Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

執筆の技術を勉強する会 #1LT「虎の穴が初めて技術書を作り、技術書典に出展した話 」by 虎の穴ラボ

1,913 views

Published on

執筆の技術を勉強する会 #1LT
「虎の穴が初めて技術書を作り、技術書典に出展した話 」

設立したばかりのエンジニア部署である「虎の穴ラボ」がデザイナーたちと一緒に同人誌を作った話です。
同人誌の仕様や途中のストーリーなど、企業として同人誌を作り技術書典に出展した理由や効果などが盛り込まれております。
また、最後には執筆者の皆様にとってお役立ちするであろう情報が載っています。

資料中のリンクはこちらです:

・エンジニア採用サイト
http://www.toranoana.jp/recruit/engineer/

・レンタルスペース「とらLab」
https://news.toranoana.jp/64239

・執筆の技術を勉強する会 #1
https://engineers.connpass.com/event/104055/

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

執筆の技術を勉強する会 #1LT「虎の穴が初めて技術書を作り、技術書典に出展した話 」by 虎の穴ラボ

  1. 1. 虎の穴が初めて 技術書を作り、 技術書典に 出展した話。 2018年10月26日 執筆の技術を勉強する会 #1
  2. 2. 初めまして。 虎の穴CTOの野田純一です。 2
  3. 3. 本日のスライド 1. なぜ同人誌を作ったか 2.製作ストーリー 3.イベント当日のお話 4.やってみてどうだったか 5.課題、次回にむけて 3
  4. 4. 1 なぜ同人誌を 作ったか 4
  5. 5. 1.なぜ同人誌を作ったか 5 目的
  6. 6. 1.なぜ同人誌を作ったか 虎の穴の開発室である 「虎の穴ラボ」の認知向上 あの『虎の穴』に『エンジニアの部署』がある!? 6
  7. 7. 1.なぜ同人誌を作ったか 7 技術・執筆力向上
  8. 8. 1.なぜ同人誌を作ったか アウトプットをすることにより、 メンバーの技術力や 執筆力の向上 8
  9. 9. 1.なぜ同人誌を作ったか 9 技術書典への出展
  10. 10. 1.なぜ同人誌を作ったか →スポンサー枠として出展するだけでも大きな認知効果 →同人誌をより多くの人の手に取ってもらうことができる 10 技術書典は来場者1万人を超える 日本最大級のエンジニアイベント
  11. 11. 2 製作ストーリー 11
  12. 12. 2.制作ストーリー こんな同人誌を作りました! 12
  13. 13. 2.制作ストーリー ●「開発室の文化」というテーマで開発室の様子を紹介 ●「虎の穴通販」「Fantia」などの実際に動いている サービスで記事を書いて、仕事の中身を感じ取ってもらう ●漫画を描いてオタクっぽさをアピール! 13 同人誌の仕様
  14. 14. 2.制作ストーリー 14 テーマの選定
  15. 15. 2.制作ストーリー ●虎の穴の業務に関係しているものを見せたかった (通販、Fantia) ●虎の穴ラボ(開発室)の紹介 ●見栄を張りたかった(周りの企業に負けない 技術的な内容を書きたかった) 15
  16. 16. 2.制作ストーリー 16 同人誌デザインの検討
  17. 17. 2.制作ストーリー 虎ラボ同人誌はどんなものにするかを練る。ページ構成や装丁など。 17 ページ数は 28ページ… 表紙はろうか先生 の金髪ちゃんで、 キラキラにしたい 萌えと漫画要素 も欲しい… 技術記事メインに ラボの紹介と採用 情報を入れたい
  18. 18. デザイナーがページ台割りや虎ラボ紹介漫画のネームを作成。 2.制作ストーリー 18
  19. 19. 2.制作ストーリー 19 レイアウトする
  20. 20. 2.制作ストーリー 実際に同人誌のレイアウトを組んでいく。素材や原稿も随時集めながら。 ▶︎使用ソフト Adobe Indesign(記事ページデザイン&全体のページ管理) Adobe Illustrator(表紙・個別ページデザイン) ▶︎記事ページの組版デザイン 他の技術書を参考に読みやすい文字サイズ、 コード部分の表現方法、組版を考案 20
  21. 21. 2.制作ストーリー デザイナーチームはレイアウトを何度も検討&漫画を作成し、 21
  22. 22. 2.制作ストーリー エンジニアたちは一生懸命、記事を執筆。。。 22
  23. 23. 完成したレイアウトがこちら。いい感じ! 2.制作ストーリー 23
  24. 24. 2.制作ストーリー 24 レビューをする
  25. 25. 2.制作ストーリー ▼チェック項目 ・誤字脱字 ・重複している記述がないか ・表記のブレ ・可読性の高い表現の推敲 ・技術的な間違い 25 初回レビュー 関係者全員(10名程度)で 読み合わせ 読み合わせ中.....
  26. 26. 2.制作ストーリー 26 第2回レビュー ●第1回レビューで指摘された点の確認 ●第1回レビューに原稿が 間に合わなかったテーマの初回レビュー
  27. 27. 2.制作ストーリー 27 第3回レビュー ●数名で原稿が遅れたテーマの再レビュー ギリギリまで 頑張りました…
  28. 28. 2.制作ストーリー 28 発注する
  29. 29. 2.制作ストーリー イベント当日の1週間前なのに まだ印刷の発注をすることができていなかった…… 29 さらに…
  30. 30. 2.制作ストーリー 30 イベント当日の1週間前なのに まだ印刷の発注をすることができていなかった…… 台風が襲来!
  31. 31. 2.制作ストーリー 31 会場に本が到着
  32. 32. 2.制作ストーリー 台風の影響により…… 当日9時に1000部到着。 (超ヒヤヒヤでした...) ※技術書典の開始は11時です 32
  33. 33. 2.制作ストーリー 33 キラキラ!萌え萌え!虎ラボ同人誌、無事に完成!! (間に合ってよかった…)
  34. 34. 2.制作ストーリー 他にもチラシ、Tシャツ、シール、お品書きなど……色々準備しました。 34
  35. 35. イベント当日 のお話 35 3
  36. 36. 3.イベント当日のお話 36 10時にサークル入場。 虎ラボブース、設営完了!
  37. 37. 3.イベント当日のお話 37 11時、技術書典スタート!
  38. 38. 3.イベント当日のお話 ●何人もの方が同人誌を手に取って くれた。「虎の穴同人誌無料配布し ておりますー」の声で来る人多数 無料は大人気! ●金髪ちゃんポスターがかなり目立 っていた 38 入り口付近だったので人がすごかった…
  39. 39. ?なぜ無料だったのか? ●企業の宣伝を兼ねていた ⇨多くの人の手にとってもらうため ●(会社として)費用は そこまで大きくない ⇨1000部で約15万 39 3.イベント当日のお話
  40. 40. 3.イベント当日のお話 40 12時半頃になると…
  41. 41. 3.イベント当日のお話 要因は、 ●場所が良かった ●人が多かった 41 約1000部が配布終了 わずか1時間半で同人誌が配り終わってしまう 残りの時間はステッカーやチラシのみを配布(これも配布終了)
  42. 42. 3.イベント当日のお話 _人人人人人人人人人人_ > 新刊完売しました <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ 42
  43. 43. 虎ラボブースではプログラミングアンケートボードなども設置 みんな喜んで貼ってくれました。 43 3.イベント当日のお話
  44. 44. やってみてどうだったか 44 4
  45. 45. 4.やってみてどうだったか Twitterで「技術書典」のエゴサーチをすると、 「とらラボ!」同人誌を載せている人、多数! 45
  46. 46. 4.やってみてどうだったか ●虎の穴ラボの認知向上には 大きく貢献した ●企業として出展し、同人誌を 執筆することには大きな認知度 アップ効果とメンバーの能力向 上に繋がる 46
  47. 47. 4.やってみてどうだったか 同人誌を執筆することの 効果は大きい!!! 47
  48. 48. 課題、次回にむけて 48 5
  49. 49. ●1000部では足りない ●余裕のあるスケジュールを ●もっと技術的レベルの 高い記事を書く ●今度は有料版も検討 49 5.課題、次回に向けて
  50. 50. 最後に、虎の穴では… 50
  51. 51. 技術本の委託もしています! 51 技術書コーナー を作っちゃいま した!
  52. 52. エンジニア陣が技術本一つひとつ、 POPを書きました! 52 魂込めて書き ました…!!
  53. 53. 技術書典5出展サークル様の委託本は 虎の穴秋葉原店A 3F 技術書コーナーで販売中! 53 店舗情報:https://www.toranoana.jp/shop/akihabara/index.html
  54. 54. 通販サイトでも委託販売中! 54 とらラボ!は 電子書籍で 無料配信中! 技術書コーナーについてはこちら https://news.toranoana.jp/69557 https://ec.toranoana.shop/tora_d/ digi/item/042000012881/
  55. 55. レンタルスペース「とらLab」もやってます! ついでに...エンジニア募集もしてます! https://www.toranoana.jp/recruit/engineer/ 55 本イベントのリハーサル会場として ご利用いただきました! エンジニアの方は無料で使えます! 詳細・ご利用についてはこちら https://news.toranoana.jp/64239
  56. 56. ご清聴ありがとうございました! 56

×