OSC2012 Tokyo/Fall     5分でわかる Raspberry Pi      でNetBSD/evbarm
用意するもの●   Raspberry Pi●   SDカード●   USBシリアルケーブル    –   秋月のFTDI USB・シリアル変換ケーブル(3.3V)が便利です●   ジャンパケーブル    –   秋月のブレッドボード・ジャンパ...
シリアル接続http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-05840/                                               http://elinux.org/File:GP...
カーネルの準備   ●   カーネルを入手する       –   relengのミラー(*1)からなど   ●   binary形式に変換   # objcopy -O srec netbsd netbsd.srec   # objcopy ...
SDカード                              U-Boot (*1)     MS-DOS区画                             NetBSDカーネル                        ...
起動U-Boot> fatload mmc 0 8000 netbsd.binU-Boot> go 8000
動作するデバイスcpu0 at mainbus0: ARM1176JZ-S r0p7 (ARM11J core)cpu0: DC enabled IC enabled WB enabled LABTcpu0: 16KB/32B 4-way In...
おわりに●   今買うと12週間かかります●   DHLでの受け取りは平日の日中帯になります●   SDカードスロットが固いです●   純正ケースは、まず削ります●   携帯用バッテリーで動くので便利です
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

NetBSD/evbarm on Raspberry Pi

3,911 views

Published on

OSC2012 Tokyo/FallのBSDなひとときにて。Raspberry PiでNetBSDを動かす取っ掛かりの部分を説明しました。

Published in: Art & Photos, Technology
  • Be the first to comment

NetBSD/evbarm on Raspberry Pi

  1. 1. OSC2012 Tokyo/Fall 5分でわかる Raspberry Pi でNetBSD/evbarm
  2. 2. 用意するもの● Raspberry Pi● SDカード● USBシリアルケーブル – 秋月のFTDI USB・シリアル変換ケーブル(3.3V)が便利です● ジャンパケーブル – 秋月のブレッドボード・ジャンパーワイヤ(オス-メス)を使いました● カッターナイフhttp://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-05840/ http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03471/ http://sanpeisbllog.blogspot.jp/2012/08/serial-console-for-raspberry-pi.html を参考にしました
  3. 3. シリアル接続http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-05840/ http://elinux.org/File:GPIOs.png
  4. 4. カーネルの準備 ● カーネルを入手する – relengのミラー(*1)からなど ● binary形式に変換 # objcopy -O srec netbsd netbsd.srec # objcopy -I srec -O binary netbsd.srec netbsd.bin(*1) http://ftp.jaist.ac.jp/pub/NetBSD-daily/HEAD/201209040000Z/evbarm/binary/kernel/
  5. 5. SDカード U-Boot (*1) MS-DOS区画 NetBSDカーネル NetBSDのファイル base.tgz NetBSD区画 etc.tgz modules.tgz(*1) http://people.freebsd.org/~gonzo/arm/rpi/raspberry-pi-uboot-20120621.tar.gz
  6. 6. 起動U-Boot> fatload mmc 0 8000 netbsd.binU-Boot> go 8000
  7. 7. 動作するデバイスcpu0 at mainbus0: ARM1176JZ-S r0p7 (ARM11J core)cpu0: DC enabled IC enabled WB enabled LABTcpu0: 16KB/32B 4-way Instruction cachecpu0: 16KB/32B 4-way write-back-locking-C Data cachevfp0 at cpu0: VFP11obio0 at mainbus0bcmicu0 at obio0bcmmbox0 at obio0: VC mailboxbcmtmr0 at obio0 intr 3: VC System Timerbcmpm0 at obio0: Power management, Reset and Watchdog controllerplcom0 at obio0 intr 57plcom0: txfifo disabledplcom0: consolesdhc0 at obio0 intr 62: SDHC controllersdhc0: interrupting on intr 62sdhc0: SD Host Specification 3.0, rev.153sdmmc0 at sdhc0 slot 0timecounter: Timecounter "clockinterrupt" frequency 100 Hz quality 0timecounter: Timecounter "bcmtmr0" frequency 1000000 Hz quality 100ld0 at sdmmc0: <SD >ld0: 15740 MB, 7994 cyl, 64 head, 63 sec, 512 bytes/sect x 32235520 sectorsld0: 4-bit width, bus clock 25.000 MHz
  8. 8. おわりに● 今買うと12週間かかります● DHLでの受け取りは平日の日中帯になります● SDカードスロットが固いです● 純正ケースは、まず削ります● 携帯用バッテリーで動くので便利です

×