Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ニューズレター 配信サービスのご案内 
2014年11月28日 
アンテナハウス株式会社 
小林徳滋
現在ポピュラーな情報配信方法(デジタル) 
•Webページ 
•メールマガジン 
•メール+Webページ 
•ブログ/Wiki+RSS Feed 
•FacebookなどSNS 
インターフェイスはメールとブラウザが中心
モバイル時代には 
•アプリによる情報配信が便利 
•取りに行かなくて良い 
•アプリが情報を収集してくれる 
例) 
受け身でもOK。怠惰な人向け。
モバイル・アプリによる情報配信(情報提供側の視点) 
メリット 
•確実な視聴が見込める 
•会員システムとの連携が可能 
•柔軟なビジネスモデル構築 
•囲い込みし易い 
•アプリ独自の付加価値が可能 
デメリット 
•アプリの開発が必要 
...
本日ご紹介したいニューズレター配信アプリ 
•オブジェクトテクノロジー研究所発行の ニューズレター『E-Book2.0 Magazine』 をアプリで配信 
•iOS7以降で動作 
•iPhone, iPad, iPod用 
•アップル社のAp...
『E-BOOK2.0MAGAZINE』の概要 
1.毎週木曜日発行のWebマガジン 
2.Webでは5本の記事の要約が掲載され る。 
3.会員制: ①会員向け記事:会員が全文閲読可 ②オープンアクセス記事:だれでも全 文閲読可能 
4.メール...
モバイルアプリでどうなるのか? 
•モバイル版は週1回木曜日発行 
•目次→要約(リード文)→本文はEPUB・PDF形式で提供 
•EPUB・PDFは会員向けとオープンアクセス版の2種類がある。 
アプリで会員としてログインしていれば会員向け、...
『E-BOOK2.0 MAGAZINE』アプリ 
•アプリのアイコンには未読の号数を表示 
未読号数 
10月~
ログイン画面(初回起動時のみ) 
•初回起動時のログイン画面 
•非会員でもオープンアクセスの 記事はお読みいただけます。 
•初期状態に戻すには 「設定」(右上) →端末管理操作:「リセット」
号別目次(記事一覧)から要約へ 
•各号の目次(記事一覧)を表示 
•目次をタップすると要約画面に
要約画面から本文EPUB,PDFへ 
•5本の記事の要約を表示 
•画面下の「PDF」「EPUB」ボタンをタップして
EPUBでいつでも閲読 
•EPUBは簡易リーダーで閲読も、 iBooksなどの外部アプリで閲読も 
•会員ログインで全記事の全文 
•非ログイン時、オープンアクセス記事のみ全文 
内蔵簡易EPUBリーダー 
の目次 
iBooksで本文表示(...
画面が大きければPDFで閲読 
•PDFは内蔵簡易リーダーで閲読も、 iBooksなどの外部アプリで閲読もOK 
•会員ログインで全記事の全文 
•非ログイン時、オープンアクセス記事のみ全文
EPUB/PDFで情報を配信することで 
•綺麗なレイアウトで 
•いつでも 
•どこでも 
•ゆっくり 
•読んでもらえる
本システムの仕組み 
•ユーザー認証、 EPUB/PDF管理は 既存の仕組を利用 
•目次・要約の配信 iOSアプリだけ新規 
配信管理 サーバー 
Web 
サーバー 
会員認証 
iOS 
アプリ 
オブジェクトテクノロジー 
iPhone...
今後の課題 
•アプリをより魅力的なものにする 
•モバイルアプリを使って会員情報(ニューズレター、メルマガ、学会誌など)を 配信する仕組みを広く提案する 
•EPUB版、PDF版のコンテンツ制作 
•配信サーバーの運用 
•専用の配信アプリの...
モニターのお願い 
•アンテナハウスでは、本iOSアプリをより魅力的なものとし、また、モバイルアプリによる情報 配信の仕組みをさらに有益なものにするため、 
•本アプリをご試用いただき、ご意見・ご要望をいただけるモニターを募集致します。 
•モ...
問い合わせ先 
•アンテナハウス株式会社 電子出版グループ(S6) cas-info@antenna.co.jp 電話:03-5829-9021 
詳しい情報は: 
•www.antenna.co.jp/epub/e-maga.html
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Mobile app

495 views

Published on

Newsletter distribution by Mobile Application

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Mobile app

  1. 1. ニューズレター 配信サービスのご案内 2014年11月28日 アンテナハウス株式会社 小林徳滋
  2. 2. 現在ポピュラーな情報配信方法(デジタル) •Webページ •メールマガジン •メール+Webページ •ブログ/Wiki+RSS Feed •FacebookなどSNS インターフェイスはメールとブラウザが中心
  3. 3. モバイル時代には •アプリによる情報配信が便利 •取りに行かなくて良い •アプリが情報を収集してくれる 例) 受け身でもOK。怠惰な人向け。
  4. 4. モバイル・アプリによる情報配信(情報提供側の視点) メリット •確実な視聴が見込める •会員システムとの連携が可能 •柔軟なビジネスモデル構築 •囲い込みし易い •アプリ独自の付加価値が可能 デメリット •アプリの開発が必要 •アプリはデバイス依存 •アプリのメンテナンス・コストがかかる OSアップグレード等の時 •アプリを配布・インストールする •アプリ独自の操作性の学習 •はやり・すたり
  5. 5. 本日ご紹介したいニューズレター配信アプリ •オブジェクトテクノロジー研究所発行の ニューズレター『E-Book2.0 Magazine』 をアプリで配信 •iOS7以降で動作 •iPhone, iPad, iPod用 •アップル社のAppStoreから無償配信 11月17日より公式配信開始 https://itunes.apple.com/jp/app/e-book2.0-magazine-chu-banmediano/id933149946
  6. 6. 『E-BOOK2.0MAGAZINE』の概要 1.毎週木曜日発行のWebマガジン 2.Webでは5本の記事の要約が掲載され る。 3.会員制: ①会員向け記事:会員が全文閲読可 ②オープンアクセス記事:だれでも全 文閲読可能 4.メールによるWeb記事へのリンク配信 で通知 5.メールによる記事へのリンク配信は随 時行われる。木曜日に5本が揃う。 http://www.ebook2forum.com/members/
  7. 7. モバイルアプリでどうなるのか? •モバイル版は週1回木曜日発行 •目次→要約(リード文)→本文はEPUB・PDF形式で提供 •EPUB・PDFは会員向けとオープンアクセス版の2種類がある。 アプリで会員としてログインしていれば会員向け、ログインしていなければオープ ンアクセス版をダウンロードする ※会員認証は、従来のWeb版の仕組みを使っている。
  8. 8. 『E-BOOK2.0 MAGAZINE』アプリ •アプリのアイコンには未読の号数を表示 未読号数 10月~
  9. 9. ログイン画面(初回起動時のみ) •初回起動時のログイン画面 •非会員でもオープンアクセスの 記事はお読みいただけます。 •初期状態に戻すには 「設定」(右上) →端末管理操作:「リセット」
  10. 10. 号別目次(記事一覧)から要約へ •各号の目次(記事一覧)を表示 •目次をタップすると要約画面に
  11. 11. 要約画面から本文EPUB,PDFへ •5本の記事の要約を表示 •画面下の「PDF」「EPUB」ボタンをタップして
  12. 12. EPUBでいつでも閲読 •EPUBは簡易リーダーで閲読も、 iBooksなどの外部アプリで閲読も •会員ログインで全記事の全文 •非ログイン時、オープンアクセス記事のみ全文 内蔵簡易EPUBリーダー の目次 iBooksで本文表示(非会員)
  13. 13. 画面が大きければPDFで閲読 •PDFは内蔵簡易リーダーで閲読も、 iBooksなどの外部アプリで閲読もOK •会員ログインで全記事の全文 •非ログイン時、オープンアクセス記事のみ全文
  14. 14. EPUB/PDFで情報を配信することで •綺麗なレイアウトで •いつでも •どこでも •ゆっくり •読んでもらえる
  15. 15. 本システムの仕組み •ユーザー認証、 EPUB/PDF管理は 既存の仕組を利用 •目次・要約の配信 iOSアプリだけ新規 配信管理 サーバー Web サーバー 会員認証 iOS アプリ オブジェクトテクノロジー iPhone,iPad 目次・要約配信 PDF/EPUB ダウンロード ユーザー ユーザー 認証 AH Apple AppStore アプリ登録
  16. 16. 今後の課題 •アプリをより魅力的なものにする •モバイルアプリを使って会員情報(ニューズレター、メルマガ、学会誌など)を 配信する仕組みを広く提案する •EPUB版、PDF版のコンテンツ制作 •配信サーバーの運用 •専用の配信アプリの作成
  17. 17. モニターのお願い •アンテナハウスでは、本iOSアプリをより魅力的なものとし、また、モバイルアプリによる情報 配信の仕組みをさらに有益なものにするため、 •本アプリをご試用いただき、ご意見・ご要望をいただけるモニターを募集致します。 •モニター人数:50名以内 •モニター期間:2015年9月末まで •ご応募の条件:iOS7以降のOSをサポートするiPhone、iPad、iPodをお持ちの方でメールなど で随時ご意見を頂ける方 •モニターに応募いただきますと、 『E-Book2.0Magazine』の会員ログイン(ID、Password)を準備致します。 •ご応募は、本セミナーの最後にお申し出いただければと存じます。
  18. 18. 問い合わせ先 •アンテナハウス株式会社 電子出版グループ(S6) cas-info@antenna.co.jp 電話:03-5829-9021 詳しい情報は: •www.antenna.co.jp/epub/e-maga.html

×