Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

Twitter Study

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Upcoming SlideShare
Facebook活用基本編
Facebook活用基本編
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 50 Ad
Advertisement

More Related Content

Slideshows for you (20)

Viewers also liked (20)

Advertisement

Similar to Twitter Study (20)

Advertisement

Recently uploaded (20)

Twitter Study

  1. 1. Twitter勉強会 〜 Twitterとブログとマーケティングの関係を考える〜 2010 年2⽉ Copyright © 2009 Agile Media Network, Inc. 1
  2. 2. 今⽇の⽬次です。 • ⽇本と⽶国のTwitterの現状分析 • ⽶国でのTwitter躍進の考察と⽇本の未来 • マーケティングにおけるTwitterの可能性 • AMNにおけるTwitterへの取り組み 2010/2/3 2
  3. 3. 今⽇の⽬次です。 • ⽇本と⽶国のTwitterの現状分析 • ⽶国でのTwitter躍進の考察と⽇本の未来 • マーケティングにおけるTwitterの可能性 • AMNにおけるTwitterへの取り組み 2010/2/3 3
  4. 4. 昨年から⽇本でもTwitterはおおいに話題になりましたが 昨年から⽇本でもT itt はおおいに話題になりましたが 実際、現在はどういうステージにあるのでしょうか? 2010/2/3 4
  5. 5. Twitterは昨年⼀気にユーザー数を伸ばし、 T itt は昨年 気にユ ザ 数を伸ばし すでに7500万以上のユーザーがいると⾔われています。 http://themetricsystem.rjmetrics.com/2010/01/26/new-data-on-twitters-users-and-engagement/# 2010/2/3 5
  6. 6. Twitterのユーザーの増加ペースも、昨年春ごろから T itt のユ ザ の増加ペ スも 昨年春ごろから 安定して⾼い数値を維持しているようです。 http://themetricsystem.rjmetrics.com/2010/01/26/new-data-on-twitters-users-and-engagement/# 2010/2/3 6
  7. 7. Googleトレンドで⾒ても、アメリカでは2009年前半を G l トレンドで⾒ても アメリカでは2009年前半を ピークに、その後もある程度話題を保っているようです。 2010/2/3 7
  8. 8. ⽇本ではアメリカの話題に引きずられるように、2009年 ⽇本ではアメリカの話題に引きずられるように 2009年 夏頃から話題が盛り上がってきています。 2010/2/3 8
  9. 9. アメリカでは、「Twitter」は「blog」と同程度の 検索がGoogle上で⾏われているようです。 2010/2/3 9
  10. 10. ⽇本での「Twitter」や「ツイッター」の検索数は ⽇本での「T itt 」や「ツイッタ 」の検索数は 「ブログ」や「mixi」と⽐べるとまだ少ないようです。 2010/2/3 10
  11. 11. ユーザー数の推移を⾒る限り、昨年中頃までのTwitter ユ ザ 数の推移を⾒る限り 昨年中頃までのT itt ブームは、⽶国を中⼼としたものだったようです。 2010/2/3 http://sysomos.com/insidetwitter/#countries 11
  12. 12. Twitterの利⽤者数シェアでは、⽇本は半年の間に T itt の利⽤者数シ アでは ⽇本は半年の間に 11位から8位へ上昇。⽐率としても倍増しています。 ■Twitterの国別利⽤者⽐率(2009年6⽉調査) ■Twitterの国別利⽤者⽐率(2010年1⽉調査) 2010/2/3 http://sysomos.com/insidetwitter/#countries 12
  13. 13. ※参考:2008年2⽉の段階では、⽇本がTwitterの ※参考 2008年2⽉の段階では ⽇本がT itt の 国別トラフィックで2位を占めていました。 2010/2/3 http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20367822,00.htm 13
  14. 14. 今⽇の⽬次です。 • ⽇本と⽶国のTwitterの現状分析 • ⽶国でのTwitter躍進の考察と⽇本の未来 • マーケティングにおけるTwitterの可能性 • AMNにおけるTwitterへの取り組み 2010/2/3 14
  15. 15. 携帯電話のショートメッセージからスタートし、 携帯電話のシ トメッセ ジからスタ トし iPhoneを中⼼としたスマートフォンのキラーアプリに。 グロ バルのTwitter利⽤の80%がモバイル端末 グローバルのTwitter利⽤の80%がモバイル端末 2010/2/3 15 http://www.youtube.com/watch?v=sIFYPQjYhv8
  16. 16. 2008年後半から、オバマ⼤統領の影響などもあり、 2008年後半から オバマ⼤統領の影響などもあり Twitterにハリウッドの俳優や歌⼿が続々と登録。 2010/2/3 16 http://twitterholic.com/
  17. 17. 様々な話題でメディア露出したり、テレビ番組との連携等 デ ビ 組 で、更に認知度を⼤きく拡⼤することに成功 http://jp.techcrunch.com/archives/20090413ashton-kutcher-promises-to-punk-ted-turner-if-he-beats-cnn-to-a-million-twitter-followers/ http //jp techcr nch com/archi es/20090413ashton k tcher promises to p nk ted t rner if he beats cnn to a million t itter follo ers/ 2010/2/3 17
  18. 18. ⽶国におけるTwitter躍進の考察 まとめ ■⽶国におけるモバイルのキラーアプリに なることができた ■ハリウッドの俳優や歌⼿など多くの著名⼈の ど多 名 コミュニケーションインフラとなることができた ■テレビ番組での露出等、マスメディアと連携して 話題を拡⼤することができた 2010/2/3 18
  19. 19. ⽇本では既にmixiやアメブロなど、多くのSNSやブログ ⽇本では既に i iやアメブロなど 多くのSNSやブログ サービスの主戦場はモバイルに推移中 2010/2/3 19
  20. 20. すでに⼤量の芸能⼈が、Amebaなどにブログを開設し、 すでに⼤量の芸能⼈が A b などにブログを開設し 主に携帯電話経由で更新を⾏っている 2010/2/3 20
  21. 21. すでにAmeba等を筆頭に、テレビ番組との連携企画の すでにA b 等を筆頭に テレビ番組との連携企画の 試⾏錯誤が始まっている 2010/2/3 21
  22. 22. ⽶国においては、PCから利⽤するBlogに対し、Twitter ⽶国においては PCから利⽤するBl に対し T itt はモバイルから利⽤するサービスの地位を確⽴しました 多 数 へ ニュース の サイト メディア系 情 Blog 報 発信 ⽇記系 twitter Blog 少 Facebook 数 フィ ド フィード の 携帯メール PCメール 会 話 リアルタイム(主にモバイル) 編集が必要(主にPC) 2010/2/3 22 22
  23. 23. ⽇本では、すでにTwitter的なサービスのライバルが多い ⽇本では すでにT itt 的なサ ビスのライバルが多い ため、⽶国ほどの⼀⼈勝ちは難しい可能性もあります 多 数 へ ニュース の サイト メディア系 メデ ア系 情 ブログ 報 発信 ⽇記系 ブログ twitter リアル 少 mixi⽇記 数 mixiボイス の 携帯メール PCメール 会 話 リアルタイム(主にモバイル) 編集が必要(主にPC) 2010/2/3 23 23
  24. 24. また⽶国でも、Twitterブームよりも、はるかに また⽶国でも T itt ブ ムよりも はるかに Facebookの⼈気の⽅が⼤きいように⾒えます。 2010/2/3 24
  25. 25. ⽇本において、今後Twitterがどれぐらいの存在感を占め ⽇本において 今後T itt がどれぐらいの存在感を占め ることになるのかは冷静に判断する必要があるでしょう。 2010/2/3 25
  26. 26. また、登録者の40%が全く発⾔していないなど、実際の 利⽤者のアクティブ率は20%程度と⾔われています。 Twitterの利⽤者数データについても注意が必要です。 http://themetricsystem.rjmetrics.com/2010/01/26/new-data-on-twitters-users-and-engagement/ 2010/2/3 26
  27. 27. ただ、冷静にグラフを⾒ると、現在のTwitterの伸びは ただ 冷静にグラフを⾒ると 現在のT itt の伸びは 2004年頃のブログの伸びに似てると⾒ることもできます 2010/2/3 27
  28. 28. 2004年の、眞鍋かをりさん周辺の盛り上がりは 2004年の 眞鍋かをりさん周辺の盛り上がりは 今の、広瀬⾹美さんのTwitterの雰囲気に似ています 2010/2/3 28
  29. 29. また、2004年には企業も次々にブログを開始しましたが 今のTwitterでも、企業アカウントが続々と増えています 2010/2/3 29
  30. 30. 2005年頭には、ブログ本がたくさん出版されましたが、 Twitterも、2009年秋頃からたくさんの本が出ています 2010/2/3 30
  31. 31. そういう意味ではTwitterは、今後ブログと同じように そういう意味ではT itt は 今後ブログと同じように ⽇本でも普及していく可能性を秘めているかもしれません 【黎明期】 【黎明期】 2001年10⽉ Movable Type(以下MT)公開 2006年7⽉ Twitterサービス公開 2003年2⽉ MT⾮公式⽇本語パッチ公開 2007年4⽉ モバツイッター開始 2003年後半 複数のブログサービスが開始 2007年中盤 複数のTwitter類似サービスが開始 2004年3⽉ MT公式⽇本語版公開 2008年4⽉ Twitter⽇本語版スタート 【⽴ち上がり期】 【⽴ち上がり期】 2004年6⽉ 眞鍋かをり ブログ開始 2009年7⽉ 広瀬⾹美 Twitter開始 2004年7⽉ 眞鍋かをり メガネっ娘流⾏ 2009年7⽉ 広瀬⾹美 ヒウィッヒヒー流⾏ 2004年9⽉ ⽇産 TIIDA BLOG開始 2009年10⽉ ⽇産 Twitter開始 2005年2⽉ 企業向けブログ本発売 2009年10⽉ 複数の企業向けTwitter本発売 2005年1⽉ ブログ「⻤嫁⽇記」書籍化 2009年11⽉ Twitter⼩説 発売予定 【普及期】 【普及期】 2005年4⽉ テレビ番組「ブログタイプ」開始 200*年*⽉ テレビ番組「ツイッター**」開始? 2005年8⽉ 眞鍋かをり ブログ本発売 200*年*⽉ 広瀬⾹美 Twitter本(歌?)発売? 2005年10⽉ 「⻤嫁⽇記」テレビドラマ化 200*年*⽉ Twitter本のドラマ化? 2005年12⽉ 「ブログ」が流⾏語⼤賞に 200*年*⽉ 「ツイッター」が流⾏語⼤賞に? 2010/2/3 31
  32. 32. 今⽇の⽬次です。 • ⽇本と⽶国のTwitterの現状分析 • ⽶国でのTwitter躍進の考察と⽇本の未来 • マーケティングにおけるTwitterの可能性 • AMNにおけるTwitterへの取り組み 2010/2/3 32
  33. 33. ⽶国でDellがTwitter経由で650万ドル(約6.5億円)を ⽶国でD llがT itt 経由で650万ドル(約6 5億円)を 売り上げるなどマーケティング活⽤が注⽬されています。 2010/2/3 33
  34. 34. ただ、DELLが2007年から2年以上Twitter活⽤している ただ DELLが2007年から2年以上T itt 活⽤している ことや、現在の利⽤者数の違いには注意が必要です。 150万フォロワー 9800フォロワー 76万フォロワー 3万フォロワー 324万フォロワ 324万フォロワー 25万フォロワ 25万フォロワー 433万フォロワー 2010/2/3 25万フォロワー 34
  35. 35. 現在の⽇本においては、Twitterのマーケティング活⽤は 現在の⽇本においては T itt のマ ケティング活⽤は 3パターンで検討するべきだと考えられます。 1.Twitterコミュニティの声に⽿を傾ける 2.Twitterコミュニティに話しかける 3.Twitterコミュニティを巻き込み活性化する 3 T itte コミ ニティを巻き込み活性化する ※参考:書籍「グランズウェル」の5つの戦略 2010/2/3 35
  36. 36. まずもっとも重要なのは、Twitter上でどんな会話が まずも とも重要なのは T itt 上でどんな会話が されているのかに⽿をかたむけることです。 会話を把握することで ■商品やサービスについての フィードバック把握が可能 フ ドバ ク把握が可能 ■直接的にトラブルをサポート 直接的にト ブルをサポ ト することも可能 ■⾃社のファンやエヴァンジェ リストを把握することも可能 2010/2/3 36
  37. 37. 当然、メ ルと同様、Twitterアカウントをもっていなけ 当然、メールと同様、Twitterアカウントをもっていなけ れば、Twitter上の会話に参加することはできません。 まずは、試してみることが重要でしょう。 ■企業のTwitter活⽤の難易度⼀覧 Lv.0 まずは担当者が個⼈のアカウントで Twitterの仕組みに慣れる Lv.1 Lv 1 既存のサイトやブログのお知らせや 更新情報をTwitterに⾃動転送する Lv.2 Twitter上でセール情報等、特定の何か L 2 T itt 上でセ ル情報等 特定の何か についての情報発信をする Lv.3 他のTwitter利⽤者とTwitter上で、サポ ートやお礼などの対話をする Lv.4 Twitter上で会社と関係ない雑談をする 2010/2/3 37
  38. 38. ただ漫然と話しかけるだけでなく、Twitterコミュニティ ただ漫然と話しかけるだけでなく T itt コミ ニティ を巻き込み活性化して⾏くことも、重要だと考えられます Twitterコミュニティの活性化施策例 ■Twitter上での投稿型企画 ・Twitterアンケート ・Twitterクイズ ・Twitter⼤喜利 ・Twitter投票企画 ・Twitterチャリティ ・Twitterコンテスト 等々 ■特定の発⾔に対するリアクション ・⼈⼒でのコメント ・⾃動的にコメントするbot 2010/2/3 38
  39. 39. 今⽇の⽬次です。 • ⽇本と⽶国のTwitterの現状分析 • ⽶国でのTwitter躍進の考察と⽇本の未来 • マーケティングにおけるTwitterの可能性 • AMNにおけるTwitterへの取り組み 2010/2/3 39
  40. 40. AMNでは、「カンバセ ショナルマ ケティング」という AMNでは、「カンバセーショナルマーケティング」という コンセプトで企業のソーシャルメディア活動⽀援のため、 ブログとTwitterの組み合わせを模索してきました。 ブログ・ソーシャルメディアでの 企業 企業と、消費者がコミュニケーション マ ケティング活動⽀援 マーケティング活動⽀援 をとることができる場の提供 ブログ・ ソ シャル ソーシャル 利⽤者 メディア 書き⼿の⽀援、ブログ⽂化の活性化 ソーシャルメディアの価値の向上 2010/2/3 40
  41. 41. ブログとTwitterにはそれぞれメリット・デメリットがあり ブログとT itt にはそれぞれメリット デメリットがあり マーケティングにおいて、役割分担があると考えています ブログ Twitter 【メリット】 【メリット】 ア カイブとして再活⽤できる ・アーカイブとして再活⽤できる ・リアルタイム性が⾼い リアルタイム性が⾼い ・検索エンジンの検索結果に表⽰されやす ・利⽤者のリアクションが早い く、検索者に影響を与えることがある ・閲覧場所も⽐較的選ばない ・細かい内容を伝えることが可能 【デメリット】 【デメリット】 ・アーカイブとしての価値はほとんどない ア カイブとしての価値はほとんどない ・リアルタイム性に劣る ・検索結果に表⽰されにくく、表⽰されても検 ・利⽤者のリアクションが遅い 索者から⾒ると⼀発⾔では意味が薄い 2010/2/3 41
  42. 42. サイトやブログの記事の認知や露出を増やす場所として、 Twitterを活⽤するのが基本活⽤になります。 2010/2/3 42
  43. 43. ブログの記事まとめと、つぶやきまとめを並列で⾒せれば ブログの記事まとめと つぶやきまとめを並列で⾒せれば 詳細なレビューや感想と、つぶやきによる盛り上がりの量 やリアルタイム感を両⽴することができます ■ブログまとめページ ■つぶやきまとめページ 数を増やすのは難しいが、製品の 主に⼀⾔の感想だが、数が多くなるため 特徴やポイントは伝わりやすい 盛り上がり度合いを表現しやすい 2010/2/3 43
  44. 44. ブロガ イベントやモニタ 等の企画にTwitterを組み合わ ブロガーイベントやモニター等の企画にTwitterを組み合わ せることで企業がより多くの潜在顧客とコミュニケーション を取ることが可能になると考えています レビューの⽣成 レビューや Twitterを クチコミの集約 活⽤して活性化 ブロガーイベント ブログ記事まとめサイト つぶやきまとめサイト 共有 連携 ブロガーイベントやモニター 企業が伝えたいメッセージ イベントに参加出来ない⼈ 等、⽐較的場所や参加⼈数に や利⽤者視点の記事をまと も参加しやすいTwitterの 制限のある企画を通じて、利 めることで、潜在層に価値 投稿キャンペーンを組み合 投稿キャ 組み合 ⽤者と直接のコミュニケー ⽤者と直接のコミ ケ のある情報ページを作成 のある情報ペ ジを作成 わせ、サイトに潜在的な ションを実施 ファン層を誘導 2010/2/3 44
  45. 45. 例えばAMNで、映画「アバター」公開に合わせて実験的 例えばAMNで 映画「アバタ 」公開に合わせて実験的 に関連するつぶやきの収集と可視化をしてみました 1ヶ⽉半程度の運⽤ですでに10万件を超えるつぶやきが集取されています ⽉半程度の運⽤ す に 0万件を超える ぶやきが集取され ます 2010/2/3 45
  46. 46. また、「ハイボール」に関するつぶやきの収集に加え、 また 「ハイボ ル」に関するつぶやきの収集に加え ハイボールに関するアンケートを実施しています 2010/2/3 46
  47. 47. また、シックス・アパート社と共同で実施している また シックス アパ ト社と共同で実施している アルファブロガー・アワードでTwitter投稿を実験中です Twitter経由で2000件を超える投票があり、合計で既に5万投票を超えました 2010/2/3 48
  48. 48. これまでのキャンペーンは、必要なときだけコストをかけ これまでのキャンペ ンは 必要なときだけコストをかけ 毎回振り出しに戻ってしまうイメージでした。 ■従来のキャンペーンのイメージ キャンペーン キャンペーン 実施 実施 2010/2/3 新製品発売 新製品発売 49
  49. 49. ソ シャルメディアを活⽤したキャンペ ンは、Twitter ソーシャルメディアを活⽤したキャンペーンは、Twitter のフォロワー数に⾒られるように、中⻑期でファンをいか に増やしていくかを軸に設計するべきだと考えています。 ■カンバセーショナルマーケティングで⽬指すイメージ キャ キャンペーン キャ キャンペーン 実施 実施 新製品発売 ファン 新製品発売 ファン兼情報発信者 2010/2/3 50
  50. 50. ご不明な点がありましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。 ご不明な点がありましたら遠慮なくお問い合わせ下さい アジャイルメディア ネットワ ク アジャイルメディア・ネットワーク 徳⼒基彦 tokuriki@agilemedia.jp ウェブサイト http://agilemedia.jp/ p // g jp/ http://twitter.com/tokuriki 2010/2/3 51

×