Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WiFi Network in future sync vol.2

1,064 views

Published on

福岡インフラ勉強会 Vol.3

  • Be the first to comment

WiFi Network in future sync vol.2

  1. 1. WiFi Network infuture sync vol.2 しもかわとしひこ @ToshiChan
  2. 2. 自己紹介• 下川俊彦 • 九州産業大学 情報科学部 情報科学科 • 専門は広域分散処理• 89ぐらいからあちこちでシステム管理者 • 今も学部のpostmaster • 好きな何か: FreeBSD, zsh, Emacs, Ruby 2
  3. 3. イベントLA歴• 九州Ruby会議01@2008/12/14• OSC 2009 Fukuoka @2009/12/5• WordCamp 福岡 2011@2011/2/19• 福岡a11yセミナー@2012/2/18• Future Sync vol.2@2012/519• その他学会いろいろ 3
  4. 4. 当日の無線LAN設定情報 Vo2. 会場無線 LAN 設定情報 提供している無線環境の規格:802.11 a, g, n ◆SSID FutureSyncKSU2 [ 2.4GHz (11g,n)] FutureSyncKSU5 [ 5GHz (11a,n)] ◆暗号化方式 WPA PSK WPA2 PSK ◆パスワード 39allied-telesis (3 9・エー ・ ・エル・エル・アイ・イー・ディー・マイナ ・ティー・イー ス ・エル・イー・エス アイ ・ ・エス ) 無線 LAN 環境の構築には、アライドテレシス株式会社様のご協力をいただきました。 ありがとうございます。 4 Supported by
  5. 5. future syncで構築したWiFi 環境• 会場(教室)数:9• 802.11 a,g,n対応• AP数: 16台 • AT-TQ2450 x 7(アライドテレシスより借用) • AT-TQ2403 x 9• L3: /24 x 1 5
  6. 6. イベント会場• 九州産業大学 情報科学部棟(12号館)• 6
  7. 7. 使用した教室• 240人収容教室x1• 120人収容教室x4• 60人収容教室x4 7
  8. 8. 既存のネットワーク構成• 有線LANのみ提供。無線LANは無し• 各教室毎に異なるサブネット • 240人教室 : /23 • 120人教室:/24 x 4 • 60人教室:/25 x 4• 情報科学部では全学生にPCを貸与 • 各講義でPCを利用する可能性 8
  9. 9. future sync でのネットワーク• スタッフ内での相談• ぼく「無線無くても良い?有線は売る ほどありますよ。」• みんな「無線あった方が良いよね」• ぼく「ですよね」 9
  10. 10. アライドテレシスへの協力依頼• IC2011@2011/10/27,       fww-a11y@2012/2/18 でも依頼 • 機材貸出&運用• 今回は機材貸出&基本的設定について の協力を快諾して頂く 10
  11. 11. L3の設計• サブネットは各部屋共通にする• サイズは /23 ? /24 ?• 想定参加者数は300∼500• 無線LAN利用見込みは参加者の約半数 • 以前のイベントの実績から• /24 に決定 11
  12. 12. 無線の設計• 各APの収容クライアント数• 2.4GHz と 5GHz• ch 設計• 電波強度• 対応通信速度• その他 12
  13. 13. 各APの収容クライアント数• APの配置 • 240人教室:4台 • 120人教室:2台 • 60人教室:1台• 合計:4 + 2x4 + 1x4 = 16台 13
  14. 14. 機材の手配• アライドテレシスから借用する機材 • AT-TQ2450 x 7• 手持ちの機材 • AT-TQ2403 x 9 14
  15. 15. AT-TQ2450• http://www.allied-telesis.co.jp/products/list/wireless/tq2450/catalog.html• 15
  16. 16. AT-TQ2403• http://www.allied-telesis.co.jp/products/list/wireless/tq2403/catalog.html• 16
  17. 17. 2450 vs 2403 AT-TQ2450 AT-TQ2403 802.11a ○ ○ 802.11b,g ○ ○ 802.11n ○ ○2.4GHz, 5GHz 独立SSID ○ × 推奨接続台数 30台 20台以下 17
  18. 18. 機材の配置• 参加者数が多そうなセッション会場に TQ2450 を配置• 残りにTQ2403• TQ2450の配置場所 • 120人教室x3、60人教室x1 18
  19. 19. 機材配置図AT-TQ2450AT-TQ2403 19
  20. 20. 2.4GHz と 5GHz• 異なる SSID を利用• 2.4GHz <-> 5GHz 間のローミング対策 20
  21. 21. 無線chの設計• 2.4GHz は 1, 6, 11 chを利用• 5GHz は 36, 40, 44, 48chを利用• inssider などを使って現場の状況を チェック• 反省:1,4,8,11 chを使うべきだった 21
  22. 22. ch配置図 6,40 1,48 11,40 6,481,36 11,44 6,36 1,44 1,40 11,48 11,36 6,44 1,40 AT-TQ2450 6,48 11,36 AT-TQ2403 1,44 22
  23. 23. 電波強度• APの出力が強すぎると干渉 • AP間でローミングが多発• APの出力が弱すぎると野良AP(akaモバイ ルルータ)に負ける• 出力:2.4GHz: 30%, 5GHz: 50% でどう?• 結論:全力でいけ! 23
  24. 24. 対応通信速度• 遅い奴らにひきづられたくない • 802.11b なんか要らないよね? • future sync 会場でDS使わないよね?• 24Mbps 以上のみ対応 24
  25. 25. その他• 野良AP対策 • 「使わないで」とアナウンス• でも、結構使われていた 25
  26. 26. 結論• 落ちたという報告はない• IPアドレスプールは一瞬枯渇した • DHCPプールを広げるのを忘れてた^^;• 野良APの利用を控えて貰ったのは意味はあったかな• 監視体制を作る余裕が無かった• ま、動いたから良いかな• 39allied-telesis 26

×