Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

Cloud runのオートスケールを検証してみる

Advertisement

More Related Content

Slideshows for you

More from 虎の穴 開発室

Advertisement

Cloud runのオートスケールを検証してみる

  1. 1. Copyright 2021 Toranoana Inc. CloudRunのオートスケールを 検証してみる 植竹 惇 虎の穴ラボ株式会社 1
  2. 2. Copyright 2021 Toranoana Inc. 目次
 2 ● 自己紹介
  
 ● CloudRunについて
 
 ● 調べること
 
 ● 検証してみた
 
 ● まとめ

  3. 3. Copyright  (C) 2020 Toranoana Inc. All Rights Reserved. 自己紹介 植竹惇(ウエタケ ジュン) ‣ 2018/08 入社のWebエンジニア ‣ 新規事業系 開発リーダー ‣ 前職:エンタメ系アプリ    サーバーサイドエンジニア 入社理由 ‣ 最高のモチベーションを 発揮できる業界で働きたい! 比較的得意なもの ‣ Rails ‣ GCP いま熱いコンテンツ ‣ バンドリ ‣ 淫獄団地
  4. 4. Copyright 2021 Toranoana Inc. CloudRunとは?
 4
  5. 5. Copyright 2021 Toranoana Inc. ※CloudRunについては8月のテックカンファレンスでも登壇 
 https://www.slideshare.net/toranoana-lab/fantiagcp-250009922
 5 CloudRunとはGCPにある、
 サーバーレスのコンテナ化された
 フルマネージドな
 コンピューティング環境
 

  6. 6. Copyright 2021 Toranoana Inc. 最速でアプリ環境構築可能な、
 サーバーレスシステム
 
 それがCloudRun
 6
  7. 7. Copyright 2021 Toranoana Inc. CloudRunを実際に使って数ヶ月、
 
 とある疑問が出てきました
 7
  8. 8. Copyright 2021 Toranoana Inc. どのような閾値で
 オートスケールするのだろうか?
 8
  9. 9. Copyright 2021 Toranoana Inc. https://cloud.google.com/run/docs/about-concurrency
 
 公式説明はあるが少し分かりづらいので、
 実際に検証してみた
 9
  10. 10. Copyright 2021 Toranoana Inc. CloudRunの設定画面
 
 最大リクエスト数や
 スケーリングの最小・最大台数が
 設定できる
 10
  11. 11. Copyright 2021 Toranoana Inc. 11 スリープするだけの
 Getメソッドでどんなケースで
 オートスケールするか確認
 
 リクエストはApache Benchを使用 
 ↓
 スリープ時間 10秒 インスタンス最小数 1台 最大リクエスト数 10 同時アクセス人数 XX 一人あたりアクセス数 XX アクティブコンテナ ?? アイドルコンテナ ?? ※アイドルコンテナとは 
  急なリクエストに対応するための 
  待機状態として作られるコンテナ 
 $ ab -n 100 -c 10 https://deno-cloudrun-XXXXXX.a.run.app/sleep/10
  12. 12. Copyright 2021 Toranoana Inc. 結果
 12
  13. 13. Copyright 2021 Toranoana Inc. 13 パターン1 パターン2 パターン3 パターン4 パターン5 パターン6 アクセス人数 10 5 15 30 100 10 一人あたりアクセス数 1 1 1 1 1 10 アクティブコンテナ 0⇒1台 0⇒1台 0⇒2台 0⇒11台 0⇒36台 0⇒2台 アイドルコンテナ 1⇒0台 1⇒0台 1⇒0台 1⇒4台 1⇒17台 1⇒0台 ↑
 こちらのパターンを
 基準として考える
 スリープ時間 10秒 インスタンス最小数 1台 最大リクエスト数 10
  14. 14. Copyright 2021 Toranoana Inc. 結果まとめ
 
 ・CloudRunは「最大リクエスト数」を
  オートスケールの基準としている
  ※公式によるとCPUの負荷も若干加味しているらしい
 
 ・最大リクエスト数を超過しても
  アクセス数が制限されるわけではない
 
 ・単純に「実際のアクセス数÷最大リクエスト数」で
  コンテナの増加分が算出されるわけではない
 14
  15. 15. Copyright 2021 Toranoana Inc. ?どのような設定が望ましいか?
 
 稼働しているCloudRunの『CPU使用率』や『レイテンシ』
 を日々ウィッチし、最適な『最大リクエスト数』を導き出すこと
 
 最大リクエストが多ければ
 『レイテンシ』が増える可能性があり、
 
 最大リクエストが少ないと超過スペックで
 『コスト』が増える可能性がある。
 15

×