Osc2011 shibutra-toruuetani

2,271 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,271
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
48
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Osc2011 shibutra-toruuetani

  1. 1. TracとMercurialで始める快適分散開発<br />Shibuya.trac/ Toru Uetani<br />
  2. 2. 自己紹介①<br /><ul><li>上谷 徹</li></ul>     うえたに とおる<br /><ul><li>ブログ</li></ul>     記憶は削除の方向で<br /><ul><li>Twitter</li></ul> id:toruuetani<br /><ul><li>bitbucket</li></ul>id:toruuetani<br />http://d.hatena.ne.jp/re_guzy/<br />
  3. 3. 自己紹介②<br /><ul><li>好きな言語</li></ul>     C#、Python<br /><ul><li>好きなフレームワーク</li></ul>     Django(Python)<br /><ul><li>好きなITS</li></ul>     trac<br /><ul><li>構成管理に興味あり</li></ul>http://gihyo.jp/magazine/SD/archive/2007/200709<br />mod_pythonによるTrac&Django環境構築<br />
  4. 4. 自己紹介③<br />バージョン管理システム、ITS履歴<br /><ul><li>2004年冬   VSS
  5. 5. 2005年秋? Subversion
  6. 6. 2005年秋? trac (0.9)</li></ul>    http://d.hatena.ne.jp/re_guzy/20051112/p1<br /><ul><li>2010年春   Mercurial</li></li></ul><li>アジェンダ<br /><ul><li>Mercurialとは
  7. 7. Subversionの悩み
  8. 8. Mercurialを使ってみて
  9. 9. hglightとは
  10. 10. hglightのこれから
  11. 11. まとめ</li></li></ul><li>Mercurialとは<br />
  12. 12. Mercurialとは①<br />分散バージョン管理御三家 Bazaar、Git、Mercurial<br />
  13. 13. Mercurialとは②<br />コマンド名 hg<br />Mercurial(商業の神、水銀)<br />-> 水銀の元素記号(hg)<br />※ 検索するときはMercurialで!<br />
  14. 14. Mercurialとは③<br />Python製<br />Pythonの次期VCS<br />
  15. 15. Mercurialとは④<br />TortoiseHg<br />クロスプラットフォーム<br />導入の敷居が低い<br />2011/03/02<br />Ver.2.0リリース<br />
  16. 16. Mercurialとは⑤<br />GoogleCodeも採用<br /> 学習の容易さ<br /> 履歴改変不可<br />http://www.atmarkit.co.jp/news/200904/28/googlecode.html<br />
  17. 17. Mercurialとは⑥<br />フリーのホスティングサービス<br />  bitbucket<br />https://bitbucket.org/<br />容量無制限<br />
  18. 18. Mercurialとは⑦<br />Subversionはオワコン<br />分散型VSC以外は無意味<br />※開発者にとっては。そうでない人には十分意味がある。<br />
  19. 19. Subversionの悩み<br />
  20. 20. Subversionの悩み①<br /><ul><li>きっかけ</li></ul>   ネット環境がない現地作業<br /><ul><li>困ったこと</li></ul>   修正が入っても履歴が管理不可<br /><ul><li>その時の対策</li></ul>   ファイルのコピーを別場所に・・・<br />   現地作業後手動で履歴を追加<br />
  21. 21. Subversionの悩み②<br /><ul><li>きっかけ</li></ul>   複数の顧客に同時リリース<br /><ul><li>困ったこと</li></ul>   マージ地獄<br /><ul><li>その時の対策</li></ul>   頑張って頑張って泣きながらマージ<br />
  22. 22. Mercurialを使ってみて<br />
  23. 23. Mercurialを使ってみて①<br /><ul><li>ネット環境がなくても問題なし
  24. 24. 現地作業時も履歴管理
  25. 25. 作業完了後サーバにpush</li></li></ul><li>Mercurialを使ってみて②<br /><ul><li>顧客ごとにブランチ作成</li></ul>  -> カスタマーブランチ<br /><ul><li>機能追加だけを行う</li></ul>  フィーチャーブランチを<br />  カスタマーブランチにマージ<br /><ul><li>マージで困ることが激減</li></li></ul><li>Mercurialを使ってみて③<br />VCSだけでは不十分。<br />ITS(trac/TracLightning)<br />と連携しないと・・・<br />
  26. 26. hglightとは(水銀燈)<br />
  27. 27. hglightとは①<br /><ul><li>オリジナルはid:akihiroxが作成
  28. 28. TracLightning2.x に対応</li></ul>https://bitbucket.org/akihirox/hglight<br />
  29. 29. hglightとは②<br />TracLightning<br />で<br />Mercurial<br />を使えるようにするもの<br />
  30. 30. hglightとは③<br /><ul><li>Mercurialを使ったtracプロジェクト作成
  31. 31. hgwebを利用したhttp経由での</li></ul>  clone/push/pull<br /><ul><li>commitフックの利用
  32. 32. リポジトリのバックアップ </li></ul>http://sourceforge.jp/projects/shibuya-trac/svn/view/apps/hglight/welcome-hglight.txt?view=markup&root=shibuya-trac<br />
  33. 33. hglightとは④<br /><ul><li>TracLightning3.x に</li></ul>   対応させるためfork<br />https://bitbucket.org/toruuetani/hglight-for-traclightning3<br />TracLightning3.0 リリース直後、<br />TracLightning2.5&TracMercurial<br />自己流セットアップから移行したくてfork<br />http://d.hatena.ne.jp/re_guzy/20101119/p1<br />
  34. 34. hglightとは⑤<br />Mercurialのインストール<br /><ul><li>MinGWのインストール
  35. 35. MercurialコンパイルにMinGWを使うように設定</li></ul>TracプラグインTracMercurialのインストール<br />win32mbcsを有効にしたmercurial.ini作成<br />Mercurialが使えるtracプロジェクトをセットアップするcreate-hg-project.batを作成<br />Apacheでhgリポジトリを公開できるように設定<br />というような面倒な手順を自動化<br />
  36. 36. hglightとは⑥<br />実際に動くところは<br />ブースにて<br />
  37. 37. hglightのこれから<br />
  38. 38. hglightのこれから<br /><ul><li>文字化け解消</li></ul> 日本語ディレクトリが<br /> 展開できない。<br /><ul><li>コミットフックの充実</li></ul> コミットログからチケットへの<br /> 追記は可能。ブランチ名から<br /> 追記するチケットを自動判別したい。<br />http://d.hatena.ne.jp/mzp/20101118/hooks<br />
  39. 39. まとめ<br />
  40. 40. まとめ<br /><ul><li>hglightはTracLightning3.xで</li></ul> Subversionの代わりにMercurial <br /> を使えるようにする。<br /><ul><li>MercurialはSubversionで遭遇</li></ul> する困難を解決してくれる。<br />
  41. 41. まとめ<br /> Mercurial<br /> 便利ですよ<br />

×