデータと Out のデータ 23
縦持ちになって
Tableauで使いやすい!
過去ログも残ってる!
Input
Output
Tableau でダッシュボード化 24
25
事例②
BIレポート用に住所の緯度経度を取得 26
住所データの取得
API でジオコーディング
BI で可視化
ジオコーディングモジュール例 27
28
軽く 実演!
29
具体的な成果
Alteryxで変わったこと 30
プレーヤーが変わった
業務効率が大幅に改善した
BI案件のPOCやプロトタイピング
が容易になった
1
2
3
①プレーヤーが変わった 31
リソースが逼迫しがちなプログラマ・エンジニアに頼らず
業務担当者がセルフサービスで対応可能になった
タイムロスが無くなっただけでなく、
両者の ストレス緩和にもつながった
キーポイント
あるある 32
データサマるくらい
自分でやれや!
(心の声)
まだですか?
IT部門担当者 業務部門担当者
②業務効率が大幅に改善した 33
データ基盤が未整備な環境下では、エクセル等での手作業が多く、
負荷が大きい上にミスも生じやすい
Alteryxでは ノンプログラミングで
データ加工処理の自動化・半自動化を簡単に実現
修正対応も容易で 基盤整備...
③POCやプロトタイピングが容易に 34
ダミーデータや机上の計算ではなく、散在する実データを用い、
Alteryxで統合してプロトタイピングを行うことで、
BIの要件を詰めやすく
事前に基盤構築上の 課題を抽出しやすい
キーポイント
あるある 35
何この定義書?大量なのに間違いだらけ・・・
要件定義時の想定と全然違うし・・・
しかも詳細を知る人が誰もいないなんて・・・
36
最後に
来月行ってきます! 37
Contact Information
Ebisu Business Tower 4F | 1-19-19 Ebisu | Shibuya-ku | Tokyo 150-0013 | Japan
Tel: 03 5422 6561 | Fax:...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

導入から2年半 alteryxで何が変わったか

2,174 views

Published on

2017年5月17日に行われた
第1回 Alteryx User Group
https://alteryx-ug.connpass.com/event/55467/
で発表したプレゼン資料です。

Published in: Data & Analytics
  • Be the first to comment

導入から2年半 alteryxで何が変わったか

  1. 1. 導入から2年半 alteryxで何が変わったか 2017/05/17 第1回 Alteryx User Group 1
  2. 2. 2 少しだけ会社紹介
  3. 3. 株式会社 truestar 設立 代表 スタッフ 所在地 3 2009年1月 村山 朗 約50名 東京都渋谷区恵比寿 1-19-19 恵比寿ビジネスタワー4F
  4. 4. 5つのビジネスユニット 4 Assessment Analytics Strategy Operation  メディアアセスメント  広告会社アセスメント  戦略・プラン評価  契約・取引管理  代理店選定マネジメント  Marketing Science  Operations Research  市場需要予測  Marketing Mix Modelling  分析ツール開発  コミュニケーション戦略  マーケティング戦略  ブランド戦略  商品戦略  企業経営・事業戦略  BPRコンサルティング  レポート管理・運用  BI設計・実装・導入支援  データ加工・集計  業務効率化ツール開発 Communication  Strategic Comms Plan  Marketing Comms PDCA  Media Planning  マーケティングROI分析  Media Consulting
  5. 5. ワタシはココで BI やってます 5  メディアアセスメント  広告会社アセスメント  戦略・プラン評価  契約・取引管理  代理店選定マネジメント  Marketing Science  Operations Research  市場需要予測  Marketing Mix Modelling  分析ツール開発  コミュニケーション戦略  マーケティング戦略  ブランド戦略  商品戦略  企業経営・事業戦略  BPRコンサルティング  レポート管理・運用  BI設計・実装・導入支援  データ加工・集計  業務効率化ツール開発  Strategic Comms Plan  Marketing Comms PDCA  Media Planning  マーケティングROI分析  Media Consulting Assessment Analytics Strategy OperationCommunication
  6. 6. 6 Alteryxとの出会い
  7. 7. 7 飲み会!
  8. 8. 2014年8月@Tableauユーザーとの飲み会 8 Globalでは Tableau + alteryx がCoolだぜ! Tableau Japan 並木さん
  9. 9. 9 期待と現実
  10. 10. 導入当初(14年8~10月)の期待 10 Tableauでの商圏分析に使えそう Tableauに予測値を取り込めそう エンジニア依存から脱却できそう 1 2 3
  11. 11. ①Tableauでの商圏分析に使えそう 11 結論・・・かなり使える! 空間情報処理(Spatial)ツール充実!しかも使いやすい! 地図データやセンサス(国勢調査)系データが揃えづらい Tableauでは地図レイヤーを複数持てず高度な表示は困難 × ○ 現状や課題感
  12. 12. ①Tableauでの商圏分析に使えそう 12 結論・・・かなり使える! Spatialツールは充実!しかも使いやすい! 地図データやそれに紐付くセンサスデータが揃えづらい Tableauでは地図レイヤーを複数持てず高度な表示は困難 × ○ 現状や課題感 【プチ情報】 Tableauでも近いうちに複数レイヤーもてるようになるらしい
  13. 13. ②Tableauに予測値を取り込めそう 13 結論・・・現状使いづらい オリジナルのRスクリプトを組み込める デフォルトの分析ツールは日本語データを扱えない× 現状や課題感 ○
  14. 14. ②Tableauに予測値を取り込めそう 14 結論・・・現状使いづらい オリジナルのRスクリプトを組み込める デフォルトの分析ツールは日本語データを扱えない× 現状や課題感 ○ 【プチ情報】 Alteryxの最新のベータ版ではSHIFT-JISを普通に読めた(分析ツールでは未確認・・・)
  15. 15. ③エンジニア依存から脱却できそう 15 結論・・・概ね実現 プログラミング経験無しでも構築可能 処理フローもGUIでわかりやすく、更新・修正が容易 効率的な処理ロジック構築は素人には難しい× 現状や課題感 ○
  16. 16. ③エンジニア依存から脱却できそう 16 結論・・・概ね実現 プログラミング経験無しでも構築可能 処理フローもGUIでわかりやすく、更新・修正が容易 効率的な処理ロジック構築は素人には難しい× 現状や課題感 ○ 【プチ情報】 実績上Excelでvlookup関数とか駆使して計算できるなら普通に使える
  17. 17. 最近の活用状況 17 空間情報処理 統計分析 マクロ 別の統計ツールの前処理に 使うかも、というレベル ETL処理 8割以上はコレ 定期レポート更新等で使用 APIを用いた ジオコーディングくらい 作って使っていきたいが・・・ Alteryx Server 現在テスト運用中・・・
  18. 18. 18 事例①
  19. 19. 社内システム内のデータを色々みたい 19 自社オリジナルの 売上進捗管理ツール エクセルベースの 定型化された出力形式 もっと色んな切り口で見たい でも 具体的な要件は決まってないから ITには頼みにくいな・・・
  20. 20. 20 alteryx!
  21. 21. 社内システム内のデータを可視化 21 必要なファクト・マスタのみ 所定の位置に出力してもらう ETL で適当に整形 BI で可視化
  22. 22. ETLモジュール例 22
  23. 23. In のデータと Out のデータ 23 縦持ちになって Tableauで使いやすい! 過去ログも残ってる! Input Output
  24. 24. Tableau でダッシュボード化 24
  25. 25. 25 事例②
  26. 26. BIレポート用に住所の緯度経度を取得 26 住所データの取得 API でジオコーディング BI で可視化
  27. 27. ジオコーディングモジュール例 27
  28. 28. 28 軽く 実演!
  29. 29. 29 具体的な成果
  30. 30. Alteryxで変わったこと 30 プレーヤーが変わった 業務効率が大幅に改善した BI案件のPOCやプロトタイピング が容易になった 1 2 3
  31. 31. ①プレーヤーが変わった 31 リソースが逼迫しがちなプログラマ・エンジニアに頼らず 業務担当者がセルフサービスで対応可能になった タイムロスが無くなっただけでなく、 両者の ストレス緩和にもつながった キーポイント
  32. 32. あるある 32 データサマるくらい 自分でやれや! (心の声) まだですか? IT部門担当者 業務部門担当者
  33. 33. ②業務効率が大幅に改善した 33 データ基盤が未整備な環境下では、エクセル等での手作業が多く、 負荷が大きい上にミスも生じやすい Alteryxでは ノンプログラミングで データ加工処理の自動化・半自動化を簡単に実現 修正対応も容易で 基盤整備を待たずすぐに着手可能 キーポイント
  34. 34. ③POCやプロトタイピングが容易に 34 ダミーデータや机上の計算ではなく、散在する実データを用い、 Alteryxで統合してプロトタイピングを行うことで、 BIの要件を詰めやすく 事前に基盤構築上の 課題を抽出しやすい キーポイント
  35. 35. あるある 35 何この定義書?大量なのに間違いだらけ・・・ 要件定義時の想定と全然違うし・・・ しかも詳細を知る人が誰もいないなんて・・・
  36. 36. 36 最後に
  37. 37. 来月行ってきます! 37
  38. 38. Contact Information Ebisu Business Tower 4F | 1-19-19 Ebisu | Shibuya-ku | Tokyo 150-0013 | Japan Tel: 03 5422 6561 | Fax: 03 5422 6562 | e-mail: info@truestar.co.jp

×