Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ExcelでCSVファイルを開いてはいけない52の理由(の1つ)

16,496 views

Published on

12ケタ以上の数字の入ったCSVをExcelで開いて保存するとハマります。
LibreOfficeを使いましょう。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

ExcelでCSVファイルを開いてはいけない52の理由(の1つ)

  1. 1. CSVファイルを Excelで開いては いけない 52の理由 ・・・のうちの1つについて 林 智彦 1
  2. 2. なぜ「いけない」か  12ケタ以上の数値の入ったCSVを、Excelで普通に開くと「指数表記」に なってしまう  「指数表記」のままCSVで保存→その指数の状態のCSVができる  そのCSVをデータベース等に読み込む→エラーになる(エラーにならない 時の方が困る)  「指数表記」を嫌って、書式を「数値」にすると、数値の末尾に「スペー ス」が入ってしまう  このCSVをデータベース等に読み込む→エラーになる(自動的に削除して くれることもあるが……)  要するに、Excelで普通にCSVを開くこと自体がリスク 2
  3. 3. Excelでのトラブルの例(1) 3
  4. 4. Excelでのトラブルの例(2) 4
  5. 5. Excelでのトラブルの例(3) 5
  6. 6. Excelでのトラブルの例(4) 6
  7. 7. Excelでのトラブルの例(5) 7
  8. 8. Excelでの対処法「インポート」(1) 8
  9. 9. Excelでの対処法「インポート」(2) 9
  10. 10. Excelでの対処法「インポート」(3) 10
  11. 11. Excelでの対処法「インポート」(4) 11
  12. 12. Excelでの対処法「インポート」(5) 12
  13. 13. Excelでの対処法「インポート」(6) 13
  14. 14. LibreOfficeでの対処法 14
  15. 15. LibreOfficeでの対処法 15
  16. 16. まとめ CSVの処理には、Excelを使わず、 LibreOfficeなど、他のアプリで開く→一 番簡単だが、やや使い勝手が異なる Excelの「インポート」機能を使う→正 しい方法だが、面倒。 どちらでも、お好みの方法で! 16

×