Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20171208 cas ub

119 views

Published on

本日のトピック主にCAS-UB V5の強化点
A) シングルソースパブリッシングの実現
ワンボタンでWebページ・PDF(紙向け)・EPUB出力
B) マークアップを簡単に素早く:外部テキスト連携
C) Webページのパブリッシング強化
D) マルチ出力の事例

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20171208 cas ub

  1. 1. デジタル出版物制作Webサービス CAS-UB V5による シングルソースパブリッシング 20 17年12月8日
  2. 2. 本日のトピック 主にCAS-UB V5の強化点 A) シングルソースパブリッシングの実現 ワンボタンでWebページ・PDF(紙向け)・EPUB出力 B) マークアップを簡単に素早く:外部テキスト連携 C) Webページのパブリッシング強化 D) マルチ出力の事例
  3. 3. CAS-UBの用途 CAS-UBは多様な出版物の制作の効率化を目的とします。 ①テクニカルドキュメント、製品の操作マニュアル・チュートリ アル・リファレンスマニュアル ②縦書きの小説や実用書のPDF/EPUBの制作にも使える ③報告書などを制作する
  4. 4. CAS-UB紹介 動画 • CAS-UB初めての方向けの紹介動画をご覧ください。 • 動画はこちらです: • 動画:CAS-UB操作の流れ • http://www.cas-ub.com/howto/mp4/introduction.html
  5. 5. A) シングルソースパブリッシング
  6. 6. 現在主流のプリントファーストワークフロー • データの二重化、制作校正・チェック工程の繰り返しが不可避 • 制作工程のオペレータ依存度が大きい 文字原稿 画像(写真など) 図版・イラスト 表 素材 DTP作業 版下PDF Webページ EPUB3 図1 プリントファーストの制作フロー EPUB制作 Web制作 工程1 書店で売られる書籍はDTPで作り、報告書などはWordなどで作り印刷する。 工程2 DTPやWordのデータからEPUB/Webなどを作る。
  7. 7. CAS-UBのシングルソースパブリッシング • 制作工程は1ステップ(工程の二重化を避ける) • 制作物の生成工程は自動処理とする 文字原稿 画像(写真など) 図版・イラスト 表 素材 CAS-UB で編集 PDF Webページ EPUB3 図2 CAS-UBの制作フロー PDF生成 EPUB生成 Web生成
  8. 8. XMLによる 構造化コンテンツ表現 と編集 トランスフォーメーション によるパブリケーション の自動生成 シングルソーシングのキーポイントは 「構造マークアップ」と「トランスフォーメーション」 ① 構造マークアップ ② オーサリング ① スタイルシートで自動レイアウト ② レイアウトのカスタマイズ
  9. 9. B)マークアップを簡単に素早く
  10. 10. 軽量マークアップ言語に人気が集まる • 軽量マークアップ言語(Lightweight Markup Language: LML) • Markdown • reStructuredText • MediaWiKi • ほとんどのLMLはオンラインドキュメントの原稿用として開発された • プログラムのドキュメント(Markdown、 reStructuredText) • Wikipedia (MediaWiKi) • HTMLに変換してWebで読むもの(であった?)
  11. 11. CAS記法:シングルソーシング用LML • (LMLと共通点)自然言語のテキストとしても編集できる • PDF、EPUB、Webに使えるコンテンツマークアップ • XHTMLを少ない入力で行うことを目標に設計 • 任意の属性マークアップを簡単にできる • クラス属性 • ID属性 • (任意の)属性=属性値 CAS記法リファレンス http://www.cas-ub.com/howto/reference/index.html (LMLとの違い)
  12. 12. ID参照(図) 箇条書き 図版 索引 CAS記法の例
  13. 13. V5新機能 外部テキストエディタで編集効率アップ • CAS-UBの出版物をそのまま、汎用のテキストエディタで編集する 【動機】 • 使い慣れたテキストエディタで高速に編集する • 出版物の構造編集などはローカルPCで完結する方が早い
  14. 14. UB(Universal Book)テキスト • CAS-UB出版物の構成ツリーを表現する • 各記事の内部は、CAS 記法でマークアップ • 出版物の構成単位は記事 • 全ての記事または一部の記事を • 一つに結合したテキストファイル • UBテキストZIP: UBテキストと画像をセットにしてZIPアーカイブしたファイル
  15. 15. UBテキストによる外部連携 出版物をテキストで取り出し(ダウンロード)、アップロードで戻す NEW
  16. 16. UBテキストの編集 ファイル名 親のファイル名 記事の種類 出版物を構成する記事の親子関係を示す ファイルヘッダ(オプション)
  17. 17. C) Webページ パブリッシングの強化
  18. 18. Webページ生成設定 「生成する」を選択すると目次の表示がレスポンシブになります。 「生成する」を選択すると表題Webページを生成します。 New New New
  19. 19. レスポンシブなWebページの生成 • 目次メニューアイコン生成時 メニューアイコンをタッ プまたはクリックすると、 表示中の記事の上に 目次を表示 スマホ(狭い画面)では: 画面が広いときには: 画面左側に目次を常時表示
  20. 20. 出版物の表題Webページ • タイトルページの生成(ONのとき) 表題HTMLページを生成できる (オプション)
  21. 21. 出版物内の全文検索機能 • 出版物Webページの HTMLファイルは複数に 分割されていても • 出版物全体を通しての 全文検索ができる
  22. 22. Webレイアウトのカスタマイズ • Webページのカスタマイズ専用のスタイル記述 • ファイル名: style_epub3web.css • アップロード場所:「スタイルシート」のメニュー画面でアップロード
  23. 23. D) CAS-UBのマルチ出力例
  24. 24. CAS-UBマルチ出力例 • 『XSL-FOの基礎 第2版』 2017年4月 • オンデマンド紙版 • サイズ:B5判 横組み • ページ数: 228 p(オンデマンド版第2版) • 価格(税込): 2,700円 • Kindle版(アマゾン) • Webページで公開 http://www.cas-ub.com/project/index.html 次にCAS-UBで制作した出版物の例がございます。
  25. 25. http://www.antenna.co.jp/epub/
  26. 26. Webサイト・問い合わせ先 • CAS-UB Webサイト • CASブログ • CAS-UB 問い合わせ先 http://www.cas-ub.com/ cas-info@antenna.co.jp http://blog.cas-ub.com/

×