Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
AIR2.7でAIR for iOSを試してみた<br />by ton<br />2011/7/9 FxUG 名古屋勉強会<br />1<br />
自己紹介<br />名前 : とん  <br />Twitter : ton1517<br />blog : ton-up blog<br />豊橋技術科学大学<br />知識情報工学課程 4年<br />2<br />
AIR2.7でAIR for iOS<br />SDKのダウンロードから<br />	iPhoneで動かすまでの流れ<br />すべてコマンドラインで<br />iPhoneで動かすには<br /> Apple iOS Developer Pr...
AIR for iOSってなに?<br />AIR SDKを使ってiOSへ書き出し対応<br />(AIR 2.6 SDKから)<br />OS<br />iOS 4 以上<br />Device :<br />iPhone 3GS, iPho...
AIR 2.7<br />iOS上の描画機能最適<br />AIR2.6に比べてCPUでの描画パフォーマンスが最大4倍高速化<br />(比較ビデオ40秒あたりから)<br />iOS用インタープリターモード<br />5<br />
SDKのダウンロード<br />Flex SDK<br />   (7/9時点で最新はFlex 4.5.1)<br />AIR SDK<br />6<br />
Flex SDKの中にAIRSDKを入れる<br />Windows<br />AIR SDKフォルダの中身を<br />Flex SDKフォルダの中にコピペ<br />Mac<br />コマンドラインから<br />	cp -rf Adobe...
パスの設定<br />Windows<br />システム環境変数のPathに<br />   Flex SDKのbinまでのパスを追加<br />Mac<br />シェルにFlex SDKのbinまでのパスを追加<br />8<br />
パスの確認<br />コマンドラインで<br />パスが通ってるか確認<br />	mxmlc –version<br />	adt –version<br /> バージョン情報が出てくればOK<br />9<br />
プロビジョニングプロファイルと開発用証明書の用意<br />Apple iOS Developer Programの登録が必要 (10800円/年)<br />iPhone 開発ファイルの入手と操作参考<br />10<br />
swfの用意<br />好きな環境でflashを作る<br />Windowsでフリーの開発環境<br />	FlashDevelopがオススメ<br />11<br />
Flashを作るときのポイント<br />画面サイズ<br />画面の回転<br />ボタン、テキストの大きさ<br />GPUモード<br />AIR for iOSでの制約<br />バグ<br />12<br />
画面サイズ<br />13<br />
画面の回転<br />自動回転を許可するか<br /> stage.align  = StageAlign.TOP_LEFT;<br /> stage.scaleMode= StageScaleMode.NO_SCALE;<br />resiz...
ボタン、テキストの大きさ<br />小さいボタンは避ける<br />デスクトップよりも文字を大きく<br />15<br />
CPUモード?GPUモード?<br />CPUモード<br />すべての描画をCPUで行う<br />GPUモード<br />描画をGPUで行う<br />特殊なコーディングなしで高速化可能<br />16<br />
GPUモードの制約<br />以下はGPUモードでは未サポート<br />Flex フレームワーク<br />フィルター、PixelBenderのブレンド、塗り<br />ブレンドモードの内、レイヤー、アルファ、<br />消去、オーバーレイ、...
AIR for iOSでの制約<br />以下のものは使用できない<br />iPhone標準UI<br />ActionScriptを含んだSWFの読み込みや埋込み<br />プッシュ通知<br />バッチの表示<br />アプリ内課金<br...
既知のバグ<br />Loader.loadBytes が iOS で失敗する <br />TextField が textInput イベントを送出しない<br />横長モードで開始すると<br />   stage.orientation ...
アイコンと起動イメージの用意<br />アプリのアイコン<br />グレア効果は自動的に付けられる<br />起動時のスプラッシュ画面<br />アプリの初期状態のスクリーンショット<br />にすると良い<br />(アプリケーションアイコン...
アイコンサイズ<br />29 x 29 iPhoneのスポットライト検索結果<br />48 x 48 iPad のスポットライト検索結果<br />57 x 57  iPhone3GSのホーム画面<br />72 x 72  iPad のホ...
アプリケーション記述ファイル<br />iOS用にアプリケーションの設定を記述したxmlを用意する必要がある<br />アプリ名-app.xml<br />テンプレート<br />iPhone-app.xml<br />22<br />
ADLでのシミュレーション<br />できること<br />デバイスの回転<br />画面のサイズ<br />起動<br />adl iPhone-app.xml<br />23<br />
ADLでのシミュレーション<br />画面サイズの指定<br />    -screensize オプション<br /> iPhone<br /> iPhoneRetina<br /> iPad<br /> adl –screensize iP...
パッケージ化<br />swfをiPhoneアプリのipaファイルに変換<br />adt 	–package <br />–target <targettype><br />-storetype pkcs12<br />	-keystore ...
パッケージ化<br />例<br />adt 	–package <br />–target ipa-debug<br />-storetype pkcs12<br />	-keystore private_key.p12<br />-stor...
-targetオプション<br />ipa-ad-hoc:アドホック配布用<br />ipa-app-store:Apple App Store 配布用<br />ipa-debug:デバッグ情報を含むパッケージ<br />ipa-test:最...
iPhoneに転送<br />ipaファイルをダブルクリックまたはiTunesにドラッグ&ドロップ<br />iPhoneと同期<br />完了<br />28<br />
リモートデバッグ<br />実機で動かしながらデバッグ<br />breakポイントの設定<br />traceログ<br />エラーメッセージ<br />29<br />
リモートデバッグ<br />1.swfをデバッグビルド<br />2.-targetオプションをipa-debugに<br />3. -connectオプションでIP指定<br />4.fdbを起動し待機<br />5.実機でアプリを起動<br...
リモートデバッグ<br />fdbが文字化けする人<br />ターミナルの文字コードをShift-JISに<br /> OR<br />    Flex SDKのbinフォルダにあるfdbを開く<br />    最終行javaコマンドの後ろに...
実機での動作例<br />32<br />ワープっぽいなにか<br />SquareLines<br />HueCircleTest 色相環テスト <br />
実機での動作例<br />以上の3つをiPhone4で動かしている様子<br />YouTube - ‪AIR2.7 で AIR for iOS‬‏<br />33<br />
感想<br />結構いける<br />バグに注意<br />Macなしで全部できる<br />Flasherなら今すぐ<br />iPhoneアプリが作れる!<br />34<br />
35<br />
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

AIR2.7でAIR for iOSを試してみた

9,995 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

AIR2.7でAIR for iOSを試してみた

  1. 1. AIR2.7でAIR for iOSを試してみた<br />by ton<br />2011/7/9 FxUG 名古屋勉強会<br />1<br />
  2. 2. 自己紹介<br />名前 : とん <br />Twitter : ton1517<br />blog : ton-up blog<br />豊橋技術科学大学<br />知識情報工学課程 4年<br />2<br />
  3. 3. AIR2.7でAIR for iOS<br />SDKのダウンロードから<br /> iPhoneで動かすまでの流れ<br />すべてコマンドラインで<br />iPhoneで動かすには<br /> Apple iOS Developer Programの登録が必要<br />  (10800円/年)<br />3<br />
  4. 4. AIR for iOSってなに?<br />AIR SDKを使ってiOSへ書き出し対応<br />(AIR 2.6 SDKから)<br />OS<br />iOS 4 以上<br />Device :<br />iPhone 3GS, iPhone 4<br />iPad, iPad2<br />iPod Touch 第3世代、第4世代<br />4<br />
  5. 5. AIR 2.7<br />iOS上の描画機能最適<br />AIR2.6に比べてCPUでの描画パフォーマンスが最大4倍高速化<br />(比較ビデオ40秒あたりから)<br />iOS用インタープリターモード<br />5<br />
  6. 6. SDKのダウンロード<br />Flex SDK<br /> (7/9時点で最新はFlex 4.5.1)<br />AIR SDK<br />6<br />
  7. 7. Flex SDKの中にAIRSDKを入れる<br />Windows<br />AIR SDKフォルダの中身を<br />Flex SDKフォルダの中にコピペ<br />Mac<br />コマンドラインから<br /> cp -rf AdobeAIRSDK/ flex_sdk_4.5<br />7<br />
  8. 8. パスの設定<br />Windows<br />システム環境変数のPathに<br /> Flex SDKのbinまでのパスを追加<br />Mac<br />シェルにFlex SDKのbinまでのパスを追加<br />8<br />
  9. 9. パスの確認<br />コマンドラインで<br />パスが通ってるか確認<br /> mxmlc –version<br /> adt –version<br /> バージョン情報が出てくればOK<br />9<br />
  10. 10. プロビジョニングプロファイルと開発用証明書の用意<br />Apple iOS Developer Programの登録が必要 (10800円/年)<br />iPhone 開発ファイルの入手と操作参考<br />10<br />
  11. 11. swfの用意<br />好きな環境でflashを作る<br />Windowsでフリーの開発環境<br /> FlashDevelopがオススメ<br />11<br />
  12. 12. Flashを作るときのポイント<br />画面サイズ<br />画面の回転<br />ボタン、テキストの大きさ<br />GPUモード<br />AIR for iOSでの制約<br />バグ<br />12<br />
  13. 13. 画面サイズ<br />13<br />
  14. 14. 画面の回転<br />自動回転を許可するか<br /> stage.align = StageAlign.TOP_LEFT;<br /> stage.scaleMode= StageScaleMode.NO_SCALE;<br />resizeイベントの監視<br />縦画面と横画面でのデザイン<br />14<br />
  15. 15. ボタン、テキストの大きさ<br />小さいボタンは避ける<br />デスクトップよりも文字を大きく<br />15<br />
  16. 16. CPUモード?GPUモード?<br />CPUモード<br />すべての描画をCPUで行う<br />GPUモード<br />描画をGPUで行う<br />特殊なコーディングなしで高速化可能<br />16<br />
  17. 17. GPUモードの制約<br />以下はGPUモードでは未サポート<br />Flex フレームワーク<br />フィルター、PixelBenderのブレンド、塗り<br />ブレンドモードの内、レイヤー、アルファ、<br />消去、オーバーレイ、ハードライト、<br />比較(明)および比較(暗)<br />etc...<br />17<br />
  18. 18. AIR for iOSでの制約<br />以下のものは使用できない<br />iPhone標準UI<br />ActionScriptを含んだSWFの読み込みや埋込み<br />プッシュ通知<br />バッチの表示<br />アプリ内課金<br />GameCenter etc... <br />18<br />
  19. 19. 既知のバグ<br />Loader.loadBytes が iOS で失敗する <br />TextField が textInput イベントを送出しない<br />横長モードで開始すると<br /> stage.orientation の値が誤って返される<br />etc... (AIR2.7リリースノート参照)<br />19<br />
  20. 20. アイコンと起動イメージの用意<br />アプリのアイコン<br />グレア効果は自動的に付けられる<br />起動時のスプラッシュ画面<br />アプリの初期状態のスクリーンショット<br />にすると良い<br />(アプリケーションアイコン参照)<br />20<br />
  21. 21. アイコンサイズ<br />29 x 29 iPhoneのスポットライト検索結果<br />48 x 48 iPad のスポットライト検索結果<br />57 x 57 iPhone3GSのホーム画面<br />72 x 72 iPad のホーム画面<br />114 x 114 iPhone 4のホーム画面<br />512 × 512 iTunes 表示表示用<br />21<br />
  22. 22. アプリケーション記述ファイル<br />iOS用にアプリケーションの設定を記述したxmlを用意する必要がある<br />アプリ名-app.xml<br />テンプレート<br />iPhone-app.xml<br />22<br />
  23. 23. ADLでのシミュレーション<br />できること<br />デバイスの回転<br />画面のサイズ<br />起動<br />adl iPhone-app.xml<br />23<br />
  24. 24. ADLでのシミュレーション<br />画面サイズの指定<br /> -screensize オプション<br /> iPhone<br /> iPhoneRetina<br /> iPad<br /> adl –screensize iPhoneRetina iPhone-app.xml<br />ADL を使用したデバイスシミュレーション<br />AIR Debug Launcher(ADL) 参考<br />24<br />
  25. 25. パッケージ化<br />swfをiPhoneアプリのipaファイルに変換<br />adt –package <br />–target <targettype><br />-storetype pkcs12<br /> -keystore <*.p12><br />-storepass <password><br />-provisioning-profile <*.mobileprofile><br /><*.ipa><br /><*-app.xml><br /><*.swf><br /><icons><br /><files> ...<br />25<br />
  26. 26. パッケージ化<br />例<br />adt –package <br />–target ipa-debug<br />-storetype pkcs12<br /> -keystore private_key.p12<br />-storepass hogehoge<br />-provisioning-profile Test.mobileprofile<br />Hoge.ipa<br />Hoge-app.xml<br />Hoge.swf<br />icons/<br />assets/<br />26<br />
  27. 27. -targetオプション<br />ipa-ad-hoc:アドホック配布用<br />ipa-app-store:Apple App Store 配布用<br />ipa-debug:デバッグ情報を含むパッケージ<br />ipa-test:最適化やデバッグ情報を含まずにコンパイルされた iOS パッケージ<br />ipa-debug-interpreter:ipa-debugと同等<br />コンパイル時間が短くなる コードの実行が遅い<br />ipa-test-interpreter:ipa-testと同等<br /> コンパイル時間が短くなる コードの実行が遅い<br />27<br />
  28. 28. iPhoneに転送<br />ipaファイルをダブルクリックまたはiTunesにドラッグ&ドロップ<br />iPhoneと同期<br />完了<br />28<br />
  29. 29. リモートデバッグ<br />実機で動かしながらデバッグ<br />breakポイントの設定<br />traceログ<br />エラーメッセージ<br />29<br />
  30. 30. リモートデバッグ<br />1.swfをデバッグビルド<br />2.-targetオプションをipa-debugに<br />3. -connectオプションでIP指定<br />4.fdbを起動し待機<br />5.実機でアプリを起動<br />30<br />
  31. 31. リモートデバッグ<br />fdbが文字化けする人<br />ターミナルの文字コードをShift-JISに<br /> OR<br /> Flex SDKのbinフォルダにあるfdbを開く<br /> 最終行javaコマンドの後ろに<br /> -Dfile.encoding=UTF-8を追加<br /> java -Dfile.encoding=UTF-8 $VMARGS ...<br />31<br />
  32. 32. 実機での動作例<br />32<br />ワープっぽいなにか<br />SquareLines<br />HueCircleTest 色相環テスト <br />
  33. 33. 実機での動作例<br />以上の3つをiPhone4で動かしている様子<br />YouTube - ‪AIR2.7 で AIR for iOS‬‏<br />33<br />
  34. 34. 感想<br />結構いける<br />バグに注意<br />Macなしで全部できる<br />Flasherなら今すぐ<br />iPhoneアプリが作れる!<br />34<br />
  35. 35. 35<br />

×