Successfully reported this slideshow.

八子クラウド座談会企画案(八子) 20110626

1,230 views

Published on

2011年8月~9月に予定している次回八子クラウド座談会の企画案。
2011年6月29日に集った「八子クラウドみんなで懇親会」にて発表したもの。

  • Be the first to comment

八子クラウド座談会企画案(八子) 20110626

  1. 1. 八子クラウド座談会次回企画案について2011年 6月29日デロイト トーマツ コンサルティング株式会社パートナー 八子 知礼 #yakocloud @tomokyun85
  2. 2. 2011年6月8日、フジテレビ「めざましテレビ」にもインタビュー映像で登場2 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  3. 3. 八子クラウド座談会の基本運営方針 基本方針 •クラウドを理解してビジネスやライフスタイルをどう新しくするのか、考える場 •技術的な話をする場、宣伝する場でなく、ざっくばらんに語り合う場 •クラウドベンダー、ユーザー双方にとってのGapを埋める場 をベンダーフリーで提供する事 実現イメージ •クラウドベンダーやクラウドに関係する方々達の「梁山泊」 (ココで人脈がうまれ、ココでアイデアが出た、ココに居た人が成功した、と言われる会) •一方的なプレゼンだけでなく、少人数のグループに分かれ、 ワークショップ形式で参加者が双方の意見を述べあうことができる「座談会」 参加者の皆様のメリット •クラウドベンダー: ・ベンダー中立性ある場所で、フェアにサービスPRや様々な課題を抽出できる •競合する企業のクラウド担当者ともリレーション作りができ双方共通の課題が共有できる •ベンダー以外: ・最新のクラウド動向、Evangelistの考え方、事例に触れられる ・一緒になって新しいITの使い方、クラウドビジネスを盛り上げられる一員になれる3 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  4. 4. 八子クラウド座談会、これまでのあゆみ (1/2) 第2回 八子クラウド座談会 第1回 八子クラウド座談会 2010年8月28日開催 2010年3月8日開催 参加人数: 44名 参加人数: 15名 場所:中経出版会議室(パンパン!) 場所:中経出版会議室 趣旨:講演等で話した内容をフィードバック 趣旨:例のクラウド本に書ききれなかった するという趣向 内容を語るという趣向 なぜクラウドは使われないのかを討議 第4回 八子クラウド座談会 第3回 八子クラウド座談会 2010年4月2日開催 2010年12月12日開催 参加人数: 42名 参加人数: 72名(だいぶお断りした経緯) 場所:デロイト トーマツ 会議室 場所:Google会議室 (前代未聞) 趣旨:震災復興にクラウドがどう役に立つか 趣旨:1年間、クラウド業界で起こったことを クラウドだけでなく、何が今必要かを 各社の視点で語ってもらう趣向で実施 企画立案する趣向で実施4 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  5. 5. 八子クラウド座談会、これまでのあゆみ (2/2) ? ? 100人 いってしまうのでは? 事業者視点/ [人] メンバー数 参加者視点での会を 70 震災後でかなり 60 ハードルを上げたため 第 1回 参加者は半減 50 (想定通り) 第 2回 40 第 3回 66 30 60 第 4回 44 42 44 20 第 4.5回 10 ( 本 日) 15 第 5回 0 第1回 第2回 第3回 第4回 第4.5回 第5回 (本日)5 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  6. 6. 次回開催案 (1/2:企画内容) 前回第4回(チャリティ企画)はFacebook上で議論しながら企画を進めました。 次回開催分は、この場で意見を集約して決めちゃいます(新しい~!) 一応、八子が考えているアイデアは以下の通り AWS、Azure、GAE、IDCF、ホワイトクラウド、 企画(案)①: ニフティクラウド、IIJ-GIO、GMOクラウド、ビッグローブク クラウドIaaS大激突、出揃ったIaaS ラウド、アイネット、Copse等百花繚乱。 ユルめにがちバトル(笑) それらが、考え方、幾つかの比較軸、今後の方針でバト る! いつまでたっても存在するクラウド反対派。 企画(案)②: 彼らにラジカルにもの申す放談。覆面にした方がよいか クラウドに反対する人達にもの申す ?!過激トーク炸裂会。参加者からの質疑中心のパネル セールス事例共有会 セッション。 企画(案)③: この1年の大きな変化はクラウドを構築するスタックソフト 運用こそがコアコンピタンス ウェアの充実とPaaS化。そのトレンドを専門家に解りや クラウドを作る/マネージする技術 すく説明してもらう。6 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  7. 7. 次回開催案 (2/2:開催日) すみませぬ、自分の都合中心なので恐縮ですが・・・ 8/27(土)or 9/10(土)でいかがでしょうか。 月 火 水 木 金 土 日 22 23 24 25 26 27 28 出張:熊本 候補 クラウドの会 29 30 31 1 2 3 4 Deloitte US2China TMT APAC Dreamforce ’11 @ SF BizSchool @ Shang-hi 5 6 7 8 9 10 11 Deloitte TMT APAC 候補 BizSchool @ Shang-hi7 © 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.
  8. 8. 今こそ力を合わせて クラウドで日本復興●を!8
  9. 9. デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は世界的なプロフェッショナルネットワークであるデロイト トウシュ トーマツ(Deloitte)のメンバーで、監査法人トーマツのグループ会社です。DTCはDeloitteの一員として日本におけるコンサルティングサービスを担当、 Deloitteがグループで有する監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャル アドバイザリーの総合力と国際力を活かし、日本国内のみならず海外においても、企業経営におけるあらゆる組織・機能に対応したサービスとあらゆる業界に対応したサービスで、戦略立案からその導入・実現に至るまでを一貫して支援する、マネジメントコンサルティングファームです。海外ではDeloitteの各国事務所と、国内ではトーマツ コンサルティング ホールディングス株式会社の下で国内主要地区に置かれたトーマツ コンサルティング各社と連携してサービスを提供できる体制を有しています。Deloitte(デロイト)は監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャル アドバイザリーサービスをさまざまな業種の上場・非上場クライアントに提供しています。全世界140ヵ国にわたるメンバーファームのネットワークで、ワールドクラスの品質と地域に対する深い専門知識により、いかなる場所でもクライアントの発展を支援しています。デロイトの 165,000人におよぶ人材は“standard of excellence”となることを目指し、“誠実性”、“卓越した価値の提供”、“相互信頼”、“文化的多様性”といった価値観を共通するカルチャーで結ばれています。継続的な知識習得、チャレンジングな経験、豊富なキャリア形成の機会といった環境を生かしながら、 Deloitteのプロフェッショナルは企業責任 (CSR)を強化し、社会からの信頼を築き、各々の地域社会に貢献していきます。Deloitte(デロイト)とは、スイスの法令に基づく連合組織体のデロイト トウシュ トーマツおよび相互に独立した個別の法的存在であるネットワーク組織のうちのメンバーファームのひとつあるいは複数を指します。デロイト トウシュ トーマツとメンバーファームの法的な構成についての詳細はwww.tohmatsu.com/deloitte/をご覧ください。© 2011 Deloitte Tohmatsu Consulting Co., Ltd. All rights reserved.

×