Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

The Singularity is Near

Check these out next

1 of 29 Ad
1 of 29 Ad
Advertisement

More Related Content

Advertisement

The Singularity is Near

  1. 1. シンギュラリティがやって来る 1 2015-04-21
  2. 2. Technological Singularity 技術的特異点 コンピューターが人類の知性を超えるとき 2
  3. 3. 2045年:シンギュラリティに到達 3 2045年 コンピューターが、人類の知性を超える。 (レイ・カーツワイル予測) レイ・カーツワイル 2005年 レイ・カーツワイル 『シンギュラリティは近い』刊行
  4. 4. 中核となる技術「ディープラーニング」 4 2000年代後半、 「ディープラーニング(深層学習)」が ブレイクスルーを起こした。 実はブレイクスルーは起きたばかりだが、 急速に進歩して、世界を変え始めている。
  5. 5. AIは人類に選択を迫る ∼2つのシナリオ∼ 5 ∼ Good Scenario ∼ AI。 それは人類に、労働からの開放をもたらすものである。 ∼ Bad Scenario ∼ AI。 それは人類から、仕事と富を奪い取るものである。
  6. 6. 人工知能技術の周辺で、 「いま既に起きていること」、 「これから先に起きそうなこと」を、 知り得る限りでまとめてみた。 6
  7. 7. 2029年、コンピューターは意識を持つ 7 レイ・カーツワイル
 http://wired.jp/2013/05/02/kurzweil-google-ai/ ──開発したシステムが複雑な自然言語を本当に理解できるよう になったとき、それは「意識」であると言い切れますか? カーツワイル そう呼ぶでしょう。わたしは以前から、2029年にはその ようなシステムができると予想してきました。そして、このシステムは単 なる論理的知能(logical intelligence)ではなく、感情的知能 (emotional intelligence)を意味します。つまり、ふざけたり、 ジョークを言ったり、魅了したり、何かを愛したりし、人間の感情を理解 するものです。実際、われわれの研究でもっとも複雑なのは、この部分で す。これは今日のコンピューターと人間を分かつものですが、わたしはこ の溝が2029年には縮まると考えています。
  8. 8. 2025年、AIは人間の仕事を奪うのか? 専門家の意見は 真っ二つ 8 ロボットや人工知能の進化は人間の仕事を2025年までに奪い尽くすのか? http://gigazine.net/news/20140808-ai-robotics-and-future-job/ ロボットや人工知能の進化は 人間の仕事を2025年までに奪い尽くすのか? No(奪われない)という回答 全体の52%が「ロボットに取って代わられる仕事は あるものの、仕事を奪われるという事態にまではな らない」と回答しました。 多くの楽観論者が「技術の進化によって人間が置き 換えられる仕事はあるとしても、技術の進化に伴っ て生み出される新しい産業によって多くの雇用が生 まれるので仕事を奪われることはない」と考えてい ます。 Yes(奪われる)という回答 これに対して、全体の48%がホワイトカラー・ブ ルーカラーを問わず大部分の仕事がロボットに取っ て代わられると回答しました。このような悲観論者 は、大多数の雇用が失われる結果、所得の格差が今 以上に広がること、社会秩序が荒廃することなどを 強く懸念する見解を明らかにしています。 戦略系コンサルタントのジェリー・ミチェルスキー 氏は「ロボットと人間との競争では人間が負ける」 と断言しており、園芸やベビーシッターなど地域の 人が関わる仕事や、高度な思考や信頼関係の構築が 求められる一部の仕事のみが安全圏で、それ以外の 仕事は自動化の荒波に巻き込まれるとの見解を示し ています。
  9. 9. 2018年:コンピューターの性能は、人間の脳を超える 9 ソフトバンク 孫正義 http://webcast.softbank.jp/ja/press/20100625/ 孫さん曰く、1980年ころに立てた予測とのこと。 2010年現在に検算してみても、およそ計算通りに進歩している。(ムーアの法則)
  10. 10. 先進国の80%を占める労働は、コンピューターに置き換えることが可能になる 10 ジェレミー・ハワード TEDプレゼンテーション https://www.ted.com/talks/jeremy_howard_the_wonderful_and_terrifying_implications_of_computers_that_can_learn?language=ja 先進国の労働の80%は、 サービス業で構成されている。 これらの仕事は、 人工知能に置き換えることが可能である。 (ジェレミー・ハワード)
  11. 11. 人工知能は人間から労働を奪うのか? 超格差社会の可能性 11 80% 失業者 (=生産性ゼロ、収入ゼロ) 20% 富裕層 with AI & Robots
  12. 12. いま、既に起きていること 12
  13. 13. Google開発のAI「DQN」、ビデオゲームで人間に大勝 13 日経新聞「グーグル、自ら学ぶ人工知能開発 ゲーム繰り返し遊んで攻略」2015/2/26 3:00 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83685140W5A220C1EA2000/ 「ゲーム49種類のうち29種類で、
 人間並みかそれ以上の得点を得られた」 「ブロック崩しでは人間の13倍の得点」 「最も上手になった「ピンボール」では25倍に達した」 開発したのは、人間の脳の神経回路をまねた学習機 能を持つAI「DQN」。スペースインベーダーやブロッ ク崩しなど懐かしのゲーム49種類をAIに与えた。 ゲームの事前知識を教えなくても、人間のように繰 り返し遊ぶことでやり方を学び、高得点を取る秘訣 を編み出す。
  14. 14. 病理学分野 14 ジェレミー・ハワード TEDプレゼンテーション https://www.ted.com/talks/jeremy_howard_the_wonderful_and_terrifying_implications_of_computers_that_can_learn?language=ja CT画像からがん細胞を発見する精度は、 すでにコンピュータの方が高い。 このシステムは、医療の知識がない技術者によって開発された。 (ジェレミー・ハワード)
  15. 15. 音楽のヒット予測AI 15 2015年 NHKスペシャル『NEXT WORLD』 https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2014060160SA000/?spg=P201300111400000 アメリカのある音楽プロデューサーは、 過去の音楽のヒットチャートと楽曲のデータを学習したAIに、 人間が作った楽曲の音情報を「聴き」、 売れ筋パターンと、どの程度適合しているか評価させる。 この現場では、AIが高い評価を出すまで、 人間(ソングライター)は曲を作りつづける。
  16. 16. 「4回に1回は、人間よりもよい説明を書くことができる」 16 ジェレミー・ハワード TEDプレゼンテーション https://www.ted.com/talks/jeremy_howard_the_wonderful_and_terrifying_implications_of_computers_that_can_learn?language=ja 文章読んで、何について何を言っているかを理解できる。 画像について説明するテキストを、自動生成できる。 「4回に1回は、人間よりもよい文章を書くことができる」 「2016年中くらいには、人間以上の文章力を獲得する可能性」 (ジェレミー・ハワード)
  17. 17. 2015年: 動画を解析して、見たいシーンを探してくれるAI 17 人工知能が動画から見たいシーンを探してくれる検索システム http://wired.jp/2015/02/10/incredible-ai-can-watch-videos/ つまり、このソフトウェアは、ユーザーがある言葉を 検索すると、動画の中でその言葉に対応する映像が登 場するときを教えてくれるというわけだ。この表示に は、半年間で10,000件作成された視覚カテゴリのデー タベースが使われている。 人工知能が動画から見たいシーンを探してくれる検索システム
  18. 18. 2014年、人工知能によるウェブデザインツール「The Grid」 18 デザイナー vs 人工知能 WEBデザイナーは人工知能「The Grid」に勝てるのか http://u-note.me/note/47500068  そのサービスの名は「The Grid」。何と、AIがWeb サイトのデザインを行ってくれるという驚きのサービ ス。様々なメディアを分析し、ユーザーのニーズに最適 なデザインのサイトを作ってくれます。まさに自分専 用のWebデザイナーといった感じでしょうか?  使い方も非常にシンプル。ユーザーは画像とテキス トをアップロードするだけでOK。後はAIがレイアウト やタイポグラフィ、配色などのバランスを自動で調整 してくれます。 デザイナー vs 人工知能 WEBデザイナーは人工知能「The Grid」に勝てるのか
  19. 19. 2015年、人工知能によるウェブサイト分析ツール「AIアナリスト」 19 人工知能がWebサイトを分析し、改善案まで出す「AIアナリスト」を、(株)WACULが提供開始 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000011052.html 人工知能「AIアナリスト」は、Google Analyticsのアクセス解析データと連携する ことで、人間では集計困難な大量データを 分析し、サイト内の課題を自動的に発見す る。さらに課題のパターンごとに、改善方 針まで自動で提案する。対応する業種・サ イトは現状180種類に及び、長く使うほど に機械学習によって提案力が強化されてい く。 人工知能がWebサイトを分析し、改善案まで出す 「AIアナリスト」を、(株)WACULが提供開始
  20. 20. 自動運転自動車、行動で試験運用中 20 日産は、2016∼2020年の間に自動運転車を実用化する計画 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/010900115/ Googleの自動運転カー、 初の衝突事故(ただし人間の運転中) これはGoogleの自動運転カーが前方のプリ ウスに突っ込んだ写真をJalopnikの読者が撮 影し、寄稿したことで明らかとなった。事故 はカルフォルニア州マウンテンビューにある Google本社付近で、しかも皮肉なことに、自 動運転カーを人間が運転している時に起きて しまったという。Googleのスポークスマンは、 「安全を最優先にしています。我々の目的の 一つにこのような軽度の自動車事故を防ぐこ とがありますが、この事故は人が運転してい るときに起きました」と話している。 http://it.slashdot.jp/story/11/08/08/0729234/
  21. 21. 様々なロボット関連技術 21
  22. 22. Android Girl "ASUNA" :アンドロイド「アスナ」 22 https://www.youtube.com/watch?v=sEp8ml9nW2M 株式会社エーラボ(http://www.a-lab-japan.co.jp/)が開発したアンドロイド。
  23. 23. 2014年: アメリカ海軍が善悪を判断できるロボット開発 23 善悪を判断するロボット、米海軍が開発支援 http://wired.jp/2014/05/19/robo-ethics/ 戦場で、傷ついた兵士を助ける衛生兵ロボット。 「善悪の判断」とは例えば次のような判断を指す。 • 「命を救うためには、負傷者に非常な痛みを与える応急 処置が必要だとする。ロボットは、命を救うために人間 に苦痛を与えることを善だと考えるべきなのだろう か?」 • 「医療ロボットに対して、重傷を負った兵士を最寄りの 野戦病院に移送するよう命令したとする。この医療ロボッ トは移送中に、脚を骨折した別の海兵隊員に出会った。 医療ロボットは、立ち止まって手当を施すべきなのだろ うか? それとも与えられた任務を遂行し続けるべきなの だろうか?」 そんな優秀なロボットがいても、戦場で戦い傷つく役割は、 まだ人間が担うのか?
  24. 24. 2015年、コンピューターが銀行員に内定獲得 24 読売ONLINE
 http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150322-OYT1T50022.html 日本経済新聞
 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84596040Z10C15A3X11000/ Softbank「Pepper」、 みずほ銀行に内定 IBM「Watson」、 三井住友銀行に内定
  25. 25. 大手IT各社、AI製品市場に参入 25 • Microsoft、クラウドベースの機械学習プラットフォームAzure MLを正式リ リース • http://jp.techcrunch.com/2015/02/19/20150218microsoft-officially- launches-azure-machine-learning-big-data-platform/ • IBM Watson • http://www.ibm.com/smarterplanet/jp/ja/ibmwatson/
  26. 26. オープンソースの機械学習ツールも 26 torch 7 Facebook 社製のオープンソース・機械学習ツール など、いくつかのオープンソースツールが存在する。
  27. 27. ジェレミー・ハワードの警告 27 人間がお金をもらってやっていた仕事が コンピュータでもできるようになっている。 この新しい事実を踏まえて、社会構造や経済構造を どう調整したら良いか、考え始めるべきである。
  28. 28. AIは人類に選択を迫る ∼2つのシナリオ∼ 28 ∼ Good Scenario ∼ AI。 それは人類に、労働からの開放をもたらすものである。 ∼ Bad Scenario ∼ AI。 それは人類から、仕事と富を奪い取るものである。
  29. 29. ありがとうございました。 ∼おしまい∼ 29 by Tomoya Koyanagi Twitter: @tomk79 WebSite: http://www.pxt.jp/

×