Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SEO屋がUXを 考えてみる

2,532 views

Published on

SEOに携わる人観点からUXを考えてみました。

Published in: Marketing

SEO屋がUXを 考えてみる

  1. 1. SEO屋がUXを 考えてみる アイオイクス株式会社 石井智彦
  2. 2. 自己紹介 石井智彦 1981年生まれ。 2004年~2008年 小さな編集プロダクションに編集兼ライターとして 勤務する。企業の社内報を外注制作。プラント建設 とかドーピング検査とかの会社のお仕事。 2008年~現在 ブログ「SEO Japan」を運営している、アイオイク スというSEOの会社に勤務。 代理店営業やリサーチャー、ごにょごにょなどを経 験し、今は内部改善、コンサルティング業務に従事。
  3. 3. 自己紹介 ■仕事上の興味 最近の興味は、 UXや解析などSEOの前後の部分。 SEOはやっぱり好きです。 ■趣味 趣味はSEO。パンを食べるのも、お酒を飲むのも好きです。 ボルダリング(数年行っていなかったので、シューズがかびてました。 再開したいですが、体が重いです。) ■課外活動 懇親会のあるウェブマーケ系の勉強会にはなるべく行くようしていま す!懇親会のある勉強会、LTイベント教えてください!呼んでくださ い! トリトンスクエアのおすすめは、翠江堂の苺大福です。
  4. 4. ちょっと時事ネタ 最近いろんな有名人が結婚してますね。 山本耕史と堀北真希 国分太一と一般女性 福山雅治と吹石一恵 千原ジュニアと一般女性 川島明と一般女性 田中裕二と山口もえ 鈴木浩介と大塚千弘 釈由美子と一般男性
  5. 5. ちょっと時事ネタ あれ、鈴木浩介さんってどんな人だっけ? (ファンの方いたらごめんなさい)
  6. 6. ちょっと時事ネタ キノコの人ね
  7. 7. ちょっと時事ネタ 知りたいことが、検索結果ページでだいたいわかるって便利! と、こんな風にGoogleもがんばってます。
  8. 8. そろそろ本題 UX意識したらSEOに有利? UX意識したら上位表示できる? Googleのランキング要素は、200以上あると いわれており、現在、明言されているものはそ の一部です。どの項目が効くかなどは、うんぬ んかんぬん
  9. 9. UXはSEOに効果がある? とりあえず、調べました! ランキング要素の一つに、「ページスピード」があります。 Googleは、 「ページスピード」チェック用の ツールを提供しています。 そのツールで高得点だと上位表示!する? 参考:PageSpeed Insights https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja
  10. 10. UXはSEOに・・・ 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100 1 11 21 31 41 51 61 71 81 91 PageSpeed Insight score PSI score Linear (PSI score)えっと・・・ 違う話を・・・
  11. 11. 検索体験 GoogleのUX = 検索体験 つまりは、欲しい情報が見つかることです。
  12. 12. GoogleのUX 「検索して、ほんとに欲しい情報が見つかってるの?」
  13. 13. GoogleのUX 66% 34% Q:Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンを利用し情報を探していて、 「欲しい情報がなかなか見 つからない」「行きたいサイトにたどりつかない」といった経験はありますか? はい いいえ mixi researchの(今は亡き) mixi surveyを利用。 n=100 おい、Google しっかりしろ。
  14. 14. 検索体験の流れ 検 索 ( ク エ リ を 入 れ る ) 検 討 ( 検 索 結 果 の 閲 覧 ) 行 動 ( サ イ ト の 閲 覧 )
  15. 15. 検索体験の流れ ユーザーの満足ってなに?体験をちょっと拡張してみる。 認 識 疑 問 検 索 ( ク エ リ を 入 れ る ) 検 討 ( 検 索 結 果 の 閲 覧 ) 行 動 ( サ イ ト の 閲 覧 ) 理 解
  16. 16. 情報にたどりつかない 検索行動どこかで、つまづいているはず!
  17. 17. テストしてみましょう 2つの意味があり、検索結果がそのどちらかに 偏っているキーワードで調査してみます。
  18. 18. キーワードは「ワンピース」! ワンピースでイメージするものをアンケートしてみました。 64% 36% 0% 女性 76% 22% 2% 男性 ■マンガ ■衣料品 ■無効 n=100 mixi surveyを利用。
  19. 19. レッツ、ユーザーテスト!
  20. 20. テストの概要 30代主婦で「衣料品のワンピース」を探している人と 30代主婦で「マンガのワンピース」を探している人に 「ワンピース」の検索結果画面を見てもらう
  21. 21. 衣料品を探している人 衣料品を探している人に、検索結果を見せると 一件もクリックすることなく、再検索を始めました。
  22. 22. マンガの情報を探している人 マンガの情報を探している人に、検索結果を見せると なんとなく良さそうなサイトに行きついた。
  23. 23. よい検索体験が出来たのは? マンガの情報を探している人は、欲しい情報に行きつきました。 衣料品を探している人は、再検索し、欲しい情報に行きつきました。
  24. 24. どちらも欲しい情報に行きつく 2人とも欲しい情報に行きついてしまった。 この事実は、SEO屋としては大きい!
  25. 25. 検索から来るユーザー 検索から来るユーザーは、「自分が欲しい情報」が分かっている。 なぜなら、検索結果というフィルターを通過しているから。 だいぶニーズが理解しやすい状態!
  26. 26. あらためて検索体験の流れ Googleの範囲、僕らの範囲 認 識 疑 問 検 索 ( ク エ リ を 入 れ る ) 検 討 ( 検 索 結 果 の 閲 覧 ) 行 動 ( サ イ ト の 閲 覧 ) 理 解 Googleの範囲 僕らの範囲
  27. 27. SEO担当が出来ることは? SEO担当の仕事は検索エンジンへの最適化 自社のサイトと検索ユーザーを 検索エンジンを経由して結びつける
  28. 28. 欲しい情報×適切なキーワード 「欲しい情報」と「適切なキーワード」の組み合わせは 検索回数だけ見ていてもたどりつけない! UXの手法が役に立つはず!
  29. 29. まとめ UXは、今のところ順位にあまり影響がなさそうです。 でも、考慮すると検索ユーザーの満足を得られるようになります。 リニューアルやコンテンツマーケティングを行う前に 考えておくべき!

×