私は如何にしてUpl

2,415 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,415
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,559
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

私は如何にしてUpl

  1. 1. 私は如何にして心配するのを止めて 自分でコードを書くようになったか Hokkaido.pm #9
  2. 2. hokkaido.pm
  3. 3. hokkaido.pm 初参加
  4. 4. hokkaido.pm Casual には結構参加してます
  5. 5. hokkaido.pm
  6. 6. hokkaido.pm 初登壇
  7. 7. 謝辞本格的にPerlを使い始めて 1年くらいの未熟者に 発表の機会をいただき ありがとうございます
  8. 8. プログラム技術者ではありません
  9. 9. 技術者のみなさんに
  10. 10. 技術者のみなさんに役立つ話ではない
  11. 11. 技術者のみなさんに役立つ話ではないかもしれませんが
  12. 12. 技術者のみなさんに役立つ話ではないかもしれませんがご容赦ください
  13. 13. AGENDA(今日の話題)
  14. 14. AGENDA(今日の話題)自作Webアプリの紹介
  15. 15. AGENDA(今日の話題)自作Webアプリの紹介 1.勉強会をさがすために
  16. 16. AGENDA(今日の話題)自作Webアプリの紹介 1.勉強会をさがすために 2.名札をつくりましょう
  17. 17. さて
  18. 18. 部下にエンジニアを抱えるようになり、
  19. 19. エンジニアのスキルアップと向きあう必要が。
  20. 20. 自分はエンジニアじゃないけど
  21. 21. まず隗より始めよ、という故事もある。
  22. 22. IT系の勉強会に参加。
  23. 23. IT系の勉強会に参加。札幌も結構、勉強会がある
  24. 24. どれに行こうか、
  25. 25. どれに行こうか、どれに行くべきか、
  26. 26. どれが面白そうか、
  27. 27. どれが面白そうか、ぼっちはいやだし、
  28. 28. こういうのがありました。
  29. 29. ATND地域検索http://atnd.granite.jp/
  30. 30. これはいい
  31. 31. 使ってみた
  32. 32. しかし、
  33. 33. ひわいはじめ...
  34. 34. SENSOREDMITメディアラボの石井先生の下に
  35. 35. SENSOREDMITメディアラボの石井先生の下に「ひわいはじめ...」
  36. 36. 1月25日札幌コンパ合コン飲み会札幌パーティー 恋活・イベント
  37. 37. 教育上
  38. 38. 教育上よろしくない
  39. 39. 北海道ですらない SENSORED
  40. 40. あれ?3月9日
  41. 41. hokkaido.pmがない!
  42. 42. やべえ
  43. 43. やべえマジでねえよ
  44. 44. ガ━Σ(゚Д゚|||)━ン!!
  45. 45. そんなとき
  46. 46. SENSORED
  47. 47. ぐだぐだ言ってないでコードを書けよ、ハゲ
  48. 48. ってないでコードを書けよ、ハゲ
  49. 49. コードを書けよ、ハゲ
  50. 50. 書けよ、ハゲ
  51. 51. これは書くしかない
  52. 52. 約1年間のhokkaido.pmCasualで培った、俺のPerl力が火を噴くぜ!
  53. 53. Very thanx to@techno_nekoさん
  54. 54. ひらめき
  55. 55. 1.勉強会で知り合った人は、勉強会を知っている
  56. 56. 2.ソーシャルのつながりはAPIでデータを取得できる
  57. 57. 企画
  58. 58. TwitterのFriendを検索して、
  59. 59. TwitterのFriendを検索して、ATNDとMash upして、
  60. 60. TwitterのFriendを検索して、ATNDとMash upして、勉強会のリストを作る
  61. 61. TwitterのFriendを検索して、ATNDとMash upして、勉強会のリストを作る(日本語になってないw)
  62. 62. 要求
  63. 63. 1.Twitter APIで自分の友 達のリストを得る
  64. 64. 1.Twitter APIで自分の友 達のリストを得る2.ATND APIにそのリスト を投げる
  65. 65. 1.Twitter APIで自分の友 達のリストを得る2.ATND APIにそのリスト を投げる3.返ってきたイベントのリ ストを表示する
  66. 66. 開発
  67. 67. Twitter APIで友達のリストを得る
  68. 68. Net::Twitter
  69. 69. 5分で実装できた。
  70. 70. Perlすげー
  71. 71. ATND APIにそのリストを投げる
  72. 72. LWP::UserAgentでGETして
  73. 73. LWP::UserAgentでGETして戻り値のJSONをdecode_jsonする
  74. 74. 返ってきたイベントのリストを表示する
  75. 75. せっかくだからBootstrapを使おう
  76. 76. ついでにソーシャルリンクボタンもつけよう
  77. 77. できた
  78. 78. [DEMO]
  79. 79. 遅い
  80. 80. 原因
  81. 81. Celeron M 340(1.5MHz)
  82. 82. Celeron M 340(1.5MHz)Junkで3500円
  83. 83. あと
  84. 84. APIを呼ぶ回数が多い
  85. 85. APIを呼ぶ回数が多い 改良の余地あり
  86. 86. APIを呼ぶ回数が多い 改良の余地あり(めげないオッサン)
  87. 87. みなさまの 評価
  88. 88. うれしい
  89. 89. うれしい。・゚・(ノД`)・゚・。
  90. 90. 生きててよかった
  91. 91. 生きててよかった 。・゚・(ノД`)・゚・。
  92. 92. NEXT
  93. 93. 2.名札をつくりましょう
  94. 94. ソーシャルメディアにはアイディアがいっぱい
  95. 95. 多くの愚痴やがっかりがTLに流れてくる
  96. 96. 逆に考えるとものづくりのヒントがたくさんある
  97. 97. 書けよ、ハゲ
  98. 98. 仕様概要
  99. 99. 仕様概要1.ATNDで参加者のリスト得る
  100. 100. 仕様概要1.ATNDで参加者のリスト得る2.Twitter_idがあればTwitterか らscreen_nameや twitter_image_urlなどを取得 する
  101. 101. 仕様概要1.ATNDで参加者のリスト得る2.Twitter_idがあればTwitterか らscreen_nameや twitter_image_urlなどを取得 する3.PDF::API2::Liteでレイアウト して書き出す
  102. 102. [DEMO]
  103. 103. 苦労した点
  104. 104. APIごとに用語がちがう
  105. 105. ATNDのtwitter_id
  106. 106. ATNDのtwitter_id ≠
  107. 107. ATNDのtwitter_id ≠Twitterのid
  108. 108. ATNDのtwitter_id
  109. 109. ATNDのtwitter_id =
  110. 110. ATNDの twitter_id = Twitterのscreen_name
  111. 111. 外部設計担当者として自戒を込めて
  112. 112. 苦労した点
  113. 113. Postscript座標系
  114. 114. 左下が原点
  115. 115. 左下が原点
  116. 116. 文系出身の私を苦しめる
  117. 117. 苦労した点
  118. 118. 名札の各ピース内のレイアウト
  119. 119. 算数の問題なのですが、文系出身の(ry
  120. 120. 中央寄せ$x = ($area_width - $string_width ) / 2;$y = ...左下原点なので...
  121. 121. まとめ
  122. 122. 応用の話ばかりですみません
  123. 123. ソーシャル
  124. 124. ソーシャルメディアには
  125. 125. ソーシャルメディアにはものづくりの
  126. 126. ソーシャルメディアにはものづくりのヒントが
  127. 127. ソーシャルメディアにはものづくりのヒントがたくさん
  128. 128. ぐだぐだ言ってないでコードを書けよ、ハゲ
  129. 129. http://telegnosis.orz.hm/
  130. 130. よろしければご活用ください
  131. 131. ありがとうございました

×