Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Node-RED のフローを isaax で配信してみた

460 views

Published on

2018.7.17 Tue SIerIoTLT vol.10 @ Google Office
Presented by 杉田 知至 isaax.io

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Node-RED のフローを isaax で配信してみた

  1. 1. Node-REDのフローを isaaxで配信してみた 2018.7.17 Tue SIerIoTLT vol.10 @Google 杉田 知至
  2. 2. 杉田知至 @tomotomobile Isaax by 株式会社XSHELL IoTの仕事は2017年12月から。 YouTuberに取材されました。 Raspberry Pi 3 B+ 買いました! 著書 「エンジニアのためのWordPress開発入門」 自己紹介
  3. 3. 2018年6月29日 日経産業新聞
  4. 4. ✦ 2018.2.14 - IoTLT vol.36 ✦ 2018.2.23 - isaax UG+さくらクラブ共催 IoT勉強会 ✦ 2018.2.24 - Node-RED UG Osaka 勉強会 ✦ 2018.3.3 - Raspberry Jam Big Birthday Weekend 2018 in TOKYO ✦ 2018.3.23 - SIerIoTLT vol.6 ✦ 2018.3.28 - ISID社内勉強会 ✦ 2018.4.18 - SIerIoTLT vol.7 ✦ 2018.4.24 - iret社内勉強会 ✦ 2018.5.17 - クラウディアン社内勉強会 ✦ 2018.5.22 - SIerIoTLT vol.8 ✦ 2018.5.31 - セラク みんなの情熱大学 ✦ 2018.6.7 - 情報科学専門学校 ✦ 2018.6.9 - IoTLT × IoT ALGYAN(あるじゃん) 夏の大LT祭り!@ABC2018S IoT トラック ✦ 2018.6.18 - SIerIoTLT vol.9 ✦ 2018.6.29 - IoTLT vol.40 ✦ 2018.7.12 - 情報科学専門学校 ✦ 2018.7.12 - API Meetup Tokyo #27 「IoTAPI LT」 最近の社外での登壇歴
  5. 5. SIerIoTLT 10回開催おめでとう!
  6. 6. isaax(アイザックス)知ってる人? https://isaax.io/
  7. 7. isaaxを使うとIoTデバイスの開発が簡単 つねに、 すべてを最新に! 開発環境で上手く 動いたものをPush MQTT MQTT
  8. 8. 推奨動作環境・デバイス利用例 対応可能なプラットフォーム/OS • darwin x86/amd64 • linux x86/amd64 • freebsd x86/amd64 • openbsd x86/amd64 対応可能なアーキテクチャ • x86 • arm5 • arm6 • arm7 • arm8 • mips • mipsel Friendly Elec Nano Pi Toradex Colibri IMX6 Raspberry 財団 Raspberry Pi Texas Instruments Inc BeagleBone Arrow Electronics DragonBoard ASUS TinkerBoard
  9. 9. 今から話す内容 • 2月24日に大阪で開催されたNode-RED UG Osaka キックオフ勉強会で話した内容をベースに。 • Node-RED初心者向けの簡単な内容です。 • isaaxを使ってNode-REDのフローをRaspberry Piに デプロイ(展開)する方法を紹介します。
  10. 10. Node-REDアプリの デプロイをやってみた!
  11. 11. Step.1 ローカルPCでの作業
  12. 12. 空のGithubのプロジェクトを作成 完成品が欲しい方は以下のプロジェクトをForkしてくださ い https://github.com/tomotomo/isaax-node-red-sample
  13. 13. クローン!
  14. 14. MacにNode-REDをインストール $ sudo npm install -g --unsafe-perm node-red $ node-red 17 Jul 14:09:21 - [info] Welcome to Node-RED =================== 17 Jul 14:09:21 - [info] Node-RED version: v0.18.7 17 Jul 14:09:21 - [info] Node.js version: v9.8.0 17 Jul 14:09:21 - [info] Darwin 17.6.0 x64 LE 17 Jul 14:09:21 - [info] Loading palette nodes 17 Jul 14:09:23 - [warn] ------------------------------------------------------ 17 Jul 14:09:23 - [warn] [node-red/rpi-gpio] Info : Ignoring Raspberry Pi specific node 17 Jul 14:09:23 - [warn] ------------------------------------------------------ 17 Jul 14:09:23 - [info] Settings file : /Users/xsugita/.node-red/settings.js 17 Jul 14:09:23 - [info] User directory : /Users/xsugita/.node-red 17 Jul 14:09:23 - [warn] Projects disabled : set editorTheme.projects.enabled=true to enable 17 Jul 14:09:23 - [info] Flows file : /Users/xsugita/.node-red/flows_TomoyukiMBA.local.json 17 Jul 14:09:23 - [info] Creating new flow file 17 Jul 14:09:23 - [warn] 17 Jul 14:09:23 - [info] Starting flows 17 Jul 14:09:23 - [info] Started flows 17 Jul 14:09:23 - [info] Server now running at http://127.0.0.1:1880/
  15. 15. フローを作る チュートリアルからコピペ https://nodered.jp/docs/getting-started/first-flow
  16. 16. コンソールに表示 こうするとisaaxクラウドで見えるようになる
  17. 17. 動作確認OK Inputのボタンを押すとコンソールに時刻が表示された
  18. 18. クリップボードにコピペ
  19. 19. flow.jsonに貼付け コミットしてPush! https://github.com/tomotomo/isaax-node-red-sample/blob/master/flow.json
  20. 20. コミット&プッシュ!
  21. 21. Step.2 isaaxクラウドでの作業
  22. 22. isaaxプロジェクトを新規作成 https://isaax.io/ にログイン→ダッシュボード →+ボタンをクリック
  23. 23. Githubのリポジトリを選択 接続済みのGithubアカウント内のリポジトリが自動でリ ストに表示されます。
  24. 24. isaax.jsonが無いと怒られます
  25. 25. isaax.jsonを作成してください 試したい方は以下のプロジェクトをForkしてください https://github.com/tomotomo/isaax-node-red-sample isaax.jsonが必須
  26. 26. isaax.jsonの中身 起動スクリプトを定義しているだけ https://github.com/tomotomo/isaax-node-red-sample/blob/master/isaax.json
  27. 27. Step.3 isaaxdインストール スクリプトを取得
  28. 28. クラスターを選択して…
  29. 29. コピー
  30. 30. Step.4 RaspberryPiでの作業
  31. 31. isaaxdをインストール
  32. 32. 登録したデバイスにアプリケーションが配信される 1.開発 2.コードをPush 3.アップデート
  33. 33. Node-REDが起動した! 配信されたソフトウェアは自動で起動されます。
  34. 34. Node-REDのログが確認できる デバイス内のログがisaaxクラウドの画面で見れます 。
  35. 35. おまけ シェルスクリプト機能 (今回は上手く行かなかったけど)
  36. 36. クラスターを選択して…
  37. 37. スクリプトの種類は3種類 • pre-install • アプリケーションをインストールする前(初期化 時)に実行されます • 例えば、Node-REDのインストール • pre-update • アプリケーションの更新前に実行されます • post-update • アプリケーションの更新後に実行されます • 例えば依存パッケージの更新スクリプト
  38. 38. やってみて気づいたこと① • RaspiにNode-REDをインストールするコマンドを実行 すると、y/nの入力待ちになりpre-installスクリプトで 自動化出来ない。 • bash <(curl -sL https://raw.githubusercontent.com/node-red/raspbian-deb- package/master/resources/update-nodejs-and-nodered) • ググるとハックできるっぽいんだけどなぁ。。。
  39. 39. つらたん… Raspberry Pi に Node-REDをインストールするときの画面
  40. 40. やってみて気づいたこと② • Node-RED直感的でわかりやすい!Twilioやenebularな どNode-REDベース(ライク)なUIが増えているのも 納得。 • ラズパイ+Node-REDの電子工作ハンズオンとかあれば 参加してみたい。
  41. 41. ハンズオン勉強会の情報は @xshell_inc をフォローしてチェック! https://twitter.com/xshell_inc
  42. 42. ご清聴ありがとうございました

×