Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
DragonBoard x SORACOM x
Scalenicsでやってみよう!IoT!
ハンズオンのご紹介
ユーピーアール株式会社
IT事業統括本部 IT企画部
村澤徹
自己紹介
• 名前:村澤徹
• 年齢:39歳
• 趣味:ラーメン屋探索・ツーリング
• お仕事
• レンタルパレットのユーピーアール株式会社でM2Mサービスの企
画・営業を担当しています。(2015/11〜)
• 前職はITベンチャーで農業用セ...
IoTを始めたい人の課題・・
1. センサ・ゲートウェイ・クラウドとか名前は聞くんですが、それぞれ
がどういう役割でどうつなぐと何がができるかわからない。
2. MQTTと言う言葉を聞くが、HTTPより軽量という事以外に具体的
にどう使っていい...
課題・目的が明確でないIoT
(↑今ココ)
IoTで課題を解決する前に、IoTそのも
のがどういうものか知るのが課題・・
IoTを理解するための3要素
は触って理解する
クラウド
API
アプリケーションデバイス
SORACOM Beam,Token,Device_ID….MQTT,SORACOM Air… REST API
• デバイス/回線
• どうやってクラ...
あの!(ラズパイより凄い)DragonBoard
を使ったハンズオンでIoTを体感。
• スマホ向けCPU Qualcomm® Snapdragon™410搭載のシングルボード
コンピュータである「DragonBoard410c」をフューチャー...
(ラズパイより凄い)
DragonBoardについて
• 一言でいうと、ラズパイサイズに詰まった「Androidスマホ」
• 今までスマホやタブレットのような最終製品でしか触れられなかっ
た64bit・クアッドコアのSnapdragonが、Dr...
(かっちょいい)
DragonBoard外観
オプションのメザニンカードとUSB
UARTモジュールを搭載した外観
HDMI1.3
microSD
USB2.0 x 3ch
GPIO x 8
USB UART
(ハンズオンで使う機能)
• GP...
IoTを始めるのに全てが詰まった
DragonBoard IoTスターターパック
• DragonBoard410c本体(Debian
Linuxインストール済み)
• メザニンカード(GPIOカード)
• センサモジュール
• 専用ケース(青...
(参考)ハンズオンの構成
DragonBoard SORACOM Scalenics
認証フロー
MQTTフロー
Beamが代行
• Device Token
• User ID
Subscribe(コマンド待ち受け)
Publish(データ送...
ハンズオンでわかる事
1. IoTの構成要素としてのSORACOM Air
とUPR Scalenicsの役割がわかります。
2. UPR ScalenicsのREST APIを利用した、
外部アプリケーションとの連携手法がわ
かります。
3....
UPR Scalenicsの概要
• MQTTを核としたオープンIoTプラットフォーム
• MQTTブローカにデバイス管理やdata蓄積用ストレージとアプ
リ連携用APIを統合しているIoTプラットフォーム。
• IoTのPaaSサービスとして...
(参考)UPR Scalenicsの
IoTにおける役割
現場データの集約
温度監視、工場PLC監視、防犯シス
テム、ビル・設備監視
デバイス管理とデータ蓄積
収集データ蓄積・外部閲覧、
アラーム検出、コマンド配信
遠隔監視・制御
モバイル・W...
来週開催!!
8/24(水)ハンズオンのご案内
• 「DragonBoard x SORACOM x Scalenicsでやってみよう!
IoT!ハンズオン」を開催します。
• とき・ところ
• 2016年8月24日(水) 19時〜21時(18...
ありがとうございました!
いつIoTを始めるか?
DragonBoard x
SORACOM x Scalenics
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20160820 ソラコム主催ハンズオン LT資料

719 views

Published on

2016/08/20 ソラコム主催「SORACOM夏の電子工作祭りイベント」LT資料

Published in: Devices & Hardware
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20160820 ソラコム主催ハンズオン LT資料

  1. 1. DragonBoard x SORACOM x Scalenicsでやってみよう!IoT! ハンズオンのご紹介 ユーピーアール株式会社 IT事業統括本部 IT企画部 村澤徹
  2. 2. 自己紹介 • 名前:村澤徹 • 年齢:39歳 • 趣味:ラーメン屋探索・ツーリング • お仕事 • レンタルパレットのユーピーアール株式会社でM2Mサービスの企 画・営業を担当しています。(2015/11〜) • 前職はITベンチャーで農業用センサ・IoTプラットフォームを作って いました。 • 得意分野 • インフラ一筋19年 • インフラ構築(L2〜L7NW・VMware etc) • サーバ構築(Linux・*BSD・Solaris・Windows・・・BSDが好き) • プログラム(PHP・Python・ちょこっとnode.js・・・) • 最近はなんちゃって組込み系(CAN、マイコンetc)
  3. 3. IoTを始めたい人の課題・・ 1. センサ・ゲートウェイ・クラウドとか名前は聞くんですが、それぞれ がどういう役割でどうつなぐと何がができるかわからない。 2. MQTTと言う言葉を聞くが、HTTPより軽量という事以外に具体的 にどう使っていいかわからない。 3. 顧客へIoTを提案する際に、動くものが無いのでパワポのポンチ 絵以上のイメージや使い勝手が説明できない。 4. ラズパイもArduinoも使ってみたけど、上位のクラウドがいっぱい ありすぎてそれぞれ使い方が違うので学習コストが少ないIoTクラ ウドを探している。 (番外) 5. トップダウンで「IoT!IoT!」を連呼されるので、いい加減手を動 かして始めないとまずくなってきた・・
  4. 4. 課題・目的が明確でないIoT (↑今ココ) IoTで課題を解決する前に、IoTそのも のがどういうものか知るのが課題・・
  5. 5. IoTを理解するための3要素 は触って理解する クラウド API アプリケーションデバイス SORACOM Beam,Token,Device_ID….MQTT,SORACOM Air… REST API • デバイス/回線 • どうやってクラウドにつなぐのか • クラウド • デバイスをどう管理してどう通信しているのか • アプリケーション • クラウドに溜まった情報をどう活用するのか 構成要素が多くて、どれから理解すれ ばいいのだろう・・orz
  6. 6. あの!(ラズパイより凄い)DragonBoard を使ったハンズオンでIoTを体感。 • スマホ向けCPU Qualcomm® Snapdragon™410搭載のシングルボード コンピュータである「DragonBoard410c」をフューチャーしたIoTプロトタイ プを簡単に体感できるハンズオン • DragonBoardにSORACOM Airが入ったUSB 3Gドングルを接続して、 MQTTベースのIoTプラットフォーム「UPR Scalenics」と連携したIoTシス テムを実際に構築して学びます。 • 上記DragonBoardにUSB 3Gドングル(SORACOM SIM付き)とGPIO カード・ACアダプタ・専用ケースが付いた「DragonBoard IoTスターター パック」をお持ち帰りいただける有料参加とスターターパックをお貸しする 無料参加が選択いただけます。 ※チップワンストップ様のサイトより画像拝借
  7. 7. (ラズパイより凄い) DragonBoardについて • 一言でいうと、ラズパイサイズに詰まった「Androidスマホ」 • 今までスマホやタブレットのような最終製品でしか触れられなかっ た64bit・クアッドコアのSnapdragonが、DragonBoardの形で誰 でも使えるようになった。 • もともとスマートデバイス向けに開発されたSoC(System on Chip)なので省電力でありWiFi/Bluetoothに加えGPSもサポート する。 • 1GBのLPDDR3メモリと8GBのeMMCフラッシュ搭載で、IoTプロト 作成には十分すぎるスペック。 • 外部インタフェースとして、USB2.0x3ch/40ピン低速IO/60ピン高 速IO/マイクロSDカードスロット/HDMI1.3(映像と音声)をサポート。 • 標準ではAndroid5.1プリインストールだが、Debian 8.0 Linuxま たはWindows10 IoTをSDカード経由でインストール可能。
  8. 8. (かっちょいい) DragonBoard外観 オプションのメザニンカードとUSB UARTモジュールを搭載した外観 HDMI1.3 microSD USB2.0 x 3ch GPIO x 8 USB UART (ハンズオンで使う機能) • GPIOを活用して、SORACOM Air経由でセンサーデータをクラ ウドに送信 • クラウドからGPIOにつながった センサーを動かす プッシュSW/ 傾斜センサ LED / リレー (クラウドにつなぐセンサ)
  9. 9. IoTを始めるのに全てが詰まった DragonBoard IoTスターターパック • DragonBoard410c本体(Debian Linuxインストール済み) • メザニンカード(GPIOカード) • センサモジュール • 専用ケース(青or透明) • USB UART(コンソール用) • AK-020 SORACOMスター ターキット
  10. 10. (参考)ハンズオンの構成 DragonBoard SORACOM Scalenics 認証フロー MQTTフロー Beamが代行 • Device Token • User ID Subscribe(コマンド待ち受け) Publish(データ送信) Publish(データ送信) Subscribe(コマンド待ち受け) 暗号化(MQTTS) 閉域網(DOCOMO) インターネット SORACOM Beam 管理コンソール • Scalenicsにデータを送信 • Scalenicsからデータを受信 • DragonBoardに代わって認証 を代行 • SIMのIMSI番号をデバイスIDと してMQTTトピックに付与 IMSI:xyz… DeviceID:xyz… API APIクライアント • DragonBoardからデータを受 信 • DragonBoardにデータを送信 • IMSI番号をデバイスIDとして DragonBoardを管理
  11. 11. ハンズオンでわかる事 1. IoTの構成要素としてのSORACOM Air とUPR Scalenicsの役割がわかります。 2. UPR ScalenicsのREST APIを利用した、 外部アプリケーションとの連携手法がわ かります。 3. IoTシステムを構築するために必須とな るMQTTプロトコルを実機で利用する事 でより実践的な理解が深まります。
  12. 12. UPR Scalenicsの概要 • MQTTを核としたオープンIoTプラットフォーム • MQTTブローカにデバイス管理やdata蓄積用ストレージとアプ リ連携用APIを統合しているIoTプラットフォーム。 • IoTのPaaSサービスとして提供。 • IBM SoftLayerパブリッククラウド上で稼働。 • 主な機能 • デバイス管理 • セキュアなデバイス接続と認証とメッセージ配信 • シンプルなオープンAPI • ストリーム処理 • グローバル冗長された時系列ストレージ
  13. 13. (参考)UPR Scalenicsの IoTにおける役割 現場データの集約 温度監視、工場PLC監視、防犯シス テム、ビル・設備監視 デバイス管理とデータ蓄積 収集データ蓄積・外部閲覧、 アラーム検出、コマンド配信 遠隔監視・制御 モバイル・Webアプリケーショ ンによる可視化と制御 クラウドによるM2M共通コンポーネントの提供 デバイス クラウド(UPR Scalenics) アプリケーション  MQTT標準に対応する 事でエージェントレスなクラ ウド接続  幅広いデバイスに対応  バイナリメッセージ対応  TLS暗号接続対応  デバイスの個体識別とセ キュア接続の提供  APIによる外部連携  MQTTによるデータ収集と デバイスへのコマンド配信  グローバル冗長された高 信頼データベース エージェントレスでクラウ ドに接続 クラウドによるデバイス 集約と大量データ蓄積 APIによるアプリケー ション連携  シンプルなWeb APIによ る開発期間の短縮  開発環境を問わないアプ リケーション連携  アプリ開発のみでインフラ 運用からの解放
  14. 14. 来週開催!! 8/24(水)ハンズオンのご案内 • 「DragonBoard x SORACOM x Scalenicsでやってみよう! IoT!ハンズオン」を開催します。 • とき・ところ • 2016年8月24日(水) 19時〜21時(18時30分開場) • ユーピーアール株式会社 東京本社(新橋) • 申し込み • 「DragonBoard IoTスターターパック」持ち帰り希望の方は ¥29,800・持ち帰り不要の方は無料! • カード払いご希望の方はイベントレジストから http://eventregist.com/e/dragonboard_soracom_handson • 請求書払いご希望の方はUPRの問い合わせページから http://www.upr-net.co.jp/inquiry/index.html
  15. 15. ありがとうございました! いつIoTを始めるか? DragonBoard x SORACOM x Scalenics

×