八子クラウド座談会/仙台プレゼン資料 20130427

1,022 views

Published on

2013年4月27日、仙台からのお招きによって初開催させて頂いた、第1回八子クラウド座談会in仙台にて、八子がプレゼンした「激変!クラウドとモバイルで変わる企業、そし
てあなた自身の働き方!」のファイルです。

※利用上の注意:ファイル中に含まれるイラスト類は八子が個人契約しているものが殆どなので、切り出してのご利用などはご遠慮ください。またページごと参照して頂ける際には出典として「八子クラウド座談会資料より」と明記して頂ければ活用して頂くことは可能です。

Published in: Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,022
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9
Actions
Shares
0
Downloads
13
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

八子クラウド座談会/仙台プレゼン資料 20130427

  1. 1. デロイト トーマツ コンサルティング株式会社パートナー 八子 知礼激変!クラウドとモバイルで変わる企業、そしてあなた自身の働き方!2013年4月27日八子クラウド座談会 in 仙台twitter:
  2. 2. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.八子 知礼 通信・メディア・ハイテク業界担当 執行役員・パートナー• 松下電工株式会社、外資系コンサルティング会社等を経てデロイト トーマツコンサルティング株式会社に入社、2011年に通信・メディア・ハイテク業界担当の責任者に就任。• 通信キャリア、サービスプロバイダ、ハイテク業界を中心に、新規事業戦略立案、CRM/顧客戦略、商品/サービスマーケティング戦略、チャネル戦略の策定 、バリューチェーン再編を中心としたプロジェクトを多数手掛けている。• 著書「モバイルクラウド」「図解クラウド早わかり」(共に中経出版)、共著書「図解 ロジスティクスマネジメント」• 週刊BCNの連載「視点」の「モバイル」担当、隔月寄稿中• 日経コンピュータ、日経コミュニケーションに寄稿多数• 新世代M2Mコンソーシアム理事• CUPA(クラウド利用促進機構)アドバイザー• MCPCモバイルクラウド委員会/モバイルシステム活用委員会アドバイザー2012年11月出版「モバイルクラウド」「図解クラウド早わかり」2週刊BCN2010年11月より寄稿中内田洋行「プレゼンラボ」インタビュー特集
  3. 3. 普及するクラウド3
  4. 4. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.4クラウドコンピューティングの定義・特徴動的なリソース配分(伸び縮みする)アクセスするデバイス、アクセスする場所を問わない利用した分だけの費用(投資でなくサービス)圧倒的低コスト仮想化(物理的でなく論理サーバ)圧倒的な拡張性(スケールアウト)所有から利用へコンピュータからコンピューティングへ資産からキャッシュフローへデータセンターにコンピュータリソースを集約し、ネットワークを通じてそれらを活用するビジネスモデル
  5. 5. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.クラウド市場は継続成長、新ステージへ (2012年9月時点)5出所: IDC Japan http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20120508Apr.html、http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20120927Apr.htmlよりDTCグラフ化サービス投入時期は終わり、差別化の時代へ 個社利用から共通利用へプライベートクラウド市場パブリッククラウド市場662億3,412億 1兆1,132億2,257億
  6. 6. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.日本においてはクラウドの認識は高く、利用意向も拡大6出所:NTTコミュニケーションズ「クラウドNAVI」http://www.ntt.com/cloud/出所:Springboardreserch「クラウドコンピューティングと変化するITの役割 」 (n=6953)アジア企業のクラウドインパクト認識度(Q.クラウドは自社に関係あるものと考えるか)日本でのクラウド上のサービスの利用状況利用しているわからない利用しておらず今後も利用する予定がない検討したが利用していない今後も利用する予定はない現在利用していないが今後利用を検討している既に半数以上がクラウドを活用!
  7. 7. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.クラウドがビジネスを変える!一般的に言えること72/31/10001/3~1/5コストは1/3以上削減可能(初期調達+開発+運用コスト)調達リードタイムは1/1000に短縮(サーバ調達1週間が仮想マシン10分で起動に)開発期間は1/3~1/5に短縮(6ヵ月の開発が3週~2ヶ月に)破壊力あるビジネスが可能 ⇒ 既存のビジネスモデルが変わる!
  8. 8. クラウドで終わること・始まること8
  9. 9. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.ソーシャル広告動きながら楽しむ事オンデマンド複合メディア連携• マルチデバイス対応• ソーシャルメディア連携物理的な、時間的な何かに囚われていること、断絶からの開放クラウドがもたらしたもの:9
  10. 10. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.クラウドがもたらしたこと:ICTは高価で高機能なものからコモディティへ10高機能 高品質高価格求められるのは「安くてちょうど良い」ICTリーマンショック以降、この流れが益々顕著に。サラリーマンも大ショック!
  11. 11. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.センスを養い、確度の高いSuccessfulな意思決定へ11クラウドは(安くて速く調達・実装可能なので)トライ&エラーを高速に回せる基盤Fail?Fail?Fail?Fail?Success !Success !Success !Fail?Fail? Fail?Fail? Fail?Fail?Fail?
  12. 12. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.CONNECT: ネットワークに繋がっている事を前提とすること12ネットワークで繋がる時代にはValue Chain全体で、みんなでパフォーマンスをあげる必要があるAlways Connect& Exchange
  13. 13. 13PowertothePeople!
  14. 14. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.クラウドがもたらしたこと:工夫次第で個人や中小企業が大企業とでも張り合える時代に!14• 情報資産 重い• ITシステム資産 重い• 社内のレポーティング 多い• 社内の風通し 悪い• 組織の階層 深い• 情報資産 軽い• ITシステム資産 軽い• 社内のレポーティング 少い• 社内の風通し 良い• 組織の階層 浅い重要なのはコラボレーションと速さ 重要なのは情報資産棚卸しと柔軟性既存資産も多く、社内が硬直しているのでクラウド利用できず既存資産も少なく、速さと柔軟性があるのでクラウド利用が加速会社の場所、企業規模、リソースの大小を問わない時代
  15. 15. モバイルとクラウドの組み合わせがもたらすイノベーション15
  16. 16. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.日本国内のスマートフォンの普及予測16出所:MCPC「スマートフォン/タブレットの中期予測について」 にDTCが加筆[万台]
  17. 17. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.17音声からデータへ、デスクワークからモバイルワーク、そしてクラウドワークへデスクワークデータ電話モバイルワーク1.0(非クラウド)音声からデータへモバイルワーク2.0(クラウドワーク)スマートフォン/タブレットによる本格的クラウドワークへデスクからモバイルへ会社・自宅・作業場所・顧客先・カフェ・図書館・移動中基本的にデスクがある環境下デスクがなく衆人環視の環境会社の人と仕事会社の人か、取引関係にある人と仕事取引関係以外の人と仕事働く場所働く相手働く環境
  18. 18. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.モバイル/クラウドが新たなワーク・ライフスタイルを生み出す。18モバイルワークとは、「ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」(総務省の定義)を導入することで、現在企業が抱えている問題点を軽減することができる。少子高齢化対策少子高齢化による急激な労働力の減少「出産・育児・介護」と「仕事」を調和し、労働人口を維持有能な人材確保時間や場所の制限による有望人材の流出障壁のないワークスタイルを実現し有望な人材を確保災害非常時のBCP災害非常時の事業の完全停止出社困難な状況下で遠隔から事業を継続シャドーIT化の抑制私物端末利用による情報漏洩セキュリティの高い環境で、個人情報や機密情報を保護モバイル/クラウドワークによるメリット現在の働き方の課題
  19. 19. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.出所:国土交通省都市局都市政策課「平成24年度テレワーク人口実態調査-調査結果の概要-」3403309307.54.95.25.102004006008001,000051015201214.22011490201032020092008万人%在宅モバイルワーク人口在宅モバイルワーク人口比率在宅型モバイルワーカー数の推移日本のモバイルワーク人口は年々増加傾向にある19在宅モバイルワーク人口は2012年には政府の2015年の目標であった700万人を大きく超える930万人となり、今後も在宅モバイルワーク人口は増加すると見込まれる。2011年の東北地方太平洋沖地震の後、わずか1年で89.8%の伸びを記録
  20. 20. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.国内クラウド市場の中でもモバイルクラウドが今後躍進20出所:ROA (http://japan.researchonasia.com/report/report_name.html?num=278 )※2009年はROA推定値、2010年~2014年は予測値80 2005001200200024002700 2900 3000 3100010002000300040005000600070002009 2010E 2011E 2012E 2013E 2014E 2015E 2016E 2017E 2018E 2019E 2020EFixed CloudMobile Cloud日本におけるクラウド・サービス(Fixed or Mobile)の市場規模推移(2009年~2014年)[億円]2015年以降はイメージモバイルクラウドは固定のクラウドを超える
  21. 21. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.非製造業・産業別労働生産性指数【年平均】(平成17年=100)21707580859095100105110情報通信業出所:日本生産性本部「非製造業分野業種別労働生産性指数」
  22. 22. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.非製造業・産業別労働生産性指数【年平均】(平成17年=100)22707580859095100105110電気・ガス・熱供給・水道業情報通信業運輸業,郵便業卸売業小売業金融業,保険業不動産業学術研究,専門・技術サービス業宿泊業飲食店生活関連サービス業,娯楽業学習支援医療,福祉複合サービスサービス建設業出所:日本生産性本部「非製造業分野業種別労働生産性指数」H17年より10pt以上下落している産業生産性を改善できる機会はまだ広く存在する
  23. 23. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.スマートデバイス導入によってホワイトカラー向けからIT化されていない領域へ生産性を拡大23ノートPCと普通のアプリの時代 スマートデバイスとクラウドの時代職人緊急医療高湿度環境作業者 在庫補填作業者飲食サービス低リテラシー層コンテンツ制作閉所・暗所作業企画・管理者オペレータ対面セールスホワイトカラー中心ブルーカラーに拡大
  24. 24. クラウドの時代に成功するために24
  25. 25. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.『ワーク・シフト by リンダ・グラットン』からシフト1:ゼネラリストから「連続スペシャリスト」へ25ゼネラリストなんでも屋広く浅い知識。応用が利かない。競争相手はGoogleやWiki。連続スペシャリスト専門技能の連続的習得高度な専門知識と技能を身につけ、他分野に脱皮したりする事を繰り返すセルフマーケティング自分の能力を取引相手に納得させる
  26. 26. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.『ワーク・シフト by リンダ・グラットン』からシフト2:孤独な競争から「協力して起こすイノベーション」へ26孤独な競争自分・自社頼みアイデアが乏しいアイデアを支援して貰えないアイデアを出し続ける支えがない協力して起こすイノベーション未来ではイノベーションが極めて重要。そのために多くの人と結びつくことが必要ビッグアイデア・クラウドオンライン上で作る世界規模のコミュニティボッセ同じ志を持つ仲間自己再生のコミュニティ情緒面で安らぎを得るためのネットワーク3つのネットワーク
  27. 27. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.『ワーク・シフト by リンダ・グラットン』からシフト3:大量消費から「情熱を傾けられる経験」へ27大量消費仕事の世界の古い約束事所得を増やし、モノを消費するために働く幸福感と人生観所得がこれ以上増えても幸福感は高まらない時間とエネルギーを仕事に吸い取られる人生情熱を傾けられる経験働くことで得られる充実した経験こそが、幸福感の牽引役やりがいを味わえる、バランスのとれた働き方
  28. 28. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.クラウド時代のワークスタイルで最も重要な本質はコラボレーション!28コラボレーションアプリケーションコミュニケーション不定型な対応と処理が中心 定型な処理が中心ネットワークを通じて人と繋がりクラウド上のITリソースと人的リソースを組み合わせ(マッシュアップ)してコラボレーションすることこそが重要
  29. 29. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.クラウドの時代には・・・29クラウド競争する時代 共創する時代クラウドを使うと言う事は、リソース、情報、経験を共有すると言う事。共に協力しながら、創り出すことが大切。今まで私たちは他人より優れた存在であろうとし、競争ばかり意識していた。個々人の能力はそこまで大きくないのに。。。
  30. 30. © 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.イノベーションは混沌とした環境から産まれる!クラウドガーデンをよろしく!30
  31. 31. デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は国際的なビジネスプロフェッショナルのネットワークであるDeloitte(デロイト)のメンバーで、有限責任監査法人トーマツのグループ会社です。DTCはデロイトの一員として日本におけるコンサルティングサービスを担い、デロイトおよびトーマツグループで有する監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャル アドバイザリーの総合力と国際力を活かし、日本国内のみならず海外においても、企業経営におけるあらゆる組織・機能に対応したサービスとあらゆる業界に対応したサービスで、戦略立案からその導入・実現に至るまでを一貫して支援する、マネジメントコンサルティングファームです。 1,000人規模のコンサルタントが、国内では東京・名古屋・大阪・福岡を拠点に活動し、海外ではデロイトの各国現地事務所と連携して、世界中のリージョン、エリアに最適なサービスを提供できる体制を有しています。Deloitte(デロイト)は監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャル アドバイザリーサービスをさまざまな業種の上場・非上場クライアントに提供しています。全世界150ヵ国を超えるメンバーファームのネットワークで、ワールドクラスの品質と地域に対する深い専門知識により、いかなる場所でもクライアントの発展を支援しています。デロイトの約 170,000人におよぶ人材は“standard of excellence”となることを目指しています。Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)およびそのネットワーク組織を構成するメンバーファームのひとつあるいは複数を指します。デロイト トウシュ トーマツ リミテッドおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。その法的な構成についての詳細は www.tohmatsu.com/deloitte/をご覧ください。© 2013 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd.

×