Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
第12回図書館総合展
今後の電子図書館に期待すること
〜パブリッシャーの視点から〜
朝日新聞社デジタル本部
林 智彦
1
なぜ、いま電子図書館が注目なのか
• 電子書籍市場の現在
• 今後の予想
• コミック比率の高さ
• 電子書籍と電子図書館の違い
• 出版界にとっての図書館
• 電子図書館をめぐる勢力図
• 図書館メジャー企業の実力
• 普及率
• BtoB電...
3※2015年以降はインプレス総研による推定
650 629 729
936
1,266
1,600
1,980
2,320
2,640
6 22
39
77
145
290
370
430
470
0
500
1,000
1,500
2,00...
4
8212.9 8198.5 8012.9 7851.4 7544.0 7379.7 7219.0 7061.8 6908.0
10525.5
9843.7
9385.4
8971.9
8520.0
8145.6
7787.6
7445.4
...
5
75.7%
24.3%
紙コミックス取り扱い点数シェア
(1999〜2014年平均)
雑誌扱い(%) 書籍扱い(%)
出典:「出版月報」(出版科学研究所)
コミックス単行本の7割(点数ベー
ス)は、「雑誌」として流通してい
る
→売上額の割...
6
11,368 11,055 11,363 11,208 11,247
10,888 10,639
10,188 9,924 9,909 9,684 9,591 9,309 9,119 8,932 8,750 8,571 8,396
650 ...
7
13615.513222.312998.312767.1
12199.611827.3
11299.310863.910525.5
9843.7
9385.4 8971.9 8520 8145.6 7787.6 7445.4 7118.2 ...
8
126 115 155 205 242
524 514
574
731
1024
79.9% 79.0%
74.7%
72.2% 72.6%
0.0%
10.0%
20.0%
30.0%
40.0%
50.0%
60.0%
70.0%
80...
出版界にとっての課題
• 雑誌から書籍へのシフトが生き残るカギ
• 紙の書籍+電子書籍を伸ばす必要。特に電子書籍
• しかし、現状、電子書籍の7割超がコミック〜コミックを出し
ていない出版社はどうする?
• 文字ものの電子書籍を伸ばすにはどうし...
電子書籍と電子図書館
電子書籍 電子図書館
利用者の範囲 申し込み者全員 地域、企業、組織など、限られ
た範囲
利用者への課金 有料 無料
利用者への提供方法 販売 貸与
利用者の権利 期限付き閲覧 期限付き閲覧
ファイル EPUB EPUB
...
11
公共図書館 大学・高専・
大図書館
小中高校図書
館
国会図書館 合計 (参考)出版
場
総数 3,246 1,674 33,965 30 38,915 13,943(書店
数)
年間利用者数 3億1,867万人 970万人 N/A 70...
そして、もちろん、障害者差別解消法
12
13
書店・図書館をめぐる業界勢力図
BtoC(リ
アル書
店)
BtoB(toC)
(図書
館・電子
図書館)
BtoC
(EC・
電子書
籍)
出版流通
イノベーション・ジャ
パン
書誌情報につい
ての共同プロ
ジェクト
※シアトル
14
図書館との関わり 1979年創業。図書館向けの
書籍販売、業務受託などを
手がける「図書館総合支援
企業」。特に公共図書館に
強く、全国の7割の図書館に
書籍を販売。図書館向け書
誌(TRC-MARC)は、公共図
書館の8割で利用されてい...
15
16
出典:Ui Ikeuchi, “Library Services Related to eBooks at 3 Research Universities in Japan,” on Slideshare(http://goo.gl/xq...
17
結論
• 電子図書館を(特に文字もの)電子書籍を推進する橋頭堡とす
る
• いろいろ問題はありますが、「仲間割れ」している場合ではな
い。
• 本は文化の基層。ウェブやネットで完全には代替できない。
• 本の文化を守るために、出版界と図書館界は...
以下は宣伝ですw
19
WEB新書とは
• 2010年4月にスタートした「ストリーミング型」電子書籍
• 新聞、雑誌(他社を含む)の特集記事を一本の電子書籍にまと
めた一本5000〜2万字の「マイクロコンテンツ」(イーシング
ル)
• 2012年11月から、他社の「新...
21
22
朝日新聞デジタルSELECT
23
朝日新聞デジタルSELECT
• 現在、1300点
• 11月中には1700点
• その後、毎月20点ずつ配信していきます。
• 「WEB新書」「朝日新聞デジタルSELECT」で検索お願いしま
す!
24
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

図書館総合展発表

1,827 views

Published on

2015年第12回図書館総合展での発表資料です。

Published in: Internet

図書館総合展発表

  1. 1. 第12回図書館総合展 今後の電子図書館に期待すること 〜パブリッシャーの視点から〜 朝日新聞社デジタル本部 林 智彦 1
  2. 2. なぜ、いま電子図書館が注目なのか • 電子書籍市場の現在 • 今後の予想 • コミック比率の高さ • 電子書籍と電子図書館の違い • 出版界にとっての図書館 • 電子図書館をめぐる勢力図 • 図書館メジャー企業の実力 • 普及率 • BtoB電子書籍の可能性 2
  3. 3. 3※2015年以降はインプレス総研による推定 650 629 729 936 1,266 1,600 1,980 2,320 2,640 6 22 39 77 145 290 370 430 470 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 3,500 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 (億円) 電子書籍・電子雑誌の市場推移 電子書籍 電子雑誌 出典:「電子書籍ビジネス調査報告書2015」(インプレス総研)
  4. 4. 4 8212.9 8198.5 8012.9 7851.4 7544.0 7379.7 7219.0 7061.8 6908.0 10525.5 9843.7 9385.4 8971.9 8520.0 8145.6 7787.6 7445.4 7118.2 0.0 2000.0 4000.0 6000.0 8000.0 10000.0 12000.0 14000.0 16000.0 18000.0 20000.0 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 タイトル 紙の出版市場(出版科学研究所による) 書籍 雑誌 出典:「出版指標年報」(出版科学研究所) ※2015年以降は筆者による推定(過去10年間の平均成長率※書籍-2.2%、雑誌-4.4%がそのままだと仮定)
  5. 5. 5 75.7% 24.3% 紙コミックス取り扱い点数シェア (1999〜2014年平均) 雑誌扱い(%) 書籍扱い(%) 出典:「出版月報」(出版科学研究所) コミックス単行本の7割(点数ベー ス)は、「雑誌」として流通してい る →売上額の割合が点数と同じだと仮 定して、「書籍」に入れてみる
  6. 6. 6 11,368 11,055 11,363 11,208 11,247 10,888 10,639 10,188 9,924 9,909 9,684 9,591 9,309 9,119 8,932 8,750 8,571 8,396 650 629 729 936 1,266 1,600 1,980 2,320 2,640 2,890 0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 12,000 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 総合書籍市場(紙+電⼦)※雑誌扱いコミックス込みの売上推移(億円) 雑誌扱いコミックス込み書籍推定販売⾦額(億円) 電⼦書籍の売上(億円) 出典:「出版指標年報」「電子書籍ビジネス調査報告書2015」。雑誌扱いコミックスの売上額、 それを含めた紙の書籍全体の2015年以降の数値は筆者の推定(過去10年の平均成長率-2%が今後も続くと仮定)
  7. 7. 7 13615.513222.312998.312767.1 12199.611827.3 11299.310863.910525.5 9843.7 9385.4 8971.9 8520 8145.6 7787.6 7445.4 7118.2 6805.4 6 22 39 77 145 290 370 430 470 510 0 2000 4000 6000 8000 10000 12000 14000 16000 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 総合雑誌市場(紙+電子) 紙の雑誌の売上(億円) 電子雑誌の売上(億円) 出典:「出版指標年報」※筆者推定による雑誌扱いコミックスを除いてある。2015年以降は 筆者による推定(年率-5%) →雑誌扱いコミックスを除くと、雑誌は電子雑誌を加えても急速に縮小することは避けられない
  8. 8. 8 126 115 155 205 242 524 514 574 731 1024 79.9% 79.0% 74.7% 72.2% 72.6% 0.0% 10.0% 20.0% 30.0% 40.0% 50.0% 60.0% 70.0% 80.0% 90.0% 0 200 400 600 800 1,000 1,200 1,400 2010 2011 2012 2013 2014 売上(億円) 「電子書籍」内の「文字もの」と「電子コミック」の内訳 (「出版月報2015年8月号」による) 電子書籍 電子コミック コミック比率 ※データはインプレス総研による →「電子書籍が伸びている」といっても、7割はコミック。
  9. 9. 出版界にとっての課題 • 雑誌から書籍へのシフトが生き残るカギ • 紙の書籍+電子書籍を伸ばす必要。特に電子書籍 • しかし、現状、電子書籍の7割超がコミック〜コミックを出し ていない出版社はどうする? • 文字ものの電子書籍を伸ばすにはどうしたらよいか? • →文字ものの(電子)書籍の面白さを読者、潜在読者に知って もらう必要がある • →そこで「電子図書館」 9
  10. 10. 電子書籍と電子図書館 電子書籍 電子図書館 利用者の範囲 申し込み者全員 地域、企業、組織など、限られ た範囲 利用者への課金 有料 無料 利用者への提供方法 販売 貸与 利用者の権利 期限付き閲覧 期限付き閲覧 ファイル EPUB EPUB 閲覧方法 専用ビューワー 専用ビューワー 10 →電子書籍と電子図書館は実質同じもの?
  11. 11. 11 公共図書館 大学・高専・ 大図書館 小中高校図書 館 国会図書館 合計 (参考)出版 場 総数 3,246 1,674 33,965 30 38,915 13,943(書店 数) 年間利用者数 3億1,867万人 970万人 N/A 70,246人(来 者数)/38万 (登録者数) 3億2,844万人 N/A 資料費(年間 購入費) 285億円 659億円 約155億円 立小中学校) (※) 23億円 1,122億円 1兆6,064億円 貸出総数 約7億 7千万 N/A N/A 約7億7千万 24億4106万冊 (推定販売部 数) 出典:日本図書館協会ウェブサイト、国立国会図書館ウェブサイト、「学校図書館の現状に関する 調査」(文科省)、出版科学研究所、アルメディア ※「学校図書館図書関係予算措置状況(平成18、19年度)」による。高校はデータなし。 図書館と出版界:数字から見る
  12. 12. そして、もちろん、障害者差別解消法 12
  13. 13. 13 書店・図書館をめぐる業界勢力図 BtoC(リ アル書 店) BtoB(toC) (図書 館・電子 図書館) BtoC (EC・ 電子書 籍) 出版流通 イノベーション・ジャ パン 書誌情報につい ての共同プロ ジェクト ※シアトル
  14. 14. 14 図書館との関わり 1979年創業。図書館向けの 書籍販売、業務受託などを 手がける「図書館総合支援 企業」。特に公共図書館に 強く、全国の7割の図書館に 書籍を販売。図書館向け書 誌(TRC-MARC)は、公共図 書館の8割で利用されている。 1869年創業の老舗書店・出 版社グループ。10年にはTRC との経営統合でCHIグループ (現丸善CHIホールディング ス)を設立、書店、出版部 門を分社化し、現在は教 育・学術事業(BtoB)に注力 している。中でも大学図書 館に強みを持つ。 1927年創業の老舗書店 チェーン。海外にも支店を 構える。大学など学術機関 向けの外商(BtoB)にも強く、 大学構内の店舗(「ブック センター」)も多数。 売上高 405億円(2014年1月) 425億円(2014年1月) 1071億円(2013年8月) 経常利益率 4.3% -1.4% 0.4% 運営受託図書館の事例 桑名市立中央図書館、千代 田区立日比谷図書文化館な ど。 ? 江戸川大学図書館、東京理 科大学図書館など。 図書館運営受託数 417館(公共図書館)、259 館(学校図書館) 10館(公共図書館)、136館 (学校図書館) ? 図書館事業メジャー企業の実力
  15. 15. 15
  16. 16. 16 出典:Ui Ikeuchi, “Library Services Related to eBooks at 3 Research Universities in Japan,” on Slideshare(http://goo.gl/xqR4i9)
  17. 17. 17
  18. 18. 結論 • 電子図書館を(特に文字もの)電子書籍を推進する橋頭堡とす る • いろいろ問題はありますが、「仲間割れ」している場合ではな い。 • 本は文化の基層。ウェブやネットで完全には代替できない。 • 本の文化を守るために、出版界と図書館界は協力すべき。電子 書籍(電子図書館)はその象徴となるべし。 • 本の文化≒活字文化 刊行された事実・資料にもとづいて熟考す る文化 18
  19. 19. 以下は宣伝ですw 19
  20. 20. WEB新書とは • 2010年4月にスタートした「ストリーミング型」電子書籍 • 新聞、雑誌(他社を含む)の特集記事を一本の電子書籍にまと めた一本5000〜2万字の「マイクロコンテンツ」(イーシング ル) • 2012年11月から、他社の「新プラットフォーム」にも配信 (「朝日新聞デジタルSELECT」という名称) 20
  21. 21. 21
  22. 22. 22 朝日新聞デジタルSELECT
  23. 23. 23
  24. 24. 朝日新聞デジタルSELECT • 現在、1300点 • 11月中には1700点 • その後、毎月20点ずつ配信していきます。 • 「WEB新書」「朝日新聞デジタルSELECT」で検索お願いしま す! 24

×