Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

藤井さん対談参考資料

1,159 views

Published on

NPO法人日本独立作家同盟 対談のための資料

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

藤井さん対談参考資料

  1. 1. NPO法人 日本独立作家同盟 対談資料 2015/12/3 林 智彦 1
  2. 2. 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 暗号通貨 FinTech 拡張現実 遺伝子工 学 情報爆発 テロリズ ム クラウド ビッグデー タ 個人情報 その他 2
  3. 3. リスクの物語 現行制度 加速化する イノベーション 衝突 専門家 エリート リスク 凡人 3
  4. 4. リスク社会論  本書におけるベックのリスク社会論をざっくりまとめると、近 代主義の社会は今、(1)科学と技術の領域で「進歩」に代って「リ スク」が主題化する、(2)家族と職業の領域で「封建的共同体」(の 残滓)が消えて「個人化」が進む、(3)政治の領域で「議会制民主主 義」に代って「サブ政治」(技術者集団の決定)が台頭する、という 3つの大きな変化に見舞われているということ。  とくに興味深いのは、「サブ政治(としての科学技術)が発展する と、政治は、自分が計画もしなかったし形成することもできない 発展の弁護人となり、どういうわけかそれの責任も持たなければ ならなくなる。一方、経済と科学は、いかなる正当な権限も持た ず、匿名で決定を下す」(382ページ)と言っているように、技術が あまりにも複雑化してしまった結果として、議会とか選挙といっ た「技術の素人」たちが行う民主政治の手続きのなかでは実質的 な決定ができず、民主的な手続きとは別の場所で、専門家たちが 技術社会の行く末を決めてしまう時代になったという論点です。 amazon.co.jpのレビュー(投稿者 Yuichiro)より 4
  5. 5. P2P型リスクとP2P型対抗力 リスク リスク リスク リスク 対抗力 対抗力 対抗力 対抗力 5
  6. 6. 6

×