なぜ「教育のためのTOC」か?

10,370 views

Published on

日本というシステムは効率的なシステムでしょうか?
そうでないとしたら、20年でこれを効率的に変えることはできるでしょうか?

生産的で、自分の行いに責任を持ち、協調性がある人間になれるよう
子供を教育することができたらどうでしょうか?

そのような子供が大勢いれば、20年後、日本を変えることができるでしょうか?

では、その子供を教育するのは?
そうです。われわれ大人です。

教育のためのTOCのセミナーは、知識を提供するだけのものではありません。
なぜならば、「知っている」と「やれる」の間には大きな差があるからです。
やれないのであれば、何も変わりません。

さらに、「やれる」と「教えられる」の間にもまた大きな差があります。
我々がこれを学ぶ目的は、子供に教えるためです。

したがって、このセミナーは、「教えられるようになる」ことを目標とした
カリキュラムで構成されています。

子供でも使えるくらいシンプルであり、かつ企業の経営幹部が使っても役に立つ
くらいの深みをもつTOCの知識体系と、3つの思考ツールを紹介します。

Published in: Education
0 Comments
11 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
10,370
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5,938
Actions
Shares
0
Downloads
68
Comments
0
Likes
11
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • これまでのところ、このプロセスは受け入れられています。図解ツールを使うと、現状の問題解決の仕組みに足りない部分に対処できることにも気が付いています。しかし、世の中には数多くの図解ツールがあるため、とくに統計的な証明がないような場合には、我々のツールが他のツールの限界をとりはらっていることを示し、区別しなくてはなりません。我々の図解ツールは、いくつかのユニークな特徴を有しています。ここでは、TOCツールの特徴と、この方法論を使うことによりもたらされる価値について説明します。我々の図解ツール、あるいは教育法は
  • We have a replicable structure that helps us to organize our activities and provide a coaching style that maintains focus but which is also dynamic. Yes but participants need to buy in the value of using cause and effect as a framework of analysis that is more comprehensive that Because it is possible to differentiate TOC as a methodology that appears to provide what is needed to understand and remember information We present system and system b as a way of considering information and we are prepared to discuss the difference between this graphic organizer and other such best practices (such as mind maps that use correlations but not cause and effect.TOC is a mind map using cause and effect to establish the relationships)
  • なぜ「教育のためのTOC」か?

    1. 1. なぜ「教育のためのTOC」を使うのか?<br /><ul><li>教授法とカリキュラムの知識伝達
    2. 2. カウンセリングと調停
    3. 3. マネージメント</li></ul>キャシー・スエルケン 会長兼CEO<br />教育のためのTOC 日本、京都市にて<br />翻訳 飛田 基<br />
    4. 4. もし、あてはまったら挙手をお願いします<br />2<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    5. 5. 我々には共通部分はありますか?<br /> ?<br /> ?<br />誰もが欲しいと思うような重要なものってなんでしょう?<br />ゴールドが詰まったツボ…<br />ゴールが詰まったツボ…<br />それではこれは?….<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />3<br />
    6. 6. 生産的で、責任を持ち、協調性がある人間になれるように教育された子供…<br />現在から将来にわたって<br />4<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    7. 7. なぜ、「教育のためのTOC」なのか?<br /><ul><li>「学校とは国家のミニチュアである」Tehyi Hsieh
    8. 8. 「王冠の宝石に相当する部分は、少なくとも私の目には、教育のためのTOCを利用することである」 </li></ul> エリヤフ・ゴールドラット博士<br />5<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    9. 9. 教育のための制約理論<br />(TOC for Education: TOCfE)<br />.<br /><ul><li>営利追求団体ではありません
    10. 10. エリ・ゴールドラット博士により1995年に設立 されました
    11. 11. より良い世の中を後世に残すため、思考とコミュニケーションのための論理的ツール、そして常識に基づいたTOCの方法論を、教育に関わるすべての人に広めています</li></ul>(たとえ、職業教師ではなくても<br />上司として、親として、その他<br />   いろいろな立場で教育に<br />       関わっています)<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />6<br />
    12. 12. 1995年の設立以来の成果を一言でいうと?<br /><ul><li>20万人以上の教育関係者がTOCfEのセミナーやワークショップで研修を受けています。
    13. 13. そして、彼らは、出会うすべての人々との相互作用に影響を及ぼしています。職場や家庭、そして、800万人以上の子供たち。
    14. 14. そして、その地理的広がりは… </li></ul>7<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    15. 15. コロンビア<br />マレーシア<br />コスタリカ<br />エクアドル<br />メキシコ<br />ロシア<br />オランダ<br />フィリピン<br />トリニダード<br />アンドトバゴ<br />シンガポール<br />台湾<br />ベネズエラ<br />イギリス<br />アメリカ合衆国<br />5大陸、21ヶ国<br />イスラエル<br />ポーランド<br />ペルー<br />セルビア<br />南アフリカ<br />韓国<br />何か抜けていませんか?<br />ブラジル<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />8<br />
    16. 16. コロンビア<br />マレーシア<br />コスタリカ<br />エクアドル<br />メキシコ<br />ロシア<br />オランダ<br />フィリピン<br />トリニダード<br />アンドトバゴ<br />シンガポール<br />台湾<br />ベネズエラ<br />イギリス<br />アメリカ合衆国<br />5大陸、22ヶ国<br />イスラエル<br />ポーランド<br />ペルー<br />セルビア<br />南アフリカ<br />韓国<br />日本<br />ブラジル<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />9<br />
    17. 17. 各国におけるTOCfEのハイライト<br />イギリス <br />Articles published: <br />Child Education – amonthly publication for primary school educators<br />Times Educational Supplement - a weekly newspaper supplement for all educators<br />Teaching Expertise ~ Primary Leadership Paper - the quarterly magazine of the National Association, Head Teachers <br />シンガポール<br />TOC is being taught to prison inmates. <br />“I would like to quote some of their feedback, “This is the best thing that happened to me in prison”, “If I had attended this course during my first sentence, I would not have come back to prison again”.“<br />Mr. ZainulAbidinRasheed, <br /> Senior Minister of State, Ministry of Foreign Affairs<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />10<br />
    18. 18. マレーシア<br /><ul><li>TOC thinking tools incorporated into curriculum materials to teach civics education
    19. 19. 35,000 year one teachers trained in 2000</li></ul>ポーランド<br /><ul><li>TOCfE training endorsed and sponsored by Mazovian In Service Teacher Training Centre (MSCDN) which services 50,000 Polish teachers
    20. 20. University of Gdansk research statistically validates TOC as a methodology to create“positive influence on relation between children and their environmentand to increase level of social adjustmentbecause it enables children to solve problems in a mature way.” </li></ul>Conclusions of PhD thesis of:Dr. EdytaSinacka-Kubik, <br />University of Gdansk, Institute of Psychology<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />11<br />
    21. 21. アメリカ合衆国 <br />“Learning the Theory of Constraints can provide the TOOLS to bridge the gap between having ‘good’ ideas and effectively making the improvements we envision.” <br />Dr. Suzanne Klein, Superintendent of Schools, Grosse Pointe, Michigan<br />“I will now work on cause and effect before I teach essay writing. This course has changed my entire way of teaching.I now see the process is the problem, not the student.”<br /> Beverly Brown, High School English Teacher, Ashland, Ohio<br />“We did not experience any more harassment of new students by our<br />high school senior students in the two school years since this 30 minute <br />intervention took place using the TOC cloud.” <br />Doug Roby, Counselor, South High School, Michigan<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />12<br />
    22. 22. コロンビア<br /><ul><li>9,000 + principals, teachers, counselors and social workers trained
    23. 23. Universidad NacionalProject.In 2005, a youth TOC Peer Mediation Project was chosen as best project out Of 186 projects presented to the Mayor of Bogota and Universidad Nacional.They have sponsored the TOC training of 10,000 students and 100 mediators.</li></ul>フィリピン<br />In Quezon City (population 2.6 million) : <br />Elementary Level Administrators<br /><ul><li> 95% are TOCFE-TRAINED (92 out of 97 principals)</li></ul>Secondary Level Administrators<br /><ul><li> 94% are TOCFE-TRAINED (44 out of 47 principals)</li></ul>“TOCfE tools are dynamic tools that enable one to accomplish goals, analyze problems, communicate clearly and become life long learners.”Dr. Victoria Fuentes, Superintendent of Schools<br />13<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    24. 24. なぜ、教育のためのTOCはこれまで成功しつづけてきたのか?<br /> <br />© TOC for Education, Inc 2011<br />14<br />
    25. 25. 所望の改善効果をもたらすためのTOCの方法論は、次の3つの質問に答えるために開発されました。<br />何を変えるのか?<br />何に変えるのか?<br />どうやって変えるのか? <br />© TOC for Education, Inc 2011<br />15<br />
    26. 26. 何を変えるか…教育分野に共通の問題<br /><ul><li>社会からの悪影響がある
    27. 27. 家族や社会の価値の低下している
    28. 28. 弱いものいじめや、不登校が増えている
    29. 29. 多くの生徒は、自分自身の問題(特に、対立)をどうやって解決したらよいか分からない
    30. 30. 多くの生徒は、自らの行動の結果として起こることに責任を持てない
    31. 31. 生徒の多くは、分析せずに暗記している
    32. 32. 多くの子供は、どうやって質問を解釈し、情報を評価するかを知らない</li></ul>16<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    33. 33. 何を変えるか…まだまだある問題<br /><ul><li>勉強は実生活と関連があるものとはみなされていない。そして、生徒の多くは習ったことを応用することができない
    34. 34. 競争や試験が教室や学校のシステムに不調和をもたらすことがある
    35. 35. 生徒の学習および行動のニーズを満たすには、教育者に与えられたリソースは(特に、時間)は不十分である
    36. 36. これらの問題を解決するには、授業中あるいは別の時間を使って様々な介在をしなくてはならない…そして とてもストレスがたまる</li></ul>17<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    37. 37. 18<br />どう思いますか?<br />このような問題は、現在から将来に渡って、子供たちが生産的で、責任を持ち、協調性がある人間になることを妨げていませんか? <br />まったく同じ問題が他の国にもあると思いますか? <br />このような問題は世界に共通してあるのでしょうか?<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    38. 38. なぜ、これらの問題を解決できないのか?<br />19<br /><ul><li>献身的な教育者、多くの成功例があるにも関わらず、このような問題があり続けるのは一体なぜなのでしょうか?
    39. 39. それは、生徒達が自分で問題を解決したり、回避したりできないからでしょうか?
    40. 40. それは、教育者が生徒達にそれを教えるためのリソースが足りないからでしょうか? </li></ul>   または<br /><ul><li>現在の成功例は十分にしっかりとしたものではないからでしょうか?</li></ul>© TOC for Education, Inc 2011<br />
    41. 41. 何に変えるのか?<br />あらゆるレベルの生徒が、以下のことをできるようになるためのシンプルな「思考ツール」があったらどうでしょうか?<br /><ul><li>情報を単に暗記するのではなく分析する
    42. 42. 実生活の問題に対して、同一の分析プロセスと明瞭な批判的 思考を用いる
    43. 43. 習ったことが実生活に関連があるのだとわかり、適用する ので、モチベーションがあがる
    44. 44. 行動とアイディアがもたらす結果を考え抜く
    45. 45. 筋の通った判断と決定を下す
    46. 46. 価値あるゴールを達成するための論理的な計画を確立する</li></ul>© TOC for Education, Inc 2011<br />20<br />
    47. 47. 何に変えるのか?<br />そしてもし…<br />これらのツールをつかって、既存のカリキュラムと、責任ある倫理的な意思決定を同時に教えることができたら?<br />このようなツールがあったら、教育者、両親、ビジネス、そして社会のリソースを強化することができるでしょうか?<br />もしそのようなツールが本当にあったら、われわれをそれを生徒に教えるべきでしょうか?<br />21<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    48. 48. どうやって変えるのか<br />TOCの思考ツール<br />クラウド<br />ブランチ<br />アンビシャス <br />ターゲットツリー<br />22<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    49. 49. TOCの方法論の基準<br /><ul><li>シンプルである…一見複雑に見える問題を解きほぐし、シンプルで、明瞭でフォーカスされた分析を可能にします
    50. 50. 図で表現されている…理解と記憶を助けるための視覚的枠組みを提供します
    51. 51. 実用的である…基盤となる理論が、実用的な結果を生み出します
    52. 52. 既存知識を活性化する…学習者はこれまでの知識と経験という土台の上に新しい知識を構築することができます
    53. 53. ソクラテス式…学習者が答えを発見し、それに責任をもてるような質問を提供します
    54. 54. 排他的ではない…あらゆる年齢、能力、そして文化において適用可能です </li></ul>23<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    55. 55. クラウド<br />変化を起こすための<br />TOCの思考ツール<br />24<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    56. 56. 要望<br />要望<br />(立場1)<br />(立場2)<br />クラウド<br />クラウドは、対立の詳細と、意味ある行動または決定を簡明にかつ、非挑発的な方法で分析するためのTOCツールです。 <br />行動<br />共通目標<br />行動<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />25<br />
    57. 57. 26<br />他の人の感情を <br />傷つけない <br />友人に高い基準を設ける<br />(立場1)<br />(立場2)<br />ウソをつく<br />正しいことをする <br />ウソをつかない<br />
    58. 58. TOCのツールはあらゆる発達段階の生徒に対して機能します。イスラエルの幼稚園生による絵で描かれたクラウドに示されるように、文章力が十分に発達していない場合にも有効です。 <br />© TOC for Education, Inc 2011<br />27<br />
    59. 59. クラウドは現在のベストプラクティスとどのように違うのか、そしてなぜ違うのか?セルビアのザナ・ボリサヴェビッチ氏の厚意による<br />TOCのトレーニングを受ける先生方には宿題が出されました。家で関連する状況に関するクラウドを作る練習をするのです。彼女は家に帰るとすぐに1つの対立を見つけました。 <br />4歳の娘は母親が夕食を作るのを手伝いたかった。先生(母親)は急いでいたので一人でやりたかったし、台所が汚れるのもいやだった。 <br />28<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    60. 60. 対立している行動は何でしたか?<br />29<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    61. 61. )<br />???????<br />母親の要望は何ですか? <br /> 娘の要望は何だと思いましたか?<br />30<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    62. 62. )<br /> ???????<br />「私、パパにいい子だよって言ってもらいたいの」娘は言った。<br />
    63. 63. 何が違うのか?<br /><ul><li>母親は通常、対立をどのように扱っているでしょうか?
    64. 64. それで、娘の要望が満たされるでしょうか?
    65. 65. クラウドのプロセスを使わなかったら、娘の本当の要望を知ることができたでしょうか?</li></ul>32<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />
    66. 66. 明瞭な認識:<br />間違ったことをしない <br />お金を得る<br />(立場1)<br />(立場2)<br />クラウド思考ツールは既存のカリキュラムの分析にも使うことでできます。<br />いかなる意味のある行動、決定、あるいは内容の対立もクラウドを使って分析し、生徒の日常生活との関連の認識を増進できる。 <br />英国アルダーマン・ポンダー幼児・看護学校の6歳児オリバー・ツイストによる例<br />スリにならない <br />生き残る<br />スリになる<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />33<br />
    67. 67. 学習内容を実生活の問題解決に応用する<br />この年、授業でクラウドを習ったあと、一人の生徒が自らの発案で、このツールを使って兄弟との間に抱えた対立を解決しました。 <br />© TOC for Education, Inc 2011<br />34<br />
    68. 68. © TOC for Education, Inc 2011<br />35<br />
    69. 69. ブランチ<br />TOCの思考ツール<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />31<br />
    70. 70. ロジック・ブランチは分析の枠組みを提供します <br />2種類の枠組みを考えてみましょう<br />それぞれの事実を別個に、独立したものとして扱う<br />因果関係のロジックを使って、事実間の関係を見つけ、事実を覚えていやすくする<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />37<br />
    71. 71. 人生の質が落ちる<br />科学の授業を分析するためのロジック・ブランチ<br />人々は病気になり、健康が損なわれる <br />水が病気や死の原因となる<br />イスラエルの5年生による<br />汚染された水は悪臭を放つ <br />汚染された水は動植物に害を与える<br />汚染された水は動植物に害を与える<br />人々は地下水を飲む<br />この水は環境を汚染する <br />汚染された水の一部は地面へ少しずつしみこむ<br />汚染された水には、有害物質や微生物、汚染物質が含まれている<br />汚染された水が地表を流れる<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />38<br />
    72. 72. Work of <br />Marcia Hutchinson with students at <br />Stevenson<br />Middle School<br />Los Angeles, California.<br />California<br />宿題をやることにより得られる利点に関するロジック<br />ブランチ<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />39<br />
    73. 73. 薬を飲む<br />病院へ行く<br />落ちる<br />テーブルの脚が折れる<br />テーブルに登るのが好き<br />Logic Branch As Hopscotch Primary School, Perak, Malaysia<br />
    74. 74. アンビシャス <br />ターゲットツリー<br />TOCの思考ツール<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />41<br />
    75. 75. アンビシャス・ターゲット・ツリー<br /><ul><li>先生と生徒はこれを使い、お互いのゴールを達成します。
    76. 76. 先生と生徒はこれを使い、教育カリキュラムを分析します。
    77. 77. 生徒はこれを使い、個人のゴールを達成します。
    78. 78. 教育スタッフはこれを使い、学校の目標を達成します。 </li></ul>© TOC for Education, Inc 2011<br />42<br />
    79. 79. アンビシャス・ターゲット・ツリー<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />43<br />
    80. 80. どんな違いがありますか? <br />米国フロリダ州のべリンダ・スモール教師によると <br /><ul><li>生徒がソリューションを考える。
    81. 81. 生徒が言葉を生み出す。
    82. 82. 生徒が自分なりの論理を使う。
    83. 83. 生徒が州の教育水準の各レベルのあいだにつながりを見出す。
    84. 84. 生徒が州の教育水準と、州の標準試験の設問の間につながりを見出す。</li></ul>© TOC for Education, Inc 2011<br />44<br />
    85. 85. <ul><li>プレゼンテーションで、この例をボーイング社のグループと共有しました。その時、1人の参加者が、「この戦術は大学院で法律の試験に合格するために教えられた方法と同じだ」と言いました。まったく同じやり方が、TOCの学習プロセスを使った7年生の生徒によって導かれたのです。</li></ul>ちょっとわき道にそれますが…<br />
    86. 86. 米国メリーランド州の中学2年生の歴史の授業からの例<br />成功を収めた集落<br />障害<br />目標<br />行動<br />平らに土地を盛り、きれいな水を得る<br />集落として不適切な場所<br />最良の場所を探す<br />確実に余分な食料を持っておく<br />より多くの食料を持ってくる<br />農耕のために開墾する<br />飢餓<br />紳士は労働を好まない <br />農夫、猟師、工夫、大工 <br />働き者だけを選抜する<br />敵対的なインディアン、その他の敵<br />戦いの準備を十分に整える<br />旅の前に武装し、訓練しておく<br />厳しい気候- 暑さ、寒さ<br />シェルターを作り、適切な衣類を持ってくる<br />動物の毛皮、開墾、シェルター作り<br />
    87. 87. TOCの思考/学習プロセスは誰にでも使えるのか?<br />「TOCは幼稚園生でも使えるくらいにシンプルである」 <br />デニス・メイヤー、元副校長<br /> ロサンゼルス統合学校区<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />47<br />
    88. 88. TOCの思考/学習プロセスは誰にでも使えるのか?<br />アルダーマン・ポンダー幼児・看護学校<br />イギリス<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />48<br />
    89. 89. TOCの思考/学習プロセスは誰にでも使えるのか?<br />「TOCは幼稚園生でも使えるくらいにシンプルである。それでいて、会社の経営者が使うのにも十分なくらいに奥が深い」<br />デニス・メイヤー、元副校長<br /> ロサンゼルス統合学校区<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />49<br />
    90. 90. © TOC for Education, Inc 2011<br />50<br />
    91. 91. 何に変えるのか?<br />あらゆる年齢の生徒が、以下のことを可能にするための一連の思考ツール<br /><ul><li>情報を単に暗記するのではなく分析する
    92. 92. 実生活の問題に対して、同一の分析プロセスと明瞭な 批判的思考を用いる
    93. 93. 習ったことが実生活に関連があるのだとわかり、適用 するので、モチベーションがあがる
    94. 94. 行動とアイディアがもたらす結果を考え抜く
    95. 95. 筋の通った判断と決定を下す
    96. 96. 価値あるゴールを達成するための論理的な計画を確立する</li></ul>© TOC for Education, Inc 2011<br />51<br />
    97. 97. 責任があり、生産的で、協調性がある人を育てる教育用のツール<br /> 現在から将来にわたって<br />生産的で、責任ある人<br />© TOC for Education, Inc 2011<br />52<br />

    ×