Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
愛するペットのために…Vol.355動物医のアドバイスダイアリー77 2013.6最近ハマっている漫画があります。「テラフォーマーズ」というタイトルですが、何とこの漫画、二〇一三年版『このマンガがすごい!』オトコ編で一位、『全国書店員がが選んだ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

時局355

579 views

Published on

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

時局355

  1. 1. 愛するペットのために…Vol.355動物医のアドバイスダイアリー77 2013.6最近ハマっている漫画があります。「テラフォーマーズ」というタイトルですが、何とこの漫画、二〇一三年版『このマンガがすごい!』オトコ編で一位、『全国書店員がが選んだおすすめコミック2013』で二位を獲得した漫画なのです! 内容は六百年後の地球と火星を舞台としており、人間が火星に住むために送った生物が何かの突然変異で巨大化してしまい、その巨大化した生物たちと人間との格闘漫画なのですが、巨大化した生物の正体が何と[ゴキブリ]。さらに、そのゴキブリと対決する人間たちも昆虫特有の能力を持っていたりと、それぞれかなり特殊な能力を持っています。例えば、主人公が持っている能力「大 オオ雀 スズメ蜂 バチ」は強靭な針を駆使して、ゴキブリをやっつけるという。 でもこの漫画、それだけではなくてしっかりとした解説も付いているのです。ちなみに「大雀蜂」の特性についての解説は、〝大雀蜂の針は、ミツバチや普通のスズメバチの針とは違い、何度刺しても針は抜けず〟など。また、「大 オオアリ蟻」での解説では、〝大蟻のパワーは、地球上の生物の中で身体の大きさと持ち上げる力の比率で言うと一番である〟など。 こういう豆知識と言いますか薀 うんちく蓄は、生きもの好きにとってはたまらないのです。生きもの好きではなくても、すごく勉強になる漫画であること必至です。 昔から生きものや昆虫をモチーフとした漫画は日本にたくさんあります。日本最古の漫画とも言われる「鳥獣戯画」には、ウサギやカエル、サルなどが擬人化されて登場します。また、生きものをモチーフとした芸術作品は、屏風や水墨画、油絵、版画、近代アートなど、数え切れません。芸術作品だけではなく、最近だと雑貨や生活用品にも、生きものをモチーフとしたものは多く存在します。 僕たちの生活の周りには、これだけ多くの生きものたちがいるということ、このことは純粋に素敵なことだと思います。僕はこういう事象について獣医師として素直にうれしく思いますし、皆さまが「生きものたちのことを考える」キッカケにもなると思います。 ペットと言われる犬や猫や小動物だけではなく、漫画や芸術作品、生活雑貨、生活用品を通じて、「生きものたちのことを考える」ことができることに感謝して、これからも生きものと共存していくことに喜びを多くの方々に感じていただきたいと思っています。生きものBANZAI。【生きものBANZAI( 万歳 )】松波動物病院メディカルセンター獣医師 松波登記臣

×