Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IT系プロボノのすすめ~エンジニアの遊び方

1,683 views

Published on

プロボノの活動紹介させていただきました。エンジニア2年生の頃のプロジェクト例を踏まえて。
Geek Women New Years Party 2016にて発表。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

IT系プロボノのすすめ~エンジニアの遊び方

  1. 1. IT系プロボノのすすめ ~エンジニアの遊び方 @toon258(とぅん) Geek Women New Years Party 2016にて
  2. 2. 自己紹介  @toon258  エンジニア歴もうすぐ4年目  サービス運営会社で開発・運用SEやってます  Java,シェル,Oracle  監視ツールやLB、FW触ったり  プロボノ歴2年くらい
  3. 3. プロボノ? って何よ?
  4. 4. プロボノとは  「「プロボノ」とは、「公共善、公共の良きことのために」を意味するラテン 語「Pro Bono Publico」に由来する言葉で、仕事を通じて培った経験や専門ス キルを活かしたボランティア活動のことを言います。」  NHK視点・論点解説委員室より http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/sp/400/151596.html  こういう団体・活動に職業スキルを活用する人たちのこと  NPO団体  自治体、地域社会、コミュニティビジネス  シビックテック(市民主体で社会課題解決に取り組む活動)
  5. 5. と言われても イメージが沸かない…
  6. 6. 活動例 チャリティサンタプロジェクトの業務システ ムを支えるプロボノグループの話 @M_Ishikawa さん/YAPC::Asia 2015 PTA活動のコミュニケーション活性化 紙資料や役割、作業の効率化を達成した話 http://www.slideshare.net/shinichirokawakami/151115-pup http://www.slideshare.net/mishikawa55/it-mishikawa-yapcasia
  7. 7. 私がやってるプロボノ活動  Wordpressの保守・更新サポート  GA、FBのアクセス解析の活用サポート  NPO等向けのIT相談会、IT勉強会  ホームページ作成の要求定義・要件定義フェーズサポート  会員管理システム構築  ボランティアマネジメント・人つなぎ  イベント/普段の活動に遊びに行く 平成の井戸端 カドバタ @スカイツリーのふもと 横浜アクションプランナー(YAP) @横浜市内
  8. 8. 個別のプロジェクトの話でも
  9. 9. 会員管理システム構築のはなし  経緯  仕事を辞めて暇だったところに声がかかった  依頼主  とある大学のボランティアセンター  要求  学生の管理がすべて紙。電子化したい!  データ件数は年間200件ほど  スタッフは基本的にIT弱者。「WordとExcelぐらいしかわかりません!」  期間  2か月間
  10. 10. 会員管理システム構築のはなし  つくったもの  Excel VBA(フォームとマクロ)  入力フォーム3つ(学生マスタ・PJマスタ・活動情報)  データ保管はExcelシート(3枚)・正規化せずに1シートで情報が見えるように  Excelのフィルタ機能の使い方講座  報酬  アルバイトで時給900円  見積もりや納品物の握りはしない(発注者も受託者も見積とかできなかったから…笑)  進めかた  事務所に出勤してヒアリング・打ち合わせを重ねる  自宅作業なども織り交ぜつつ
  11. 11. 当時のスキルセット(経験値)  AccessVBA案件を4ヶ月  C#,VB,Java案件を1か月ずつくらい  テスター、開発者  「全然経験積めてない!」  「サーバー設定?環境構築?そんなのできっこない!」
  12. 12. でも、意外となんとかなりました
  13. 13. プロボノ活動の特徴  ITスキルのレベル感  団体により人により天と地ほどの差  オーバーテクノロジーを作らない気遣いが必要  ユルさ  ユーザー会社やCtoCのユーザーより遥かに緩い、すなわちやさしい  ハードワークに疲れたエンジニアは癒される(かも)  必要なのは  コーディング能力も  設計能力も  懇切丁寧な説明能力も  ふつうのエンジニアが「すごい人」になる  技術力の高さは(あるに越したことはないけれど)必須じゃない
  14. 14. やりがい  顧客と直接やり取りできる距離の近さ  システムが目の前で使われるやりがい  要求定義から納品まですべての工程に関われる  目の前で課題が解消されていく達成感  エンジニアの楽園がここにある!? …かもしれない これ、転職理由で よく見るやつら…
  15. 15. よくある質問 Q.意識高いの? • 高い人もそうでもない人も Q.慈善活動なの? • 楽しいから、刺激になるから、面白いからやっている人が主です Q.お金も貰わないでどうしてそんなことするの? • エンジニアが休みの日にコードを書いたりコミュニティの活動に参加するのと同じです • ところにより物質的報酬(ビール飲んでけ!野菜持ってけ!など)があることも オープンソースへの 貢献やコミュニティ 活動とすごく似てる 気がします
  16. 16. ありがとうございました! プロボノして遊んだっていいじゃない! 気になるあなたはGoogle it 

×