Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

電子出版アワード授与式+パネル討論2019

333 views

Published on

https://www.jepa.or.jp/seminar/20191223/

こちらの資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

電子出版アワード授与式+パネル討論2019

  1. 1. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. 今年の電子出版トレンド ~技術動向から振り返る 2019 株式会社技術評論社 馮富久
  2. 2. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. 2018年のまとめの振り返り (昨年の発表の最後のスライド) 2018年まとめと展望(技術的側面) ・海賊版対策に向けて、運用でカバーするか、技術でカバーするか。 (出版社として、最低限の体制整備は必要) ・スマホ対応を念頭に置いたコンテンツ制作。 ・テキスト以外のメディア展開。 ・キャッシュレス時代に合わせたビジネスモデルの構築。 そのために求められる経理処理/流通システムの整備。
  3. 3. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. 2019年は?
  4. 4. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. 大きなトピックは あまりなかった。 (と個人的に思っています)
  5. 5. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. その上で、改めて、 デジタルの意味、価値を活用した 電子出版ビジネスに向けて考えていきたい。
  6. 6. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. ・コンテンツ ・リーディング技術 ・ビジネス技術
  7. 7. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. コンテンツ制作 ・EPUB 3.2(Final Community Group Specification) ・EPUBCHECK 4.1(2018.11リリース:変わらず) ・CSS Writing Modes Level 3勧告 EPUB 3.2の最新動向は 1/10のセミナーで。
  8. 8. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. 制作ツールのアップデート コンテンツ制作 ・紙の本の効率的なEPUB化。 ・紙の本の制作フローへの電子書籍制作ステップの統合。
  9. 9. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. コンテンツ制作 EPUBpack (イースト株式会社) ・テキストPDFから リフロー型EPUBを半自動制作。 ・電書協ガイド準拠のEPUBを クラウドで管理。 祝!エキサイティング・ツール賞受賞
  10. 10. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. コンテンツ制作 Adobe InDesign アップデート ・EPUB へのコンテンツの 書き出しに関するアップ デートはほぼ変化なし。 ・SVG読み込み対応。 (2019年11月)
  11. 11. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. コンテンツ制作 その他 (当社での1年) ・サイマル、先行発売に向けて 制作フロー整備。 ・紙版の増刷修正に関する 電子版対応強化。 (開発・運用・保守体制の強化)
  12. 12. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. Microsoft Edge、EPUBサポート終了 リーディング技術
  13. 13. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. 推奨EPUBリーダーは? (とくにWin PC向け) Readium Desktop / Thorium Reader(OSS)超縦書(BPS株式会社) BiB/i(松島智 氏)
  14. 14. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. Kindleプリント・レプリカ(その後) リーディング技術 ・PDFをベースにしたKindle展開が可能に。 ・固定型EPUBベースよりファイルサイズが 軽い。 ・現状、いくつかの制約がある。 ・利用している出版社がいくつかある。 (おもに理工書・実用書系) 把握している限り 昨年から 大きな変化はない?
  15. 15. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. ネット / デジタル時代の 電子出版ビジネス(専門書・実用書) ・サブスクリプションモデルへの移行 ・ブロックチェーンの活用 ビジネス技術
  16. 16. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. ビジネス技術(サブスクリプション) PORTO(ポルト) (スタディプラス株式会社) ・スタディプラスのサービスを 利用した学習参考書専用の サブスクリプションサービス。
  17. 17. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. ビジネス技術(サブスクリプション) DECS (大学生協) ・大学生協が運営する電子教科書 プラットフォーム。 ・時限利用が可能なほか、外部LMS との連携が可能。
  18. 18. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. ビジネス技術(ブロックチェーン) DiSEL (アソビモ株式会社) ・ブロックチェーンを利用した デジタルコンテンツ リサイクルマーケット。 祝!チャレンジ・マインド賞受賞
  19. 19. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. ネット / デジタルを前提とした、 専門書・実用書の提供をどうすべきか。 起点が紙(および紙ビジネス)ではない 新しいビジネスモデルの模索。 ビジネス技術
  20. 20. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. ビジネス技術 参考: 私たちはいつになったら電子書籍を”買う”ことができるのか (inuroさんのnoteより) ・コンテンツオーナーシップと ライツロッカーの概念。 注:あくまで1つの考え方で、 当社は実現できていません。 https://note.com/inuro/n/n1ca91934fafa
  21. 21. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. 2019年まとめと展望(技術的側面) ・紙を起点とした電子出版ビジネスおよび電子雑誌/書籍制作の安定化。 ・上記に伴う電子書籍/雑誌の価値の維持と向上。 (仕様への対応およびアップデートの意識。作って終わりではない) ・ネット / デジタルキャッシュレス時代に合わせたビジネスモデルの構築。 そのために求められる経理処理/流通システムの整備。
  22. 22. Copyright © Gijyutsu Hyoron Co, Ltd. All Rights Reserved. Twitter :@tomihisa メール :tomihisa@gihyo.co.jp

×